あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

みぽみぽさんの公開ページ

みぽみぽさんのプロフィール

ママ・40代・宮崎県、女15歳 女11歳 女6歳

みぽみぽさんの声

225件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい すきだなぁって 思っちゃう1冊  掲載日:2011/1/17
とうさんかあさん
とうさんかあさん 作・絵: ながの ひでこ
出版社: 石風社
 
ただただ
おとうさんと おかあさんの 子どものころを 書いた絵本
なのだけど


ふふっって 笑えるところもあったり
お母さんより お父さんのほうが
素直なのかなぁ なんて ちょこっと照れながら思ったり


うん
好きだなぁ なんて思っちゃいます
母が(^o^)


ちょっと 
時代が古かったりもするから・・ね(汗っっ)
もし小学校などで
みんなに読み聞かせをするのなら
もしかしたら ある程度 学年が高学年な方がいいのかもしれないなぁとも 思うのだけれど



すきだなぁ
って 



そうそうっ(*^。^*)
それから
きっと こんなこと 娘から言われたら〜
最高にうれしいよなぁ。。。なんて
そんな ページが最後に待っているんです^^


ついつい
にっこりしちゃう 
うん
読んだあとに 
読み手も聴き手も
思わず にっこりさんになっている絵本だなぁって思います♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい あなたと一緒に読みたいの  掲載日:2010/12/20
あなたへ6 わたしのせいじゃない−せきにんについて−
あなたへ6 わたしのせいじゃない−せきにんについて− 作: レイフ・クリスチャンソン
絵: ディック・ステンベリ
訳: にもんじまさあき

出版社: 岩崎書店
一緒に考えていきたいな
そんな大切なひとと 静かに読みたい1冊だと思います。

3人娘一緒に 静かに聞いていました。

泣いている きっと お友だち
後ろにいる きっと そのお友だち達

たくさんいても なんだかさみしいね
三女が最初のページを見たとき 言いました。

たくさんいるから 余計にさびしいんよ
長女が答えるように言いました。

うん
そうやね

知っている理由を告げるひとりひとりの子
でも 決まって最後に言う言葉
「 わたしのせいじゃない 」 

ーせきにんについてー
サブタイトルの言葉が 静かに でも じわじわ訴えてくるようです。


お説教めいた言葉はありません。
ただ ただ
考えなきゃな と強制されるでもなく 思っています。

ほんとに そうなのかな
ほんとに それでいいのかな
ほんとに ほかには なにも できないのかな
どうすれば よかったのかな いいのかな

「 わたしのせいじゃない ? 」
目から 耳から そして 心に直接 訴えてくるように感じます。

読みっぱなしにはできない1冊です。
それから
誰かに読む前に 一度は読んでおいて 自分の考えをまとめておくべき1冊だと思います。

大切にしたい1冊です。
でも 無責任には届けられない
読んだあとの 時間までを一緒にすごす
大切にするべき1冊だと 
わたしは思います。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 5歳 10歳 どちらも真剣!  掲載日:2009/12/22
しゃしんであそぼ(3) しりとりあそび ちゃいろ
しゃしんであそぼ(3) しりとりあそび ちゃいろ 作: 星川 ひろ子 星川 治雄
絵: 星川 ひろ子 星川 治雄

出版社: 小学館
我が家の娘たち 
5歳年齢が離れているので 普段は結構クイズでもなんでも
必ずお姉ちゃんが勝っちゃうことが多いのです・・。

そんななか
この絵本
写真で しりとり・・なんだけど
なかなか 思いつかないものが出てきます♪

10歳のお姉ちゃんも 真剣に考えています。
お姉ちゃんにもわからないみたい・・と 俄然やる気を出して目が輝きだす5歳の妹☆

姉妹そろって にっこにこで 楽しんでいましたっ!!

色つながりの 楽しいしりとり遊び
写真をみて へ〜って言ったり
そうきたか〜! って 笑ったり・・・

みんなで一緒に楽しんで とっても楽しい1冊です♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 台所でも  掲載日:2009/12/22
ちいさなたいこ (こどものとも)
ちいさなたいこ (こどものとも) 作: 松岡 享子
絵: 秋野 不矩

出版社: 福音館書店
表紙の大きな かぼちゃの絵。

「なんで たいこなのに かぼちゃなの・・?」

でもでも 優しそうで嬉しそうなおじいさんとおばあさんの絵に 娘は心ひかれたみたいです。

おじいさんとおばあさんが大切に大切に育てたかぼちゃ。
大きなかぼちゃからは 夜になると 祭りの太鼓やおはやしがきこえてきます。

一緒に読み進んでいくうちに 娘の体もむずむずと揺れてきます。

祭りの太鼓やおはやしって 聴いていると何故か 体がゆれてきちゃうんですよね・・♪

う〜ん
日本人のDNAが ついつい発現してしまうのかも☆

かぼちゃのなかの 小さな人たち
いつまでも やさしく楽しく 一緒にくらすおじいさんとおばあさん

絵本を読むたび かぼちゃを目にするたび 娘は中がどうしても気になる様子・・・

包丁を入れようとすると すっごく心配そうに見つめる娘の目がいたい母です。

「大丈夫だよね。 
 すっごく 大切に育てて しかも すっごく大きいかぼちゃなんだもんね。
 このかぼちゃ 大きいけど 大丈夫だよね。」

時々心配そうに 訊かれます・・・

 心配してくれるのも あと どのくらいかな・・
ちょっと 楽しみながら一緒に台所にたつ母です♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ほのぼの 憧れ  掲載日:2009/12/21
てっちゃんけんちゃんとゆきだるま
てっちゃんけんちゃんとゆきだるま 作・絵: おくやま たえこ
出版社: 福音館書店
なんていうのかな
とっても ほのぼの かわいい世界です♪

我が家の娘たち 雪だるまなんて作った事がありません。
雪もめったにみた事がありません。

雪だるまって ほんと 絵本の中の世界の住人なんです。

てっちゃんけんちゃん兄弟と一緒に 娘も雪だるまさんのおうちへおじゃま気分を満喫しています♪

青い炎のいろり
かきごおり

すごいね〜  ふしぎだね〜 

目がきらきら輝いてます☆

雪だるまの子どもたちと お友だちになって森の仲間と一緒に
すもうをとったり・・・

娘の表情が一段とニコニコしています。
ほんと 楽しそう♪


きっと すっごく羨ましかったらしい末っ子は
そのあと すぐ上の次女を捕まえて おすもうモドキをしていました☆


母も大好きな絵本です♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 自分の周りに改めて想いを感じて  掲載日:2009/12/16
ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし
ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし 絵: 秋野 亥左牟
再話: 秋野 和子

出版社: 架空社
とても迫力のある表紙です。
派手さ・・という訳ではないのだけれど 目が弾きつけられて吸い込まれそな表紙です。

表紙にはムース(大鹿)の顔。

「なんか じっと こっちを見ているみたいでね、借りちゃった。」

10歳の娘が図書室から借りてきたのです。

寒い寒い冬
黒い画面が 多いのに でも 苦しくないんだね

とは 娘の言葉。

娘と一緒にも読んでみて 改めて娘の中に 
人の力だけでは よくわからない部分が この世の中にはあるのだという事

インディアンの人々の考え方

10歳の娘には とってもびっくりする事だったみたいです。

1度だけでなく 何度も何度も読んでいました。

この絵本を読んで どう思ったのかな・・
いろいろ尋いてみたい母でしたが 話してくれるのを待とうかなと思っています。

最初は寒くてたまらなかった絵が 最後には温かく感じます。

いろんな自分を取り巻く 周りへの想いに気付いてくれるといいな・・
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい きらきら  掲載日:2009/12/10
きらきら CDブック
きらきら CDブック 作: 谷川 俊太郎
写真: 吉田 六郎

出版社: アリス館
わぁ  きれい

絵本を開くと 娘が呟きます。

雪のいろいろな結晶を写し取った写真絵本です。

ことばのひとつひとつが 娘の心にもすとんとはいってくるようです


母もね
雪の結晶が こんなにいろんな形をしていて
こんなに きれいで
こんなに かわいくて
こんなにきらきらしているなんて 知らなかったよ♪

母にとっては懐かしい童謡が入ったCDを聴きながら
娘と一緒に 浸ります。


そしてね
この絵本を一緒に眺めている娘の目も とってもきらきらしているんですよ♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい しあわせな いちにち  掲載日:2009/12/8
くまのこミンのクリスマス
くまのこミンのクリスマス 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: 講談社
『サンタさんにはね
 本当にほしいものがわかるんだよ☆』



娘は 自信満々にそう言います♪


それはきっと この絵本を読んだから・・かな!?



なんだかね
この絵本を読むと

母は ほっこりあったかくなります。

娘はね
サンタさんに手紙を書きたくなるみたいです♪

しあわせって・・?
きっと この絵本を読んだあと にこにこしている娘にも なんとなくつたわっているんじゃないかな・・なんて母は思います。

とってもかわいい絵本です
そして 娘がこの本を持ち歩いてしまう気持ちが 
じんわり嬉しくなる 絵本だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい もう 夢中  掲載日:2009/12/8
タトゥとパトゥのへんてこマシン
タトゥとパトゥのへんてこマシン 作: アイノ・ハブカイネン サミ・トイボネン
絵: アイノ・ハブカイネン サミ・トイボネン
訳: いながきみはる

出版社: 偕成社
心をぎゅっとつかまれています・・5歳の娘。

タイトルの  「へんてこマシン」

というところからすでに ハマっています♪


大人から見ると どうでもいいような・・むしろ
いらないんじゃない・・!?

っていうようなことを 

真剣に 真正面から 取り組んでいる2人ぐみ


読んで〜 とも持ってくるけれど
1人で しょっちゅう眺めて 真剣に見つめているのが多いかな・・

がっつりと
子ども心に ドンとひびく絵本のようです♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 静かに  掲載日:2009/12/6
こわれた1000のがっき
こわれた1000のがっき 作: のろさかん
絵: 渡辺 あきお

出版社: 河合楽器製作所・出版事業部
なんていうのかな
読んでいて とても心が あったかくなる絵本です。

壊れてしまった楽器たち
街の片隅で 物置でクモの巣をかぶって
眠っている 楽器たち

そんな 楽器たちと 
見つめる お月さま 

静かに ゆっくりと 娘はその世界に自分も入り込んで聞いています。

できるはずがないと あきらめるその前に
やってみようと 挑戦すること

できないところは できる誰かが補い合うこと

できることを できるように まずはやってみること


そんな 楽器たちのやりとりを娘はどんなふうに感じているのかな

最後のページ 

娘はなかなか閉じようとしません

じっと見つめているのです。

もしかしたら 娘の中では お月さまの光と 優しいみんなで作り上げた音楽が 聞こえているのかもしれません。

母には 残念ながら聞こえないのだけど
娘にはずっと 聞こえているといいな・・なんて 一緒に読むたび願うのです。
参考になりました。 1人

225件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット