ジュウオウジャーかぞく ジュウオウジャーかぞく
作: のぶみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
『ママがおばけになっちゃった!』の、のぶみ最新作。本能覚醒! かぞくのヒーローに変身だ!

もぐもぐもぐもぐさんの公開ページ

もぐもぐもぐもぐさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子7歳 男の子4歳 女の子1歳

もぐもぐもぐもぐさんの声

2162件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 自分と向き合える  掲載日:2016/5/9
モカと幸せのコーヒー
モカと幸せのコーヒー 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
最初の一ページを開いて、優しい色が飛び込んでくるのかなと思っていたら、薄暗い部屋に荒れた机の上、、なんだかどんよりした雰囲気。疲れがたまってしまった主人公、、だんだんと夢の世界に変化していく。ぷつりと切れた記憶ではなく続いていること、思いがなくなっていないことに気づきます。ただそれに蓋をしていただけ、かくして忘れてしまったふりをしていたのかもしれない。いろんな気持ちに出会い成長していくけれど純粋に感じた出来事は自分の中に残っているのだとおもいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいへんだ  掲載日:2016/5/9
ゆうやけカボちゃん
ゆうやけカボちゃん 作: 高山栄子
絵: 武田 美穂

出版社: 理論社
一年生になるって楽しいことだらけじゃない。頑張っていることがたくさんあって悩んだり嫌なことだってあるということがぎゅと詰め込まれていました。いろんな人が生きている。誰が悪い、だれが良いではなくて、いろんな性格のいろんな容姿の人が生きているということが、こどもに話したいなとおもいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 特別ではなくて  掲載日:2016/5/9
ぷっぷっぷ〜
ぷっぷっぷ〜 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
赤ちゃんに読むというより赤ちゃんと一緒にあそぶといいかなとおもいました。どうやって話したらいいんだろうというママさんにいいですね。特別なことではなくて、ぱちぱちと拍手したり、はいはいするときに音をだしてあげたり、言葉をかけることで赤ちゃんは歌をうたっているように喜びますよね。ちょうど1歳の娘が拍手をしたりして真似をしているので見ていてうれしくなりました。ママもパパも一緒に言葉を出してみると楽しいですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う バックはかわいい  掲載日:2016/5/9
kodomoe2016年6月号
kodomoe2016年6月号 出版社: 白泉社
バッグはとってもかわいいとおもいます。男女問わず使えるしママがもっていても子供っぽくない。本誌の内容はそんなにいつも期待していないので、パラパラと読むくらいですかね。。こちらも充実してくれるといいのだけど、まいかい付録メインで買ってしまいます。小さな絵本は文字が多くて読むのが大変でしたーー。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ようじむけ  掲載日:2016/4/13
ドラえもん はじめての国語辞典
ドラえもん はじめての国語辞典 編: 小学館国語辞典編集部
出版社: 小学館
掲載の数は少ないのですが小学三年になって急に国語辞典、、といってもやる気にならないので、こういう楽しい図鑑のような言葉の本があると幼時から親しむことが出来ます。調べ学習と力をいれるのではなく、どんなことばかみてみよう、とか。辞書をみながらこれなんだろうって図鑑みたいにみればたのしいです。けれど載っている言葉がすくないので本格的に使うときは難しいかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小学生になるので  掲載日:2016/4/13
ドラえもん はじめての漢字辞典
ドラえもん はじめての漢字辞典 編: 小学館国語辞典編集部
出版社: 小学館
小学生になるので漢字をいろいろ見て楽しめたらいいかなとおもいました。どらえもんが結構乗っていてごちゃごちゃしていて見にくい部分もあるけれど漢字を楽しめたらいいかな。書きたい感じを探しにくいですが、学年別になっているのでいいなとおもいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 持ち運べる  掲載日:2016/3/23
おでかけ版 新幹線のたび with English
おでかけ版 新幹線のたび with English 作・絵: コマヤスカン
出版社: 講談社
この本はすごく細かく描いてあるのでページをめくるのが惜しくなるほどでした。今回はもちあるき用でさらに英語表記まであるんですね。面白いなあとおもいました。子どもには英語表記は必要ないかなとおもったんですが、こんな表現になるんだなと親の方が勉強になりますね。もちあるきできるサイズはいいとおもいます。一冊あれば家族でみることができます。でも大きなサイズでみた迫力も忘れられませんね。。一緒に旅に出たくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くるみの不思議  掲載日:2016/3/11
くるくるくるみ
くるくるくるみ 作・絵: 松岡 達英
出版社: そうえん社
絵の力強さに驚いてしまいましたがまつおかたつひでさんだったんですね!丁寧に描かれています。くるみって茶色の堅いものはしっているけれど、緑の実だなんて。。驚きました。くるみの出し方も初めて知りましたし、よみながら、へーへーと感心してばかりです。文章は少し多めなので読むの大変ですが、おもしろいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 兄弟みんなで  掲載日:2016/3/11
ポカポカフレンズのことばえほん こえであいうえお
ポカポカフレンズのことばえほん こえであいうえお 絵: さつき ねむ
監修: わだ ことみ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
6歳。3歳。1歳の兄弟でみんなで遊ぶことができます。ボタンも押しやすくて声も聞き取りやすいです。ちょうど平仮名をおぼえている3歳にはちょうどいいかなとおもいました。いろんなゲームもあるので楽しみ方は一つではないですね。しかし値段が高いので、気軽に買うことは難しいかなとおもいます。オンオフ機能があることはすばらしい!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身近な花  掲載日:2016/3/11
野の花えほん 春と夏の花
野の花えほん 春と夏の花 作: 前田 まゆみ
出版社: あすなろ書房
丁寧に描かれた絵で見ていても目に優しい。こどもだけでなく大人も楽しめる本だと思います。野の花についてほとんど知識のない私ですが、見ていて楽しめました。お散歩しているときに、気になる花をおぼえておいて調べるといいですね。勉強になりそう!!優しいイラストです。
参考になりました。 0人

2162件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おばけのきもだめし』<br>山本孝さんインタビュー

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    本日は“つばめこうくう”をご利用いただきありがとうございます♪ さあ、南の島まで、ひゅひゅーん!

全ページためしよみ
サイン本販売中