はなび ドーン はなび ドーン はなび ドーンの試し読みができます!
作: カズコ・G・ストーン  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
夏にぴったり!あかちゃんの大好きな、いろ・おと・かたち。

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

7680件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 行事  掲載日:2014/7/27
「和」の行事えほん1 春と夏の巻
「和」の行事えほん1 春と夏の巻 作・絵: 高野 紀子
出版社: あすなろ書房
前頁試し読みで読みました。3月から8月までの、春と夏の行事が詳しく描かれています。色彩がとても華やかで、日本には行事をたのしめて改めていいなあって思いました。とても詳しく書かれているので、手元に置きたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はっくちゅー!  掲載日:2014/7/27
カチンコチン!
カチンコチン! 作: 新井 洋行
絵: 小林 ゆき子

出版社: くもん出版
ゆきねずみのあちゅーの取扱い説明書を読んでいたら、あちゅーをさがしまわらないですんだにと思いました。私も大切なことをひらめきで決めてしまって失敗することがあるから読みながら反省しました。かわいい雪女のゆきちゃんですが、ゆきちゃんの怖い場面にびっくりしました。あちゅーの「はっくちゅー!」の言葉の可愛さに和みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サーカス  掲載日:2014/7/27
おはなしトンネル
おはなしトンネル 著者: 中野 真典
出版社: イースト・プレス
前頁試し読みで読みました。雨の日の暗いトンネルの中のイメージは、やっぱり暗いから怖いイメージがしておかあさんを待っている間は、不安だったと思いました。でも、男の子の幻想が膨らんで退屈しないでサーカスに夢中になれてよかったと思いました。今年、孫と行ったサーカスが楽しかったのを思い出しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おつかい  掲載日:2014/7/27
お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい
お江戸むしものがたり オンブバッタのおつかい 文: 得田 之久
絵: やました こうへい

出版社: 教育画劇
おつかいをたのまれたとめさんが、無事におだんごが届けられるのか、やきもきしながら読みました。どのページもとめさんを探すのがとてもらのしかったです。とめさんは、背が高いのですぐに探せてよかったです。だんなのぺたりどんと仲がよいのがとても微笑ましかったです。着物姿がとてもお似合いでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 海へ  掲載日:2014/7/27
うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
表紙の青い涼しげなバスに、魅せられます。行き先が海なのも今の季節にぴったりです。私は風景に魅せられて旅行気分を満喫できますが、やっぱり車好きな子には、働く車がいっぱい登場するのでたまらないと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 信仰  掲載日:2014/7/27
ハリエットの道
ハリエットの道 文: キャロル・ボストン・ウェザフォード
絵: カディール・ネルソン
訳: さくま ゆみこ

出版社: 日本キリスト教団出版局
前頁試し読みで読みました。ハリエットのように奴隷制のあった時代に生まれなくてよかったと安堵している私です。孫のパパも黒人なのでハリエットに感情移入してしまう私です。パパも信仰深く孫の命も祈りに救われました。日々ゆっくり、ゆっくりの孫の成長も信仰のおかげだと思うようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 個性  掲載日:2014/7/27
ゆらゆら君とまっすぐ君
ゆらゆら君とまっすぐ君 作: マーゴット・サンダーランド
絵: ニッキー・アームストロング
訳: 森 さち子

出版社: 誠信書房
前頁試し読みで読みました。ゆらゆら君とまっすぐ君のたとえがとてもわかりやすかったです。誰一人として同じ個性ではないから、自分に与えられた個性を受け入れていきたいと思いました。ゆらゆら君とまっすぐ君のお互いの家に行き来しておやつを一緒に食べるのが一番好きです。正反対の性格でもお互いが理解し合えるところもあって、人間関係に疲れていてはいけないと元気をもらいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミレー  掲載日:2014/7/27
おはなし名画シリーズ(15) ミレーとコロー
おはなし名画シリーズ(15)  ミレーとコロー 監修: 森田 義之
文: 小手鞠 るい

出版社: 博雅堂出版
前頁試し読みで読みました。ミレーの生涯とコローの生涯を学べる絵本でした。美術鑑賞の機会もない私だったことに気がつきました。ミレーの生涯を知ることで、少し親近感が持てました。カトリーヌとの出会いがあって9人の子供にも恵まれてよかった。そのことを知ることができてよかったと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ルーシー・カズンズ  掲載日:2014/7/27
新装版 ザザのちいさいおとうと
新装版 ザザのちいさいおとうと 作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎

出版社: 偕成社
太い力強い線で描かれた絵と、太い力強い文字で描かれているルーシー・カズンズがすっかりお馴染みになりました。今年中に3人目が生まれる娘のお腹も随分大きくなって目立つようになってきました。ザザのように、思いやりがあってやさしいお兄ちゃんになってくれると思いますが、孫たちに読んであげたい絵本をみつけました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仲良し  掲載日:2014/7/27
ぼくだよ ぼくだよ
ぼくだよ ぼくだよ 作: きくち ちき
出版社: 理論社
前頁試し読みで読みました。ライオンとひょうが自慢しあいながら、お互いに競い合っている姿がとても仲良しでじゃれあっている姿が子供みたいに感じました。迫力なる絵もとてもよかったです。夕日を眺める二人の姿にとても平和を感じられてほのぼのとしました。
参考になりました。 0人

7680件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中