新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

TOP500

すきっぱー

ママ・30代・北海道、?4歳

  • Line

すきっぱーさんの声

224件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 11ぴきの猫たち、今回もうまくいかず  投稿日:2023/07/29
11ぴきのねことあほうどり
11ぴきのねことあほうどり 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
ピンクや緑の色合いが可愛くて目が惹かれました。
11ぴきの猫が頑張ってコロッケを作っているシーンが特に好き。そのまま欲を張らず、調子に乗らなかったらよかったのに。。でも、大きい話にすぐ飛びつき、欲に素直な猫たちがやっぱりかわいい
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供のイチオシ  投稿日:2023/07/29
ばけバケツ
ばけバケツ 作: 軽部武宏
出版社: 小峰書店
子供から「これ読みたい、これ面白いんだよ」と教えられ読んでみると確かに面白い!
ユニークな生き物たちが次々やってきてはこぼれたバケツの水で遊ぶストーリー
夜の描写や奇妙な生き物も多く登場しますが、怖さはなく、夜の色合いの美しさや生き物たちの動作の面白さに目が惹かれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どちらかというと、笑える絵本です  投稿日:2023/07/29
じごくのそうべえ
じごくのそうべえ 作: 田島 征彦
出版社: 童心社
いわゆる子供を怖がらせる教育絵本かと勘違いをしていましたが、子供も笑える滑稽本。それでありながら、ちゃんと地獄の世界がわかりやすく説明されていて大人も面白い。
関西弁で鬼のお腹の中でめちゃくちゃして困らせたり、子供を笑わせようとする気満々なのが伝わります
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かなへびって何かと思ったら。。  投稿日:2023/07/29
かなへび
かなへび 作: 竹中践
絵: 石森 愛彦

出版社: 福音館書店
トカゲのなかまだそうです
特に驚いたのは卵のシーン、卵が土の水分を吸って大きくなることを初めて知りました。
生態について詳しく、そして愛らしく・可愛く描かれた絵本で、かなへび(トカゲ)を知るファーストステップの絵本としてピッタリな一冊だと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ホラー絵本ではなく、怖いお父さんの話  投稿日:2023/07/23
おとうさんのこわいはなし
おとうさんのこわいはなし 作: かとう まふみ
出版社: 岩崎書店
昔はこういうお父さんが多かったのかなと想像しながら読みました。
今はイクメンで優しいお父さんも多いので、今の子供にとってはあまりピンとこない子もいるかもしれない、
こういうお父さんがいる親に描かれた絵本なのかな思いました
こわくて、面白くて、愛情表現はあまりなくても本当は子供のことが大好きで、懐かしいお父さんを懐古するお話しでした
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぬか漬けの宇宙  投稿日:2023/07/23
ぬかどこすけ!
ぬかどこすけ! 作: かとう まふみ
出版社: あかね書房
おばあさんに買われた壺は、ある日ぬか漬けを入れられて。。
ぬかどこすけと、ぬかどこねえさんが、わかりやすく発酵の仕組みや菌の働き、そしてぬか漬けについて教えてくれる絵本
ぬか漬けになってほんわ〜か、まったりした野菜が美味しそう、ぬか漬けが食べたくなる
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ごはんって山みたい  投稿日:2023/07/23
ごはん山
ごはん山 著: はらぺこめがね
出版社: 白泉社
ごはんを山に見立てて、おにぎり、カレー、納豆、おいしそうな山が紹介される絵本。
ご飯って、おかずにより全然別のものになるのに、どれもとっても美味しくて、改めて食卓に欠かせない主役なんだと思いました。
お腹がすく絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイトルにぞっこん  投稿日:2023/07/22
どろにんげん
どろにんげん 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
どろにんげんというタイトルに惹かれて、
長新田さんらしいエキセントリックな絵本です
どろにんげん!?何それ!!タコ!?なぜいも!?
全く繋がらないけれど、読んでいてとても楽しくなれる絵本です。
タイトルから少し怖い絵本かと想像しましたが、内容は怖い部分は一切なし、小さな子供も楽しめる絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは大変笑  投稿日:2023/07/22
ソメコとオニ
ソメコとオニ 作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎

出版社: 岩崎書店
子供の遊びに対する体力って無限ですよね。。。
遊び相手がいなくて暇をしているソメコの前に現れたのは、子供を誘拐しようとしているオニだった。。
元気な子供にはオニも敵わない、明るくてユーモラスで子供を知る人だったらクスッと笑える大好きな絵本です
まさに鬼の目にも涙
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい キャラクターが素敵な絵本です  投稿日:2023/07/22
かみなりむすめ
かみなりむすめ 作: 斎藤 隆介
絵: 滝平 二郎

出版社: 岩崎書店
雲の上から人間の子供と一緒に遊ぶことを憧れているかみなりむすめ、知らない子供にも優しくしてくれるお兄さん
雷様の子供という設定や、最後お父さんの雷様に雲の家に戻されるシーン等面白いシーンもあり、子供同士の絆を感じられる心温まる素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

224件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット