しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

9327件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 私も夢みたいです!  掲載日:2017/1/19
ひゃくえんだま
ひゃくえんだま 作: ねじめ 正一
絵: 荒井 良二

出版社: 鈴木出版
表紙の100円玉に囲まれた男の絵が、嬉しくてたまらないのが伝わってきたので、図書館から借りてきました。男の子が、100円玉を貰ったのが嬉しくてたまらない様子が伝わってきて読んでいても凄くうれしいです。私も、100円玉がどんどん増える夢がみたいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃべりって楽しい!  掲載日:2017/1/19
おしゃべりこんぶ
おしゃべりこんぶ 作・絵: おかい みほ
出版社: フレーベル館
高齢者ばっかりで暮らす静かな町に、やっぱり子供との交流でおしゃべりをする楽しさを思い出し明るくなってよかったと思いました。おしゃべりってやっぱり必要だと思いました。100人のおじいさんと100人のおばあさんに、100人の男の子と100人の女の子が、おしゃべりこんぶを差し出して、とても素敵な光景でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おとうさんとお留守番  掲載日:2017/1/19
くまたくんのおるすばん
くまたくんのおるすばん 作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお

出版社: あかね書房
くまたくんは、おとうさんと一緒にお留守番だからおかあさんも安心して出かけられると思いました。娘も美容院に行く時は、パパに4歳になる孫を預けて出かけていきます。おとうさんは、一緒になってくまたくんと遊んでくれるから、くまたくんもおとうさんも嬉しそうです。どうやって過ごすか参考になるので、パパに読んでもらいたい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いっしょに あ・そ・ぼ!  掲載日:2017/1/19
おひさまのおうさま
おひさまのおうさま 作・絵: たはら ともみ
出版社: 教育画劇
全頁試し読みで読みました。おひさまのおうさまが、地上に降りてきて子供たちに「いっしょに あ・そ・ぼ!」と言って入る場面が大好きです。
なかなか上手くいかなかったですが、ピザを焼くお手伝いが出来てみんなの役に立ててよかったです。動物の子供たちが協力しておひさまのおうさまを空の国へ帰るお手伝いをする場面もよかったです。空の国にも凄く夢があって、空を見上げる時にこれからは楽しくなりそうです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豪華で、羨ましい!  掲載日:2017/1/19
いちばーんのり
いちばーんのり 作: おかい みほ
出版社: BL出版
「よ〜い・・・・・・ どんぶり!」と、毎朝ゴールを目指して、豪華な朝ごはんが、走っていくのを、私は、ただただ羨ましく「美味しそうだなあ・・・」と、卵焼き、目玉焼き、納豆、とうふ、じゃこ、さんま、えんどうまめ・・・・
と、いいなあと絵にうっとりと魅入ってしまいました。ことば遊びの絵本で楽しいのですが、やっぱり美味しい朝ごはんが、いいなあって思いました。豪華で、羨ましいです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あいさつの絵本  掲載日:2017/1/19
ごあいさつ
ごあいさつ 文: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
「おはようございます」「いってきます」「こんにちは」と、ねずみくんと一緒にあいさつが学べるので、あいさつの絵本としていいなあと思いました。当たり前のことだけれど、やっぱりあいさつの絵本は、何度も何度も大きな声で孫たちに読んでやりたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きょうはだれにあえるかな・・・・  掲載日:2017/1/17
だーれだ
だーれだ 文: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねずみくんのように、「きょうはだれにあえるかな・・・・・」と、楽しみにする気持ちが大切なんだと思いました。毎日をそんな気持ちで過ごすといいなあと思って読みました。「だーれだ」と、孫たちと当てっこして遊びながら読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めでたいから、お正月に読みたい絵本です!  掲載日:2017/1/17
どんぶらどんぶら七福神
どんぶらどんぶら七福神 文: みき つきみ
絵: 柳原 良平

出版社: こぐま社
「どんぶらどんぶら七福神」は、めでたいお正月に読みたい絵本です。宝船に乗った恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋、福禄寿、寿老人の神さまの紹介もリズミカルで親しみやすく、大きな絵で笑顔も素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジョージ  掲載日:2017/1/17
おさるのジョージねむれないよる
おさるのジョージねむれないよる 原作: M.&H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
「おさるのジョージ」は、どうしてもジョージ家を思い出してしまって、可愛い孫たちを重ねてしまいます。4人目のお産の時に孫たち三人が泊まっていたのですが、寝る前の絵本を読む余裕さえなかったです。でも、寝る前の絵本も選んで読まないといけないなと思いました。眠れないジョージに、黄色いおじさんは、ジョージに付き合っていたので、感動しました。子育ては大変ですが、やっぱり終わってみると、忙しくても一番充実していたし、楽しかったなあと今は、羨ましい限りです。ジョージの怖がりの一面を見られて益々ジョージのファンになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思いやる気持ち  掲載日:2017/1/17
ちっちゃな ねずみくん
ちっちゃな ねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
全頁試し読みで読みました。ちっちゃなねずみくんだから、ぞうさんに踏まれてしまったねずみくんですが、自分のことより、ぞうさんの足の怪我を心配するねずみくんは、こころが広いし相手を思いやる気持ちが素敵だと思いました。そんなことを言えるぞうさんもねずみくんのよいところがわかっていて素敵だと思いました。ねずみくんシリーズは、本当に素敵です!
参考になりました。 0人

9327件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット