新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

あおままえりこ

ママ・40代・群馬県、男の子8歳 女の子6歳

  • Line

あおままえりこさんの声

44件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 正体がわからないってこわい  投稿日:2023/05/14
ウサギのすあなにいるのはだあれ?
ウサギのすあなにいるのはだあれ? 文: ジュリア・ドナルドソン
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: とたにようこ

出版社: 徳間書店
ウサギの巣穴から聞こえてくる正体不明の声。

おいらは、はらぺこぴょんがぶりん。
ウサギの耳がだいこうぶつ。

それを聞いたウサギは大驚き。
ねこやくま、ぞうまでもはらぺこぴょんがぶりんの言葉にびっくりしてしまいます。

姿の見えないはらぺこぴょんがぶりん。
どんな大きな怪物なんだろうと恐怖を感じますよね。

そこへ登場したカエルのお母さん。
彼女ははらぺこぴょんがぶりんに勇敢に立ち向かいます。

なぜ彼女は怖くないの?
皆さんははらぺこぴょんがぶりんの正体、なんだと思いますか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 頑張っているしるし  投稿日:2023/05/14
きらきらさがし
きらきらさがし 作: 新井 悦子
絵: さこ ももみ

出版社: 岩崎書店
手にたくさんできたマメはたくさん頑張っているしるし。
頑張った人にはきらきらじるしがあるんだよ、と教えてくれたお母さん。

さがあがりができなくて悲しそうだったあっちゃんですが、お母さんのその言葉を聞いて周りの人のきらきらじるしを探し始めました。

お兄ちゃんの泥だらけのユニフォーム、お父さんの日焼けした顔。

素敵なキラキラがたくさんで読んでいるほうも心があたたかくなります。
あっちゃんのように周りの人のきらきらじるしを見つけられる人になりたい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大きな絵シンプルな言葉  投稿日:2023/01/28
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
わかりやすい絵とシンプルな言葉の絵本。
同じ言葉が繰り返されているので、まだ言葉を覚えていない赤ちゃんのファーストブックにもいいと思います。
色もわかりやすい色なので赤ちゃんにもよい刺激になると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんながいないときに・・・  投稿日:2023/01/28
ほげちゃん
ほげちゃん 作: やぎ たみこ
出版社: 偕成社
実はくまなのにかばだと勘違いされてしまったぬいぐるみ。
名前も「ほげちゃん」
何度も呼んでいるうちに「ほげちゃん」にも愛着がわきますが(笑)
持ち主の女の子にはちゃめちゃにされて、家族みんなが留守の間に今までのストレスを発散させるほげちゃんがなんだかかわいらしくて。
ぬいぐるみを大切に扱わないとこんなふうにストレス発散されちゃうかも!?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 胸がギュっとする  投稿日:2023/01/28
おこだでませんように
おこだでませんように 作: くすのき しげのり
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
子育てしているとついつい怒りすぎてしまったりすることがあります。子供たちもきっとこの子と同じように小さな胸の中でいろいろなことを考えているんだろうな。
おこだでませんように の短冊をみて、胸がぎゅっとなりました。お母さんだって子供だって毎日にこにこ過ごしたいよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たのしそうな小学校  投稿日:2023/01/28
おともださにナリマ小
おともださにナリマ小 作: たかどの ほうこ
絵: にしむら あつこ

出版社: フレーベル館
いつも自分が通っている小学校とにているけれど、なんだかどこかが違うような気がする・・・。
友達のあの子も先生も、なんだかちょっと違うような。
こうやって一生懸命人間のまねっこをして「おともださ」になりたいと思ってくれているキツネたちにほっこりします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい にせパンどろぼう登場  投稿日:2023/01/28
パンどろぼうvsにせパンどろぼう
パンどろぼうvsにせパンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
パンどろぼうシリーズ2作目でなんとにせものが登場!パンどろぼうが改心して一生懸命作ったパンが何者かに盗まれます。
パンに変装して泥棒を捕まえることに成功したパンどろぼう。
偽物とも仲良くなって一緒にパンをつくるところがおもしろい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさかの!  投稿日:2023/01/28
パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち
パンどろぼう おにぎりぼうやのたびだち 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
パンどろぼう、昔はおにぎりだった。そんな事実が明かされる絵本です。毎日おにぎりばっかりだったらそれは飽きてしまうよね。初めて食べたパンのおいしさに目覚めるのもなんとなくわかるような。
おにぎりもパンもどっちもおいしいよね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パンどろぼうのライバル  投稿日:2023/01/28
パンどろぼうとなぞのフランスパン
パンどろぼうとなぞのフランスパン 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
我が家の子供たちのお気に入りのページはなぞのフランスパンの正体が明かされるところ。
そのページになるといつも大笑いです。
なんといってもパンどろぼうが一番苦手なあの動物ですからね。
パン屋のおじさんと一緒できっとパン作りが得意ではないんだろうな、というパンのラインナップにも注目です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おい、きつね  投稿日:2023/01/28
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
オオカミのこの言葉が好き。
おれはともだちやを呼んだんじゃない。そこにおおかみのやさしさみたいなものを感じました。
友達を商売にしていたきつねだけど、おおかみと出会って気づいたら楽しい時間を過ごしていて。
そんなふうに気づいたら一緒にいるのが友達なんだろうな、と思いました。
参考になりました。 0人

44件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット