ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こだぬき、ぽんたとばけくらべ!ばけたくんはかてるかな〜!?

おはなしばーばさんの公開ページ

おはなしばーばさんのプロフィール

せんせい・50代・三重県

自己紹介
元幼稚園教諭、現在は子育て支援センター・幼稚園・保育園・小学校で子ども達に絵本を紹介しています。紹介と言うより一緒に楽しんでいます。絵本大好きばーばです。
子どもたちからいつも元気のパワーをもらっていま〜す。
絵本作家に会い絵本つくりの話しを聞くのがすごく楽しいよ!!

おはなしばーばさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ユーモアにあふれおどろき感動する心温まる素敵な絵本です  掲載日:2015/3/22
ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび
ルラルさんのえほん(6) ルラルさんのたんじょうび 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
自分でつくったケーキを持ったルラルさんが「きょうはぼくのたんじょうびなんだ」というと聞いている子どもはちょっとおじさんの誕生日にびっくりします。
次に、まわりにいる動物たちにお祝いをしてもらいます。動物たちからの素朴な自然のプレゼントも楽しいです。 
お祝いの後、動物たちから「じつは、ぼくたちにはたんじょうびがありません」ということばに 子どもはもっとびっくりします。
でもルラルさんにお願いして同じ今日が動物たちみんなの誕生日にしてもらいます。
その後、おかあさんが産んでくれたから誕生日があるという話に聞いているこどもも 読んでいるお母さんも 心が温かくなり、生まれてきたことに「ありがとう」と言いたくなる ユーモアにあふれ、驚き、ちょっと感動する素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなのはじめて!  掲載日:2010/5/3
まくらのせんにん そこのあなたの巻
まくらのせんにん そこのあなたの巻 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 佼成出版社
正直、表紙の絵とタイトルからあまり期待せず見出しました。
まくらとふとんでどのようにお話が展開するのかと思っていると
穴からぬけなくなった動物たち、ふとんもまくらも関係ないけど面白い展開にわくわくしてきました。
こどもも興味しんしん。
途中の「そこのあなた」から今までみたことのない展開になりびっくりするやら、感動するやら。
こうきたかとはじめての展開に子どもも私も「えー!なにこれ」と感動、笑い、楽しい〜となりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかく感動でした!  掲載日:2010/5/3
しごとば
しごとば 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
とにかく感動!!でした。
色々な職業、職場が描かれているのですがまるで写真のように詳しく
でも写真より、一つ一つがより印象的に描かれて目に飛び込んできます。
次のページにいこうとすると子どもが「まって、もっとみてる」と言い
最後までいくと又戻ってみていました。
すし職人の所は10分近く見ていたかもしれないです。
お店に興味をもちだす5歳くらいから楽しめそう。
子どもだけでなく大人がみても充分楽しいですよ。
文章も「へー」と感心したり、笑ってしまったり、思わず「そうそう」と共感したりします。
続・しごとばも良いです!
子どももですが私も食い入るように見てしまいました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい すごいパワー  掲載日:2009/10/2
あらまっ!
あらまっ! 作: ケイト・ラム
絵: エイドリアン・ジョンソン
訳: 石津 ちひろ

出版社: 小学館
4歳くらいからの子どもとお母さんに、ぜひ一緒に楽しんでいただきたい本です。しっぱいを「あらまっ!」と言って決してめげない、そして克服してしまうすごいおばあちゃんのお話しです。おばあちゃんと子どもの表情も思わず笑ってしまいます。読み終わったら子どもの口から「あ〜ら〜まー!」と出ていました。読む時は少し力を入れて「あらまっ!」と楽しんでください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちが暖かい  掲載日:2009/10/2
ふゆじたくのおみせ
ふゆじたくのおみせ 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
お話しがきける5歳くらいから小学生におすすめです。秋から冬ににむけて寒くなる季節ですが読み終わると気持ちが暖かくなります。ちいさなヤマネくんとおおきなクマさんのシリーズですがお互いのやさしい気持ちが伝わってきます。おしつけがましくない思いやりをこういう本から子ども達に育くんでもらえればと願います。
秋らしくどんぐりと色づき始めた森の様子もきれいです。
小学1年生の女の子が読んであげるとすぐに「その本かしてほしい!」といってうれしそうに持って行きましたよ。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット