新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

腹ぺこな青虫

ママ・30代・和歌山県、男の子2歳

  • Line

腹ぺこな青虫さんの声

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 楽しく学べる  投稿日:2024/02/15
むげんことわざものがたり
むげんことわざものがたり 作: 大串 ゆうじ
出版社: 偕成社
まさにタイトルどおりです!
次々と登場することわざ・慣用句が、面白い絵とともに、物語のようにつながってゆく様は興味深いです。そして、ラストは納得のおわり方(無限ループ)。
一冊にことわざ・慣用句が50個掲載され、意味などの解説もあるので、楽しみながら身につくことが期待できそう。お家に置いておきたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空を見上げて思いを馳せたい  投稿日:2024/02/14
双子の星
双子の星 作: 宮沢 賢治
絵: 平澤 朋子

出版社: 三起商行(ミキハウス)
丁寧な言葉づかいの文章と幻想的で神秘的なストーリーにぴったりな美しい絵が相まって、一気に引き込まれていきます。優しく真面目な双子の星とそのほかの個性あふれる夜空の星たちとのエピソードは、私たちが知らないところで実際に起こっていてもおかしくないような世界に不思議と思えてくるのです。
一話目では、双子が仲違いに巻き込まれたときや時間までに元のお宮の場所に戻れるかどうかわからない道中にヒヤヒヤしました。
二話目でも、乱暴ものの彗星の嘘に気づかないまま海に沈むことになってしまいピンチの状況が続きます。
しかし、どちらも最終的には、双子の優しさや真面目で謙虚な姿勢が周りにも良い影響を与えていき、その様子に安堵できました。
絵本としては読み応えがあるので、大人向けかもしれないと思いましたが、教訓的な要素もあり、子どもにも読み聞かしせたい名作だと感じました。ぜひ星めぐりの歌とともに作品を楽しみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 響くことばの数々  投稿日:2024/02/14
パッチワーク
パッチワーク 文: マット・デ・ラ・ペーニャ
絵: コリーナ・ルーケン
訳: さくま ゆみこ

出版社: 岩波書店
「きみが持っている音は、ひとつじゃない」「きみはシンフォニーなのだ」などといった素敵な言葉たちが、詩のようにちりばめられていて、どれもすごく心に響きます。
また、パッチワークに例えることでこんなにもしっくり伝わるのだと。いびつでも ちぐはぐでも いい、というメッセージは、肯定的で前向きな気持ちにさせてくれます。
この絵本とともに、我が子を見守りながらさり気なく応援していけたら良いなと感じました。いつでも手にとれるところに置いておきたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い赤ちゃん絵本  投稿日:2024/02/14
キリンのソフィー はじめてのおさんぽ
キリンのソフィー はじめてのおさんぽ 作・絵: とね さとえ(刀根 里衣)
監修: SOPHIE LA GIRAFE S.A.S. 株式会社 ティニースプーン

出版社: KADOKAWA
フランス生まれのキリンのソフィーは、60年以上愛され続けているキャラクターで、「フランス人はソフィーと一緒に育つ」とも言われているそうです。
日本でも人気があることはわかっていましたが、今回の絵本で改めて魅力を知りました。
絵本自体は、可愛らしくやさしい印象で、四季の自然などが色鮮やかなイラストとわかりやすくリズミカルな言葉で表現されていてとても心地良いです。読み聞かせをしていても、こちらまで穏やかな気持ちになれます。
巻末には写真を貼ったりメッセージを書きこんだりできる「Birth Memory」のページもあるので、ファーストブックとして出産のお祝いにもぴったりな作品だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気になるタイトルで読まずにはいられない  投稿日:2024/02/14
ぎょうざが いなくなり さがしています
ぎょうざが いなくなり さがしています 作: 玉田 美知子
出版社: 講談社
始めからおわりまでユーモアたっぷりの作品です。
どうしてぎょうざが居なくなってしまったのかについて、冗談半分に考える としおくんの想像力はあながち間違いではない?!
自分には考えもつかない視点の物語が新鮮で、くせになりそうな面白さだと思いました。インパクトが強めなタイトルを裏切らないストーリー展開で、とくにラストのシーンでは声に出して笑ってしまいました。人気が高いことも頷けます。これから、食卓でのぎょうざを見る目も変わるかも!?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 響くことばの数々  投稿日:2024/02/14
パッチワーク
パッチワーク 文: マット・デ・ラ・ペーニャ
絵: コリーナ・ルーケン
訳: さくま ゆみこ

出版社: 岩波書店
「きみが持っている音は、ひとつじゃない」「きみはシンフォニーなのだ」などといった素敵な言葉たちが、詩のようにちりばめられていて、どれもすごく心に響きます。
また、パッチワークに例えることでこんなにもしっくり伝わるのだと。いびつでも ちぐはぐでも いい、というメッセージは、肯定的で前向きな気持ちにさせてくれます。
この絵本とともに、我が子を見守りながらさり気なく応援していけたら良いなと感じました。いつでも手にとれるところに置いておきたい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 王子とトラとの絆  投稿日:2024/02/14
ウェン王子とトラ
ウェン王子とトラ 作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦

出版社: 徳間書店
中国の殷王朝時代の青銅器を見た作者が考えたお話なのだとか。
絵の迫力やスケールの壮大さが物語を引き立てていました。

つい母親目線でみてしまい、トラと人、両方の母の気持ちを思うと切なくなります…。ウェン王子の立派に成長された姿に少しは救われるのかもしれませんが。
しかしなにより、王子の立場から考えると、心情はいかに複雑か。母トラの傷を見つけたときなどはとくに苦しかったことでしょう。
王子が盾となりトラを守るシーンや城へ戻る前の別れのシーンでは、母トラとの深い絆を感じました。後々、自分の子を自分と同じように育てようとすることも、母トラに対する信頼関係のあらわれです。愛ある子育てに人や動物という隔たりはないのだろうなと考えさせられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 受けとめるということ  投稿日:2024/02/12
ぼく、いいたい ことが あるの
ぼく、いいたい ことが あるの 作: ジャン=フランソワ・セネシャル
絵: 岡田 千晶
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
儚げな後ろ姿が描かれた表紙を見て、心配になりながらも、読み進めていきました。
ストーリーのなかでは、主人公であるキツネさんの感情の機微が丁寧に描かれており、小鳥の声や木の傷、天候などとリンクして徐々に変化していくように感じられます。
また、思い出の場所をたどる姿などは自分を見ているような感覚にもなるとともに、自然と感情移入していました。大切な誰かを失うのは想像もしたくないことですが、避けられない現実だということ、また実際にその状況に直面したときにどのように受けとめていけば良いのかということなどについて改めて考えを巡らせました。
終盤の希望が持てる姿には、こちらも勇気をもらえた気がします。心の深い部分にじんわりと染みわたる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 魔法にかかったよう  投稿日:2024/02/12
ハリー・ポッターと賢者の石<新装版>
ハリー・ポッターと賢者の石<新装版> 著: J.K.ローリング
絵: 佐竹 美保
訳: 松岡 佑子

出版社: 静山社
久しぶりに、この本と初めて出会った頃を思い出しました。続きが気になり時間も忘れて一気に読破したり、何度も読み直したりした いかに子どもの頃の自分にとって思い入れのある一冊だったか。
本の作品にとどまらず、これまでも実写化やアトラクション化されたり、この新装版が出たりと、改めて長きにわたる人気の高さがよくわかります。

とにかく、あの9と3/4番線といったワクワクする細かな仕掛けの数々に想像の世界が広がりますし、個々のキャラクターも魅力的で、話が進むごとにどんどん親しみがわいてきます。
語り尽くせない魅力たっぷりな作品なので、自分の子どもにもいつか読んでみてほしいと今から思っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まさに夢のまち  投稿日:2024/02/11
ユメノシティ
ユメノシティ 作・絵: こた
出版社: フレーベル館
ユメくんの考えた12の街は、見ているだけでワクワクしっぱなしで、じっくりと眺めて何かを発見するたび嬉しくなりました。
緻密で色づかいのきれいな絵が、想像力の広がる世界観を生み出しているのだと思います。
それぞれの街がつながっているという設定も面白く、ユメくんたちと一緒に移動しながら本当に冒険しているような気分を味わえました。
絵探しは、2歳児にはまだ難しかったのですが、かわりに大人の私が童心にかえって楽しみました。
年齢を問わず、ワクワクしたい方におすすめな作品です。
参考になりました。 0人

31件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット