しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

えりこママさんの公開ページ

えりこママさんのプロフィール

ママ・20代・京都府、女の子1歳

えりこママさんの声

738件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 娘が面白がります  掲載日:2017/2/13
このゆびなあに
このゆびなあに 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
図書館で見つけて読みました。
穴があいていて、そこから指を出して遊ぶしかけ絵本です。
ぺんぎんさんのくちばしになったり、ぞうさんのはなになったり…
大好きな動物が出てくるのと指のしかけで興味をもって見ていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しそうで面白い  掲載日:2017/2/9
おいしそうなしろくま
おいしそうなしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
しろくまくんがいろんな料理の中に入ってしまうというユニークな絵本。
ごはんやみそ汁、肉まんやコロッケ。
いろんな料理が出てきて、美味しそうでよだれが出てきそうです。
しろくまくんのほのぼのした表情と、食べ物とのコラボに癒されます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい絵本  掲載日:2017/2/2
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
パンツをはかずに外に飛び出してしまうたつくんが可愛くて面白いです。
そして、動物たちにしっぽがないことを笑われて帰ってきます。なんとかパンツをはこうと頑張って、思わぬ形ではけるようになります。できなかったことができるようになったときの喜びが表現されていて、子どもの頑張る気持ちを応援してくれるような絵本だなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさかの未来にびっくり!  掲載日:2017/2/2
たまごにいちゃんと たまごねえちゃん
たまごにいちゃんと たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
大好きなたまごにいちゃんシリーズの新作を本屋で見つけてうれしくなりました。
たまごにいちゃんとたまごねえちゃんが大きくなった未来が描かれていたのですが、予想外でびっくりしました。でもとっても素敵な内容でファンにとっては嬉しい1冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなぞうくんシリーズ  掲載日:2017/2/2
ぞうくんのおおかぜさんぽ
ぞうくんのおおかぜさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
ぞうくんのさんぽのおおかぜバージョンです。
子どもがシリーズ大好きなので見つけたときは嬉しくてワクワクして読みました。
おおかぜが吹くなか、次々と飛ばされるかばくん、わにくん、かめくんをつかまえて、それぞれを押しながら散歩するというユニークな発想が面白かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 海に行きたくなる!  掲載日:2017/2/2
ぷく ぷく ぷく
ぷく ぷく ぷく 作・絵: 笠野 裕一
出版社: 福音館書店
海にお父さんと一緒にでかけた男の子。
うきわでぷかぷか浮いていると…海の中からぷくぷくぷく。
お父さんや海の生物たちが次々と出てきます。シンプルで見やすイラストで、ストーリーも小さい子にもわかりやすいものです。男の子のように夏の日にうきわでぷかぷかしたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 爆笑です  掲載日:2017/2/2
なつみはなんにでもなれる
なつみはなんにでもなれる 作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
店頭で読んでいたのですが、面白すぎてにやけてしまいました。
なつみちゃんのお母さんを巻き込んだ自由奔放さがとにかく面白いです。
いろんなポーズをとってこれはなあに?とお母さんにたずねるのですが、一緒に考えるのも面白いし、正解を見てからまた見返してまた楽しめます。最後のオチも子どもらしくてとっても可愛いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちょっぴり冒険  掲載日:2017/2/2
まよなかのトイレ
まよなかのトイレ 作・絵: まるやま あやこ
出版社: 福音館書店
子どもにとって夜のトイレってこわくてなかなか行きづらいもの。
内容は予想よりこわいものではなく、いろんな動物が出てきて、トイレに行く女の子をサポートしてくれます。トイレでの様子が可愛いイラストで描かれているのでトイレットトレーニングの子にもよさそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても共感!  掲載日:2017/2/1
いっさいはん
いっさいはん 作: minchi
出版社: 岩崎書店
子どもの年齢が1歳半なので、とっても共感しました。
読んで、あるある!と楽しめるとともに、こーゆーのやっぱりこのくらいの年齢の子では当たり前なんだという発見もあり、読んでいろいろ感じることが多かったです。
絵の子どもちゃんが可愛いです。パパにも一緒に見せて楽しみたくなる1冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい しあわせとは  掲載日:2017/2/1
いちばん しあわせな おくりもの
いちばん しあわせな おくりもの 作・絵: 宮野 聡子
出版社: 教育画劇
くまくんとこりすくんの仲睦まじい様子がなんともほほえましいです。大好きなくまくんに喜んでもらいたくて何かプレゼントしたいこりすくん。提案してくれるプレゼントに対するくまくんの返答がのんびりしているけど核心をついてくる感じで面白いです。優しく温かみのあるイラストに素敵なストーリーで、心がじんわり温かくなります。素敵な絵本でした!
参考になりました。 0人

738件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット