よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…

マコママさんの公開ページ

マコママさんのプロフィール

ママ・30代・宮崎県

マコママさんの声

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う なつの野菜たちの成長です  掲載日:2018/4/30
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
「そらまめくん」シリーズが好きで、こちらも読んでみました。4歳息子は、そらまめくんよりも、とまとちゃんが好きになりました。とまとちゃんがまっかにおいしくなれるよう、お友達の野菜がとる行動に、ほっこりしました。息子は大笑いしていました。くれそん、みょうがはこの絵本で覚えることができました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 車掌さんになって読めます  掲載日:2017/9/8
へんしんれっしゃ
へんしんれっしゃ 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
園で先生に読んでもらい楽しかったので、購入しました。変身スイッチを押す、開きページをひらく、と遊びながら楽しく読めます。いろいろな形・色に変身していて、とてもカラフルで楽しい絵本です。最後の月のページでは乗客がそれぞれの目的をはたしているので、絵を楽しんでほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめてみるながいながいまめ  掲載日:2017/9/6
そらまめくんとながいながいまめ
そらまめくんとながいながいまめ 作: なかや みわ
出版社: 小学館
そらまめくんシリーズが大好きです。こちらははじめての競争で、いままでと感じが違いました。ながいながいまめたちのベッドには、どのページでもびっくりして読んでいました。途中心配してしまうシーンがありますが、最後にはよかったねーとみんなでハッピーエンドになります。いつもながら、子供に安心して読めるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなでめだかのこを助けます  掲載日:2017/9/6
そらまめくんとめだかのこ
そらまめくんとめだかのこ 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
めだかのこを助けるために、みんなで考えて、協力しています。最後にはよかったねーといえるいいお話です。そらまめくんが「ぼくのベッドを・・・!」と決めるところがかっこいいです。「そらまめくんのベッド」よりもこちらのお話が息子は好きでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじめてのそらまめくん  掲載日:2017/9/6
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
プレゼントされた本でした。とてもかわいい絵です。いろいろな豆のお友達がでてきます。それぞれの豆のベッドも特徴があっておもしろいです。ふかふかのベッドがとてもすてきです。やさしさ、かしてあげること、いろいろと学べるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏にピッタリです  掲載日:2017/9/6
なつのおとずれ
なつのおとずれ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: PHP研究所
「だるまさんが」「おしくら・まんじゅう」に続いて3冊目のかがくいひろしさんの絵本になりました。夏にピッタリの絵本です。夏の風物詩たちがそろって走るところは、表情に大人も笑ってしまいます。皆が地上へ散らばったところではどこにいったか探しっこできます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供に読みたかった一冊です  掲載日:2017/9/6
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
自分が子供のころに読んでいたので、息子にも読みたい一冊でした。一回でハリーのことが大好きになりました。遊んでよごれていくたびに、「ハリーここだよ!」「こんどはここが汚れてる!」と喜んでハリーを探していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしさをまなべます  掲載日:2017/9/6
どうぞのいす
どうぞのいす 作: 香山 美子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
いろいろな動物たちが、次に椅子を使うものへ、へやさしさをおいていきます。小さい子にもとてもわかりやすく、やさしさ、思いやりをおしえてくれます。最後のところは、まだおもしろさがわからなかったので、説明がいりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供をだきしめたくなります  掲載日:2017/9/6
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
おやすみ前にピッタリです。何回読んでも、あたたかい気持ちになれます。
読んだあとは、息子と「あったかいね」のところを真似しています。はじめはおかあさんクマがみつからなくて、毎回悲しそうに読んでいましたが、しだいに見つかることがわかり、安心して読み進めるようになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な浜辺を想像できました  掲載日:2017/9/6
はまべには いしが いっぱい
はまべには いしが いっぱい 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
絵に触れさせたく、レビューをみて購入しました。子供にはどうかなと思いましたが、石がいろいろなものに見えるようで、楽しんでページをめくっていました。モノトーンですが、いろいろな種類の石がとても繊細に描かれています。
参考になりました。 0人

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット