ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ともすけちゃんさんの公開ページ

ともすけちゃんさんのプロフィール

パパ・40代・東京都、男の子11歳

ともすけちゃんさんの声

64件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 穏やかになれました  掲載日:2009/9/4
バスにのって
バスにのって 作・絵: 荒井 良二
出版社: 偕成社
何だかものすごい賞を取ったそうで。それでカミサンが借りてきたんですが、う〜ん納得。穏やかな気持ちになりますね。スワヒリ語のポレポレという言葉を思い出しました。そうなんやなあ、日本にいるとセカセカして、こういうまあいいかとか歩いていこうとかいう気持ち忘れてしまうんやなあ。特に僕たち関西人。何をそんなに生き急いでるんって感じで。この絵本読んで改めて自分を見つめ直しました。お前この本の言いたい事分かったか、ってチビに聞いたら、バスが速いことって答えてました。そうやないねん…まあいいか
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 凄いの一言  掲載日:2009/9/4
ギャロップ!!
ギャロップ!! 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
訳: たに ゆき

出版社: 大日本絵画
なんとなく仕掛けは分かるんですが。作れと言われたらたぶん、たぶんですけど作れると思います。とは言え、やっぱり凄いよなあ。ここまで滑らかに動くかどうかまでは自信ありません。うちのチビも大はしゃぎで。本屋で見掛けてあまりに喜ぶんで購入決定。ただ困るのはあまりに早くめくること。そら馬を速く走らせたい気持ちは分かるけど、あんまりに速すぎて情緒もクソもありません。壊れるで〜もうちょっと丁寧に扱ってくれ〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい めちゃめちゃカワイイ  掲載日:2009/9/4
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび 作・絵: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
うわああめちゃめちゃゴリラのちびちび可愛いですね。そら森中の動物が好きになるやろうなあ。うちの子もこんなんやったんやなあ。まだ1、2年前やのにえらい遠く感じます。けど、この絵本のいいところは大きくなっても、皆から愛されるところ。大きくなっても垂れ目で優しそうやもんなあ。子供の時も大人になってからも人に好かれるって難しいでしょうね。だけど好かれたその人はもの凄い幸せになれる。という事は逆もまた然り。ずっと人を愛せる、幸せに出来る人間になりたいものです。息子もそうなって欲しいし。そんな願いを込めて買いました。ボロボロになるまで読んでおくれ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うつくしい  掲載日:2009/8/28
にじいろのさかな
にじいろのさかな 作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 講談社
表紙からしてキラキラしててキレイな絵本やなあ、と思った僕自身もにじうおと一緒やったんですね。まさかお話自体がもっとキラキラしてるとはつゆ知らず。見た目ばかりに心奪われがちなだけに、がつんと殴られたような気がしました。ワガママでオモチャをまだ貸したり出来ないウチのチビですが、まだこの年代の子供はそうなんでしょうが、いつかこの本の大切なメッセージが伝わって欲しい。そんな思いを込め、まだ早いですが買いました。もちろん子供はキラキラのウロコに目を奪われてますが…はよ大きくなあれ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ファンタジーの極み  掲載日:2009/8/28
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
男親はあんまり気に入らないかも知れませんが、僕は好きです。これぞファンタジーの極みって感じですね。これまで童話や日本昔話や友達との過ごし方を書いた絵本中心で、こういう不思議な本はあまり選んでこなかったんで、久々に絵本らしい絵本を読んだ気になりました。絵本のパワーをもろに感じた気がします。絵も可愛いですね。うちのちびも、絵のタッチも話の展開も両方気に入ってます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい  掲載日:2009/8/28
やこうれっしゃ
やこうれっしゃ 作・絵: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
すんません、読み過ぎて口が渇いたんで、文字のない絵本を、と思い選びました。楽したいと思って。そしたら不思議。なんか絵の中の人物の話し声や赤ちゃんの泣き声、物音、体温が伝わってくるようで。しまいにはガタンゴタンガタンゴトンって車両が揺れる音まで聞こえてきました。チビもえらい熱心にのぞきこんでました。親子で釘付けに。楽するつもりが、想像力を刺激したみたいで、こりゃいいですね。車内でタバコ吸うてる人に時代を感じるなあ。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 題材が面白い  掲載日:2009/8/26
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
最初に選んでくる題材で脱帽ですね。そら面白いわ。特に納豆。そんなん発想しないもんなあ、普通。それからその登場人物が発する音、これがまた秀逸。こんにゃくに跳ね飛ばされたり、納豆がどうしようもなくくっついてしもうたり。うちのチビも読む時は声音を変えて、どうしたらその食品の音が出せるか研究してます。今一番お気に入りの本です
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい これは絶品や  掲載日:2009/8/26
いもむしれっしゃ
いもむしれっしゃ 作・絵: にしはら みのり
出版社: PHP研究所
これはめちゃめちゃパンチありますね。ウチのチビは虫が苦手なんですが、克服するためにも是非読んで聞かせたかった本です。よ〜く見たら虫の生態とか分かりやすいし。虫マニアやなくても虫の勉強になりますね。作者の虫への研究心や愛情がビンビン伝わってきました。各駅楽しみ。どうぶつれっしゃも読んでみたいです
参考になりました。 0人

ふつうだと思う お父さんの威厳が…  掲載日:2009/8/26
ねずみのかいすいよく
ねずみのかいすいよく 作: 山下 明生
絵: いわむら かずお

出版社: ひさかたチャイルド
いもほりと一緒に図書館で借りてきて、いもほりを読んだ後だけにう〜んって感じでした。みんなで力合わせて、というところは素晴らしいけど、お父さんの面目丸つぶれですね。
いもほりであれだけ知恵があったのに今回はからっきし。読んでて応援してたんですが、残念ながらその声は届きませんでした。
やっぱり男は泳げへんとカッコ悪いと思うんやけど。どう思います?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしい工夫満載  掲載日:2009/8/26
ねずみのいもほり
ねずみのいもほり 作: 山下 明生
絵: いわむら かずお

出版社: ひさかたチャイルド
ごっつい楽しい休日ですね!いもほりも楽しそうですが、いもほりに行くまでと行って帰り道がもっともっと楽しそう。スコップをふんだんに利用して近道して、帰り道もおいものカヌーでえっさっさ。一番デカイおいもを掘った事より、このお父さんの知恵に一等賞をあげたいです。こんなお父さんみたいに工夫の出来るパパになりたいし、息子にもそうなって欲しいなあ。
僕もカミサンもチビもお気に入りの一冊です
参考になりました。 0人

64件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット