モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

愛ちゃんママさんの公開ページ

愛ちゃんママさんのプロフィール

ママ・20代・、女1歳

愛ちゃんママさんの声

565件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 素敵  掲載日:2010/4/13
おっぱい おっぱい
おっぱい おっぱい 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
とてもシンプルな絵本なのですが、文章も絵も大好きです。わかやまけんさんの本はどれもうちの娘の心をグッと掴んでくれます。とってもありがたいです。もうおっぱいは卒業してしまった娘ですが、楽しそうに喜んでみていました。読み終わった後はママのシャツをひっぱって胸元を覗きにきてくれました。おっぱいのことはまだ覚えてるみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい!  掲載日:2010/4/13
おいしいね おいしいよ
おいしいね おいしいよ 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
同じわかやまけんさん作・絵の「おんぶにだっこ」もかなり気に入りましたが、この本も我が家では大ヒットでした!絵がシンプルで、文章もリズムがよく分かりやすい。動物がどんな風に暮らして食べているのかも分かるし、とっても楽しい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これこそ  掲載日:2010/4/13
おんぶにだっこ
おんぶにだっこ 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
これこそは、幼児のための絵本だ!と思える1冊です。文章のリズム感や豊富だけどやさしい語彙、楽しい絵、この本から学べることは沢山あります。リズムが良いのでテンポよくスラスラ読めるし娘も興味深げに聞いてくれます。これぞ、1歳児のための本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすき!  掲載日:2010/4/13
こぐまちゃんとふうせん
こぐまちゃんとふうせん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
つい最近風船をパパから初めてもらって、大喜びした娘に読みました。風船というものを覚えたので、それはそれは嬉しそうに聞いてくれました。何度も何度も空を指しながら“ふうせん”と言っているかのようでした。こぐまちゃんシリーズは子供が大好きなことがテーマになっているので子供も馴染みやすくて読みやすい本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとう  掲載日:2010/4/13
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
「ありがとう」は言った側も言われた側も笑顔になる魔法の言葉だと思います。この本でもその言葉の素晴らしさや大切さが描かれています。子供にもこういう嬉しい気持ちや心からのありがとうをいえる気持ちを育ててあげたいな、と思いました。こぐまちゃんにありがとう、です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こどもはだいすき  掲載日:2010/4/13
こぐまちゃんのうんてんしゅ
こぐまちゃんのうんてんしゅ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ものや用途にこだわらず色々自分で工夫して何でも楽しめちゃう子供は遊びの天才だな、と普段から思っているのですが、この本でもその子供の考える自由な遊びが詰まっていて楽しいです。娘も自分がやっている遊びをこぐまちゃんがやっているのを見て嬉しかったのかとてもはしゃいで「ぶーぶー」と車を運転するふりをしてました。子供の目線で描かれていて楽しい本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかやまけんさん  掲載日:2010/4/13
てぶくろをかいに
てぶくろをかいに 作: 新美 南吉
絵: 若山 憲

出版社: ポプラ社
これはとても有名な「てぶくろをかいに」という本。ストーリーはほかの本で読んだことがあるので知っていましたが、イラストが違っていたので気になって読んでみました。イラストが違うとお話の印象や感じ方も変わってくるものですね。わかやまけんさんのイラストが素朴で暖かくて狐の親子の絆がより感じられた気がしました。とても暖かい絵本です。わかやまけんさんのイラストがお勧めの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい  掲載日:2010/4/13
おくちは どーこ
おくちは どーこ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 金の星社
この本は顔の部分を「どーこ」といいながら覚える本です。優しい言葉と絵が赤ちゃんとママを和ませてくれます。娘と一緒に0歳のころから「どこかな〜」「ここでしたねー」と一緒になってやっています。目や鼻や口など自分の顔についているものを触ると娘も不思議そうに驚いて、嬉しそうにキャッキャッ言ってたのを思い出します。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 感覚  掲載日:2010/4/13
パセリのどっちどっち
パセリのどっちどっち 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
この本は「どっち?」と比較を見て楽しむ絵本です。おおきいや小さい、多い、少ないなので反対語をパセリと一緒に楽しく考えて遊ぶことができます。まだ内容は分からない娘ですが、しかけを楽しんで遊んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛いパセリ  掲載日:2010/4/13
パセリのできること
パセリのできること 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
パセリのしかけ絵本はとても楽しくそれぞれの本のテーマにそって沢山のことが楽しめる設定になっているのが良いです。この本ではパセリがひとりでできる色んなことがしかけになっています。「パセリすごいねー」なんていいながら娘としかけを楽しんでいます。小さいサイズなので外出の際にも持って行きますが、お友達の赤ちゃんにも人気です。
参考になりました。 0人

565件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット