はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせん はやくちことばで おでんもおんせんの試し読みができます!
文: 川北 亮司 絵: 飯野 和好  出版社: くもん出版
おでんたちのやってくる温泉でくり広げられる、ゆかいな早口ことば。声に出して楽しい、爆笑“おでん早口ことば”えほん!

みせすゆさんの公開ページ

みせすゆさんのプロフィール

ママ・30代・栃木県

みせすゆさんの声

198件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 初期のわんぱくだんです  掲載日:2018/1/18
わんぱくだんのはらっぱジャングル
わんぱくだんのはらっぱジャングル 作: 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
家族でわんぱくだんが好きです。
リリース順に読んでいるわけではないので、この作品が初期のものだと読んでから知りました。

個人的に思ったのが以下の点です。
・ページ数が多い。
・絵本のサイズが一回り小さい?

ページ数が多いのに飽きずに最後まで読めます。
カマキリが出てきたときは子どもは怖がっていましたが、楽しく読めたようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 参加型絵本です  掲載日:2018/1/18
ばけばけはっぱ
ばけばけはっぱ 写真・文: 藤本 ともひこ
出版社: ハッピーオウル社
とても簡単な参加型絵本です。
が、簡単ということは、読み手次第で何とでもなる!ということです。

ふーっ と吹いてはっぱをどかすと葉っぱでできた色々な動物が出てきます。
2歳児がとても好んだようで、何度も読んで読んで!と言って持ってきました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 詩です  掲載日:2018/1/18
おしえて おしえて
おしえて おしえて 作: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
谷川俊太郎さんが好きで、読んでみました。
が、子どもにとってはとても難しかったようです。

絵もきれいで文章も素敵なのですが、5歳児の頭の上には「???」が並んでいました。
もう少し大きくなったらまた読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 間違い探し  掲載日:2018/1/18
ちがうのだあれ
ちがうのだあれ 作: 中村牧江
絵: 中村 牧江 林 健造

出版社: ひさかたチャイルド
2歳の息子がくいつきました。

息子は同じものを見つけるのはすごく得意なのですが、
間違いを探すのは苦手なことがこの絵本でわかりました。

5歳児とともに読んだのですが、弟が間違っているものを見つけるまで待っていてくれて、上の子の成長も肌に感じることができた時間でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ハッピーエンド  掲載日:2018/1/18
のろまなローラー
のろまなローラー 作: 小出正吾
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
外国の絵本のような絵ですが、 made in japan でした。
道路を直してくれているローラーの速度があまりにも遅いので
周りの車に下に見られてしまいます。

困ったときのローラー!という感じの結末ですが、その流れにスカッとします。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きれいな絵です  掲載日:2018/1/18
こころやさしい ワニ
こころやさしい ワニ 作: ルチーア・パンツィエーリ
絵: アントン・ジョナータ・フェッラーリ
訳: さとう のりか

出版社: 岩崎書店
カラーとモノクロをうまく組み合わせた絵がとても素敵です。

表紙のワニの絵が怖く、子どもは開こうとしなかったのですが、
いざ読んでみると楽しい物語でした。
絵本の中からワニが出てきて家事をしてくれます。
そのワニの存在に気付いたときの親子の考えの違いに考えさせられました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 気持ちがほんわかします  掲載日:2018/1/10
ぬいぐるみおとまりかい
ぬいぐるみおとまりかい 作: 風木 一人
絵: 岡田 千晶

出版社: 岩崎書店
図書館でぬいぐるみたちがお泊り会をします。
私が知っているいくつかの図書館ではぬいぐるみお泊り会というものを開催していません。
どこかの図書館ではあるのでしょうか。

最初はほつれたぬいぐるみを治すためにお泊り会をするのかなぁ、と現実的に考えて読みましたが、全く違う、ファンタジーでした。
私も大人になり、頭が固くなってしまったなぁと思わせてくれる1冊でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かわい・・・  掲載日:2018/1/10
あかちゃんたいそう
あかちゃんたいそう 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店
もう我が子たちは赤ちゃん、と呼べる年齢ではないのですが、
試しに読んでみました。

親としては絵に出てくる赤ちゃんの体型がとても懐かしく、
我が子はもう赤ちゃんじゃなくなってしまったんだ・・・と再確認してしまいました。

そんな感傷的は感想はさておき、
赤ちゃんがいろんな動物たちと体操?をします。
本当にこんな感じで動物たちと触れ合えたら楽しいだろうなぁ、と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わんぱくだんに入りたい!  掲載日:2018/1/10
わんぱくだんの まほうのじゅうたん
わんぱくだんの まほうのじゅうたん 作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
子どもたちが大好きなわんぱくだんシリーズの1つです。

最近テレビアニメで「魔法」という言葉や概念を覚えたらしいので読んでみました。
案の定「魔法っていいなー使ってみたいなー」と言っています。
次の誕生日プレゼントには魔法のじゅうたんがいい!とまで言う始末。
それまでに、仮想世界と現実の違いを理解させなければ、と思う親ですが、
そんなことをいう子どもって、やっぱり面白いなぁとも思うのでした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 読み聞かせは2歳から  掲載日:2018/1/10
ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき
ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき 作: あべ 弘士
出版社: 講談社
裏表紙に
読み聞かせ2歳ごろから
一人読み5歳ごろから
とありますが、本当にそのとおりだな、と思いました。

くるくるぱっちん と喜んでいる双子の熊たちがとてもかわいいです。
子どもたちはあざらしを捕まえようとしている所が少々怖かった様子ですが、結局捕まらず、ほっとしたと言っていました。
参考になりました。 0人

198件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット