おとうさんはウルトラマン おとうさんはウルトラマン おとうさんはウルトラマンの試し読みができます!
作・絵: 宮西 達也  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
父の日にもピッタリ!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

8465件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい どんどん くるくるが、凄くたのしい!  掲載日:2015/7/30
どんどん くるくる
どんどん くるくる 文: 中尾 昌稔
絵: 岩田 明子

出版社: 大日本図書
全頁試し読みで読みました。「どんどん くるくる」送り返しが、次は何か凄く楽しみになりました。色彩も明るくて最初の頃は食べ物ばっかりがよかったし、遊園地の中には、いっぱいの乗り物なので、孫と行きたくなりました。綺麗な絵本の中で、頭の中も「くるくる」と回転して、リフレッシュできました!孫たちに読んであげたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつみちゃん、お疲れ様でした!  掲載日:2015/7/25
みずやりとうばん
みずやりとうばん 著: くすのき しげのり
絵: あおき ひろえ

出版社: 廣済堂あかつき
全頁試し読みで読みました。きゅうり、トマト、ピーマン、茄子の水遣りの当番を忘れて帰ってしまったなつみちゃんですが、いろいろと忘れたことへの葛藤がありましたが、最後には、おじいちゃんに助けてもらって水遣りをしてほっとしました。表紙のトウモロコシ、きゅうり、トマト、ピーマン、茄子が無事に収穫されて本当によかったです。孫の保育園でも年長さんが育てた野菜を孫はピーマンを頂いてきました。孫にも読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しすぎ  掲載日:2015/7/25
なんにもできなかったとり
なんにもできなかったとり 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
全頁試し読みで読みました。努力して、努力して仲間の中に入ろうとする鳥に、尊敬の念を抱きました。不器用だけれど、努力を惜しまないし決して諦めない姿に感動しました。なんにもできなかったとりではなくて花の為に役に立って満足できたと思いますが、私には、優しすぎる鳥に胸が痛みました。絵も文章にあっていて素敵だとおもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごろごろごろ ごろごろごろごろ  掲載日:2015/7/24
30000このすいか
30000このすいか 作: あき びんご
出版社: くもん出版
全頁試し読みで読みました。♪いち に さんし ご〜ろごろ  にい
に さんし ご〜ろごろ♪ 楽しいフレーズとばかり思っていた私でしたが
30000このすいかは、つるをひきちぎって必死で自由になって、道路はすいかの川になりどんどん溢れて行く様子には圧倒されます。おひさまのすいか柄には笑えましたが、考えてみたら怖い〜〜
勝手ですが、西瓜は美味しく食べてもらった方がよかったのでは?って思いました。ちょっと西瓜を食べるのは、引いちゃう???
擬音語のフレーズは、やっぱりよかったです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 擬音語がいっぱい  掲載日:2015/7/17
いちにちむかしばなし
いちにちむかしばなし 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
全頁試し読みで読みました。お馴染みの昔話が、本の少しだけ登場するのでちょっと物足りないかな(?)と思わないではないですが、その昔話に、擬音語ばかりで面白いと思いました。擬音語のところは、太い大きな文字で書かれているので、やっぱりおおきな声を出してしまった私でした。大きな声を出してすっきりしました。最後に居眠りしていた僕にちょっと笑えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シュークリームに?  掲載日:2015/7/15
あおぞらくろくま
あおぞらくろくま 作: たかい よしかず
出版社: くもん出版
全頁試し読みで読みました。とても爽やかな水色がいっぱいで気持ちまで爽やかなな気分になれます。水色、しろ、黒の三色だけですが、水色がいっぱいで晴れって空いっぱいのどこまでも続く水色が晴れ晴れとして本当に気持ちがいいなあって思いました。流れる雲を追いかけていれば、一日中だって飽きないし最後のシュークリームが最高によかったです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おねがい、おねがい、おねがい  掲載日:2015/6/29
パパとニルス おやすみなさいの そのまえに
パパとニルス おやすみなさいの そのまえに 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 那須田 淳

出版社: 講談社
「さあ、おやすみなさいの じかんだよ。」のパパと、「おねがい、おねがい、おねがい」のニコスのやりとりにいいなあって凄く羨ましかったです!
パパと遊べる唯一の時間は、パパを独占したいし、ニコスにとっては寝るのがもったいない時間です。パパが大好きだからパパに甘えれる時間はやっぱり時間が許す限り遊んであげればいいと思いました。絵本を読んで寝かしつける時期って直ぐに過ぎてしまうから、やっぱり羨ましいです。パパお疲れ様です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にこにこ笑顔の伝染っていいなあ・・・・  掲載日:2015/6/29
にこにこえがおになあれ!
にこにこえがおになあれ! 作: よしだあきな
絵: ささき みお

出版社: 新風舎
けんちゃんのように保育園にいきたくない時もやっぱりあると思うんだけど、妖精の男の子からもらった飴玉で、にこにこ笑顔になれてけんちゃんのにこにこ笑顔がお友達にも伝染するって本当にいいことだと思いました。先ずは、率先してにこにこ笑顔を実践したいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 喧嘩が出来るっていいなあ・・・・・・・  掲載日:2015/6/29
あめのちはれてまたあした
あめのちはれてまたあした 作・絵: 比嘉こずえ
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
お友達同士で、喧嘩できるのがいいなあって思って読みました。孫のように、小学校に上がる前は、母子通園で通っていたので、お友達同士の喧嘩が見られなかったのでちょっと羨ましく読みました。喧嘩のなかでお友達との接し方を学んでいろいろと体験していけたらいいなあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃん  掲載日:2015/6/29
ひみつのかんかん
ひみつのかんかん 作: 花山 かずみ
出版社: 偕成社
子供の頃の思い出を大切に秘密のかんかんにいつまでもとってあることに感動しました。凄くあたたかい気持ちになれました。ひいおばあちゃんが、夢みる少女のように思えて、いつも秘密のかんかんに思いを抱いて生きてきたんだと、忙しい時期には忘れていたと思うけれど、年齢を重ねてきて昔に帰れる時に、生きがいとなっていて羨ましく思いました。人には、時には秘密のかんかんを開けて楽しめるからよかったと思いました。生きていて孫がみえたのは、本当に幸せな人生だと思います。もっと欲を言えば、ひいおばあちゃん、ひいおじいちゃんになれれば、いいかなと思いました。
参考になりました。 0人

8465件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

今注目の落語絵本です!

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中