ロバのジョジョとおひめさま ロバのジョジョとおひめさま
文: マイケル・モーパーゴ 絵: ヘレン・スティーヴンズ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
メロン売りのロバ・ジョジョは、みんなの笑い者。でも、お姫さまだけはジョジョと友だちになりたいと言ってくれて…。ベネチアの町を舞台にした心温まるお話です。

もぐもぐもぐもぐさんの公開ページ

もぐもぐもぐもぐさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子5歳 男の子2歳 女の子0歳

もぐもぐもぐもぐさんの声

1927件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 大迫力です  掲載日:2015/4/17
オーシャン
オーシャン 文: キャロル・カウフマン
作: ダン・ケイネン
訳編: きた なおこ

出版社: 大日本絵画
びっくり大迫力ですね。海の生き物は知らないものも多く、これなんだろうと思いながら見ました。ちょっと怖いけどきになる生き物がたくさんです。試し読みの動画で見たので本で見るとどうなるのか気になります。こんなにスムーズに動くんだなと不思議に思いました。プレゼントしたら驚かれるかもしれません。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 個人的には  掲載日:2015/4/17
みにくいこねこ
みにくいこねこ 作: 326(ナカムラミツル)
出版社: キノブックス
絵が漫画のような感じでお話に集中できませんでした。個人的にはあまり好きではない感じです。家族で助け合うというテーマがあるのですが、ちょっと教訓めいた感じがあって、子どもそれぞれが感じて考えないといけないことを、もうまとめて言ってしまっているような気がします。ちょっと余韻に浸ったり、自分で考えるようなラストだと良かったかな。文章は長めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 躍動的です  掲載日:2015/4/17
サファリ
サファリ 文: キャロル・カウフマン
作: ダン・ケイネン
訳: きた なおこ

出版社: 大日本絵画
動き出すってどういう感じかなと思っていましたが動画を見てびっくりしました。スムーズに走ったり動いたりするんですね。それも実写なので迫力満点です。実際に本を動かしたらどうなるのかなと興味が出ました。動物園じゃなくて野生なかんじがよかったです。アニマルではなくてサファリなのがわかりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新しい  掲載日:2015/4/17
うたのすきなねこ ララとルル
うたのすきなねこ ララとルル 作: 松田 奈那子
出版社: 風濤社
ストーリーがありますが歌もたくさん紹介されています。
赤ちゃんに読み聞かせるときも歌だけで絵を見てもいいし、
お話だけでもいいし、いろいろ読み方楽しみ方がありますね。
好きなページだけ開いて歌ってもいいし、面白いです。
想像力がわくような本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑顔で  掲載日:2015/4/17
Chocolat Book (8) ショコラちゃんは おはなやさん
Chocolat Book (8) ショコラちゃんは おはなやさん 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
カラフルな色合いでたくさんの花に囲まれたショコラちゃん。
子どもがやってみたいと思うお店屋さん、女の子が好きな花屋さんやウエディングブーケ、100本のバラの花束、、
ゆめが詰まっていますね。いつも笑顔で乗り越えていくショコラちゃんが好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次々と  掲載日:2015/4/17
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
お料理をしているショコラちゃんが、たくさんつくりすぎてレストランを開いちゃうんですね。最初からお店をするんじゃなくて、気持ちが合わさってみんなにプレゼントしたくなったんでしょうね。
こんな気持ちって子どもらしいなと思いました。
やりたい、楽しいの気持ちが増えていってもっとたのしくもっと嬉しい気持ちになるんですね。笑顔のショコラちゃんはいつもみんなを笑顔にしてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛されて  掲載日:2015/4/8
MOE 2015年5月号
MOE 2015年5月号 出版社: 白泉社
ミッフィー特集なのに酒井さんの表紙絵が素敵ですね。ミッフィーがみなさんに愛されている様子がよくわかりました。それぞれの心の中に居るミッフィーがいろんな表情で生きているんだなと思いました。付録のシールも可愛かったです。子どもが喜んでいました。シンデレラの特集はいまいちかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもだいすきです  掲載日:2015/4/8
おちゃわんかぞく
おちゃわんかぞく 文: 林 木林
絵: いぬんこ

出版社: 白泉社
絵がちょっと怖いけど子ども大好きです。雑誌の付録についていてあれからぼろぼろになりながらも大好きで何度も読んでいます。家族の設定が面白いんです。本当に茶碗が生きているみたいなんです。本になったんですね。うれしい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ケロちゃんの気持ち  掲載日:2015/4/7
バムとケロのおいしい絵本
バムとケロのおいしい絵本 監修: 島田 ゆか
料理・レシピ制作: 八木 佳奈

出版社: 文溪堂
ケロちゃんがいつもするような美味しそうな顔。いつのまにやら自分もそんな顔をしていました。だって本当に絵本の中のおやつが、目の前にあるみたいなんです。自分で作れたらいいけど、、不器用な私には無理かな。うーーん。残念。。。見ているだけで楽しくなります。夢を現実にしてくれた本ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 目を向けて  掲載日:2015/4/7
ぼくのまちをつくろう!
ぼくのまちをつくろう! 作: スギヤマ カナヨ
出版社: 理論社
田舎に暮らしていると移動がほとんど車になります。歩くにも歩道がしっかりしていないので危ないし、あるくことがありません。だから自分の家の周りって案外意識しないと何があるかわからない。この本は地図の勉強にもなるし、自分の家を中心とした町という単位で、ひいた目線でみることができていいなとおもいました。もちろん自分のまちでもいいし、想像した街をつくってもおもしろいですね。さっそく絵を描いたり、工作したいな。
参考になりました。 0人

1927件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社おすすめ


スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
サイン本販売中