ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

みっとーさんの公開ページ

みっとーさんのプロフィール

ママ・30代・滋賀県、男の子5歳 女の子4歳

みっとーさんの声

605件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 上手にまとめられていて見やすい  掲載日:2017/5/30
こどものこよみしんぶん
こどものこよみしんぶん 絵: 内田 かずひろ
構成・文: グループ・コロンブス

出版社: 文化出版局
1か月ごとにその月の食べ物、生物、行事やことわざがのっていて、絵と一緒に新聞のようにまとめられているのでとても分かりやすいです。
息子は、なぞなぞのコーナーがお気に入りで、そこだけを選んで見直したりしていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きせつについて整理しやすい  掲載日:2017/5/26
ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなきせつ
ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなきせつ 絵: おくだちず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
きせつごとに想像する主な行事や植物が、春から順にのっています。
くまちゃんの絵がかわいく、分かりやすくて英語でも単語がのっているのがいいですね。
これは春、とか○月とかのっていると、もっといいのになと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う まさに眠るための絵本  掲載日:2017/5/26
おやすみ、ロジャー
おやすみ、ロジャー 著: カール=ヨハン・エリーン
監: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
長いお話しです。
子どもの名前を呼び、眠るというワードを何度もだし、お母さんも時折あくびをしながら、子どもを眠りにさそうという絵本。
確かに、長いし単調だし、自分が話すことなく、ずっとママの声を聴いていたら眠くなるかもしれません。
でもなんだか、軽く催眠術をかけているようで、あまり好きではありませんでした。
子どもも寝ませんでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う よくある我が家の風景  掲載日:2017/5/22
コッコさんのおみせ
コッコさんのおみせ 作・絵: 片山 健
出版社: 福音館書店
おままごとで遊ぶこどもに、よくある風景でなごみます。
おままごとでお料理屋さんをひらいても、だれも買いに来てくれないから自分で配達をするコッコちゃん。
お兄ちゃんもお父さんも、つきあってアムアムアムと食べてくれる。
全力で遊んでくれるわけじゃないけど、ちゃんとやり取りをしておかわりをしてくれるその感じが、あるある!と笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 確かに、足ってえらい!ってなります  掲載日:2017/5/22
あしってエラい!
あしってエラい! 文: 中川 ひろたか
絵: 大島 妙子

出版社: 保育社
走れるのも泳げるのも、全部足のおかげ。
確かに!ってなりました。ついつい、当たり前すぎて見過ごしちゃう足のすばらしさに気づかされます。
小さいころにとった自分の足形を見せてあげると、大きくなった自分の足に喜んでいました。
自分の体に興味を持って考えるいい機会になりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれ!  掲載日:2017/5/22
そっくりさん どこにいるか わかるかな?
そっくりさん どこにいるか わかるかな? 作: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 木坂 涼

出版社: ポプラ社
おしゃれです。
イラスト集か、北欧の柄かと思うくらいかわいいイラストの中から、同じ絵を探します。
色、柄、つのなどのパーツが少しずつ違う絵がたくさんあって、絵はそんなに小さくて難しそうじゃないのに、ヒントをもとに探すでちょうどいいくらい。
親子で一緒になって楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて魅力的なキャンディー!  掲載日:2017/5/22
ふしぎなキャンディーやさん
ふしぎなキャンディーやさん 作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社
キャンディーをなめると、力持ちになったり透明になったり、オオカミになったり!
不思議なキャンディーを使っていたずらをしようとしたぶたが出会った悲劇がおもしろく、キャンディーが一層素敵に見えました。
読んだ後しばらく、キャンディー買いたいな。赤色がいいな。緑も欲しいな。と話していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パスタが〜  掲載日:2017/5/22
まほうつかいのノナばあさん
まほうつかいのノナばあさん 作・絵: トミー・デ・パオラ
訳: ゆあさ ふみえ

出版社: ほるぷ出版
魔法のツボからパスタがあふれでてくる〜!!
その絵にすごくインパクトがあり、ひゃ〜ってなりました。
ほのぼのした絵で日常のことを描いているようで、全然日常じゃない感じがおもしろかったです。
息子は、このパスタに味がついていないのに、おいしいのかということを、すごく気にしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アイディアが楽しい  掲載日:2017/5/22
かしてあげたいな
かしてあげたいな 文: 八木田 宜子
絵: 長 新太

出版社: 絵本塾出版
自分のものを昆虫や動物に貸してあげたいな。という男の子の想像が楽しい。
スプーンはテントウムシさんのすべりだいに、てぶくろはねずみのブランコに、、シーツはぞうの前掛けに。
本来の用途と違うそのアイディアがおもしろくって、こう考えたら楽しいね。というヒントをもとに、読んだ後も会話がはずみました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どのお弁当もおいしそう  掲載日:2017/5/22
はらぺこブブのおべんとう
はらぺこブブのおべんとう 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
どのお弁当も、動物のことを考えて作ってあっておいしそうなお弁当屋さん。
これは、きつねのお弁当かな?と想像して次のページをめくるのが楽しかったです。でも最後のお弁当は本当に意味が分からなくって、なんだなんだ?と混乱していたら、答えはまさかの…。
食べる人のことを考えて作られた愛情BOXって感じがするから子どもはお弁当が好きなのかな〜と思いました。
参考になりました。 0人

605件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット