ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?

のりりん☆さんの公開ページ

のりりん☆さんのプロフィール

ママ・40代・三重県

のりりん☆さんの声

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 絵がとても綺麗  掲載日:2017/4/20
えんとつ町のプペル
えんとつ町のプペル 著: にしのあきひろ
出版社: 幻冬舎
絵がとても綺麗です。
まるで映画を観ているようです。
このまま映像にすぐできそうな感じです。
ストーリーも素敵で感動しました。
日本語に全部英訳がついてるのがすごい。
色々賛否両論ある絵本ですが、
私はおすすめできる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まる本です  掲載日:2017/3/22
クローバーのくれたなかなおり
クローバーのくれたなかなおり 作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館
ケンカをしてしまってお互いなかなか謝れない二匹。
四つ葉のクローバーを見つけたほうが
先に相手に謝らせることができると
四つ葉のクローバーを必死にさがす二匹。
結局四つ葉のクローバーは見つからず
おまけに猫が現れて大ピンチ。
うまく逃げられた二匹はお互いに「ごめんね」
最後はうまく仲直りできてほっ。
ケンカしてなかなか謝れない心理もよく描かれていて
とても良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春が待ち遠しくなる  掲載日:2017/3/22
はるがきた
はるがきた 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: こみや ゆう

出版社: 主婦の友社
春が来ないから街に色がない。
皆で街中、ペンキで色々なところに
色を付けていきます。
しかし雨が降ってせっかくの色が落ちてしまう。
でもそれをきっかけに街中春が目覚め
色づいていきます。
春が来るのが待ち遠しくなる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆきだるまがキラキラ  掲載日:2017/3/22
ともだちはゆきだるまくん
ともだちはゆきだるまくん 作: キャサリン・ウォルターズ
絵: アリソン・エッジソン
訳: ゆり よう子

出版社: ひさかたチャイルド
絵本に出てくるゆきだるま、装飾でキラキラしていて
とてもきれいです。
うさぎの子もイラストがかわいいです。
迷子になってしまったうさぎの子。
それを助けてくれたのはゆきだるまくんでした。
お話もとてもほっこりして、温かい気持ちになります。
おすすめの一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きれいな本です  掲載日:2017/2/28
かがみのサーカス
かがみのサーカス 作: わたなべ ちなつ
出版社: 福音館書店
本を90度にすると絵がちょうどつながったように見えます。
鏡になっているのでキラキラしていてとてもきれいです。
本の内容よりどうしても仕掛けが印象に残ってしまいます。
絵だけ見ていても親子で一緒に楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 勉強になります  掲載日:2017/2/28
おへそはどこかなかえるくん
おへそはどこかなかえるくん 作: さくら ともこ
絵: 塩田 守男

出版社: PHP研究所
かえるのおへそがなくなったとみんな大騒ぎ。
かみなりさんがとったに違いない!
おへそを取り返そうと
みんなで躍起になってかみなりさんのところへ行きます。
かみなりさんは大爆笑。
かえるにはおへそはないんだよ。
子供に勉強になる一冊かなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がきれい  掲載日:2017/2/28
チョコレート屋のねこ
チョコレート屋のねこ 文: スー・ステイントン
絵: アン・モーティマー
訳: 中川 千尋

出版社: ほるぷ出版
全体的に絵がきれいです。
チョコレートが食べたくなります。
チョコレート屋のおじいさんが作った
チョコレートねずみを食べた人たち。
その頭の中でどんどん新しいアイディアが
生まれていきます。
チョコレートねずみを食べるように仕向けてるのは
おじいさんの猫なんですけどね。
美味しいものを作って周りの人を幸せにし、
最後は自分も幸せになれたおじいさん。
こちらまで幸せな気分になれるそんな一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いい感じ  掲載日:2017/2/28
ともだちになろうよ
ともだちになろうよ 作: 中川 ひろたか
絵: ひろかわ さえこ

出版社: アリス館
友達なんていらないと思っていたワニに
「友達になろうよ」と寄ってくるうさぎ。
徐々に仲良くなっていきます。
「すき?」と聞いてくるうさぎがなんだかちょっとおませさんに感じました(*^^*)
うさぎに若干強引さも感じますが、
最後は友達になれて良かったねといった感じです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なかなか良いです  掲載日:2017/2/28
いっぱいなかよし
いっぱいなかよし 作・絵: かさいまり
出版社: 岩崎書店
引っ越しばかりで、友達ができてもどうせまた
お別れしちゃうからと思っていたチェック。
仲良くなった友達が、お引っ越し前に
演奏会をひらいてくれます。
どこに行っても友達だよ!と送り出して
くれます。
自分も引っ越しの経験があるので
じんわり思い出し、暖かい気持ちになりました。
お話に派手さはないですが、ほっこりした気持ちに
させてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大爆笑  掲載日:2017/2/28
おかしなこともあるもんだ
おかしなこともあるもんだ 作・絵: いしいひろし
出版社: PHP研究所
おおかみが毛につかまって浮いちゃうところで
子供が大爆笑しました。
ひつじも可愛いし、おおかみも可愛いです。
疲れたひつじをおんぶしてあげてるイラストは
たまらないですね。
でもひつじの正体はなんだったのでしょうか?
雲?神様?
面白くて可愛くてオススメの一冊です。
参考になりました。 0人

21件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット