話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

TOP500

リリィティナ

ママ・40代・その他、男の子19歳

  • Line
自己紹介
カナダで専業主婦をしています。
しばらく遠ざかっていた絵本に育児をきっかけにまた触れられる機会をもち幸せを感じています。
毎晩のように絵本ナビにきては、おすすめ絵本を探すのが楽しみになっています。
趣味の延長で2歳児前後対象にクラフト&読み聞かせクラスを自宅で開催したり、2012年からはカナダの日本語学校で日本語教師を始めました。
好きなもの
★☆息子との読書生活☆★
《4〜歳》
はっきりしたイラスト、かわいいお話が大好き。
バムとケロ、そらまめくん、ペネロペ、ティラノサウルスシリーズを何度も何度も読んでいます。
《5〜》
自分で読み始めた為、簡単な赤ちゃん絵本もまた復活して読んでいます。
更にかわいい系、やさしいお話が好きになりました。
かがくのとも等、ちょっと学習になる本も好きです。

《6〜》
図書館で借りた「もりのへなそうる」のユーモアにたっぷりはまり、本棚で眠っていた「いやいやえん」にも興味がでて本格的に児童書を読むようになりました。

《7〜》
以前にもまして夜寝る前の“ストーリータイム”に夢中に。
子離れしていく前の貴重な親子のふれあいタイム。
ユーモアのある絵本“ぶたぬきくん”“たまごにいちゃん”、相変わらず「バムとケロ」「そらまめくん」「ばすくん」がお気に入り。

《8〜》
365日寝る前の読書は欠かせません。日本の名作、昔話を読むようになりました。
11ぴきのねこシリーズが大好きです。「車のいろは空のいろ」も読み始めました。

★☆私の好きな絵本☆★
レオレオーニ「フレドリック」/シェル・シルヴァスタイン「ぼくを探しに」/ガラゴシリーズ
ひとこと
何歳まで毎晩の読み聞かせは続けられるのでしょうかね?最近では日本の名作を読み聞かせできるようになり私も更に夢中に読んでいます。2013年元旦から「366日読む本」を読み始めようと思っています。

リリィティナさんの声

319件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘がいたらこんな毎日?  投稿日:2014/05/14
プリンちゃん
プリンちゃん 作: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ

出版社: 理論社
食べ物が(食べ物なんていったらプリンちゃんに失礼ですが)主役なのに、こんなにおしゃれな本だったなんて驚きでした。
女の子ですね。
どれにしようか、好きなクリームやフルーツを選んでかわいいお姫様の出来上がり。
お出かけしたら、、、、あらあら、、、
娘がいたらこんな生活が楽しめたのかな、とちょっとうらやましい気分になりました。
読んだあとに、一緒におしゃれは出来ないけれど、一緒に食べて楽しむことはできる息子と
プリンアラモードが作りたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最初から最後までリズムにのって  投稿日:2014/05/13
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん
どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 赤ちゃんとママ社
懐かしいどんぐりの童謡、まさにその後のお話です。
大大大満足の続編です。
9歳の息子は、最初は「ん?」というかんじでしたが(忘れていたのです)、3番めの歌詞あたりからしっかり思い出してくれました。
そしてこの本では次から次へとお話が続いている!
もう本当に嬉しくなります。(子供が赤ちゃんのときに欲しかったです!)
最初から最後まで、ノリノリで歌いながら読み続けました。
お話もよく出来ていて、なるほどー、よく考えたなぁ、と感心しながら歌い続けていた私です。
一番よかったのは、
たぬきに食べられて、、あれあれ さようなら。
??と思ったら、
まだまだどんぐりの冒険は終わりません。
やっぱり、どんぐりの冒険はこう終わらなくては、
でしっかり終わってくれました。
最後のページまでいくと、子どんぐり登場!
子どんぐりの冒険話の続きを作りたくなりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなピヨピヨ達の誕生日  投稿日:2014/05/13
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
大好きなピヨちゃんシリーズの誕生日がテーマのお話。9歳の息子も大ファンなんです。

今回はピヨピヨ達はケーキ屋さんに行きます。
どれもこれもおいしそうーで、読んでいる私たちまでがどれにしようか迷ってしまいます。
どれにしよう、、、と悩んでいたけれど
「やっぱり プリンだね。 うんうんプリンだね。」うれしそうに全員一致でプリンに決まり!と思ったら、ママは注文済みでした。
(涙目でいじけているピヨピヨがまたかわいらしいーーー)
プリンは買わなかったけれど、なんとママ手作りの「どんぶりプリン」が出てきます。
こんなママになりたいな、と思う一時でした。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 一文でこんなにも笑えるなんて!  投稿日:2014/05/13
いっぽんばしわたる
いっぽんばしわたる 作: 五味 太郎
出版社: 絵本館
五味太郎さん、やっぱりすごいですね! こんなにシンプルな絵本なのに、どうしてこんなに笑わせてくれるのでしょうか?
いろいろな動物が橋を渡ります。 
びっしり、わたる
知らずに、わたる
わざわざ、わたる  等は、うちの子には説明をつけないと伝わりませんでしたが、本当になるほどー!と私は満喫していました。
たった一文なのに、絵本になるんですよね。
最後は、またまた一工夫。 
元気に、わたる 次のページは、、、、
元気に、、、、、
あらあら、と、息子大喜びでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ほのぼの、、、、、かな  投稿日:2014/04/30
ピヨピヨ メリークリスマス
ピヨピヨ メリークリスマス 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
工藤さんの他のユーモアたっぷりの絵本が好きな我が家としてはちょっと拍子ぬけでしたが、
かわいらしいほのぼのワールドが好きな人にはいい絵本だと思います。

ピヨピヨ兄弟のサンタさんへの思いがよく描かれています。
やっぱり5匹そろうと、さらにそのけなげさ、かわいさが5倍ですね。
ほのぼので、あまり笑いはなかったのですが、最後にあ、やっぱり工藤さんの絵本だーと嬉しい発見が。
ピヨちゃん、箱の中に寝そべって嬉しそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピヨピヨ達の行動がかわいいーー  投稿日:2014/04/30
ピヨピヨ スーパーマーケット
ピヨピヨ スーパーマーケット 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
かわいいピヨピヨ兄弟がスーパーマーケットへ。
工藤直子さん、ピヨピヨ兄弟、スーパーマーケットの楽しそうな組み合わせ。何が起こるのか楽しみで読み始めました。

まず、お友だちに会いお母さん達が
「あらまーこんにちはー」と挨拶を交わすやいな、
「いーち、にー、さーん、、、」 なんと突然かくれんぼが始まります。さすが、工藤さん!!子供の行動を心得ていますよね。
次のページでは親子でピヨピヨ探しを楽しみました。
すき放題買い物をして、ぎりぎりのところで止められふくれるピヨピヨ達。これがまた、かわいい。 でもしっかりあめちゃんは手にもっているんです。
最後はやっぱり、だいすき、おかあさん。すやすや眠りについていきます。とにかくかわいくて楽しいお話です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大家族の大キャンプ、いいな  投稿日:2014/04/26
ピヨピヨ はじめてのキャンプ
ピヨピヨ はじめてのキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
ピヨピヨ大家族の大キャンプ。兄弟がたくさんいていいなぁーなんて思いながら読み始めました。
たきぎとりが仕事ーとピヨピヨ楽しそうにたきぎとり、、、、、
のはずが、あれあれ、集め始めたのはきのこ?
そして気がつくと迷子に。
でも、なぜか、かっぱ家族の登場!!そしてとても親切です。
それからそれから、いかだで川下り。 
こんなキャンプいいですね。
最後のねぶくろで寝ている姿を見て「たまご」と息子が笑っていました。
息子は9歳ですが、工藤ノリコさんの作品は面白くて愛読しています。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 女の子の永遠の夢物語  投稿日:2014/04/26
おかしのくにのバレリーナ
おかしのくにのバレリーナ 文: 犬飼 由美恵
絵: まるやま あやこ

出版社: 教育画劇
大人から小さい子まで、女の子永遠の夢物語のような話です。
バレエを習いはじめたばかりの女の子の幼心がとてもよく伝わってきます。
おしゃれなホテルに泊まり、おしゃれをして初めてバレエを見に行くとても女の子ーなお話です。男の子に読んでもこのお話は伝わらないでしょうねー笑) 娘がいたら、ぜひ体験させてあげたいお話です。
温かいイラストも素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人にも!心がほんわかなお話  投稿日:2014/04/24
あかいろうそく
あかいろうそく 作: 新美 南吉
絵: 鈴木 寿雄

出版社: フレーベル館
小学生低学年向けの問題集によくとりあげられていて、ずっと気になっていました。やっと、お話を全部読めてすっきりしました。心がほんわかとするお話です。大笑いするようなオチはないので、息子の反応は?と思ったのですが、「うん、いいんじゃない。」と言っていました。

珍しい赤いろうそくを花火と勘違いした山の動物達が、花火をあげようとします。でも、みんな火がつけるのが怖くてくじで決めることに。
最初にひいたのはかめは首がひっこんでしまい、、、
次にひいた、いたちは近眼で、、、 
そこで、しびれをきらしたいのししが、火をつけますが、みんな大慌てで、目も耳もしかっりふさいでしまいます。
優しい動物達は間違えていたさるを攻めることなく、仲良く静かに燃えているろうそくを見ています。
かわいらしい、古典的ないいお話ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読みやすい見やすい  投稿日:2014/04/24
10分で読める名作 一年生
10分で読める名作 一年生 選: 岡 信子 木暮 正夫
出版社: Gakken
10分で読めるシリーズはとにかく子供にも読みやすい、見やすい、わかりやすいです。こちらの名作一年生にはお話10話+詩が2篇収録されています。
親が懐かし「スプーンおばさん」の話からケニヤのむかし話「はちみつをなめたノウサギ」、ロシアの民話「まほうのひきうす」、グリム原話「ウサギとハリネズミ」等幅広いジャンルのお話です。
我が家にはこの一冊の中にはさほど気に入ったお話はありませんでした。でも、それなりに読んでいます。子供の音読練習にも最適です。
お話の好みは人それぞれだと思いますので、いろいろと読んでみてください。我が家のヒットは「10分で読めるお話2年生」でした。
参考になりました。 0人

319件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット