雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

いがぼうままさんの公開ページ

いがぼうままさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県

いがぼうままさんの声

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すてきなきれいさん  掲載日:2010/2/21
美女と野獣
美女と野獣 絵: エロール・ル・カイン
訳: 矢川 澄子
再話: ローズマリー・ハリス

出版社: ほるぷ出版
ディズニーの「美女と野獣」も好きですが、やっぱりヨーロッパの香りがしないところが今ひとつだった私。娘にというよりも、私が読みたかった本です。

美女=きれいさん というネーミングがいいですね

きれいさんの性格がとっても好きです。
前向きだけど、強すぎず、しなやかで、
お姫様はたくさんいますが、一番好きです。

ディズニーに馴染んでいた娘は、
当初「ケダモノ」「きれいさん」という名前に戸惑っていましたが、
何度も読むうちにすっかり気に入っています。

絵も細部まで素晴らしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 迷っている方にお勧めします  掲載日:2009/9/10
もじゃもじゃペーター
もじゃもじゃペーター 作・絵: ハインリッヒ・ホフマン
訳: 佐々木 田鶴子

出版社: ほるぷ出版
賛否両論あるようなので、少々購入を迷っていたのですが、結果は買って大正解でした。

3歳の娘は最近怖いものが増えて、事故のニュースを見ただけでも泣いたりすることがあります。衝撃的な内容過ぎてトラウマになったらどうしようと思ったのですが、とても楽しく読んでいます。

挿絵がとてもユーモラスで味があるので、指をはさみで切るような残酷な場面も、子供にもそれほど怖くないようです。挿絵が本当にいいですね。

文章もリズムがあって読みやすいので、子供もすぐに覚えてしまいそうです。

迷っている方にはぜひ一読されることをお勧めします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も子供も楽しめます  掲載日:2009/8/28
いばらひめ
いばらひめ 作: グリム童話
絵: エロール・ル・カイン
訳: 矢川 澄子

出版社: ほるぷ出版
ディズニーの「眠れる森の美女」を娘にせがまれて購入したのですが、どうもしっくり来ないので、できるだけ原典に近いものをと思い、こちらを購入しました。

絵が細部まで本当に美しいです。
文字のページのフレームまで、何度見ても飽きません(私が・・・)。

娘はディズニーの絵本では『魔女』だったのに、この絵本では招かれなかった『仙女』というのが納得がいかないみたいです。が、この仙女も一人ひとり個性的で本当に細部までじっくり見たい絵です。

ディズニーでは姫が眠りこむ前に王子と出会って恋に落ちていますが、こちらのお話のように、目覚めて初めて会って、すぐに結ばれるほうが私にはしっくりきました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すぐにもう1回!  掲載日:2009/5/15
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
図書館で2回借りましたが、全然飽きることなく、
読み終わるとすぐに「もう1回!」のリクエスト。
特にお気に入りはトロルがばらばらなってしまったところ。

『がらがらどん』という名前も何とも面白いです。
返却した後も、「がらがらどんは?」と毎日のように聞いてくるので、
購入する予定です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 半分韓国人の娘に  掲載日:2009/4/3
きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!
きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ! 作: チェ・インソン
絵: パン・ジョンファ
訳: ピョン・キジャ

出版社: らんか社
私の夫は日本育ちの韓国人(帰化したので現在は日本人ですが)。
我が家の食卓にはキムチはかかせません。

それを知ってか知らずか、まず図書館でこの本を見つけたのは娘でした。
キムチを指差して、パパにいつも「これ辛いの?」と聞いているので、
やっぱり馴染みがあるんでしょうか。

キムチを漬ける過程がとても楽しいです。
近所の人までお願いして、一家総出で漬けるんですね。

塩漬け白菜でキムチの具とゆで豚をくるんで食べるシーンが
とっても美味しそう!

私はキムチってそんなに好きでもないんですが、
この本を見ると、次の食事は白いご飯とキムチって気分になっちゃいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 再びブーム  掲載日:2009/2/3
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー
赤ちゃんのことばあそび 愛蔵版 だっだぁー 作: ナムーラミチヨ
出版社: 主婦の友社
1歳の頃にしばらく気に入って見ていました。
最近はあんまり持ってこないなと思っていたら、
ここ数日寝る前に何回も読まされています。

以前は私の変な顔を見て喜んでいるだけでしたが、
今は自分で顔まねしてます。
一緒にやっていると、「自分でやるから」「ママやらないで」
と言われることも・・・

だっだーだらっだー、ぎーじいーじ、等の言葉も楽しいみたいです。
自分でアレンジを加えつつ、とても喜んで見ています。

【事務局注:このレビューは、「だっだぁー」(ボードブック版)に寄せられたものです。】
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい サーカス初体験!  掲載日:2008/9/16
サーカス!
サーカス! 作・絵: ピーター・スピア
訳: 穂積 保

出版社: 福音館書店
サーカスに行った事がない私でも、臨場感が味わえ、とても楽しめました。
サーカスの小屋を建てるところから、サーカスが終わって小屋を片付けるまでが、細かく描きこまれた絵で見ることができます。

娘の特にお気に入りは、道化師がメイクで変身していくところ。
自分で色々適当な説明を付けながら何度も見ています。
道化師の2人は色んな場面で登場するので、見つけて楽しむ事も出来ます。

色々な動物が登場し、サーカスの団員が色々な国の人で構成されているのも興味深いです。

図書館で借りたのですが、娘がとても気に入っているので、購入しようかと思っています。

いつか本当のサーカスも見せて上げたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひ・み・つ!  掲載日:2008/8/25
ブルンミのたんじょうび
ブルンミのたんじょうび 文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子

出版社: 風濤社
最近ブルンミとアンニパンニの3冊セットが娘のお気に入り。
『ブルンミとアンニパンニ』『おやすみ、アンニパンニ!』と
『ブルンミのたんじょうび』はお休み前によく読みます。

中でもこの本に繰り返し出てくる、「ひ み つ」のフレーズが大好きで、
大きな声で一緒に「ひ・み・つ!」と叫ぶのがお気に入り。

自分をびっくりさせる為に色々秘密だったことがブルンミにもわかり、
ケーキのろうそくを吹き消すシーンでは、自分の誕生日(6月です)を
思い出すようで、必ず「ちーちゃんもふーってやったね」と言います。

絵や色使いが可愛らしい絵本ですが、『ラチとらいおん』などと比べてしまうとストーリーは今ひとつかなという感じです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 衝撃的!  掲載日:2008/8/25
Gallop!(ギャロップ!!洋書版)
Gallop!(ギャロップ!!洋書版) 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
出版社: Workman Publishing
本当に動物が動くんです、映像みたいにリアルに!
これは本当に衝撃的。
誰に見せても「え〜!どうなってるの?」と
大人がびっくりします。


ポップアップ絵本と違って、こちらは2歳の娘に預けても大丈夫。
ゆっくり開かないと動きがよく見えないので、
「ゆっくり開いてね〜」と言いながら見せていたら、
自分で見るときも「ゆっくりネ〜」と言いながら見ています。

大人が見ても楽しいので、プレゼントにも良いですね。
機会があったら誰かにあげたいな〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昭和のかおり  掲載日:2008/8/17
おふろやさん
おふろやさん 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
私は銭湯に行ったことがありません。
でも、この本を見ると、昭和の懐かしさを感じます、やはり。
文字はありませんが、お風呂に入っているそれぞれの人を見ていくと飽きません。
娘もすみずみまで良く見ています。
「赤ちゃん、泣いてるね」とか、私とは違うところを見ているので、
それも又、いっしょに見ると楽しいです。

銭湯に行ったことも無いのに、
「ママも、お風呂あがりに牛乳飲んだよ〜」
と言いたくなってしまうような1冊です。
参考になりました。 0人

20件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット