話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ピアノ

ピアノ(偕成社)

演奏場面は必見! 音楽のよろこびを描いた、いせひでこさん初のファンタジー絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ

愛ちゃんママ

ママ・20代・、女1歳

  • Line

愛ちゃんママさんの声

565件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こどもはだいすき  投稿日:2010/02/22
こぐまちゃんのうんてんしゅ
こぐまちゃんのうんてんしゅ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ものや用途にこだわらず色々自分で工夫して何でも楽しめちゃう子供は遊びの天才だな、と普段から思っているのですが、この本でもその子供の考える自由な遊びが詰まっていて楽しいです。娘も自分がやっている遊びをこぐまちゃんがやっているのを見て嬉しかったのかとてもはしゃいで「ぶーぶー」と車を運転するふりをしてました。子供の目線で描かれていて楽しい本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありがとう  投稿日:2010/02/22
こぐまちゃん ありがとう
こぐまちゃん ありがとう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
「ありがとう」は言った側も言われた側も笑顔になる魔法の言葉だと思います。この本でもその言葉の素晴らしさや大切さが描かれています。子供にもこういう嬉しい気持ちや心からのありがとうをいえる気持ちを育ててあげたいな、と思いました。こぐまちゃんにありがとう、です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすき!  投稿日:2010/02/22
こぐまちゃんとふうせん
こぐまちゃんとふうせん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
つい最近風船をパパから初めてもらって、大喜びした娘に読みました。風船というものを覚えたので、それはそれは嬉しそうに聞いてくれました。何度も何度も空を指しながら“ふうせん”と言っているかのようでした。こぐまちゃんシリーズは子供が大好きなことがテーマになっているので子供も馴染みやすくて読みやすい本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これこそ  投稿日:2010/02/22
おんぶにだっこ
おんぶにだっこ 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
これこそは、幼児のための絵本だ!と思える1冊です。文章のリズム感や豊富だけどやさしい語彙、楽しい絵、この本から学べることは沢山あります。リズムが良いのでテンポよくスラスラ読めるし娘も興味深げに聞いてくれます。これぞ、1歳児のための本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい!  投稿日:2010/02/22
おいしいね おいしいよ
おいしいね おいしいよ 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
同じわかやまけんさん作・絵の「おんぶにだっこ」もかなり気に入りましたが、この本も我が家では大ヒットでした!絵がシンプルで、文章もリズムがよく分かりやすい。動物がどんな風に暮らして食べているのかも分かるし、とっても楽しい本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵  投稿日:2010/02/22
おっぱい おっぱい
おっぱい おっぱい 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
とてもシンプルな絵本なのですが、文章も絵も大好きです。わかやまけんさんの本はどれもうちの娘の心をグッと掴んでくれます。とってもありがたいです。もうおっぱいは卒業してしまった娘ですが、楽しそうに喜んでみていました。読み終わった後はママのシャツをひっぱって胸元を覗きにきてくれました。おっぱいのことはまだ覚えてるみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わかやまけんさん  投稿日:2010/02/22
てぶくろをかいに
てぶくろをかいに 作: 新美 南吉
絵: 若山 憲

出版社: ポプラ社
これはとても有名な「てぶくろをかいに」という本。ストーリーはほかの本で読んだことがあるので知っていましたが、イラストが違っていたので気になって読んでみました。イラストが違うとお話の印象や感じ方も変わってくるものですね。わかやまけんさんのイラストが素朴で暖かくて狐の親子の絆がより感じられた気がしました。とても暖かい絵本です。わかやまけんさんのイラストがお勧めの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一瞬で  投稿日:2010/02/20
いたずらパセリ
いたずらパセリ 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
めくる仕掛けではなくつまみを引くと一瞬で色が変わる仕掛けが楽しい本です。娘も「あれ?」と言った様子で「あっ?!」と言って目をまんまるくして驚きます。丈夫にできている本なので多少荒く扱っても大丈夫です。パセリくんの行動がとっても可愛くって楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 可愛い  投稿日:2010/02/20
パセリとあそぼう
パセリとあそぼう 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
可愛いパセリシリーズです。小さくて持ち運びに便利なのですが、沢山遊んでいるうちにブランコ等々、結構すぐにちぎれてしまいました。ですが、1歳児の本の扱いは決して良いものではないので娘がちぎった、と言ったほうが正しいのです。でもどれも1歳の娘でも楽しめるしかけになっているのでお勧めです。ものを大切に扱えるようになる2歳くらからでも良いかも知れません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 触ろう  投稿日:2010/02/20
パセリのさわってさわって
パセリのさわってさわって 作・絵: いとう みき
出版社: ポプラ社
この本は読むより触るのが楽しい本です。つるつるやふわふわなど子供にとっては新しい感覚の素材が随所に使われているので娘も気になるのか沢山触っています。娘は特につるつるが好きなようで、時々舐めたりしてます。コンパクトサイズなのも良いです。
参考になりました。 0人

565件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

村上八千世さんの絵本『うんぴ・うんにょ・うんち・うんご』

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット