となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

サンサンひまわりさんの公開ページ

サンサンひまわりさんのプロフィール

その他の方・20代・埼玉県

サンサンひまわりさんの声

107件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きな絵本  掲載日:2011/2/18
14ひきのあさごはん
14ひきのあさごはん 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
14ひきシリーズはさむいふゆに続いて2冊目として読みましたが、とても大好きな絵本になりました。
朝起きるところからはじまり、身支度、朝ごはんの仕度をして、これからごはんという流れが絵本になっているのですが、清清しい朝の雰囲気と、これから1日が始まるワクワク感が感じられる素敵な絵本だと思います。
絵もとても丁寧に作りこまれているので、見入ってしまいます。
みんなの作る朝ごはんもとてもおいしそうで、仲間に入りたくなってしまう絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う わくわく  掲載日:2011/2/18
そらいろのたね
そらいろのたね 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
種をまいたら、家が咲いてどんどん大きくなっていくなんて、とても夢のあるワクワクするお話だと思います。
本当にこんなことがあったら・・と想像しちゃいます。
終わり方がちょっと悲しい感じもありますが、とても好きなお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もはや説明不要の名作  掲載日:2011/2/18
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
大人も子供もとても楽しめる、大好きな絵本です。
絵も、お話も、どちらも素晴らしく、普通に読み聞かせしてもよし、歌って聞かせてもよし、何度も何度もずっとずっと読んでいきたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくてかわいい絵本  掲載日:2011/2/18
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
絵がカラフルで、かわいらしい絵本です。
えずらちゃんどこに隠れたかな?と子ども達と指差しながら楽しめるので、子ども達も集中して見れる大好きな絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 子どもたちの好きがたくさん  掲載日:2011/2/18
おんなじ おんなじ
おんなじ おんなじ 作・絵: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社
子どもたちの好きな物や言葉がたくさん出てくる、とても素敵な絵本です。
音立ちということも意識できるし、とても優しいいい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごい絵本  掲載日:2011/2/18
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
行きと帰り、前からも後ろからも読めるというとてもすごい絵本だと思います。
電車は子ども達も大好きですし、デデンドドンと、繰り返しの内容なので、子ども達も一緒に声を出して楽しめる絵本です。
絵も繊細でしっかり描かれているので、おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての絵本に  掲載日:2011/2/16
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
赤ちゃんは、みーんな いないいないばあが大好きですよね。
この絵本も、赤ちゃんが思わずにっこり興味を持ってしまう、とても素敵な絵本だと思います。
たくさん読まれている絵本だけあって、安心感もあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいらしい  掲載日:2011/2/16
くまさんおでかけ
くまさんおでかけ 作: 中川 李枝子
絵: 中川 宗弥

出版社: 福音館書店
絵がかわいらしく、とてもほっこりできる絵本です。
水溜りに入ったり、いちごを取ったり、とても楽しそうなおでかけの様子に子ども達もワクワクしながら見ていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にんじん食べたくなる  掲載日:2011/2/15
にんじん
にんじん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
絵がちぎり絵風であたたかみがあって素敵です。
ころを読むと、きっとにんじん嫌いなお子さんもにんじんに興味がわいて食べてみようかなっという気持ちになれるのではないでしょうか。
押し付けがましくない、でも、興味がもてる、とても良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい絵本  掲載日:2011/2/15
もうねんね
もうねんね 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
優しい絵で、子どもたちの気持ちが落ち着く絵本だと思います。
お昼寝の前、おやすみの前に読んで、子ども達が自分から布団に入ろうと思えるものだと思います。
参考になりました。 0人

107件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット