ほしいもマン ほしいもマン
作: あきやま ただし  出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
えっ、おじいちゃんに変身? みんなのご意見番、ニューヒーロー登場!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

7916件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 言葉のながれがいい!  掲載日:2014/10/20
レインボウブックス ことば
レインボウブックス ことば 作・絵: 真砂 秀朗
出版社: 三起商行(ミキハウス)
前頁試し読みで読みました。物語になっているわけではないのに、言葉の流れがいいなあって思いました。擬音語だけなんですが、ストーリーがあるみたいで、リズミカルに言葉が流れていくようで素敵でした。絵の色彩も素敵で、12月に生まれてくる男の子に読んであげようと心待ちにしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい オカバンゴ  掲載日:2014/10/19
おおきなゾウとちいさなゾウ
おおきなゾウとちいさなゾウ 作: たしろ ちさと
出版社: 教育画劇
前頁試し読みで読みました。水の楽園オカバンゴを目指して行く途中におかあさんぞうやぞうの群れと離れてしまったちいさなぞうですが、おおきなぞうに出会えて親切にしてもらって一緒に行動してもらえて本当によかったと思いました。おおきなぞうは、最初はちいさなぞうの扱い方に手間取っていたと思いましたが、ちいさなぞうを守る幸せを感じれて、自分の勇気にも感動することが出来てよかったと思いました。、別れがちょっと可愛そうだったし、せつないと思いました。ちいさなぞうたちと一緒の群れにいれてもらうことができないのかなあって思いました。おおなかぞうがひとりぼっちなのがとても気になってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ころちゃん可愛い!  掲載日:2014/10/19
どんぐりころちゃん
どんぐりころちゃん 作: みなみじゅんこ
出版社: アリス館
前頁試し読みで読みました。どんぐりころちゃんがとにかく可愛くて自然に笑顔になれます。とこはーとから、先週の金曜日に市内のライオンの森という大曾公園にどんぐりを拾いに孫とお弁当を持って行ってきました。その思いも強いのですが、どんぐりたちが絵本みたいに可愛く思いました。優しいリズム、可愛い絵、愛情いっぱいの優しい言葉、歌って手遊びをしてとても癒される絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はこぶ  掲載日:2014/10/19
はこぶ
はこぶ 作・絵: 鎌田歩
出版社: 教育画劇
前頁試し読みで読みました。読むというより、絵を楽しむ絵本で、「運ぶ」ということをテーマにして、「はこぶ」ことの進化で、歴史を感じました。
最初は、人が手で運ぶことから始まり、最後のページには、宇宙まで運べれるようになって、人間って凄いなあって思いました。どのページも見開きびっしりと描いてあってよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイトル  掲載日:2014/10/19
むしっこいちば
むしっこいちば 作: 沢口たまみ
絵: 近藤 薫美子

出版社: 教育画劇
タイトルに惹かれて選びました。虫たちがいっぱい登場して、どのページも虫がとにかく細々と描かれています。虫さんたちのおしゃべりが、たわいないお話が聞こえてきて人間界も虫の世界も同じなんだと思うと身近な虫にも目が行きそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 山のご馳走  掲載日:2014/10/17
山のごちそう どんぐりの木
山のごちそう どんぐりの木 作: ゆのきようこ
絵: 川上 和生

出版社: 理論社
どんぐりを拾いに行ったのではないのですが、近くの平井公園に行ったらどんぐりが落ちていたので2歳7ヶ月の孫と拾ってきました。孫のポケットに入るくらいなので10個くらい拾ってきました。つまようじを刺してどんぐりのコマを作りました。どんぐりが、動物たちのご馳走になっていたり、人間にも役にたっていたり、どんぐりの活躍をいっぱい知ることができる絵本でした。どんぐりの実だけでなく、葉っぱ、樹液もいっぱい役にたっているのですね!どんぐりへのお返しもあってよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 白黒が綺麗!  掲載日:2014/10/17
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
野菜の断面図が、白黒だからとても新鮮に感じるし綺麗だと思いました。小さい頃によく読んであげたのですが、7歳になった今、どんな反応をみせるのか気になるので読んでみたいと思いました。野菜の名前も覚えれるし、クイズ形式の大好きな孫たちなのでもりあがると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アーヤのこともっと知りたい!  掲載日:2014/10/17
アーヤと魔女
アーヤと魔女 作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 田中薫子
絵: 佐竹 美保

出版社: 徳間書店
孤児院に捨てたのが、魔女みたいな気がします。魔女をやっつける呪文も、お薬もとても不気味でなんかいくら勇気があっても考えれそうもありません。どきどきで怖い思いもあるのですが、やっぱり読み出すと一気に読めてしまいます。ドキドキ感もワクワク感もたまりません。やっぱり、出来ないとわかっていてもアーヤのことがもっとどうなっていくのか知りたいし、続きが読みたいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分らしくていいんだ!  掲載日:2014/10/17
ぼく・わたし
ぼく・わたし 作・絵: 高畠 那生
出版社: 絵本館
人には、得意なことと、不得意なことがあるけれど、それは、人それぞれだから、「自分らしくていいんだ!」と再確認しました。孫には、出来ることを思いっきり褒めまくってきましたが、引き続きそうしたいと思いました。
孫は特別で、出来ないところも可愛くて可愛くてどうしようもありません。
その気持ちを少しでも自分にも向けてプラス思考でいこうと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タッチィの初恋  掲載日:2014/10/17
あきにであったおともだち
あきにであったおともだち 作・絵: 亀岡 亜希子
出版社: 文溪堂
オコジョのタッチィが人間の女の子に恋をしたのに、その女の子には、好きな男の子がいるなんてせつないですね。タッチィは、人間の男の子みたいに思いました。嫉妬心から意地悪してしまうのもわかるし、女の子の笑顔がみたいからその恋を応援する気持ちもわかるし、久しぶりに胸がキューン、キューンしました。恋っていいものですね!
参考になりました。 0人

7916件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中