ふしぎなともだち ふしぎなともだち ふしぎなともだちの試し読みができます!
作: たじまゆきひこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
自閉症のやっくんと 転校生のぼく。言葉でわかりあえなくても、ぼくらはともだち。

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

7659件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ビキニの水着  掲載日:2014/7/23
だるまさんかぞくうみへいく
だるまさんかぞくうみへいく 作: 高橋 和枝
出版社: 教育画劇
だるまさん一家が、海水浴に行くことになって、お父さんが、お母さんのビキニの紐を結んであげるのがとても微笑ましくて羨ましかったです。だるまさんたちに水着かあって思いましたが、案外似合っているので驚きました。「だるま体操」で、準備体操がよかったです。丸い敷物、丸いお弁当箱、丸い食べ物がぎっしり、おにぎり、ハンバーガー、ミートボール、イチゴと美味しそう!読んでいてとても幸せになれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 金魚の盆踊り  掲載日:2014/7/23
きんぎょのおまつり
きんぎょのおまつり 作・絵: 高部 晴市
出版社: フレーベル館
表紙のアカさんの絵が、またまた楽しみになり、魅了しました。相変わらず、アカさんが金魚でも違和感が感じられないのが不思議です。立って歩くことさえ、ちっとも変に感じられなくて受け入れてしまいます。きんぎょの盆踊りだって夏の風物詩(?)とまで、思ってしまう私でした。昔懐かしい盆踊り、自分も踊りたいなあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たこおよぎ  掲載日:2014/7/22
おばけぼうやのかいすいよく
おばけぼうやのかいすいよく 作: わたなべ ゆういち
出版社: 佼成出版社
前頁試し読みで読みました。おばけ親子がたこおじさんのおかげで泳げるようになってよかったです。「たこおよぎ」に笑えましたが、やっぱり泳げるようになって海に行く楽しみが出来てよかったです。お弁当が、おにぎり、サンドイッチ、ウインナー、からあげ、イチゴ、ペロペロキャンディだったので、好物は一緒なんでとても親近感が持てました。おばけも楽しく描かれていたし。たこおじさんとの友情や交流の仕方がすばらしかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母親  掲載日:2014/7/22
ポコポコドーナツ
ポコポコドーナツ 作: さかいさちえ
出版社: 教育画劇
母親が作ってくれたドーナツを懐かしく思いだしてちょっと涙ぐんでしまいました。ハイカラなおやつを作ってくれた唯一のドーナツです。この絵本のは、あげたドーナツにトッピングがとても美味しそうでよだれがでてしまいます。やっぱり、買うのでなくて手作りのドーナツがいつまでたっても思い出として温かく残っているから、いいなあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 西瓜  掲載日:2014/7/22
すいかばたけ
すいかばたけ 作・絵: 石村知愛
出版社: ひさかたチャイルド/チャイルド本社
夏にかかせない西瓜です。おひさまえんのみんなで張り切って蒔いた西瓜だけに収穫の喜びが伝わってきます。表紙の絵から西瓜がいっぱいで夏モード満載がとても嬉しいです。たべてもたべてもたべきれない大きい西瓜が羨ましかったです。西瓜の皮で遊具をつくるのも夢があっていいなあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆらゆら  掲載日:2014/7/22
すいかのたび
すいかのたび 作・絵: 高畠 純
出版社: 絵本館
広い海に西瓜が、ただゆらゆらしているだけというのに本当は一番の贅沢かもしれないのかなあって思いました。海の魚たちが傍に来てくれるので寂しくないし、気楽でいいなあって思いました。ちょっと人間関係に疲れてしまった時にやりたいなあって思いました。高畠純さんの絵が好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい せなけいこ  掲載日:2014/7/22
おばけなんてないさ
おばけなんてないさ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
「おばけなんてないさ」の歌の絵本に、やっぱり、せなけいこさんに安心しました。おなじみのおばけたちの登場に、安心して歌いながら、ページを捲れます。歌っていると、元気が出るし、楽しくなりました。何度も何度も繰り返して読みたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっくん  掲載日:2014/7/18
ふしぎなともだち
ふしぎなともだち 作: たじまゆきひこ
出版社: くもん出版
自閉症のやっくんを、みんなが受け入れてくれて、凄いことだと思いました。こどもたちの中には、変わっているやっくんも仲間だと思ってやっくんの対応に慣れているのが凄いと思いました。島だからかも知れませんが、よく面倒をみてくれていると思いました。孫は、普通の小学校への入学は、考えませんでした。とても癒されたし、温かい気持ちにもさせてもらえました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タコさんの足は、将来6本かなあ?  掲載日:2014/7/18
タコさんトコトコどこいくの?
タコさんトコトコどこいくの? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
海からあがったタコさんが、お洋服を着ているから、どこにお出かけしても違和感がなかったから不思議でした。自転車、車、電車、飛行機、ロケットと、嬉しい擬音語と共に楽しく旅を一緒に楽しめました。絵もカラフルで言葉も擬音語と共に短くすっきりして心に響きました。きっと孫に読んだら何度も何度も読まされると思いました。宇宙で出会ったガールフレンドが、手が2本、足が4本の合計6本なのが気になった私でした。将来は、タコさんの足は8本が6本になるのかなあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友情  掲載日:2014/7/18
アザラシのくる海
アザラシのくる海 作・絵: マイケル・フォアマン
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
少年の足が不自由なのは、問題にしていないのがとても親近感を感じました。足が不自由なのに、サーフィンをやる少年に希望をもらいました。アザラシに少年が助けられてよかったと涙が出ました。足の不自由な孫と少年がどうしても重なってしまいました。
参考になりました。 0人

7659件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
サイン本販売中