モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

9268件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい むかしばなし  掲載日:2016/12/8
ポルトガルのむかしばなし はしれ!カボチャ
ポルトガルのむかしばなし はしれ!カボチャ  作: エバ・メフト
絵: アンドレ・レトリア
訳: 宇野 和美

出版社: 小学館
孫娘の結婚式にどうしても出席したい気持ちから必死の言葉だったと思うけれど、おばあさんは凄く賢いし落ち着いて、オオカミ、くま、ライオンから上手く逃げれたなあと思いました。その孫娘だから、やっぱり賢いなあと思いました。おばあさんは、赤いハイヒールに網タイツとおしゃれだなあと思いました。他のポルトガルのむかしばなしも読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔女たちの星めぐり素敵です!  掲載日:2016/12/7
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」
ハロウィーンの星めぐり 「夜に飛ぶものたち」 詩: ウォルター・デ・ラ・メア
絵: カロリーナ・ラベイ
訳: 海後 礼子

出版社: 岩崎書店
今年のハロウィーンは終わってしまいましたが、落ち着いてしっとりとくるハロウィーン絵本に出会えました。魔女たちが星巡りをするなんて考えても見ませんでした。星たちの輝きが綺麗で、詩を読みながらうっとりとしました。魔女も悪戯も可愛く思えました。勿論子供たちも楽しそう!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う プータン可愛いです!  掲載日:2016/12/7
プータンどこいくの?
プータンどこいくの? 絵: ならさか ともこ
文: おおむら ゆうこ

出版社: JULA出版局
プータンシリーズどれもプータンが愛らしくて可愛いです。今回は、タイヤがくるくる回るので、童心に帰って凄く楽しくなります。孫たちならもっと喜んでタイヤを回すのが取り合いになりそうです。おじいちゃんの家に行くのも気に入り、嬉しくなりました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい電話  掲載日:2016/12/7
もしもし…プータンです
もしもし…プータンです 絵: ならさか ともこ
文: わだ よしおみ

出版社: JULA出版局
凄く懐かしい電話です。仕掛け絵本になっていて、電話を回すとくるっと元に戻るのが気に入りました。私の子供時代は、糸電話で遊んだのに、娘の時代は、この絵本のようにダイヤルを回す玩具の電話で遊んでいたのが、凄くキューンときて懐かしかったです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後まで、ドキドキでした!  掲載日:2016/12/7
こえだのとうさん
こえだのとうさん 作: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: いとう さゆり

出版社: バベル・プレス
全頁試し読みで読みました。こえだに、家族があるとは、驚きながらどうなることかドキドキ心配しながら読んでました。ある朝こえだのとうさんがジョギングに出かけたことから始まって、無事に愛する奥さんと3本の子供たちの元まで帰れるまで、いろんな目にあって気の毒やら、いろんなことにつかえるんだなあと感心して読んでました。サンタさんのお陰で暖かい家庭の元に戻れたことが、本当によかったです。こえだのとうさんがいないと寂しがっていた家族に、これからは居なかった分も幸せな家庭を築けると思いました。家族は誰が欠けても寂しいから、こえだのとうさんが帰れて本当によかったと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 時計  掲載日:2016/12/5
とけいのえほん
とけいのえほん 作・絵: とだ こうしろう
出版社: 戸田デザイン研究室
シンプルで、時計が凄く見やすいです。午前1時に始まって24時間一日の流れがわかります。無理にとけいを教えなくても、この絵本でとけいに興味がわいてきそうです。午前と午後の区別も風景と数字でわかり「とけい」を意識します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かんたろうくんが、可愛いです!  掲載日:2016/12/4
ママのスマホになりたい
ママのスマホになりたい 出版社: WAVE出版
娘も、もう4人のおかあさんです。忙しくてスマホを構っていられないけれど、4人を一度に抱っこ出来ないから、かんたろうくんみたいにそう思わせてしまうこともあるだろうなあって思いながら読みました。どっちかと言うと私の方が自分のことを優先してしまう傾向があるので、気をつけたいと思って読みました。かんたろうくんが、可愛いです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタさんの一年  掲載日:2016/12/4
あのね、サンタの国ではね…
あのね、サンタの国ではね… 作: 嘉納 純子
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
サンタさんの国では、サンタさんが1月から12月までどのように暮らしているのかわかる絵本です。立派なひげをはやしているグランサンタさんのところに1月は、挨拶にいくのが凄く気に入りました。4月のトナカイさんの学校があるのは、日本と似ているなあと思ったり、短い夏休みもあるんだと納得しました。サンタさんの一年がわかるのでクリスマス前に孫たちに読んであげたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族  掲載日:2016/12/4
カミングホーム
カミングホーム 作: 倉橋燿子
出版社: 講談社
血が繋がってなくても素敵な家族になれるんだと感心して読みました。私は、なかなか子供から子離れ出来ないのでちょっと距離を置いた方が上手くいくんだとようやく最近になって思うことがあったので、羨ましく思いながら読んでました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいルカ  掲載日:2016/12/4
ルカのクリスマスケーキ
ルカのクリスマスケーキ 作: フランチェスカ・ボスカ
絵: ジュリアーノ・フェッリ
訳: いずみ ちほこ

出版社: いのちのことば社
お父さんと一生懸命に作ったクリスマスケーキがくまさんに食べられてしまったのに、くまさんに特製の飲み物を作ってあげるルカの優しさに、私なら出来ないけど感動しました。レシピがついているので、娘に作ってほしいなあと思いました。
参考になりました。 0人

9268件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット