すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)

検索結果

現在の検索条件

0歳

8263件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  面白い 掲載日:2018/07/20
★ハチ★さん 30代・せんせい・静岡県  男の子2歳
ぐるぐるせんたく
ぐるぐるせんたく 作: 矢野 アケミ
出版社: アリス館
丸いたらい?おけ?の中に汚れた靴下をポンっ!
シャツも、ズボンも、ぼうしも、パンツも入れて
粉の洗剤を入れてぐるぐる〜
もっとぐるぐる〜
そしてピタッと止まってページをめくると!
綺麗になった洗濯物が!

この絵本は繰り返しも多く、ぐるぐる回すところは赤ちゃんもよく見ていました。
小さい子にオススメの絵本です。
参考になりました。 0人

★5  頑張って自分なりに楽しく生きていくこと 掲載日:2018/07/20
ポポラーレさん 30代・ママ・東京都  女の子0歳
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
0歳児にはまだ少し早いかもしれませんが、象とネズミの優しい表情と可愛らしい動きを感じさせる姿だけでも見せてあげたいと思い読みました。

色味は全体的に少し暗めのトーンでまとめてあるので、赤ちゃんの好みに向かないかな?とも思いましたが、うちの子はじっと絵を眺めながら聞いていてくれました。

とにかく象とネズミが可愛いです。
大きなまちで生きにくいだろうに、純粋に頑張って生きていることが感じられます。
頑張ってといっても無理してではなく、自分なりの人生の楽しみを見つけながら自分のペースで1日1日進んでいく姿は、読み終えた後に絵本の続きを想像させてくれます。

1歳、2歳と育っていく過程で何度も読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

★5  感情移入? 掲載日:2018/06/26
ともぴ☆さん 30代・ママ・神奈川県  男の子1歳
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
10ヵ月の頃に読み聞かせました。
雑誌で親向けに紹介されていて、自分が楽しめるかと借りてきたのですが、子供が気に入って、読んでーと持ってくるようになりました。
絵柄が赤ちゃんの可愛いポイントをよく表していて和みますし、声に出して読むと言葉のリズムも良かったです。
頭をぶつけたシーンで、「いたーい」と頭を撫で撫でしていたら、子供は、そこが特に気に入ったようで、自分が頭を打ったかのように悲しげな顔をしてみたりしていました。
親子のコミュニケーションとして、楽しかったです。
参考になりました。 0人

★4  おにぎり大好き 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
おにぎりくんがね・・
おにぎりくんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
自分が「おにぎり」が大好きなので、手に取りました。
おいしいともだちシリーズはこれで2冊目で、このシリーズの特徴?(しんぱいごむようなど)のきめ台詞がくせになります。
子供はまだ、自分でどんな食べ物がすきか主張する年齢ではありませんが、このシリーズは、好きな食べ物はますます好きになり、苦手な食べ物は苦手意識を緩和するきっかけになると思います。
個人的に、おにぎりの具がはいるシーンが印象的でした。
参考になりました。 0人

★4  温泉 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
ごくらく ももんちゃん
ごくらく ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんシリーズで、温泉のお話です。
温泉につかっているももんちゃんがかわいいです。
温泉に入っているももんちゃんの元へ、皆が次々はいってきて「ごくらく ごくらく」といって温泉を堪能します。
最後のシーンを読んで、思わず最初から読み直しました。
皆は「ごくらく」と言っていましたが、ももんちゃんは最後だけ「ごくらく」といっている姿が、とてもよいです。
参考になりました。 0人

★4  もじゃもじゃがいい 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
もじゃ もじゃ
もじゃ もじゃ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
「もじゃもじゃ」という言葉で、おじいさんのひげとかでてくるのかと思いましたが、違っていました。
木や犬は、「もじゃもじゃ」を「ちょきちょき」します。
ここで、「けいと」がでてくることに驚きました。
ほどけている「けいと」をまくという発想がとても面白いです。
個人的に、わが子の髪質を思うと「もじゃもじゃ」している髪を「ちょきちょき」するのがうらやましいです。
参考になりました。 0人

★4  こちょこちょ 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
おでかけ版ボードブック こちょこちょあそび
おでかけ版ボードブック こちょこちょあそび 作: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
子供は、こちょこちょ遊びが大好きです。
この絵本を読んだ後は、こちょこちょしたくなります。
個人的に、かいじゅうさんのこちょこちょシーンが一番印象に残りました。
他の子たちもいつもとは違う表情ですが、怪獣さんの表情はユーモラスで、面白いです。
ゆうちゃんは、みんなからこちょこちょの総攻撃を受けますが、わきあいあいとしていてほっこりします。
参考になりました。 0人

★4  発想力 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
あーんあん
あーんあん 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
「せなけいこ」先生の作品は、独特な絵と言葉に特徴があると思っています。
いつも作品を拝見すると、その発想力に驚きます。
絵本は、大人視点で読むと、なんでこうなるのか理解できないなどと思ってしまいます。
でも、子供視点だと、その発想力が面白くて、ひきつけられるのかなと思いました。
泣いて魚になるシーンが印象的です。
子供は泣いていますが、そこまでお母さんに会いたいのかと、逆に胸がきゅんとしてしまいました。
参考になりました。 0人

★4  ねんね絵本 掲載日:2018/06/25
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
おでかけ版ボードブック いいこでねんねできるかな
おでかけ版ボードブック  いいこでねんねできるかな 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
ねんねの絵本は何冊か読みましたが、しかけ絵本ははじめてでした。
個人的には、ネコのミケが毛布をかぶる姿がかわいいです。
皆、ねんねしますが、ゆうちゃんだけは眠れません。
ここで王道のお母さんの絵本の読み聞かせで、いつのまにか眠ってしまいます。
よく、絵本の中で、絵本の読み聞かせをするシーンがでてきますが、個人的に、タイトルがわかるようにかかれていると、実際にある絵本なのかどうなのか気になって調べてしまいます。
参考になりました。 0人

★5  「生まれる」って、こんなに素敵なこと 掲載日:2018/06/18
だっこらっこさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳
ちいさなうさこちゃん
ちいさなうさこちゃん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
キリスト教の受胎告知をモチーフにしたのでしょうか。
天使からの予言から、ふわおくさんご夫婦に新しい命がプレゼントされます。
「うまれる」って、こんなに素敵なこと。
それだけをシンプルに、淡々と伝えている。
赤ちゃんを迎えるパパママにとっても、赤ちゃんにとっても。
「ただ、そこにいるというだけで大きな存在」って、こういうことだと思います。

赤ちゃんのころから、うさこちゃんの好きな娘の原点となるような一冊です。うちにおいてあるものはあまりに読み込み過ぎて、肝心のうさこちゃん登場シーンのページに穴を開いています(笑)
参考になりました。 0人

★4  子供のかわいいを見つける 掲載日:2018/06/07
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
こちょばこ こちょばこ
こちょばこ こちょばこ 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: ひかりのくに
動物の親子が、「かわいい、いいこ」といってくすぐります。
この絵本を読んで、子供に同じことをしたいと猛烈に思いました。
親ばかだからか、子供のかわいいところはたくさんあると思っています。
もっかいどころか、かわいいところを一箇所ずつ、くすぐっりたい。
スキンシップを促す、とてもよい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

★4  あいさつしてほしい 掲載日:2018/06/07
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
ごあいさつあそび
ごあいさつあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
このシリーズは子供にとても受けがよいです。
子供にあいさつをして欲しいと思い、「ごあいさつあそび」を読んでみました。
まだ、言葉を口にしないので、あいさつもまだしてくれませんが、このように元気にしてくれたらいいなと思いながら読みました。
動物達の「こんにちは」をしている姿がとても可愛いです。
参考になりました。 0人

★4  いただきます 掲載日:2018/06/07
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
いただきますあそび
いただきますあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
このシリーズは、子供受けがとてもよいです。
いただきますは、食事の内容だから、子供が喜ぶと思ったら大当たり!目が釘付けでした。
こちらはボードブックタイプではない通常版ですが、お家で読み聞かせをする際は、やはり大きいのでインパクトがあるのかなと思いました。
個人的に、かいじゅうさんの食欲には脱帽です。
参考になりました。 0人

★4  たくさんのトラックたち 掲載日:2018/06/07
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
とらっく
とらっく 作・絵: バイロン・バートン
訳: こじま まもる

出版社: 金の星社
トラックというと、身近でたくさん走っており、荷物を運んでいるイメージが強かったです。
この絵本には、こんなにもトラックって種類があったのかと思うほどたくさん登場します。
特に、工事車両などもトラックなんだ!と驚きました。
他にも、ホットドックなどを売るキッチンカーもトラックなんだと大人が楽しんで読んでしまいました。
絵もしっかりとした線でかかれていて、特徴をとらえたデザイン的な感じです。
参考になりました。 0人

★4  なつかしい夏祭り 掲載日:2018/06/07
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
パオちゃんのなつまつり
パオちゃんのなつまつり 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
パオちゃんが体験している夏祭りは、自分が子供の頃体験した夏祭りそのもので、とても懐かしく思いました。
対象年齢が3。4才からとあり、0歳の子供にはちょっとはやすぎましたが、読み聞かせをしたときは大人しかったです。
パオちゃんは他にもシリーズがあるので、子供が大きくなったら改めて読んでみたいです。
参考になりました。 0人

★4  動物たちの温泉 掲載日:2018/06/05
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
もりのおふろやさん
もりのおふろやさん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: ひさかたチャイルド
この絵本は、まだ0歳の子供にははやすぎたみたいです。
内容が理解できる頃にまた、読んでみたいです。
月がかかれていますが、全体的に明るい色づかいで書かれているので、夜の温泉シーンだと思うのですが夜っぽくないです。
最後のシーンで、自然の温泉ではないことがわかり、驚きました。
参考になりました。 0人

★4  トマトさんがケチャップに 掲載日:2018/06/05
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
とまとさんがね・・
とまとさんがね・・ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
この作家の他の絵本がとてもよかったので、手に取りました。
最初、おすもうさんのシーンでは、子供の反応はイマイチでした。
読み進めて、トマトさんがつぶれるあたりから、笑顔です。
数回読んで、数回とも、つぶれるあたりから笑います。
つぶれる音やまわる音がお気に入りみたいでした。
この作者の絵本をもっと読んでみたいです。
参考になりました。 0人

★4  家族でだっこ 掲載日:2018/06/01
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
だっこだっこ だーいすき
だっこだっこ だーいすき 文: かみじょう ゆみこ
絵: 100%ORANGE

出版社: 福音館書店
この絵本のイラストは、とても独特で印象に残る絵だと思いました。
だっこ絵本はたくさんありますが、この絵本は家族でだっこする絵本です。
トップバッターはおとうさん。絵本の世界で、最初にお父さんは珍しいなと思いました。
次に兄弟。だっこ絵本で兄弟だっこも珍しいと思いましたが、実際兄弟がいるお家ではこんな風にだっこしているかもと思うと微笑ましいです。
また、おばあちゃんがバナナをあげる抱っこでは、実際、祖父母から孫(自分)にお菓子をもらった記憶が蘇って、つい心の中で笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

★4  歯磨きの仕掛け絵本 掲載日:2018/06/01
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
はみがきあそび
はみがきあそび 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
子供の歯がはえはじめ、歯磨き絵本に興味を持ちました。
この作家の他のしかけ絵本を読んだことがあったので、手に取りました。
読み聞かせをした子供の反応はとてもよく、歯磨きの音で笑顔で笑ってくれます。
この絵本のおかげか、ガーゼで歯をふいていた時はとても嫌がった子供が、歯ブラシはそれほど嫌がっていません。
個人的に、ことりさんの歯磨きシーンで、鳥さんは歯がなかった!けどくちばしを磨いている姿がキュートでした。
参考になりました。 0人

★4  食べる「あーん」と歯磨き「あーん」 掲載日:2018/06/01
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
ももんちゃん あーん
ももんちゃん あーん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
題名から、最初食べる方の「あーん」だと思い手にとりました。
ももんちゃんシリーズはどれもかわいい絵で癒されます。
読み進めるうちに、ももんちゃんの「は」がかわいいと言われ、最後のページでお母さんに歯磨きしてもらっているももんちゃんのイラストがあります。
子供の歯がはえてきて、歯磨き絵本に興味がでてきたところだったので、そのさりげない描写に思わずくすりと笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

8263件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット