タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

りーーーさんの公開ページ

りーーーさんのプロフィール

その他の方・10代以下・宮崎県

りーーーさんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 体が不自由だって・・・  掲載日:2008/10/21
ペカンの木 のぼったよ
ペカンの木 のぼったよ 作: 青木 道代
絵: 浜田 桂子

出版社: 福音館書店
りんちゃんは体が不自由でお話も苦手だけど、お話を聞くのは上手で、友達と関わる姿が障がいなんて関係ないというとこが感じられます。
特に思いやりの気持ちが出てくる年長さんや実際に障がいを持った子がいる幼稚園や保育園の子どもには読んであげることをお勧めします。
子どもたちには誰にでも苦手なこと得意なとこはあることを伝えてあげたいものです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんな動物といろんな食べ物!  掲載日:2008/10/21
おなかが すいた
おなかが すいた 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店
いろんな動物が出てきてそれぞれ食べ物を食べていく話です。
食べることが大好きで、動物や食べ物の名前をどんどん覚えている1歳児は「きつねさんだ」などと言って大喜びでした。この時期は言葉をどんどん覚えていく時期なのでこのような絵本をたくさん読んであげたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんなたかいたかい!  掲載日:2008/10/19
たかい たかい
たかい たかい 作・絵: 柚木 沙弥郎
出版社: 福音館書店
人間のたかいたかい、いろんな動物のたかいたかいが見れます。
たかいたかいが大好きな1歳児は大喜び!!一緒に「たかいたかい」に言ってる子もいました。
また、動物の名前を覚えてきている時期なので「ぞうさん」など動物の名前を言って喜んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たくさん友達がきておうちは・・・  掲載日:2008/9/12
ホッピーのあたらしいうち
ホッピーのあたらしいうち 作: ジョン・シェリー
出版社: 福音館書店
ホッピーは新しいおうちを買ったのでお披露目パーティーを開きます。しかし本当にたくさんのお友達がきたので、おうちが壊れてしまいました。しかし、また・・・

ほんとうにたくさんの動物達が登場し、見ていてとても楽しいと思います。それに、たくさんの動物を知ることも出来るでしょう。
「まだおうちに入れるの?」とドキドキしながら楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃべりするおなべのおかげで・・・  掲載日:2008/9/12
おなべおなべにえたかな?
おなべおなべにえたかな? 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
スープのばんをしているきっことちいとにいですが、味見をするとスープがあまりにもおいしすぎでおなべがからっぽになってしまいます。しかし、おしゃべりをするおなべのいうことを聞いて、新しいスープができました。
山の動物や虫たちもスープつくりに協力する姿がとてもかわいいです。この本を読んでもらうとお料理のお手伝いがしたくなると思います。本当に心が和む絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう!!  掲載日:2008/9/12
まるくて おいしいよ
まるくて おいしいよ 作・絵: こにしえいこ
出版社: 福音館書店
丸のシルエットでこどもたちが何だろう?と期待を持ち、ページをめくると丸いおいしそうな食べ物の登場!!
まだ丸を知らない子どもはこの絵本を通して「丸」を覚えることができ、丸を知っている子どもは「丸だ!」と言って喜ぶと思います。
そして、いろんな食べ物が出てくるので丸い食べ物の名前も覚えることができると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とってもユニーク!!  掲載日:2008/9/12
おやすみクマタくん
おやすみクマタくん 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
クマタくんが寝ないので枕やベッドがいろんなところに飛んで言ってしまうことをお母さんがお話します。とてもユニークです。
子どもはなかなか寝てくれないことが多いものです。寝る前にぜひ読んで欲しい絵本です。
保育園のお昼寝の前に読んだのですが、読み終わって布団に入るとき1人の子が「僕はクマタくんだから寝ないんだ!」と冗談を言ってきて可愛かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とてもファンタジック!!  掲載日:2008/9/12
こちらどうぶつほいくえん
こちらどうぶつほいくえん 作・絵: おのりえん
出版社: 福音館書店
子どもにだって眠れない夜はあります。眠れないことをお月様に話すと、お月様はどうぶつほいくえんに行くようにいいます。
どうぶつほいくえんは、きりん先生やわに先生などたくさんの動物の先生が遊んでくれました。
ファンタジーが大好きな3歳児におすすめの絵本だと思います。そして寝る前にぜひ読んであげたい絵本です。きっとどうぶつほいくえんが夢の中に出てくることでしょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 誰がおとしたのかな?  掲載日:2008/9/12
おや なにかおちてる
おや なにかおちてる 作: たなか よしゆき
絵: 野坂勇作

出版社: 福音館書店
男の子が外に出かけ歩いていって、いろんな落し物を見つけていくお話です。
「おとしたのはだあれ」や「これなあに」と問いかけにこどもは「何だろう?」と一生懸命考えると思います。そしてページをめくったとき「やったー!合ってた」や「そうだったんだ!」って思うでしょう。
そして、外に出かけるとき落し物をよく見つけるようになるかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 虫だいすき!!  掲載日:2008/9/11
サラダとまほうのおみせ
サラダとまほうのおみせ 作・絵: カズコ・G・ストーン
出版社: 福音館書店
いもむしのモナックさんが「サラダとまほうのおみせ」をひらきましたが、しばらくしておみせはおやすみになり、モナックさんはもういもむしではなく・・・

モナックさんの結婚式にいくときに虫たちの助け合いが心を和ませます。そして結婚式から帰ってきて虫たちが見たものは・・・

虫の大好きな子どもたちにとってとても楽しい話です。
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット