ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
たべもののまちABCity

たべもののまちABCity(小学館集英社プロダクション)

A〜Zのたべものでできた世界で一番おいしそうな街。おいしくてかわいい、ふしぎな街を一緒に探検しよう!

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

みいつけた

ママ・30代・東京都、女の子3歳

  • Line
自己紹介
図書館と絵本が大好きなママです。
週に一度の娘との図書館に行く時間をいつも楽しみにしています。
好きなもの
レビューを書いたり、読んだりしていると絵本が生む穏やかで柔らかい空気を感じることができて、絵本をもっと好きになるなと思う今日この頃です。
ジャンルを問わずなんでも読みますが、私自身は小さい頃から安野光雅さんの絵本が好きです。
ブログ・SNS

チェック済

公開

みいつけたさんの声

50件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大ハマりのすごろく!  投稿日:2024/01/18
11ぴきのねこすごろく
11ぴきのねこすごろく 絵: 馬場 のぼる
監: 岩田 ユキ

出版社: こぐま社
初めてのすごろくはこちらを選びました!
かなりの大判サイズでにぎやかに遊べます。
にゃごにゃごカードと言うものがあって、カードをひくと進んだり、戻ったりなどのしかけもたくさんあって盛り上がります。しかけによって行ったり来たりしてなかなか進めないこともあり、子供はそんな大人の様子を見て楽しんでいます。
シリーズで読んでいるお子さんはきっと「この場面知ってる!」となり、楽しめると思います。11ぴきのねこが好きな方にぜひおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実はクリスマス絵本!  投稿日:2023/11/16
ぶたたぬききつねねこ
ぶたたぬききつねねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
最後はクリスマスで終わるしりとり絵本。
今の時期にぜひ読みたい一冊です。
イラストがかわいいので、ただただ眺めていても満足できます。11ぴきのねこシリーズが好きな子にはきっとハマると思いますし、小さい子でも絵を見て何かわかるのでリズムとしてしりとりを楽しむきっかけにもなりそうです。うちの子もまだしりとりはわからないながらも絵を見て言葉を言って楽しんでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お布団が恋しい冬の時期にぴったり!  投稿日:2023/11/16
おふとんかけたら
おふとんかけたら 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
だるまさんシリーズで有名なかがくいさんの絵本。
次はどうなるんだろうとワクワクしながら読める絵本です。ソフトさんがとろ?りするのはやっぱりそうなるよねーと思いながらもかわいくてかわいくて。大人も一緒になって楽しめるのが魅力の一冊です。

また他の方のレビューを見てお布団の模様にも注目してみて、とあったので子供と一緒に見ると、ケラケラ笑っておもしろく読めました!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 様々な感情に触れられる絵本  投稿日:2023/11/16
きぃちゃん
きぃちゃん 作: ながやまただし
出版社: BL出版
木の成長を追ったストーリー。小さな木が育っていく中で虫に食べられたり、かんかん照りに照らされたり、花や実をつけても鳥についばまれてしまったり、木のきぃちゃんとともに様々な感情を一緒に体感できる絵本です。木というその場所から動けず、なす術がない存在のきぃちゃん。それでもじっと耐えたり、辛いという本心を見せたり、そんな心の動きに一緒に感情移入していくことができます。
子供に読み聞かせていても「どういう気持ちかな?」と語りかけると、「かなしいかも。」などと言った話を聞くことができ、きぃちゃんの気持ちを読み解こうとする姿勢に成長を感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新しい風がふわっと吹く心地良い絵本  投稿日:2023/11/11
あしたはきっと
あしたはきっと 文: デイヴ・エガーズ
絵: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: BL出版
大きな悲しいことがあったわけではないけれど、なんだか気分が晴れない、そんな時って意外と多いもの。そんな時でも明日はもしかしたら良い日になるかもって思える一冊。
そして、実は良い日もとびっきりの良いことがあるわけではなくて、ちょっとのワクワクやドキドキが心地良く感じられる一日で、小さな幸せを温かく感じることこそがその日を豊かにしてくれるんだということを同時に教えてくれます。
大人におすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物たちからの愛に溢れる絵本  投稿日:2023/10/30
ちびゴリラのちびちび ボードブック版
ちびゴリラのちびちび ボードブック版 著: ルース・ボーンスタイン
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
表紙の絵に惹かれて書いました。
丁寧なタッチと温かい色づかいがとても素敵だなと感じ、もちろん中も裏切らない丁寧な絵です。
ちびちびの元にいろいろな動物たちが訪れるのですが、その動物たちがちびちびを愛おしく思っていることがつぶさに伝わってくる愛情たっぷりの絵本です。小さめのボードブックなので持ち運びにも良いサイズ感かなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こわくないおばけの絵本をお探しの方におすすめ!  投稿日:2023/10/30
10ぴきのおばけのけんこうしんだん
10ぴきのおばけのけんこうしんだん 作・絵: にしかわ おさむ
出版社: ひかりのくに
ハロウィンの時期に合わせて、お医者さんごっこが好きな子供に準備しました。

おじいさんと10ぴきのおばけとこいぬが一緒に暮らしていましたが、ある日おじいさんは病院に運ばれてしまい、そのまま数日帰ってきません。おばけたちは心配で心配で夜も眠れず、定期的に牛乳を届けてくれるお兄さんに相談します。するとお兄さんはおじいさんの入院する病院に連れて行ってくれます。そこでは子供たちが健康診断をしていて、おばけたちも一緒に参加する、というストーリーです。最後はおじいさんにも会えてお家に帰ることができます。

おばけたちはただただかわいらしいので、こわいおばけは苦手なお友だちにもおすすめですし、おじいさんとおばけたちの温かな絆を感じることができる穏やかな絵本なのでどなたにもおすすめできる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予想外の展開にワクワクする絵本  投稿日:2023/10/30
まじょのぼうし
まじょのぼうし 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ハッピーオウル社
ハロウィンに魔女の絵本をと思って図書館でジャケ借りしたら、なんとクリスマスの絵本。
最初から期待を裏切ってきますが、お話も予想外な展開でワクワク。
素直で気持ちに正直な魔女がかわいくて憎めなくて、そんな魔女が出会う動物たちはそんな彼女が好きなんだなと思って癒されました。
シリーズの他の作品を子供も気になっているようなので他もぜひ読んでみたいなと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 森の中の静かな空気の感じられる柔らかいタッチの絵が可愛い  投稿日:2023/10/27
もりのおるすばん
もりのおるすばん 作: 丸山 陽子
出版社: 童心社
森の中の小さなおうちでお留守番をする女の子。そこへ森の生き物たちがやってきます。近づく音の文章表現や生き物たちの絵の動きがとても豊かに描かれているところがママは好きです。
女の子のセリフの中で「しずかに しずかに」と言いますが、ここは子供と一緒に指を一本立てて一緒にいいます。きっと気がついたらとーっても小さな声で言っていると思いますよ。そして、最後はさらにかわいい展開が待っています。夜の読み聞かせの静かな時間にぜひお供してほしい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な時間の流れる絵本  投稿日:2023/10/24
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
文字通りパンやのくまさんのおはなしで、朝早くから夜寝るまでの一日が描写されています。
そのつつがない一日が穏やかで心地良くて懸命で美しいそんなことを感じさせてくれる一冊です。
また、柔らかなタッチとくまさんのまるでぬいぐるみのような愛らしさがかわいいです。穏やかな毎日に感謝と幸せを感じられます。ちょっと心がざわつくとき、子供にちょっと怒ってしまったとき、そんなときでも親子でゆっくり時を過ごすのに良い絵本に思います。
参考になりました。 0人

50件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット