かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれもの かものはしくんのわすれものの試し読みができます!
作: かないずみ さちこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
わすれんぼのかものはしくん、でもでも、そんなものわすれちゃマズいでしょう!!

まゆしおんさんの公開ページ

まゆしおんさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県、女9歳 男7歳

まゆしおんさんの声

89件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大切にしたい、子どものまなざし。  掲載日:2011/9/16
しりたがりやの ふくろうぼうや
しりたがりやの ふくろうぼうや 作: マイク・サラー
絵: デービッド・ビースナー
訳: せな あいこ

出版社: 評論社
星のい数や空の高さ、並みの数・・・
なんでも知りたがるふくろうぼうや。
母さんふくろうからの愛情をたくさんもらって
からだいっぱいで受け止める姿。
健気でかわいい、あたたかな親子愛があった。
子どもの話に向き合う親の姿は素敵だな。
時s間が流れても、ずっと大切にしたい時間。
いそがしい日常に、その姿を通して気づけました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にぎやか大好き  掲載日:2011/7/1
めっちゃくちゃのおおさわぎ
めっちゃくちゃのおおさわぎ 作: コルネイ・チュコフスキー
絵: フランチェスカ・ヤールブソヴァ
訳: 田中 潔

出版社: 偕成社
『ブレーメンの音楽隊』の最後のステージの延長にいるような、明るく、楽しい、にぎやかな絵本です。
歌を歌うように軽やかに読みながらページを進めていくと、楽しいページに引き込まれていった。
『めちゃくちゃのおおさわぎ』・・・その余韻で眠りについた時間でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも大切なことばですね。  掲載日:2011/7/1
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
読み聞かせ会で幾度も読ませていただいている一冊です。
感情をこめて、ゆっくり読みながら、生徒たちの目を見ると、この本に熱いまなざしを向けている瞳があります。
「だいじょうぶ だいじょうぶ」
日常生活の中で、この言葉に何度励まされ、心落ち着けられたことでしょう。
これからも読み続けて行きたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大きくなってもたのしいクリスマス  掲載日:2011/6/11
サンタさんといっしょに
サンタさんといっしょに 作: あまん きみこ
絵: 秋里 信子

出版社: 教育画劇
「えっちゃん」を娘の名前にして読んだ。絵がとてもやわらかくて、こちらも優しい気分になれました。
クリスマスを待つ季節の楽しみ、絵本や手作りの飾りに、計画に。
娘が大きくなったらとき、もう一度ひざにのせて読んであげたいな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う また読んでね!  掲載日:2011/6/9
だるまちゃんとうさぎちゃん
だるまちゃんとうさぎちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
ハンカチや新聞紙でりんごやだるまを作ることが出来るおもしろさ。
本物の雪はなかなか見ることが出来ないからわくわくして読んでいた。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛らしい目、大好きです。  掲載日:2011/6/9
よるくま
よるくま 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
母の愛をわが子に伝えることが出来る本です。
酒井さんの絵本は私も大好きで、女の子や動物の目の愛らしさが癒されます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くつくつ!  掲載日:2011/6/9
くつくつあるけ
くつくつあるけ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
9ヶ月の息子が23歩歩き出した。まだ履くには早いくつを小さな手で抱えて喜んでいる。
絵本の威力、小さい子どもから実感している、まだまだママは新米です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う えんそくはたのしいよ  掲載日:2011/6/9
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
園長先生の姿が面白く、ユーモラスで、楽しみながら読みました。
園の遠足に早く行きたい!読みながら入園を心待ちにする娘の姿にうれしくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいゴリラ  掲載日:2011/6/9
しろいゴリラとくろいゴリラ
しろいゴリラとくろいゴリラ 作: こやま峰子
絵: 渡辺 あきお

出版社: 金の星社
ゴリラは強い。強いゴリラになるまで、ゴリラだって大変なんだ。
だれでもはじめはスターターなんだよね。
はじめから大きかったり、強かったりするのではないんだよね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パパ読んで!  掲載日:2011/6/9
おとうさん
おとうさん 作・絵: つちだ よしはる
出版社: 小峰書店
うたえほんシリーズで大好きな土田善晴さんの絵本。
お父さんが娘をいとおしく思う姿、とても素敵だった。
まだまだ我が家のパパは新米パパ。それでもこんなふうに娘をいとおしく思っているんだろうな。
参考になりました。 0人

89件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

世界傑作絵本に、英語と日本語の音声CD付きが登場!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット