スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。

とまちさんの公開ページ

とまちさんのプロフィール

ママ・40代・東京都

とまちさんの声

14件中 11 〜 14件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 繰り返しが楽しい  投稿日:2009/05/08
とっとこ とっとこ
とっとこ とっとこ 作・絵: まつい のりこ
出版社: 童心社
言葉を覚え始めた娘にぴったりの絵本でした!

いろんなものが靴を履いてとっとこ歩くのですが、
登場するものがとってもユニーク♪

「とっとことっとこ」の繰り返しがリズミカルで、
ページによって、抑揚をつけて読むと、娘は楽しそうにします。
「とっとこ」とはまだ発音できないのですが、
「とことことことこ・・・」と真似するのがかわいいです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生活に密着  投稿日:2009/05/04
みんなでね 改訂版
みんなでね 改訂版 作・絵: まつい のりこ
出版社: 偕成社
現在1歳3ヶ月の娘がお気に入りの一冊です。
ぞうさんやねこさんなど、動物が登場することと、
お話が日常生活の1日に沿っていて身近に感じられるので、
気に入っているのかなと思います。

起きるページでは、おはようございますのお辞儀をし、
食べるページでは、いただきますのポーズをし、
そして、泣いてるぺーじを読むときに泣きまねをすると、なぜか大爆笑!
寝る前に読むと、最後の寝るページを読んで、ゴロンと寝る体勢になります。

娘の反応が良いので、読んであげるのも楽しいです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃん向け  投稿日:2009/03/12
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
赤ちゃん向け絵本なだけあって、娘も生後6ヵ月ごろから、
気に入っているようでした。
1歳になった現在も「いないいないばあ」遊びが大好きなので、
この本を読み聞かせると、一緒に「ばぁ!」と何回も言ってます。
何度も読み聞かせるうちに、動物さんが目隠しをしているページをめくると、
「ばぁ!」とお顔を出すページがあるのを理解したのか、
自分でページをめくるようにもなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番お気に入り  投稿日:2009/03/04
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
はじめは図書館で借りたのですが、
他の絵本と比べてあまりにいい反能をしたので、すぐに購入しました。
「くっついた」というフレーズがおもしろいのか、
読んであげていると、娘は声を上げて喜びます!
日常でも「くっついた!」と言いながら娘の頬に顔をくっつけて遊んだりもしています。
シンプルで、わかりやすく、そして親子のふれあいにも一役買う、
とってもステキな絵本です☆
参考になりました。 2人

14件中 11 〜 14件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット