もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ともすけちゃんさんの公開ページ

ともすけちゃんさんのプロフィール

パパ・40代・東京都、男の子11歳

ともすけちゃんさんの声

64件中 61 〜 64件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 最高の笑顔  掲載日:2009/7/1
つみきのいえ
つみきのいえ 文: 平田 研也
絵: 加藤 久仁生

出版社: 白泉社
本屋さんで立ち読みしました。息子も妻に読んでもらってたみたいやけど、もう一度、と思い読み聞かせました。
ぐっときますね。特に男親の方がこういうのに弱いんちゃうかな(ママ軍団に反論されそうで怖いですが…)。営々と築き上げてきた物を、ある日振り返る…最後はそれを笑顔で振り返る事が出来たら最高でしょうね。いい人生やったなあ、って。
最後のページのおじいさんの笑顔、身に染みました。
息子もいつかこんな気持ち分かってくれる時が来るやろか。へらへらして、あんまり聞いてませんでしたもんで、つい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子大喜び  掲載日:2009/6/28
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
僕自身ちっちゃい頃から電車や車が好きやったし、息子もそうやろうなあと思い買ってきた絵本。シンプルでかわいいし。読んでてリズムもええし。案の定、息子も気に入ったみたいで毎晩読まされました。一本調子で読んでも面白いし、抑揚つけても面白いし、絵本を読む人がどんな読み方しても子供が喜ぶ、ビギナーのための本って感じ。いろはのいにはええと思います
参考になりました。 3人

自信を持っておすすめしたい 食物連鎖  掲載日:2009/6/23
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
食物連鎖の話が、胃の中が舞台になってる。面白い発想ですね。こんなんが日本昔話であるとは…初めて聞く話しやし、なんとなく現代の創作って感じがしたんですが。ちゃうんですね。息子はちょい怖がってたけど、で、その後あまり読みたがらへんけど、やっぱり男の子やからね。カエルとかヘビとかオニとか乗り越えて欲しいし。鍛える意味で読んでます。これを笑えるくらい肝っ玉がでかならんとアカンよ。
参考になりました。 2人

なかなかよいと思う いつか…  掲載日:2009/6/23
かいてんずしだいさくせん
かいてんずしだいさくせん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 講談社
時々子供とふたりきり。まだ3歳やからすしやにいくことなんてないけど、いつか来るやろか…思いながら読んでます。子供は動物とか車も好きやけど、食べ物とか魚とかお相撲さんにも目がないね。で、その3つが揃ってるこの絵本。そんな3つが揃ってるのは、まあ他にはないでしょうが。リズムもええし、喜んでました。
参考になりました。 0人

64件中 61 〜 64件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 次の10件 最後のページ

飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット