アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ほっこり日和さんの公開ページ

ほっこり日和さんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、男の子8歳 男の子6歳 女の子3歳

ほっこり日和さんの声

125件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すーっと入ってくるかぶと虫の世界  掲載日:2017/4/27
カブトムシがいきる森
カブトムシがいきる森 写真・文: 筒井 学
出版社: 小学館
最近読んだ本に、絵本を通して説明文の本にも触れるといいというのがありましたが、これはその説明文の絵本の導入にぴったりだなと思いました。かぶと虫が大好きな6歳の息子、ここ2年間くらいで広がったかぶと虫の知識が、絵本を読みすすめながら出てくる出てくる。自分の知ってることだから更に楽しめ、好きな分野だから、知らなかったこともすーっと入ってきたのかなと、息子と一緒に読んでて、すーっと入ってくるという言葉がぴったり合うような、そんな絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 鳥の変化がかわいい  掲載日:2017/4/25
タンタンのぼうし
タンタンのぼうし 作・絵: いわむら かずお
出版社: 偕成社
2歳の娘と6歳の息子と一緒に読みました。
2歳の娘は、ほーらねと一緒に言ってくれたり、なかなか落ちてこないとか、イラストを見て覚えてるフレーズを言ったりしています。6歳の息子は鳥の絵の変化がお気に入り。最後、くるくる回した帽子で目が回った鳥に毎回ツッコミ入れています。

タンタンシリーズ、スタート絵本に本当におすすめしたい絵本です。最初、こどもの反応があまり良くなくても、時をおいて、再度チャレンジしてでも読んでみてほしい絵本です。優しいイラストとワクワクするフレーズ、それに、この絵本を読むことによって生まれる親子のやり取り。とてもいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもが真似したくなるフレーズがたくさん  掲載日:2017/4/25
タンタンのハンカチ
タンタンのハンカチ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 偕成社
ハンカチにかけるおまじないの言葉や、タンタンが変身した時の言葉。
「ハンカチ カーチ カチ」とか「えい、ほっほ」とか、こどもたちが喜んで真似しています。いつも寝る前に一緒に絵本を読みますが、その時、そのフレーズの直前まで私が読むと、お気に入りのフレーズを続けて言ってくれます。
2歳の娘が大好きなタンタンシリーズ。ぜひ1歳からの絵本生活に、皆さんにおすすめしたい絵本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2歳の娘が大好きなタンタンシリーズ  掲載日:2017/4/25
タンタンのずぼん
タンタンのずぼん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 偕成社
よく2歳の娘が読んでと持ってくるタンタンシリーズ。いつも3冊セットで持ってきます。
何度も読んでいるので、暗唱するほどです。本を開いてない時でも、私が、
「だだんごーだだんごー。」
と言うと、娘が
「電車ごっこです。」
と続けます。このやり取りが楽しくて、親子でこの絵本が大好きになりました。
これからも、子供たちの好きな絵本、親子で楽しめる絵本、増えていったらいいなぁと思いながら、絵本のある生活を楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさい大好きになれるかな  掲載日:2016/12/4
やさい だいすき
やさい だいすき 作: 柳原 良平
出版社: こぐま社
絵を指差し、ピーマン!と言ったり、一緒に読みながら、食べたいねぇとか。
普通に読むのも楽しいし、そのやさいについて会話しながらも読める絵本。
最近はやさいをよく残す娘ですが、この絵本は大好きです。さーえ、やさい大好きになれるかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかい絵本であり文房具の説明書でもある  掲載日:2016/11/2
文房具のやすみじかん
文房具のやすみじかん 文: 土橋 正
絵: 小池 壮太

出版社: 福音館書店
本物そっくり、写真のようだけど、とてもあたたかみのある絵と、一人のこどもに使われている文房具たちのストーリー。
文房具の働き、仕組みなど、細かい説明が絵本の中に自然に溶け込んでいて、とてもわかりやすく、それでもって、絵本のあたたかみも兼ね備えていて、素晴らしい絵本だなぁと感じました。
次男が図書館で見つけてきた絵本。
一緒に読むも、一人で読むも、読み語りも、全ての読み方で楽しめる絵本だと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい この絵本をきっかけにまだまだうんちが学べそう  掲載日:2016/11/2
うんたろさん うんちどろぼうの ひみつ
うんたろさん うんちどろぼうの ひみつ 作: 山脇 恭
絵: はた こうしろう

出版社: フレーベル館
7歳の息子が寝る前に選んできた絵本。
表紙、タイトルを見てもどんなストーリーか全く想像できなかったこの絵本。
また読みたくなる絵本でした。

かばくんのうんちがそんな役割をしていたなんて!
絵本の表紙のカバーに載ってたこんなうんちを食べる虫がいたなんて!

早とちりなかばくんの展開とともにうんちの知識が盛り込んである。
自然な感じで学べる絵本。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私がこどもの頃から変わらずノンタン  掲載日:2016/10/30
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
こどもの頃に親しんだ絵本をまた我が子と楽しむ。

末っ子にとっては、最初からいる兄弟。
主役はお兄ちゃんノンタンですが、2歳の末娘と一緒に読みました。

お兄ちゃんの真似をしたがる、ついていきたい妹。
遊びに夢中になって、妹と離れたくなるお兄ちゃん。
そして兄妹愛。

読んでいくと、兄弟のあるあるを感じ、あったかい気持ちになれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいコンテナ絵本  掲載日:2016/8/9
コンテナくん
コンテナくん 作: たにがわ なつき
出版社: 福音館書店
図書館で2歳の末っ子が手にした絵本だけど、寝る前の絵本タイム、5歳児の方が聴き入ってました。
タイトル通り、コンテナの絵本。
コンテナに顔があってコンテナ同士が会話するのも楽しい。コンテナを取り囲む、施設や風景も詳しく描かれていました。
作者のたにがわなつきさん。
巻末のプロフィールを読んでみると、コンテナにまつわる作品や、ワークショップも開催されているそう。他の作品や、ワークショップも気になります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心の動きが伝わってくる  掲載日:2016/8/3
ともだちごっこ
ともだちごっこ 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
きつねの揺れ動く気持ち。
まっすぐなおおかみの気持ち。
最後にさりげなくふえを聞かせてくれたテン。

うんうん、わかるわかる。って思うような場面が次々出てきました。
きつねの気持ちもおおかみの気持ちも。
テンの行動も。
あるある、共感できる。そんな思いを持ちながら読みました。

ミミズクのセリフも。
大人になった今なら、分かるような気がします。
参考になりました。 0人

125件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット