あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

検索条件なし

372372件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  開店したら普通のパンになってました(笑) 投稿日:2018/11/16
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
かぶきやパン
かぶきやパン 作: かねまつ すみれ
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 童心社
表紙の絵とタイトルに惹かれて図書館から借りてきました。開店前のパンや「かぶきや」で、パンたちが繰り広げる歌舞伎や一座の面白いパンの紹介に、張り切って大きな声で読みました。(笑)でも、開店したら普通のパンになっていたので、”えぇ〜”でした。もう少し楽しみたかったです。
参考になりました。 0人

★5  ママになったと実感しました。 投稿日:2018/11/16
マメ太郎さん 30代・ママ・茨城県  男の子1歳
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
ホッキョクグマのミキがママから離れてお友だちと大冒険。「ぼくのママはどこにいるんだろう?」と氷の上に座っている姿を見てちょっと泣きそうになりました。読み終えた後、泣きそうになった自分にビックリするとともに「1年前にはきっと無かった気持ちだろうな。」とママになったことを改めて実感。忘れられない一冊になりました。
参考になりました。 0人

★2  絵本板 たつのこたろう お話が省略されていて・・・・ 投稿日:2018/11/16
にぎりすしさん 60代・その他の方・京都府  
たつのこたろう
たつのこたろう 作: 松谷 みよ子
絵: 朝倉 摂

出版社: 講談社
私は 保育士の頃 年長の子どもたちに 「龍の子太郎」の本を読んであげました
本当にお話の中に入り込んでいた子どもたちの目を思い出します
私も 心を込めて読みました

そんな松谷みよ子さんのお話が絵本にされたので 読んでみましたが・・・・・ お話がずいぶん省略されていて わかりにくく思いました
筋は分かりますが・・・・ 本来はもっと感動的なお話ですが 省略されているので 残念です
無理があるように思いました

子どもに読んであげた本は お母さんとの再会も もっと感動的で涙したのを思い出します

児童文学を絵本にするのはなかなか難しいと思いました
参考になりました。 0人

★5  誰かな?誰かな? 投稿日:2018/11/16
マメ太郎さん 30代・ママ・茨城県  男の子1歳
ドアをあけたら
ドアをあけたら 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
誰かな?誰かな?と言いながらドアを開けると1歳の息子は大喜び!窓から見えるものとドアを開けた時の姿とのギャップがとても楽しい絵本です。窓から見えていたものはなんだっけ?と、大人もドアを開けたり閉めたり。思わず夢中になってしまいました。
参考になりました。 0人

★5  縦に開く絵本 投稿日:2018/11/16
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ピーピをさがして
ピーピをさがして 出版社: 平凡社
ピーピに餌をあげようとしたら逃げちゃいました。そこで、けんとちずが、気球に乗ってピーピ探しに行きます。ピーピは、黄色で目立つので探しやすかったし、縦に開く絵本が観やすかったです。しかけがあって面白かったし、「にっぽんちず」で、いろいろな果物の記載もよかったし、名産地などで日本を知れるのもよかったです。
参考になりました。 0人

★5  えんとつのしかけが可愛い♪ 投稿日:2018/11/16
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ねずみくんのクリスマス
ねずみくんのクリスマス 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: PHP研究所
あと1ヶ月も過ぎるとクリスマスがやってくるので、カラフルな可愛い絵に惹かれて図書館から借りてきました。動物村のクリスマス。ねずみくんが、サンタさんにお願いしたプレゼントはというと
”ペロペロキャンディに、チョコレート、ピーナッツ、クッキー、カステラ、お団子、キャラメル、マシュマロ、プリン、えびせんべい”私も食べたいなあと思いました。ねずみくんは、ぞうさんに靴下を借りにやってきたのですが、みんなが自分の靴下を飾っているので、ねずみくんも自分の靴下を飾ることのしたのですが、あまりの沢山の靴下にサンタさんもびっくりでした(笑)えんとつのしかけが可愛くてよかったです♪
参考になりました。 0人

★5  チェックを入れたいです(笑) 投稿日:2018/11/16
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
さがしてごらん 100にんかくれんぼ
さがしてごらん 100にんかくれんぼ 作・絵: せべ まさゆき
出版社: 偕成社
最初から、間違えて数えてしまって、98人だったり、99人だったりしてなかなか100人数えれなかって難しいなあと思いました。数え間違えがないようにエンピツでチェックを入れたいところです(笑)図書館で借りてきたのでそんなわけにはいかなくて真剣にやりました。100人の中の特定人物10人探しは、探せると嬉しくなりました。最後のページの「これもみつけて!」も張り切りました(笑)時間がかかるし、目も疲れたので休憩しながら、のんびりやりました。
参考になりました。 0人

★4  夏と冬の間 投稿日:2018/11/16
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いまはあき
いまはあき 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: さくま ゆみこ

出版社: あすなろ書房
秋は夏が終わってやって来る季節ですが、この絵本については、夏が終わってきた秋と、これから冬を迎える秋が混在しているようで、不思議な感じがしました。
絵本のサイズが小さいのも、ちょっともったいない気がしました。
参考になりました。 0人

★4  面白くてかんがえさせられる絵本 投稿日:2018/11/16
ほんもふさん 30代・ママ・岐阜県  男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳
みえるとか みえないとか
みえるとか みえないとか 作: ヨシタケシンスケ
そうだん: 伊藤 亜紗

出版社: アリス館
みえるとかみえないとか。
ヨシタケシンスケさんの本だからりんごかもしれない、のような感じかな?とおもって借りてきました。

でも表紙がちょっとごちゃごちゃしてて好みではなかったんです。まぁいいか、という気持ちで借りました。

ところがどっこい。
とてもー面白かった。

宇宙飛行士(人間)が色々な世界へいってそこでは、宇宙飛行士は姿が色々規格外なんです。
宇宙飛行士を自分に置き換えて読むと、他の世界では規格外であることが、そんなにだめなことなのか?と、おもうのです。

今の世界でいう基準とすこし違う方等とあてはめるきっかけともいえるような。本です。(基準とすこし違う方がだめといってるわけではありません)

言葉にするのが難しいですが、そういう方との距離を縮められるような本だと思います。思いたいです。
そして、どのようにそういう方と話ができるだろうと考えられる、現実世界でも使えるいい本だとおもいました。

お子さんにも、ご年配の方にもいろんなひとにおすすめしたい一冊です。
参考になりました。 0人

★5  かもしれない 投稿日:2018/11/16
らずもねさん 40代・ママ・東京都  男の子11歳、男の子9歳
ミスター ワッフル!
ミスター ワッフル! 作: デイヴィッド・ウィーズナー
出版社: BL出版
デイヴィッド・ウィーズナーさんの絵本が大好きです。
言葉はいらないという感じが
本当に何度も何度も読みいってしまいます。
時々ねこちゃんが部屋の角とか、ひょんなところをじーーーーとみていることありますよね。
そうか、こういうことかといッた感じです。
参考になりました。 0人

★5  一文字入れ替え遊び 投稿日:2018/11/16
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ぼくとばく
ぼくとばく 作: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館
一文字入れ替えるだけで、まったく違うものに変わってしまいます。文字も入れ替わって、「僕」と「バク」の体も入れ替わってしまったので、「僕」が「バク」を追いかけて「バク」の行方を聞いてまわりますが、聞いた人や物にも入れ替わっているので、面白いやら理解するのに必死の私でした(笑)
参考になりました。 0人

★5  たいせつなこと 投稿日:2018/11/16
らずもねさん 40代・ママ・東京都  男の子11歳、男の子9歳
すばこ
すばこ 文: キム・ファン
絵: イ・スンウォン

出版社: ほるぷ出版
私を含めて人間は
生き物の連鎖のようなバランスを
軽く考えているように思います。
もちろん私も普段意識もせず、
自分のどの行動や思考が
生き物のバランスに影響を与えてしまっているかを
振り返ることはしていません。
でも子供たちに素敵な地球を残そうと考えたならば
欲や便利に流されることなく
歩まなければいけないのだなと痛感した絵本でした。
参考になりました。 0人

★4  言葉遊びが楽しい 投稿日:2018/11/16
テトラ☆チェロさん 30代・ママ・京都府  男の子6歳、男の子3歳
まるさんかくぞう
まるさんかくぞう 作: 及川 賢治 竹内 繭子
出版社: 文溪堂
言葉のリズムが楽しい絵本。

丸や三角や四角の形の他に
「ぞう」が出てくるんだろうな〜なんて
想像はできたのですが、
他にもいろんな物が登場してそれが意外で楽しい。

当時2歳の息子も、けらけら笑って聞いていました。
参考になりました。 0人

★5  どんなクイズよりも難しい! 投稿日:2018/11/16
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子9歳、男の子6歳
ドアをあけたら
ドアをあけたら 作: しまだ ともみ
出版社: 東京書店
表紙を見て、ドアの向こうにくまさんがいると思ったあなた!
絶対この本を手に取って開いて読んでみるべきです。
きっと驚きの連続です。
予想していた展開を見事に裏切ってくれます。こんなに楽しくて、めくる前に頭を働かせるしかけ絵本は初めて読みました。
息子も、ドアをめくって現れるまさかの動物たちに驚きの連続で、次こそは当てるぞ!と頭をフル回転させて読んでいました。
大人も,子どもと一緒に夢中になって読めるしかけ絵本です。
参考になりました。 0人

★5  こんなくまさんでよかったね、マーシャ 投稿日:2018/11/16
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子9歳、男の子6歳
マーシャとくま
マーシャとくま 出版社: 小学館
親子ともに、初めて読んだお話でした。
森の奥に住んでいるくまにつかまってしまい、家に帰してもらえなくなったマーシャがなんとか家に戻りたいと知恵を絞り、無事うちに戻るまでのお話です。
表紙を見た通り、このくまさんはどこかのんびり、まぬけな感じです。そんなくまのところから逃げ出すアイデアを思いついたマーシャもすごいですが、くまさん、もうちょっと用心深かったらマーシャに逃げられることもなかっただろうに。
親子ともに、マーシャがうちに戻れてほっとしましたが、まぬけなくまさんがちょっと笑えるお話でした。
参考になりました。 0人

★4  心に残るお話 投稿日:2018/11/16
まことあつさん 30代・ママ・新潟県  男の子6歳、男の子3歳
小犬のピピン
小犬のピピン 出版社: 岩波書店
サトクリフの作品を読み、
絵本みたいな児童文学作品もあるんだと
この本を読みました。

女の人が死んだピピンとの再会を願い、
またピピン自身も女の人と会いたいと
行動していくお話で、
現実にはありえないことだけど、
もし家族だったらなんとしても会いたいだろうなと
思いながら読みました。

とくにドラマチックでもないし、
オチに驚かされるわけでもないのですが
ふとした時に思い出される、心に残るお話です。
参考になりました。 0人

★5  日頃の自分の態度も少し反省 投稿日:2018/11/16
まことあつさん 30代・ママ・新潟県  男の子6歳、男の子3歳
お引越し
お引越し 作: ひこ・田中
出版社: 福音館書店
どの本でもよくお勧めされているこの本。
でも、離婚の話だから重たそうで
気になってはいたけれど少しとっつきにくかった。
しかし、読んでみると、とても読みやすかった。
でも、ついつい、自分だったらと比べて読んでしまい、
もし離婚したらこんな風にできるかしらと思ってしまった。
親の立場から読んでしまい、
親も一人の人間なんだよと思いながらも、
子どもからしたら親のままでいてほしいんだなと
日頃の自分の態度も少し反省させられた。
参考になりました。 0人

★5  夢中になって 投稿日:2018/11/16
まことあつさん 30代・ママ・新潟県  男の子6歳、男の子3歳
岩波少年文庫 小さい牛追い
岩波少年文庫 小さい牛追い 作: マリー・ハムズン
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
冒険ものでも、ファンタジーでもなく、
素朴な日常のお話で、
しかも牛追いというなじみがないお手伝い。

正直、つまらなそうだなと読み始めるまでは思っていたのですが、
読み始めると、子どもたちの生き生きした生き方、
きょうだいだからこその対立、思いやり、
お母さんの優しい見守り方など、
夢中になって読んでしまいました。

小さいころに感じた思いや、
親になったからこその子どもへの見方や
お手本にしたいお母さんの態度など、
どのエピソードも面白く、心が温かくなりました。
参考になりました。 0人

★5  いい本だなとしみじみ 投稿日:2018/11/16
まことあつさん 30代・ママ・新潟県  男の子6歳、男の子3歳
ペニーさん
ペニーさん 作・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 松岡 享子

出版社: 徳間書店
マリー・ホール・エッツの作品で、
お勧めされていたから図書館で借りて読もうとしたのですが、
文章が多い・・・
正直、本当に面白いのかと疑いたくなり、
まずは自分で読もうと一人で読みました。

良かったです。

面白くて、あったかくて、癒されました。

ああ、いい本だなとしみじみと思いました。

でも、やっぱり字が多いので、
子どもたちが小学校にあがってから
読んであげようと思います。
参考になりました。 0人

★5  すてきな文章 投稿日:2018/11/16
らずもねさん 40代・ママ・東京都  男の子11歳、男の子9歳
地球パラダイス
地球パラダイス 詩: 工藤 直子
絵: 石井 聖岳

出版社: 偕成社
絵がすてきです。
それにもまして詩も素敵です。
子供にすてきな日本語を読んであげたいなと手にした一冊でした。
寝るときに目をつむっていう子によんであげました。
忙しく落ち着いて読むことが少なくなっていたので
そうそう、こういうゆったりした時間大事だったと痛感しました
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

372372件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット