クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら

検索結果

現在の検索条件

3歳

30667件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★3  素敵な絵本、ではありますが 掲載日:2017/07/21
ゆいよっしーさん 30代・ママ・東京都  男の子3歳
エルマー と にじ
エルマー と にじ 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
「ぞうのエルマー」が大好きな息子、保育園の図書貸出日に、自ら借りてきました。一作目よりは文章がちょっと長い感じで、落ち着きのない三歳の息子は、最後まで落ち着いて聞いていられませんでした…。
もう少し大きくなったら、面白く読めるのかな。私の個人的感想としては、シリーズ物って一作目が一番最高、だと思っていて(偏見ですが)、まさにそれかなと思ったりもしています。
内容としては、良い話だとは思うんですけどね…。残念でした。
参考になりました。 0人

★3  数字の紹介絵本 掲載日:2017/07/21
ゆいよっしーさん 30代・ママ・東京都  男の子3歳
すうじの絵本
すうじの絵本 作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店
何故か数字に興味がある息子。この絵本の見返しに並んでいる数字を見て興味を持ったようで、保育園から借りてきました。
ですが、実際に家で読んでみると…。身近にある数字を使った物の紹介が主な感じで、直接的に数字を使っているわけではなく、一回読んでおしまいとなりました。
もう少し小さい時だったら、興味を持てたのかな、とも思いますが…。数字に興味をもつきっかけ作りの絵本としてはいいのかもしれませんが、息子にとってはイマイチでした。
参考になりました。 0人

★5  色々やらかすねこ達 掲載日:2017/07/21
ゆいよっしーさん 30代・ママ・東京都  男の子3歳
11ぴきのねこ
11ぴきのねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
保育園児の息子が在席するクラスは、全員で11人。ちょうどこのシリーズと同じ人数。なので、息子にとっては親しみやすいみたい。絵本を読む前に、「キョウハ、11ニンイタヨ」「○○チャンガ、ヤスミダッタ」など教えてくれます。
絵本の内容も面白いみたいで、特にねこ達が魚を食べてしまったページは大喜び。「タベチャッタ!」と大騒ぎです。
それぞれのねこ達が何をしているのか、絵を見て楽しむのも面白いようで、ずっと絵をながめては、ねこ達が何をしているか教えてくれます。
息子の心をとりこにした一冊です。
ちなみに、ある自治体の図書カードのイラストがこの表紙の絵でした。どうして10ぴきしかいないのかなと思っていたら、隠れていたのですねぇ。この絵本がとても愛されている証拠ですね。
そして、作中に出てくる「ねんねこさっしゃれ」の絵本を見た時は感動でした。無知なだけかもしれませんが…。
参考になりました。 0人

★3  わがまま♪ 掲載日:2017/07/21
fumiさん 30代・ママ・愛知県  男の子4歳
もしもこぶたにホットケーキをあげると
もしもこぶたにホットケーキをあげると 作: ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵: フェリシア・ボンド
訳: 青山 南

出版社: 岩崎書店
軽い気持ちでこぶたにホットケーキをあげると、シロップも欲しいと言い、お風呂に入りたいと言い。泡のお風呂が良いと言い出し、おもちゃを欲しがる、と延々と続くわがままに嫌がらず付き合う女の子。女の子の忍耐力に感服です。部屋中楽しそうに引っ掻き回すこぶた。ちょっとイラッときます(笑)。こぶたの欲求はどんどんエスカレートし、しまいにはおうちを作りたいという展開になっていきます。オチも面白い。
参考になりました。 0人

★3  ひらがなのうちあいうえおだけです 掲載日:2017/07/21
はーとぽっぽさん 30代・ママ・神奈川県  女の子3歳、男の子0歳
まめうし あいうえお
まめうし あいうえお 作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所
娘がひらがなに興味が出てきたので、読んでみました。

ひらがな全部入っているとよかったのですが、
あいうえおの5文字だけが、まめうしくんの表情豊かな顔とともに、
繰り返し出てきます。

あいうえおは読めるので、一人で読めました。
ちょっとした達成感だと思います。

でも本当は、あいうえおだけでなくいろいろな文字が出てくればいいなと思ったり。
参考になりました。 0人

★4  娘のお気に入り 掲載日:2017/07/21
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
はいしゃさんにきたのはだれ?
はいしゃさんにきたのはだれ? 作: トム・バーバー
絵: リン・チャップマン
訳: ひろはたえりこ

出版社: 小峰書店
図書館で表紙だけみて「かりる!」といった娘。
ちょっと長いしまだ早いかも? 
まあ無料だし・・と思って借りました。

結果、借りている2週間毎日毎日何度も読みました。
まだマーガトロイド先生の作り話とは理解できなかったようですが、
いろいろな動物が出てくるところと、お皿の上にのった器具が(こわくて)気になって気になって・・。
大きな絵本で外国独特の絵も気に入ったようです。

ちょうど市の検診で歯科検診があったのですが、それはそれは大人しく大きな口をあけていました。
毎日の歯磨きも楽になり、借りてよかったー!!と思いました。
参考になりました。 0人

★5  おばけの子たちも頑張ってるね 掲載日:2017/07/21
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
こどものとも絵本おばけのおつかい
こどものとも絵本おばけのおつかい 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけが好きな娘と読みました。

お母さんに頼まれて、おじいちゃん・おばあちゃんの家におつかいへ行く、
さくぴーとたろぽう。そこでのおじいちゃん・おばちゃんのフレーズや対応が、娘が遊びに行ったときの私の両親にそっくり!
思わず笑ってしまいました。

次はおじさんの家へ・・と思ったら、家を間違えて怒られてしまったさくぴー。ちょっとほろ苦い経験になってしまって、そんなこともあるよね・・と娘と話しながら読みました。

しっかりもののお姉ちゃんと、マイペースな弟。
人間の世界と変わらないなぁ〜と共感できるところがたくさんあって読みやすい絵本です。
参考になりました。 0人

★5  娘のお気に入り 掲載日:2017/07/21
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
とうさんまいご
とうさんまいご 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
仕掛けのある絵と、リズミカルな言葉が、娘にウケたらしく、
何度も繰り返し読みました。
最後はほぼ暗記してしまい、弟にも読み聞かせをしていました。

迷子になってしまった“とうさん”を探す“ぼく”が悲しさや不安は少しもなく、ポジティブに?デパートの中を歩き回る。
古き良き時代の日本という感じで、五味さんの絵にぴったりの本です。

娘は絵本を読むとき以外でも、「あらら、ちょっとちがうふんいき」と言ってみたり、日常で自分でも使えそうな、ちょっと難しいフレーズが面白かったようです。
絵も工夫されているので、“絵の中に他にもなにか仕掛けがあるのかも・・”という感じで、デパートの中の人をみてまさに研究していました。
参考になりました。 0人

★5  おもしろい 掲載日:2017/07/21
★ハチ★さん 30代・せんせい・静岡県  男の子1歳
おたのしみ じどうはんばいき
おたのしみ じどうはんばいき 作: 宮知 和代
出版社: アリス館
子どもたちが大好きな自動販売機。
この絵本は縦型になっていて、まるで自動販売機のおもちゃで遊んでいるような感覚です。
ボタンを押すと何が出てくるでしょう…
1つ1つ缶に絵が描いてあり、ちょっとしたヒントになっています。
クラスでの読み聞かせでも盛り上がること間違いなし!
そんな絵本です。
参考になりました。 0人

★5  オムツが外れたら 掲載日:2017/07/18
鉄人の母さん 40代・ママ・東京都  男の子6歳
はけたよはけたよ
はけたよはけたよ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
まだ土踏まずが成形されていない子供はバランスが取るのが大変。
パンツやズボンを履く時、はじめはお母さんの肩を借りて、片足ずつ履くことができます。

でも1人で履くとなるとおっとっととたっくんと一緒でドテンと尻もちついてしまいます。
この絵本を読みながら、パンツのはきかたのヒントが書かれています。
そう寝っ転がって履けばいいんじゃない。座って履いてもいいんだよともちろん付け加えて教えます。

何回も何回も自分で頑張って、気がつけば立って履けるように成ってました。
子供は言葉で言っても中々、理解できないことが多いのでこういった子供向けの指導本(絵本)はお母さんにとって大変助かります。

パンツが上手に履けなくて悩んでいるお子様にはオススメです。
ただ、女の子はわからないのですが。(ごめんなさい)
参考になりました。 0人

★5  もうすぐ夏祭りシーズンなので 掲載日:2017/07/18
はーとままさん 40代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子3歳
ようかいえんのなつまつり
ようかいえんのなつまつり 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
ようかいえんのシリーズの今の時期にぴったりななつまつりがあったので、
読んでみました。
ようかいえんのお友達が夏祭りに来て、食べ物などを買います。
それは人間の子と一緒ですね。
何を買おうか迷っているばけたくん、おめんの前に立って考えていると勝手にきつねのおめんを買わされて・・・。
そのおめんをつけてみんなと歩いていると、なぜかみんなの食べものが減っていて。
その犯人は・・・。
みんなと仲良くなりたかったキツネくん、いたずらしないで一緒に遊ぼう!
と言えればよかったのにね。
参考になりました。 0人

★5  みんな早くおいで〜!! 掲載日:2017/07/18
はーとままさん 40代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子3歳
なつのおとずれ
なつのおとずれ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: PHP研究所
梅雨明けが近いと知った太陽さんが夏の風物詩たちを呼んでくるお話です。
よ〜いドン!で一斉に走り出す風物詩たち。
食べ物だけじゃなく、かとり線香なんかも出てきたりして。
うんうん!夏にはこれが必要だと思いながら読んでました。
ゴールは太陽さんの口で、口から出てきた風物詩夏にも大活躍するでしょう。
全員に出会えると良いな!
息子にもあの時の・・・と言ってみようと思ってます。
参考になりました。 0人

★4  子供の頃を思い出す 掲載日:2017/07/18
はーとままさん 40代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子3歳
えのでん タンコロ
えのでん タンコロ 作・絵: 倉部 今日子
出版社: 偕成社
タンコロの時代の江ノ電は知りませんが、湘南育ちの私にとっては懐かしい。
お父さんやおじいちゃんはこんな江ノ電に乗っていたのかな?なんて思ったりして。
今の江ノ電近辺の絵が載っていて、そのままが描かれていて、
それもなんだか嬉しいです。
おじいちゃんのお話からは昔の駅の風景はどんなだったかが載っていて、
へえ〜と知らない景色が描かれていて、楽しい!
それぞれの駅を知っているので、余計に楽しい!
長谷駅がないのはちょっと寂しかったけど、それでも楽しめました。
これから江ノ電に乗ろうと思っている人はこれを読んでから乗ってみると
楽しいかもしれませんよ。
江ノ電。いつまでも走り続けて欲しい電車です。
参考になりました。 0人

★5  少しは良い子になるかしら? 掲載日:2017/07/18
はーとままさん 40代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子3歳
いちにちじごく
いちにちじごく 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
いちにちシリーズ、お兄さんが大好きでした。
そんないちにちシリーズの新しい絵本を見つけたので、
最近、わがままばかり言って私を困らせる次男に読んでみました。
悪いことをしたらどんな地獄に落ちるのかな?と興味を持った男の子が
地獄に行ってみるお話です。
たとえばお友達の悪口を言ったら?嘘をついたら??
はりじごくや舌を抜かれたり・・・。
次男に読むとまだニッコリ。
地獄が怖いところだとまだわかっていないのかな?
針でチックンされたら痛いよ〜!!舌抜かれたら痛い!痛い!!
など、私があ〜怖い!!!!と言いながら読んでみました。
そしてあってはいけない、人を殺したら?なんてのもあって、
本当にこれが怖かったです。
そして、最後に、わがまま言ったらどんな地獄に落ちるかな?と脅かしてみました。
幼稚園や小学校で読んだら、悪ガキ、いじめっこは少しは良い子になるかしら?
そして、次男も少しは良い子になってくれるかしら?と望みをもってみました。
参考になりました。 0人

★4  初めてのお弁当をひかえた子におすすめ! 掲載日:2017/07/18
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
おべんとう
おべんとう 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
年少の娘にプレゼントでいただきました。
初めてのお弁当&遠足を終えたばかりのタイミングで、
何度も何度も繰り返し「読んで!」と言われました。

ほっこりする絵で、すこしずつ中身が増えていく・・。
キャラ弁のような派手さはなくても、愛情がたっぷり入っていると感じられるお弁当の出来上がりです。

初めてお弁当を持たせるときは親もドキドキですよね。
お膝の上でゆったりした気持ちで読めば、子どもがお弁当をあけるとき、さらに作ってくれた人の愛情を感じると思います。
参考になりました。 0人

★5  娘のお気に入り 掲載日:2017/07/18
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
おばけかぞくのいちにち
おばけかぞくのいちにち 作・絵: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
おばけは怖い・・でもちょっと気になる、年少の娘に読みました。
保育園に行っていて、下に弟がいるので、自分と重ねてみられるのもよかったようです。
子どもたちの寝相が悪いところや、お父さんがビールを飲んでいるところなど、なにげない日常生活も共感できるところが多く、親も読んでいて楽しめる1冊です。

人間家族の家のネコがおばけマートに来ていたり、文章にはでてこないストーリーが隠れていて、絵をじっくり見るのも楽しいです。

この本を読んでからは寝るとき部屋を暗くして「これからはおばけの時間だよ」というと納得したように寝てくれるようになりました。
参考になりました。 0人

★5  楽しく学べる絵本です 掲載日:2017/07/18
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
おなら
おなら 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
「おなら!」「うんち!」が最近の口癖の年少の娘に読みました。

おならが出るしくみや、動物による違い、我慢するとどうなるかが、とてもわかりやすく書いてありました。

文章も絵も温かみがあって、ほっこり。
娘も動物のおならの音真似を何度も「もう一回やって」と爆笑しながら喜んでいました。
娘の口癖がちょっと気になっていた私も「悪いものじゃないもんね・・」と思える一冊でした。

今回は図書館で借りましたが、自宅用に購入を決めました。
就学前の友達の子どもにも機会があればプレゼントしたい1冊です。
参考になりました。 0人

★5  大人も子供も楽しめる 掲載日:2017/07/18
ぺすけさん 30代・ママ・長野県  女の子3歳、男の子0歳
干したから・・・
干したから・・・ 写真・文: 森枝 卓士
出版社: フレーベル館
図書館で表紙の写真にひかれてかりてみました。

娘に読みながら、わたしのほうが「へえ〜!」「そうなんだ!!」と
言いながら楽しみました。
海外の干したものをみて、娘と「わぁー海外ではネズミ食べるんだって・・」と話したり、「これなんだと思う?」と最後は夫も巻き込んで。

お米も干したもの・・。台所の写真ではこんなにも干したものに囲まれていたのかと、驚きました。
日常のなかで身近すぎて “あたりまえ” とあまり考えずに過ごしていたことにテーマになっていてとても勉強になる本でした。

小学生の自由研究(いまもあるのかな?)のヒントにもなりそうな1冊です。
参考になりました。 0人

★5  目からウロコ 掲載日:2017/07/18
タムカズさん 30代・ママ・広島県  男の子3歳
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
20代の頃に2時間くらいかけて立ち読みしてコレ!と購入しひとり暮らしの頃からたまに見ていた絵本が0歳からのいちおし絵本だったとは!子どもを産んでから知りました。
生まれて間もなくから読んでいますが、3歳になったばかりの頃久しぶりに出したらさらに楽しそうに見ていました。何回読んでも楽しそう。
表情を見ていると、こんなにも文字が少ないのに色んな感情を引き出してくれるようです。
良い絵本ってこうなんだー、と目からウロコが落ちました。
参考になりました。 0人

★5  まさかこれほど楽しめるとは 掲載日:2017/07/18
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
イカとタコの大研究
イカとタコの大研究 監修: 土屋 光太郎
出版社: PHP研究所
「大研究」と言うだけあって、イカとタコの違いや珍種、イカとタコにゆかりのある神社(!)など、盛りだくさんでとても楽しかったです。
息子より私のほうが楽しんでいたかな・・・。

イカとタコの体を人間に置き換えると・・・というイラストがとても分かりやすく、息子と2人でしばらくの間笑い転げました。
まさかイカとタコでこれほど楽しめるとは思っていませんでした。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

30667件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット