なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

みにたんさんの公開ページ

みにたんさんのプロフィール

ママ・30代・静岡県、男2歳 男0歳

みにたんさんの声

55件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい じっくり待つこと  投稿日:2009/04/21
りんごあかくなーれ
りんごあかくなーれ 作: 岸田 衿子
絵: 長 新太

出版社: ひかりのくに
りんごの木。まだ青いりんごの実を、おひさまが、ほっこ、ほっこ、と照らすうちに、だんだん赤くなるお話です。
「ほっこ、ほっこ」の表現が温かく、好きです。
早く食べたくて待ちきれない動物たちに、おひさまが、やさしくほっこほっこ、と、待つように促します。
青い未熟のリンゴは酸っぱいという事、りんごが太陽の力で赤くなる事、それにはじっくり時間をかけて待たなければいけない事、自然の道理や時間の経過が見てわかる、すごい本だと思います。
待ちきれなくて、青い実を食べてしまった、お猿さんは「すっぱ〜い」
思いをしちゃいますが、赤くなるまで我慢して、最後にはおいしいりんごが食べられるところでは、楽しみに待つ、っという事も教えられて、単純に見えて、奥が深い良い本だな〜っと感心しました。
子供は、「ほっこほっこ、まだ青い、すっぱ〜い」など、自然に本に引き付けられて、楽しそうに見ていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いお返事  投稿日:2009/04/21
おへんじ は〜い!
おへんじ は〜い! 作・絵: ささき ようこ
出版社: ポプラ社
単純なお返事の本です。けれど、絵がとても可愛くて、見ているこっちまで、自然ににっこり優しい顔になります!
元気いっぱいお返事する動物たちや、お返事出来て、くまくんの後ろに並んでいる子たちの表情までが、すごく可愛く楽しそう!
親子で、にっこり笑顔で、楽しい時間になれる本です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ○○くん  投稿日:2009/04/21
あそびましょう
あそびましょう 作・絵: あまん きみこ
出版社: ポプラ社
息子はあっくんシリーズが大好きです!特にこの「あそびましょう」が一番大好きです!
たいこ、ラッパ、タンバリンが、音を鳴らしてあっくんを誘います。そのあとやってきた猫と犬も仲間に入れてあげて、みんなで大演奏会。
優しい絵に、音などの表現も個性的で面白いですが、
正直、どこがそんなに気に入っているのか私には分からないのですが、とにかく息子は大好きなのです!
「あっくんあっくん遊びましょ」のあっくんのところに、いつも息子の名前を入れて読んでいるので、自分とあっくんが一体になって、面白いのかもしれません!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にまあ〜っ  投稿日:2009/04/21
いないよいないよ
いないよいないよ 作: あまん きみこ
絵: 上野 紀子

出版社: 評論社
息子の大好きな、あっくんシリーズ、かくれんぼの本です。
いつも出てくる大好きなお友達が、木のかげに隠れています。ちょっこっと見えている、しっほやおしりですぐにわかり、「あっ!きつねさん」とか大喜びで答えます。そして、次のページに出てくる姿が可愛いいんです。息子も、にまあ〜っとします。
とにかく、あっくんシリーズは息子には大うけなのです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 好き嫌いなし  投稿日:2009/04/21
いっぱいたべよう
いっぱいたべよう 作: あまん きみこ
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
息子は、あっくんシリーズが大好きです!
大好きなあっくんが、野菜をもりもり食べています。それだけでもきっと、息子の食欲をかきたてるのでしょう。あっくんの顔は、とても得意げ!動物たちはびっくり顔!
息子も食事の時に、ほうれん草食べたら、大きくなるよ。どど〜ん!!人参食べたら、早く走れるよ、ビュビューン!!とまねしてやっています。
野菜を見つけては、食べたらどうなるの?などと聞いてくるので、しばらくは、好き嫌いしないで楽しい食事の時間が出来ました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お茶目  投稿日:2009/04/21
おくちは どーこ
おくちは どーこ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 金の星社
お顔のパーツを当てっこする絵本です。
「おくちはどーこ?」っといいながら、それぞれの部分を手で隠しているのが、お茶目だし、わかりやすく、絵もよい表情で、好きです。
プンプク、ブンブク、ピンピキ、ピンピラなど、個性的な擬音も子供には楽しいのかな〜っと思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早さや、音の声をかえて  投稿日:2009/04/21
ぎったん ばっこん
ぎったん ばっこん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 文化出版局
ぎったん、ばっこん、と単純ですが、子供にとっては見た事のない、不思議な物だったかも知れません。自然とシーソーの仕組みに気付いてくれるかな〜と思います。
とりさん、ねずみさん、うさぎさん、あれあれ?どうしたのかな〜?では顔を曇らせたり、あれ?みんなこっちきちゃんた!と驚いたり、ぞうさんが出てくると、喜んでいました。

「ぎったん、ばっこん」「ぎーたん、ばーこん」と乗る動物さんによって、早さや音の声を変えて読むと、大喜びでした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ウチの子もこぐまちゃん  投稿日:2009/04/21
こぐまちゃんおやすみ
こぐまちゃんおやすみ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんが寝る準備を始めて、眠りに付くまでを描いた本です。
これが面白い程に、うちの息子もそっくりなんですよね〜!
服を自分で着替えたり、歯磨きをしなくてはいけない事も知っています。けれど身支度を整える眠くなるまでには、途中ふらふら遊んだり、パパにちょっかいをかけたり。こぐまちゃんそのものです!
最後はママのところも!!
この時期の子供の特徴がすごく出ている本だなと思います!きっと子供も自分の事のようこぐまちゃんを見ているのかな?気に入って寝る前によく読んでいます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なるほど  投稿日:2009/04/19
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
かっぱ、かっぱ、かっぱ、かっぱかっぱかっ、ぱかっ、ぱかっ、と河童が馬になってしまうような、言葉遊びの本です。
こうゆう遊びは昔からありますが、それが「へんしんトンネル」!となっているのがいいですね!
三才になったばかりの息子に読みました。最初数回は、意味が分からなかったようで、ただ、ぼ〜っと聞いていましたが、五回くらい読むうちに、その面白さに気付いた様子!自分で呟きながらページをめくるようになりました!どうやらハマったようです!レベル2ですね!
レベル3の、自分でどんな面白い言葉を見つけて、言ってくれる日がくるのか、楽しみです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまごさんの運命  投稿日:2009/04/19
たまごさんがね・・
たまごさんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
すべてのページが、一つ一つこどもの受けどころを含んでいて素晴らしい本です!すぐに大好きな本の一つになりました!
息子が特にお気に入りなのは、「心配ご無用!」です!落っこちて、割れてしまった、たまごさんが、いったいどうなってしまうのか?っと思ったら。「心配ご無用!!」普段耳にする事があまりない言葉ですが、カッコ良いのが気に入ったようで、真似してよく使うようになりました。
ただ、たまごが転がり落ちて、割れて、目玉焼きになるだけの話でも、とよたかずひこさんにかかると、こんなに可愛く面白くなってしまって感動しちゃいます!
参考になりました。 0人

55件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット