キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

めらんこりさんの公開ページ

めらんこりさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男の子4歳 男の子1歳

めらんこりさんの声

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 新ヒーロー誕生!?  掲載日:2018/4/19
レモンちゃん
レモンちゃん  作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所
タイトルと、かわいいイラストから、女の子が好む本なのかなぁと思いましたが、そんなことありませんでした。

戦隊ヒーローが大好きな息子は、薬味レンジャーが登場したところで大喜び!
りんごちゃんとだいこんくん、最初は「え、性格悪い…」と思ってしまいましたが(笑)、最後に仲直りできてよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白かったです。  掲載日:2018/4/11
おしゃれなおたまじゃくし
おしゃれなおたまじゃくし 作: さくら ともこ
絵: 塩田 守男

出版社: PHP研究所
7匹のおたまじゃくしたちが、ウサギの洋服屋さんに、洋服を作って欲しいとお願いします。
洋服屋さんは、おたまじゃくしの洋服なんて作ったことなかったけれど、試行錯誤して洋服を作ります。
かわいい洋服が完成して、おたまじゃくしたちのところに行ったら、なんと足が生えていて…。

繰り返されるやりとりが面白いです。
おたまじゃくしが、どのようにカエルに成長していくかも、楽しく知ることができると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いい勉強になりそう  掲載日:2018/4/1
ゆうびんです!
ゆうびんです! 作: 日本郵便オフィスサポート株式会社
絵: play set products
監修: 日本郵便株式会社

出版社: フレーベル館
自分の書いた手紙が、どのようにして相手の元に届くのかが細かく描かれています。
うちの子供にとって、ゆうびんやさんは手紙を配達すると言う認識しか持ってないのですが、色々な人が関わって、夜中も働いている人がいるんだ、と知るいい機会になりそうです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 好みが分かれそう  掲載日:2018/4/1
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1)
さかさまこく の ちいさな だいまじん ゴーゴー クーボ! (1) 作: 雙美 光
絵: ケーサー フィリップ

出版社: コスモノートパブリッシャーズ
独特の色使いで、海外の絵本だなぁと言う感じです。
コマ割りも海外のアニメを見ているみたい。

お話自体はとても面白いですが、絵や色使いがちょっと苦手で…。
読み終わったあと少し疲れるかなぁ。
子供は好きかもしれないです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手紙っていいなぁ  掲載日:2018/4/1
おへんじください。
おへんじください。 作: 山脇 恭
絵: 小田桐 昭

出版社: 偕成社
表紙の可愛いネコちゃんに惹かれて読みました。

友達のシャムちゃんにお手紙を書いたけど、なかなか返事がこなくて落ち込むクロくん。
トラくんは、手紙の良さがわからない、と思いつつ、一緒に待ってあげます。

そんなクロくんのもとにも、最後にお手紙が届きます。
手紙なんていらない、と思っていたのに、自分宛ての手紙を見て、すごく喜びます。

うちの息子も、手紙を書くことがだいすきで、まるで自分の子供をみているようでした。
メールもいいけれど、やっぱり手紙ってああなぁと思えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男の子の世界。  掲載日:2018/3/29
アブナイかえりみち
アブナイかえりみち 作: 山本 孝
出版社: ほるぷ出版
5人の男の子が、探検隊になって「チンダ・ダラハ」を目指します。
途中で、メンバーがオババーン族に捕まったり、崖から落ちてしまったり。
普段の通学路でこんな冒険ができてしまうなんて、男の子の想像力って無限大なんだろうなぁ。
我が家の息子も、こんな風に毎日楽しく過ごしてほしいと思いました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない うーん…  掲載日:2018/3/21
いちにちじごく
いちにちじごく 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
いちにちシリーズは、息子が大好きなので試し読みで読んでみました。
我が家の息子は怖がってしまい読まなそうな気がします。

悪いことをすると地獄に行くというインパクトはあります。
個人的にですか、「地獄に行くから悪いことはしてはいけない」ではなく、「人を傷つけたり迷惑をかけることがよくない」ということを教えたいので、子供に読ませたいともあまり思いませんでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とんでもない悪ブタ。  掲載日:2018/3/12
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
3びきのこぶた、ではなく3びきのオオカミ。
オオカミたちが作った家を、悪い大ブタがことごとく壊しにきます。

ブタに壊されないように、頑丈な家を作りますが、最後には花でいっぱいの家を作り、悪ブタも改心します。
ブタとオオカミが入れ替わった設定が面白かったらしく、子供も喜んで読んでいました
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 本当は…  掲載日:2017/5/15
ようちえんいやや
ようちえんいやや 作・絵: 長谷川 義史
出版社: 童心社
園長先生に挨拶するのがいや、下駄箱が一番下だからいや、などという理由で、子供たちが「ようちえんいくのいやや」と泣いています。

でも、本当は、それが理由じゃなくて、ただお母さんと一緒にいたいだけ。

かわいいなぁ。
一緒にいたいって思ってくれるなんて幸せなことだなぁ。
と思わせてくれました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お母さんへのプレゼント。  掲載日:2017/5/15
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 3番地 フィーフィーのすてきな夏休み 作: エミリー・ロッダ
絵: たしろ ちさと
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
いつも大忙しのネズミのお母さんのフィーフィー。
子供たちに手を焼いて、お休みが欲しくなります。
子供たちが協力して、お母さんに夏休みをプレゼントしようとしますが・・・。

最初に望んだ形の夏休みではなかったけれど、子供たちが工夫してくれて、最高の夏休みをプレゼントしてくれます。
でも、子供たちがこんなにいろいろしてくれたのは、普段頑張っているお母さんの姿を見ているから。
私も、こういうお母さんになりたいです。
参考になりました。 0人

28件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット