もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

NARIGEさんの公開ページ

NARIGEさんのプロフィール

パパ・30代・東京都、女5歳 男2歳

NARIGEさんの声

655件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ペットにそんな風に思われてたりして・・!?  投稿日:2012/04/15
ブチョロビッチョロはどこ?
ブチョロビッチョロはどこ? 作・絵: 大島 妙子
出版社: 学研
ブチョロビッチョロの飼い主は小さな女の子。
遊び相手になるのが大変・・。家出しちゃいます。
ペットを飼っている子供たちに読んでみたらいいかも。
もしかしたら、ペットはこんな風に自分のことを思っているの・・!?
思い当たることもあったりして。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手紙っていいね  投稿日:2012/04/15
おてがみちょうだい
おてがみちょうだい 作: 新沢 としひこ
絵: 保手浜 孝

出版社: 童心社
ある日ウサギのピッチは
郵便屋さんのヤギのコージーおじさんと一緒にお手紙を届けに回ります。
そして自分も手紙が欲しい、
まずは自分から出してみようと早速行動。
この絵本を読むと、誰かに手紙を書きたくなること間違いなし。
うちの娘もおじいちゃんおばあちゃんへの手紙を出そうか考え中。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 豆知識にも注目  投稿日:2012/04/15
ひいばあのチンチンでんしゃ
ひいばあのチンチンでんしゃ 作・絵: さくらい ともか
出版社: 岩崎書店
ちんちん電車の100周年の式典。
ひいばあちゃんが招待されたのは、
実は町で一番先輩の運転手だから。
電車や町並みの細かな描写も見入ってしまうほどだけど
運転方法など豆知識は大人まで楽しめる内容。
対象年齢は結構幅広いかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シュールな笑い  投稿日:2012/04/15
おまかせツアー
おまかせツアー 作・絵: 高畠 那生
出版社: 理論社
動物園の動物たちが一斉に旅に出ます。
行き先はいろいろ。
それぞれが突っ込みどころ満載のへんてこな旅をします。
(となかいは、行き先というか・・)
シュールな笑いに定評のある高畠さんの絵本の中でも
これは特にオススメの一冊です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 女の子にオススメ  投稿日:2012/04/15
パーティーがはじまるよ
パーティーがはじまるよ 作: 北川チハル
絵: ひだ きょうこ

出版社: 岩崎書店
魔女の女の子がおめかししてパーティーに出かけます。
おしゃれってキーワードに女の子は反応すること間違いなし。
それにオシャレを目指す魔女が登場するだけあって、
ファンタジックな美しい色彩に目がいきます。
パーティーに参加したみんなで泥んこになるオチもなかなか。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 力を合わせて  投稿日:2012/04/15
チョビットさんとモリダクサン
チョビットさんとモリダクサン 作・絵: さとうゆみか
出版社: 福音館書店
2歳の息子が「なんだか乗り物の絵本のようだ」と持ってきた絵本。
これがなかなか奥の深い良いお話でした。
いろんな特長を持った仲間が力を合わせることで、
大きなことを成し遂げられる。
そんな内容の絵本でした。
思わず5歳の娘も呼んできて一緒に読みました。
絵の雰囲気は簡単で1〜2歳にちょうどといったふうですが、
実はもう少し上の年齢でも楽しめる内容です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ひたすら駄洒落  投稿日:2012/04/15
おったまげたと ごさくどん
おったまげたと ごさくどん 作: サトシン
絵: たごもりのりこ

出版社: 鈴木出版
「おったまげた」はでっかい下駄の妖怪。
面白いことを言って笑わせると「わらいころげた」になって
笑いすぎてバラバラになってしまいます。
こんな駄洒落のような名前の妖怪ですが、
お話の内容も駄洒落、駄洒落、駄洒落・・。
読み方しだいでは子供は笑ってくれますが、
何度も楽しめる内容かというと微妙。
散々駄洒落並べて、え?終わり?って感じの絵本でした・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3回目読んで気がつきました  投稿日:2012/04/15
カーテン
カーテン 作・絵: こばやし ゆかこ
出版社: 学研
寝る時間になってもまだ眠くない姉妹。
パパが寝室を覗きにくるのでカーテンの陰に隠れます。
するとカーテンの陰から不思議な世界が浮かび上がってきます!
眠くないようでいてやっぱり眠い子供たちの空想ですが、
カーテンの奥の世界で出会う動物たち、
姉妹を追いかけるようについてくる猫は、
まったくの想像物ではなくて元々部屋にいるものなんだね。
3回目を読んだとき、気がつきました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 泥棒に憧れちゃったりして!?  投稿日:2012/03/11
どろぼうがっこう
どろぼうがっこう 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
まぬけなどろぼうたちが集まったどろぼうがっこう。
遠足でとなりまちの一番大きな建物に忍び込んだが、
そこはなんと刑務所!
一網打尽になってしまう・・というおかしな話。
生徒はいかつい顔ばかり。
でもみんな抜けていて憎めない。
どろぼうって行為が悪いことだと認識できるようになってからでないと
子供はどろぼうって職業(?)に憧れちゃうかも!?
それくらい泥棒が楽しそうに描かれている。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0〜2歳にオススメ  投稿日:2012/02/05
ぷっぷーぶっぶー
ぷっぷーぶっぶー 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: ポプラ社
切った折り紙で表現されたいろいろな自動車が登場。
いつも読む乗り物の絵本と違う雰囲気に息子も大喜び。
ピーポーピーポーとか
カンカンカンカンとか
ぐおんぐおんぶっぶーとか
自動車の出す音がひたすら続く内容も
ありそうでなかなかないかも。
最後に、おりがみ自動車の作り方が紹介されています。
見た目も音も子供にとっては分かりやすい内容で、
0〜2才の子供にはオススメです。
参考になりました。 0人

655件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット