もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

温泉ぺんぎんさんの公開ページ

温泉ぺんぎんさんのプロフィール

その他の方・30代・静岡県

温泉ぺんぎんさんの声

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 私も食べてみたい!  掲載日:2010/9/17
トラのバターのパンケーキ
トラのバターのパンケーキ 作: ヘレン・バンナーマン
絵: フレッド・マルチェリーノ
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
この絵本は、「ちびくろさんぼ」を元にしたお話なんです^^

小さい頃、この絵本を読んで、とても印象的だったのを良く覚えています。

トラ達が、木の回りをぐるぐる回っているうちに、溶けてバターになった!!

な〜んて 驚いてしまいますよね^^

『ちびくろさんぼ』 では、「さんぼ」という名称が問題視されていたそうで、その名称を避け、それにに伴って舞台もインドに移し、インドの少年の物語にしたようです。

色鉛筆のような色合が、怖いはずのトラ達も優しげに見せてくれます^^

大人の皆さんに読んでもらいたい一冊です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ありがとうっていい気持ち☆  掲載日:2010/9/8
ありがとう
ありがとう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 岩崎書店
「ありがとう」の言葉。
とても大切な感謝の気持ち。
簡単に言えそうで、なかなか言えない言葉だと思います。

この絵本を読んだ時「ありがとう」と言ってもらえる嬉しさが伝わってきて、思わず笑顔になりました。

私も感謝を表したい時、自分から「ありがとう」と言えるようにしたい
です^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうだったんだ!  掲載日:2010/9/6
十二支のおはなし
十二支のおはなし 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
我家では、お正月が近くなると年賀状の用意の為に「次の干支はなんだっけ?」なんて会話をよくするんです。
そんな時ふと「あれ?干支ってどうやってつけられたのかな?」と思いこの絵本を読んでみました。

この絵本は、動物達の表情がとても豊かに描かれており、色使いもはっきりしています。

猫が十二支に選ばれなかった理由が、わかり易く書かれていて、納得くしていまいました。

猫が鼠をみるとおっかけるわけも、この絵本を読むとわかるかもしれません^^

お話もイラストも楽しめる一冊でした^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつまでも残したい和のこころ  掲載日:2009/12/17
しばわんこの和のこころ
しばわんこの和のこころ 作・絵: 川浦 良枝
出版社: 白泉社
この本を読んでみようと思った理由は

「和のこころ」とゆう題名にひかれたからです^^

現代では、和を重んじる人がどれくらいいるのでしょうか?

最近では、日本だけの伝統や文化がどんどん失われつつあります。

恥ずかしい事ですが、私自身も知らないことだらけです。

この本を読んで、少しですが和のこころに触れられた感じがします。

文章ばかりではなく、イラストを入れながらわかりやすく説明してくれています。

読んでいるうちに、穏やかな気持ちになってきました。

不思議なんです。

和のこころは、気持ちを安定させてくれる作用があるみたいですよ^^
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 可愛くって 面白い♪  掲載日:2009/12/17
おやすみくまさん
おやすみくまさん 作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研
絵本は心の栄養です^^

「しかけ」のページを楽しみながら、沢山の言葉にふれ

いろいろな気持ちにひたってほしいと思います。

ゆかいな「しかけ」を楽しむうちに、言葉や感性の世界が広がり

本が好きなって欲しいと思います!

物語に興味を持ち始めた、お子様にぴったりの絵本です^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な命  掲載日:2009/12/16
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
この絵本は、まだお母さんのお腹の中に入る

赤ちゃんからの視点で描かれています。

ページをめくったら、イラストが逆さまになっていて驚きました!

なんでだと思いますか?

実は、赤ちゃんが、おへその穴からみた外の世界だったんです^^

赤ちゃんは、

自分が産まれるのを、待ちに待っている家族達をいつも見ています。

そして聞いています。 

感じています。

自分がどれほど愛されているか、ちゃーんとわかっているんですよね^^

これから、赤ちゃんを産むお母さんお父さんに、是非読んでもらいたい一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私も食べたいな!おひさまパン♪  掲載日:2009/12/10
おひさまパン
おひさまパン 作・絵: エリサ・クレヴェン
訳: 江國 香織

出版社: 金の星社
動物たちの喜ぶさま、楽しくて踊りだしてしまうさまは、とても繊細に描かれています!

そして、おひさまパンの美味しそうな事!

絵本を読んでいるうちに、甘〜い いい匂いがしてきました。

そしてお腹が、く〜 となったんです!!

そのくらい美味しそうなパンだったんですよ〜^^

この絵本、私のお気に入りに追加です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つよさってなんだろう?  掲載日:2009/12/8
ぼくにもそのあいをください
ぼくにもそのあいをください 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
私は、すぐに落込みますし、悩みます。

しかも泣き虫です。

自分は、弱い人間だと思います。

今までも、沢山の人に助けられここまできました。

そんな中で、沢山の愛情をもらいました。

この世に存在する全ての生物は老いていきます。

年老いても、誇れる強さがある人、

そんな人が、力がある人なのでは・・・と私は思います。

ティラノサウルスは最後の最後で、この世で一番大切なのは愛だと気づくのです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 温泉大好き♪  掲載日:2009/12/7
あったまろう
あったまろう 作・絵: もろはらじろう
出版社: 鈴木出版
私は温泉が大好きです♪

もう12月ですね。

寒さも一段と厳しくなってきます。

そんな時、こんな絵本が最高です^^

温泉に、入れてもらえなかったのにもかかわらず

うさぎさんは、快く自分の温泉に動物達を入れてあげます。

そんな寛大な心に感心しました!

私も、見習わなくてはいけません><

こんな心の広い人間に私もなりたーーーい アセアセ... ( -`Д´-;A) 
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サンタさんのかわりは おばけとうさぎ!!  掲載日:2009/12/7
めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
私は、せなけいこさんの、めがねうさぎとおばけシリーズが大好きです!

そこで、クリスマスに合わせて、この絵本を選んでみました♪

おなじみの白いおばけが、大きくなったり、うさこといっしょにそりで空をとんだりして大活躍!

私もトナカイにのって、大空を飛び子供達にプレゼントを配ってみたーーーい^^

夢のある、クリスマスにぴったりの絵本です!
参考になりました。 0人

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット