LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

つむままさんの公開ページ

つむままさんのプロフィール

ママ・30代・新潟県

つむままさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい この本に出会い1日で、娘が卒乳しました!  投稿日:2017/10/10
おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本)
おっぱいバイバイ / Milky (英語でも読める実用絵本) 作: たけだ まい
絵: いまい みち たかむら あゆみ
英訳: いとう ゆきこ

出版社: ゲートジャパン
おっぱい大好きで、人一倍おっぱいに執着していた娘は、2歳7ヶ月になってもおっぱいがないと眠れず、
しまいには「○○ちゃんはおっぱいとバイバイしないの!!」と怒り、卒乳する気配が一向にありませんでした。

ここまできたら無理に引き離すのではなく、自然な形で娘から卒乳してもらえたら・・・と思い、3歳を目前にして”卒乳”を考えていた矢先、
こちらのおっぱいバイバイに出会いました。
全ページ試し読みをさせていただき、とても良い本だと感じたので購入。
届いたその日から、夜寝る前の娘に読み聞かせをしました。


初めて読み聞かせをしたその日、とても真剣に聞いていた娘でしたが、いつも通りおっぱいを飲んで寝ました。

ですが翌日、娘が自分から私に「○○ちゃんね、おっぱいバイバイするんだよね!」と言ってきたんです!!!
娘の中で大きな変化があったのは明らかでした。

そしてその日の晩、
この本を読み聞かせた後 娘は「だっこで背中トントンで寝る」といい、私がそのようにすると コトンと寝てしまいました。
その時は”一晩だけの娘の気まぐれかも”と思っていた私でしたが、娘はそのまま卒乳してしまいました。

おっぱいが恋しくなりクスンクスンとした日はありましたが、ギャーギャーと泣くようなこともなく、
あんなにおっぱいLOVEだった娘がまさかこんなにあっさり卒乳してしまうなんてと、私の方がさみしくなってしまうほどにスムーズな卒乳でした。


「もう赤ちゃんじゃないもんね」と優しく語りかけるような文章と、
あたたかみのある色彩で可愛らしい挿絵。
そしてなにより、おっぱいをやめなくてはならない子供の気持ちに寄り添うようなストーリーの、素敵な絵本でした。

本を読んだからといって娘のように読んですぐに卒乳できる子ばかりではないでしょうが、
これから”卒乳“”断乳”という一大イベントに挑むママさんとお子さんに是非読んでいただきたい1冊だと思います。

「母乳育児のラストシーンが、親子にとってすてきな思い出になりますように」
この絵本のはじめのページにあったこの一文、私と娘にとっての”ラストシーン”はこの絵本のおかげで素敵な思い出になりました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい かわいくて たのしくて 愛がいっぱい詰まった絵本  投稿日:2017/10/10
おべんとう
おべんとう 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに
来年から幼稚園に通う娘。
お弁当の時間が少しでも楽しみになったらいいなと思い、読み聞かせの1冊に選びました。

食べる子供のことを思いながら楽しそうにおべんとうを作るママの気持ちと、
その愛情いっぱいのおべんとうを嬉しそうに食べる子供の気持ちと、
どちらもよく伝わって とっても気持ちがあたたかくなる絵本です。

かわいい絵に優しく暖かい色味で、おべんとうもとってもおいしそう!

読み聞かせをしながら 娘と一緒におべんとうを作るまねをしたり、食べるまねをしたりしながら、
「来年はママもおべんとう頑張って作るから○○ちゃん食べてね!」なんてお話したりしています。

来年幼稚園でお弁当を食べる時、この絵本を思い出して、娘が少しでも幸せな気持ちになってくれたらうれしいなと思います!
参考になりました。 1人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット