なんでもだっこ なんでもだっこ
作: スコット・キャンベル 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
好きだと思ったら、ぎゅっ! とだっこしてみよう! この絵本が、家族や身近な人とのコミュニケーションを広げるきっかけになりますように♪

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

8856件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 探しものが、楽しいです!  掲載日:2016/5/24
どこ? とびらのむこうのさがしもの
どこ? とびらのむこうのさがしもの 作: 山形 明美
撮影: 大畑 俊男

出版社: 講談社
全頁試し読みで読みました。表紙の扉を開けるのがわくわくしてテンションが上がっている私です。期待通りの扉の向こうでした。ページ毎に言葉とおりに捜していくのが面白いです。小物たちの絵に魅入ってしまう私でした。やっぱりこの絵本は手元に置いて孫たちと一緒に探しものをして楽しみたい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手遊び  掲載日:2016/5/24
ぱぱんのぱん
ぱぱんのぱん 作: やすい すえこ
絵: 田中 四郎

出版社: フレーベル館
1歳5ヶ月の孫に読んであげました。表紙の絵から美味しいパンがいっぱいなので、「パン パン」と、孫のテンションは上がって凄く嬉しそうです。「ぱぱんのぱん!」と、手を打つと凄く嬉しそうで、「ぱん ぱん」と、しきりに言ってました(苦笑)   ぱんが食べたくなって、そのことが凄く気になってしまった孫でした。手遊びを一緒にして遊べる楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵に見惚れます  掲載日:2016/5/24
どこ? もりのなかのさがしもの
どこ? もりのなかのさがしもの 作: 山形 明美
撮影: 大畑 俊男

出版社: 講談社
全頁試し読みで読みました。1ページ毎に森の中の風景が凄く綺麗なので、探しものをするよりか、スルーをして絵をいつまでも眺めていたくなります。根気のない私なので、ゆっくり孫に探してもらう方が楽しそうです。素敵な森の中に迷い込んで思い切り夢を見させていただいた絵本に感謝です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あおの世界  掲載日:2016/5/23
タツノオトシゴ
タツノオトシゴ 作・絵: 長田 真作
出版社: PHP研究所
全頁試し読みで読みました。表紙の青一色に惹かれてしまう私でした。捲っても、捲っても青一色の世界に、元気なタツノオトシゴをリズミカルな言葉と共に夢中になって追いかけている私でした。薄い青、濃い青、海の中の幻想的な青の世界にうっとりした私でした。青は、とても爽やかで心が癒されました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジョージ  掲載日:2016/5/22
おさるのジョージ サル・ウィ・ダンス
おさるのジョージ サル・ウィ・ダンス 原作: マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ
訳: 山北 めぐみ
翻案: ボラナ・グレク&アレッサンドラ・プレジオーシ
テレビアニメ脚本: レイ・ランクフォード

出版社: 金の星社
おさるのジョージは、名前が同じこともあって孫たちは、凄く興味を示します。なんでも好奇心旺盛なおさるのジョージだから好感がもたれるのかもしれませんが、やる気のあるジョージは、やっぱり読んでいてもいいなあって思いました。ダンスも踊れるようになりたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感謝  掲載日:2016/5/22
〈大豆から〉そだてる みそしる
〈大豆から〉そだてる みそしる 文: 真木 文絵
写真・絵: 石倉 ヒロユキ

出版社: 偕成社
この絵本を読んで亡き母と、この絵本に感謝です。大豆から、育てる味噌汁が、どんなに手間隙かけて、愛情をいっぱいかけて大切に作られたかこの絵本で知ることが出来ました。お金をかけないことがどんなに手間隙かけられて作ったか、本当に今さらではありますが、感謝です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょっと見づらかったです・・・・  掲載日:2016/5/19
ぼくとおにいちゃん
ぼくとおにいちゃん 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: うちだひろこ

出版社: 風濤社
全頁試し読みで読みました。左ページの兄と弟の会話ばかり読んでいて、右ページのコマ漫画が見たくても会話に夢中になってしまい、ちょっと絵が見づらかったのが凄く残念に思いました。仲のよい兄弟が、微笑ましくて孫たちも大きくなったらきっとこんな会話をして仲良くやっているだろうと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じょいやさ じょういやさ  掲載日:2016/5/19
つんつくせんせいとかさじぞう
つんつくせんせいとかさじぞう 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: フレーベル館
たかどのほうこさんの絵本は、どの絵本も本当に面白くて楽しくて笑えます。お地蔵様にお礼目当てにかさを被せてあげるのですが、つんつくせんせいは、明るくてひょうきんだからちっとも欲張りには感じられなくて、面白くて笑えます。楽しく餅つきも出来て美味しく食べれたのだから、凄く羨ましく思いました。搗きたてのお餅が食べたくなりました。内容はともかく素直に心から笑えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 田園風景  掲載日:2016/5/19
ふしぎコレクション(9) 田んぼのコレクション
ふしぎコレクション(9) 田んぼのコレクション 写真・文: 内山 りゅう
出版社: フレーベル館
表紙の棚田の田園風景に魅せられて、ため息がでてしまうほど素敵で幼い頃の昔に帰っている自分にきがつきます。忙しくて忙しくて目が回るほどでしたが(?)今考えると田植えを家族で手植えしてた頃がよかったのかなって思いました。ちょっと素敵な写真にやきもちをやいてしまう私がいました。田んぼの中の生き物も絵本で見ることが出来て凄く幸せを感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はな桃の場所もダムの底に沈みます・・・・  掲載日:2016/5/19
きつねえんでおべんとう
きつねえんでおべんとう 作: こわせ たまみ
絵: 秋里 信子

出版社: ポプラ社
ゆうちゃんたちが行った遠足の場所が、ダムの底に沈むと思うと、毎年はな桃を見に行った場所もそうなると思うとやっぱり悲しくなりました。孫は、今日保育園の遠足で近くの公園に歩いて行きました。楽しかったようで、やっぱりお弁当とおやつの話をしてくれました。遠足ってやっぱり読んでいても嬉しくなりました。
参考になりました。 0人

8856件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

もうすぐ誕生40周年! 『もこもこもこ』谷川俊太郎さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
サイン本販売中