しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みつふみさんの公開ページ

みつふみさんのプロフィール

その他の方・40代・愛知県

自己紹介
育児は、遥か昔に終わってしまい 現在は、すっかり大人の高校生と生意気盛りの中学生の娘の子育て中・・
と、言うよりも わたしが(親)育てされている最中です。
ひとこと
子どもの頃、そんなに本好きでわありませんでした。
子どもが生まれ、本にかかわる仕事をしていくうちに
いつの間にか 身近に本が増えてきました。
今でも 絵本が好きな娘達に感謝です。

みつふみさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ほっほぉぉぉ〜  掲載日:2010/1/7
絵解き図鑑こんなふうに作られる!
絵解き図鑑こんなふうに作られる! 作: ビル・スレイヴィン
訳: 福本 友美子

出版社: 玉川大学出版部
物が作られていく様子が、写真でよく紹介された本は、よくありますが
この本は、身のまわりの物69品
すべてがイラストで紹介。
(絵本というよりも図鑑に近いかな〜)
働いているのは、こびとたちだったり ネコだったりと楽しいです。
子どもだけの絵本じゃぁもったいない位ステキ!なのです。
親子で「ほっほぉぉぉ〜」と、きっと うなってしまいますょ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あたりまえのこと  掲載日:2010/1/7
こども論語塾
こども論語塾 作: 安岡 定子
出版社: 明治書院
論語なんて読みたい子どもがいるかしら?
・・と、思いつつ読みました。

確かに楽しい絵本とは、言えないけれど
すごく 頷ける1冊ですよ。
うまく言えないのですが、『身になる本』だと思います。
あたりまえの事だから
何となくじゃぁなくて
キチンと伝えたいですね。

そういえば・・
私の子供の頃は〈道徳〉なんていう授業があった事を
思いだしたのですが
今もあるのかな・・?
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット