ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

うきっちさんの公開ページ

うきっちさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、男1歳

うきっちさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい はみがき嫌いなお子さんにオススメ  掲載日:2009/2/15
はみがきしましょ
はみがきしましょ 作: レスリー・マクガイアー
絵: ジーン・ピジョン
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
 最近息子が歯磨きを嫌がるように。何とかして楽しく出来ないものか、と思っていたところにこの絵本と出会いました。
 ページをめくるとクマさん、かばさん、ライオンさん、チンパンジーにサメが立体的に大きな口をあけて歯磨きをしてくれるのを待ってるんです。そこで息子と一緒にシュッシュ!キュッキュ!磨いてあげたんです。息子はポップアップで飛び出してきた動物に大興奮で一人でも開いて一生懸命磨いてあげてました。
 それからは歯磨きの時に「ライオンさんと一緒」「かばさんみたいに」と言って磨くと嬉しそうに本を指差して、大きな口を開けて磨かせてくれるようになりました。
 ポップアップ絵本は破けてしまうのが気になりますが、破けた分楽しんでいると思えば修復のテープも悲しいものでなく、誇らしく思えてくるので不思議です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 消防車好きな息子はお気に入り  掲載日:2009/1/31
しょうぼうしゃのダッシュくん
しょうぼうしゃのダッシュくん 作・絵: デイビッド・ワトビッツ
訳: ひがし かずこ

出版社: PHP研究所
 好きな車の中でも消防車が一番好きな息子に買ってみました。
 まだまだお話の内容は理解できませんがダッシュくんがお水をかけたりお気に入りの長いはしごが出てくるページになるとなかなか次へ進めないくらい大興奮!
 他の乗り物も登場するので指差しをして楽しんでいます。既にページは破れてきてるので内容が理解できる頃にはボロボロになってるでしょうけど購入してよかったと思っています。
 乗り物好きなお子さんにはオススメです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい気持ちにさせてくれる本です  掲載日:2009/1/31
あいうえおのえほん
あいうえおのえほん 作: よこた きよし
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
 優しい絵に惹かれてこちらで購入させていただきました。息子は1歳半ですが絵本が大好きで毎回この本も出してきます。
 文章の内容はまだ理解できませんが登場する動物達が出てくる歌を歌ってあげてるので猫さんやトマト、麦わら帽子についているテントウムシやトンボまで指さして私に教えてくれたり、歌をせがまれますが、歌に合わせて身体を揺らして楽しんでいます。
 ひらがなの書き順も載っているので成長に合わせて大活躍してくれる1冊になりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外にもお気に入り  掲載日:2008/10/14
ぶーぶーじどうしゃ
ぶーぶーじどうしゃ 作・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
 車好きの息子にと思い、本屋さんで見てみると色んな種類の車の絵が。あまり違いを教えず全て「ぶ〜ぶ〜」で教えていたので見せてもわからないだろうと購入しませんでした。
 ところが図書館でお友達がこの絵本をみていて、息子も一緒にみせてもらって大興奮したんです!
 それですぐ購入してみせるとどのページも楽しそうに見ていて、おかげで?車の種類を教える事に。
 文章が短い本はこちらが色んなセリフを混ぜて読んだりして、その都度楽しめるのですが今でも「ゴミ収集車」は言い辛く「○○のオムツも運んでくれますよ」と言って誤魔化すのですが息子は自分が登場するのが嬉しいのかその台詞を毎回期待し、声を上げて喜ぶようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 音がおもしろい  掲載日:2008/10/14
たぬきのじどうしゃ
たぬきのじどうしゃ 作・絵: 長 新太
出版社: 偕成社
 知人の薦めで購入してみました。息子はまだ内容はわからないだろうと思っていたのですがまず大好きな車が登場し、そして怪物にもかかわらず大好きなカエルが登場したので大興奮です。親からすれば怖い内容のような気もするのですがとにかく音がおもしろいんです!
 たぬきのおじさんが必死にならす「ぽんぽんぶうぶう」カエルの登場する「ざぁーざぁー」大きな声での「げろげろぐぇー」ただ読むだけでなく、なりきって色んなバージョンで発音していくと長さんワールドに引き込まれ、親まで楽しめます。
 今は寝かしつけの時に息子が選ぶ絵本のトップ5に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意味わかんないけど・・・  掲載日:2008/5/25
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
何度読んでも、息子は「なんのこっちゃ」という顔をしているのですが最後に読みながら顔をくっつけるとニタッとしていました。そこで一緒に遊んでいる時にもするとまたニタッ。鏡を見ながらするのが一番のお気に入りで、くっついている時の鏡の自分をみながらうっとりしています。
絵本の内容はまだ理解出来ないでしょうけど親子で楽しめる方法をひとつ教わった感じです。この絵本を知らないとわからないおもしろさ、というのもあるとは思いますが、試してみて欲しいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何回読んでも飽きません!  掲載日:2008/2/27
いないいないばああそび
いないいないばああそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
最初は普通に読み聞かせていたのですが、だんだん色んなセリフやセリフにあわせて絵本を動かしたりしていると息子が大喜び!今では表紙を見せただけで手をバタバタとさせて喜びます。持ち運び便利な小さいサイズを頂いたのですが帰省する時に新幹線で大活躍してくれました。この絵本のおかげで「いないいなおばあ」の遊びも早くから出来るようになったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親がハマッテしまいました。  掲載日:2008/2/27
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ピンクのカバーとやさしい絵に魅せられて購入したのですが言葉のリズムに合わせて子供が手をバタバタ!読み聞かせながらパワフルなももんちゃんに私も大興奮!大冒険の行きつく先は大好きなお母さんというのも親子にとって大満足!ももんちゃんの気持ちになって一緒に大冒険ができるので何度読んでも楽しく飽きません。シリーズで揃えたくなってきました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない うちの子だけでしょうか  掲載日:2008/2/27
コップちゃん
コップちゃん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
息子は絵本が好きなほうだと思っているのですが、この絵本にはあまり良い反応をしません。内容に合わせて本を動かしたり読み方に工夫をしてみたりしたのですが興味を示しません。赤ちゃん対応と書いてあったので購入したのですが息子にはまだ早かったのかも。しばらく置いてもう少し大きくなってまた読み聞かせをしてみようと思っています。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット