たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

Tottipapaさんの公開ページ

Tottipapaさんのプロフィール

パパ・50代・兵庫県

Tottipapaさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい シバテンの生まれ変わり???  掲載日:2017/4/27
しばてん
しばてん 作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社
高知県の民話を元にして作られたお話です。
太郎という決して泣かない子どもが生まれました。お尻にはなにやら馬の蹄の跡のような物が、、、

 そこで、昔、「おんちゃん、すもとろ!」と言って相撲を挑んできて村人達を困らせていたシバテンと呼ばれるカッパのような妖怪(生き物?)がいて、それを退治するため、馬を人に見せかけて、かかっていったところを馬が後ろ蹴りして、シバテンはどこかに飛び去りました。

 太郎は「シバテンの生まれ変わりだ。」と言われ、相手にされずいつしか「住所不定」になりましたが、ある時お役人か何かが無茶な年貢の取り立てに来た時、「シバテンが助けに来たぞ。」と現れて村人を助けようと奮戦しますが、やはり多勢に無勢、、、ということです。

しかし、シバテンはこういうお話や、色々な言い伝えなどによって、脈々と高知の人々や高知からよそに出て行った人の心に生き続けていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんな仲良く暖かい!  掲載日:2017/1/5
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
小学生の頃、NHKの教育テレビか何かで、この童話の人形劇があったと思います。
 やってくる動物がだんだん大きくなってきます。でも、「入れて?」というのを断らずに仲良く入れていきます。。
 くまが入るような手袋なんてあり得ないでしょうが、そこがお話だからいいのです。
 さて、童話では、おじいさんの犬が来て、追い出されてしまいますが、人形劇では森の中でちょうどみんなが入れるような切り株を見つけて、「みんな仲良く暖かい」と歌いながら終わっていったと思います。
「こんな終わり方だったらいいね?」とか想像を膨らませるのもいいのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

全ページためしよみ
年齢別絵本セット