すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!

検索結果

現在の検索条件

3歳

30813件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  絵が可愛い 掲載日:2017/09/23
miki222さん 30代・ママ・千葉県  男の子6歳、女の子4歳
くもんの はじめてのおけいこ
くもんの はじめてのおけいこ 出版社: くもん出版
お兄ちゃんがドリルをやっているのを見て、自分もやりたいとせがむ娘に、初めてのドリルとして与えました。
点と点を結ぶ単純な運筆の練習で、他社からも同じような物は色々出ていますが、こちらはCGを利用している感じがして、新しい印象を受けました。
ページをめくる毎に、形が複雑になってくるのが娘には楽しかったようで、一気に一冊やり終えてしまいました。
一つ気になったのは、課題を終えた時に貼るシールを、台紙にまとめて貼る仕様になっている事です。
自分がやり終えた問題用紙のページに直接シールを貼る場所があった方が、子供に分かりやすく達成感を感じられるのでは、と思います。
参考になりました。 0人

★5  この本を読んでから、 掲載日:2017/09/20
梅木水晶さん 30代・ママ・山形県  女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳
お化けのおもてなし
お化けのおもてなし 作: 川端 誠
出版社: BL出版
「おばけはね、流しそうめんじゃないんだよ、流しうどんなんだよ」と自信たっぷりに教えてくれるようになりました。ちょいちょい出てくるのっぺらぼうの存在が気になっていた私は、読み終えてから「そうか!」と一人納得していました。
参考になりました。 0人

★5  単純な線で描かれた、文字の少ない電車絵本。 掲載日:2017/09/20
梅木水晶さん 30代・ママ・山形県  女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳
でんしゃ
でんしゃ 作・絵: バイロン・バートン
訳: こじま まもる

出版社: 金の星社
息子のお気に入りの一冊です。彼が興味があるのは国内の新幹線ばかりだと思っていたのはどうやら私の思い込みでした。お姉ちゃんが弟にも読んであげられる適正な文字量で、絵も単純で色もはっきりしているので、0歳の赤ちゃんもじっと眺めていました。
参考になりました。 0人

★5  楽しいから最後までやれる 掲載日:2017/09/19
サニーふうさん 30代・ママ・東京都  女の子5歳、女の子3歳
くもんの はじめてのおけいこ
くもんの はじめてのおけいこ 出版社: くもん出版
長女がくもんのひらがなやかずをやって楽しんでいるのを見て、次女もやりたがったのきっかけにして、こちらを買ってみました。
初めてのワークブックに、次女は興味津々。絵もかわいくて子どもの興味をひくものばかり。シールもついていて、お姉ちゃんと一緒に机に座って集中してやっています。
ワークブックは難しいものが多かったり最後まで終わらず投げ出してしまったりしがちですが、くもんのおけいこはちゃんと年齢に合わせてつくられていて、安心。しっかり一冊終えると、達成感を味わうことができるからいいですね。
参考になりました。 0人

★5  笑いスイッチオン 掲載日:2017/09/19
サニーふうさん 30代・ママ・東京都  女の子5歳、女の子3歳
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
ぜったいにダメと言われると、おしたくなっちゃうボタン。しかも、子どもたちがだい、だい、だいすきなボタン。
バスに乗ると必ず押したがるし、信号のボタンもおしたいがために、これまで何度横断歩道を往復したことか。
シンプルな内容ながら、こすったりふったりという動作もあって、娘たちの笑いが止まらない。もちろん、最後は勢いよく連打!
長女が次女に読み聞かせをしながら、二人で興奮して何度もくりかえし読んでいます。
参考になりました。 0人

★3  ぞくっとした 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
ヤンときいろいブルンル
ヤンときいろいブルンル 出版社: フレーベル館
車好きの息子がぱらぱらっと見ただけで、唯一手にとらない本でした。
ぼんやりした感じのイラストのせいでしょうか。
「死んだ猫ちゃんの本は嫌だ」と言っていました。(笑)

改めて母親だけで読みました。
ストーリーは分からなくもない。
でもちょっと大人目線かな。

そして、猫が捨てられたブルンルを見つけるシーン。
決して写実的ではないのに、死の香りというのでしょうか、ちょっぴりぞくっとしました。
もしかしたら息子はこのページを見て読みたがらなかったのかな、と思いました。
参考になりました。 0人

★5  動物の体温を感じる 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?
ぽつぽつぽつ だいじょうぶ? 作: しもかわら ゆみ
出版社: 講談社
動物の毛並みが一本一本描きこまれていて、動物の体温が伝わってくるようなイラストですね。
ねずみは普通にかわいいなと思ったのですが、うさぎの「うふふ」を読んだ時点で完全にキュン死しました(笑)

背景を極力おさえたイラストなだけに動物たちの表情がくっきりと浮かびあがり、ますます動物に集中して楽しむことができました。
参考になりました。 0人

★5  新鮮な発想 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
みずたまり
みずたまり 作: 殿内 真帆
出版社: フレーベル館
子供に大好きな水たまり。
イラストが好みではなかったのか、最初は食いつきが悪かったのですが、1度読んだら2度、3度とリクエストされました。

みずたまりが世界を見ている、という発想がとても新鮮でした。
しかも猫になめられてくすぐったいとか、葉っぱが落ちてよく見えないとか、読み進めるごとにみずたまりに感情移入してしまいます。

最後はあっさりとしていますが、私はこういう終わり方、好きです。
参考になりました。 0人

★5  言葉センスが抜群 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
想像以上に子供が食いついていまいた。
私も改めて見てみるとトマトやにんじんの断面はなんだかモンスターのようでもあり・・・発見がありました。

断面とか輪切りという言葉をつかわずに、「おなか」としたのはきうちさんの言葉センスが抜群ですね。
子供の心をぐっとつかんでいると思います。
参考になりました。 0人

★5  会話がはずむ一冊 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
ぼく、だんごむし
ぼく、だんごむし 作: 得田 之久
絵: たかはし きよし

出版社: 福音館書店
「ぼく、だんごむし」の表紙を読んだとたん、親子共々ぐっと引き込まれました。
息子は完全にだんごむし目線。

紙をちぎったような温かみのあるイラスト、だんごむし自身が自分の生活を紹介していくストーリーが面白いなと思いました。
だんごむしが石やコンクリートを食べるというのはビックリ!

「ぼく、幼稚園でだんごむし見つけたよ」と親子の会話もはずみました。
参考になりました。 0人

★4  何故この顔!? 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
タコめし
タコめし 作: つきおかようた
出版社: 白泉社
色々な意味で期待を裏切られて楽しかったです。

まず・・・だるまのような風貌のタコ!
何故この顔・・・とてもインパクトがありました。

そして、タコめしがお弁当のおかずになるのではなく、タコそのものがお弁当を作っているということ。

最後にお弁当自身がおかずを買いに来る(!?)という設定。

おかずもとてもおいしそうで、息子共々楽しみました。
ただ、昔を思い出す場面の言葉遣いが、子供に読みきかせるにはちょっと抵抗を感じてしまったので、☆を1つ減らしました。
参考になりました。 0人

★4  イラストは好き 掲載日:2017/09/19
ミキサー車さん 40代・ママ・愛知県  男の子3歳
復刊絵本セレクション 2 かしのきホテル
復刊絵本セレクション 2 かしのきホテル 作: 久保 喬
絵: 駒宮 録郎

出版社: フレーベル館
ほのぼのとした感じのイラストは、ちょっと違うかもしれませんが柿本幸造さんのようで私は好きだなと思いました。

ただ・・・内容が悪くはないのですが、「道徳の教科書」のようでもあり、読みながらちょっと白々しい気がしてしまいました。

息子はそんなことは気にせず、昆虫たちが出てくるので楽しかったようです。
参考になりました。 0人

★4  みんな大好き! 掲載日:2017/09/19
Flappeさん 40代・せんせい・福井県  
センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま
センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
子どもはバナナ大好きですね。センシュちゃんもバナナが大好き。バナナじまに行くからホットケーキはいらない、と振り切って出かけたけど・・・・・・やっぱりホットケーキもお友達も恋しいなぁ。ウォットちゃんがSOSを受け取るところがぐっときますね。
子どもたちも笑ったりしんとなったりセンシュちゃんと同じ気持ちになるようです。巻末のボルネオ島のオラウータンの話も子どもたちに聞かせたいですね。
参考になりました。 0人

★4  たのしみいっぱい 掲載日:2017/09/19
Flappeさん 40代・せんせい・福井県  
センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ
センシュちゃんとウオットちゃんのはらぺこキャンプ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
やることはめちゃくちゃだけど、にくめないセンシュちゃんのシリーズ。とにかくモグモグモグモグとよく食べる。みんなの分まで食べちゃって、でも反省してちゃんと魚を捕りに行くところがいいよね。
季節のおはなしが複数話はいっているのでたのしみいっぱいの一冊です。
参考になりました。 0人

★5  どんなふうに化けるかわくわく 掲載日:2017/09/18
バーバショコラさん 30代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子6歳
ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
おばけのばけたくんと、たぬきのぽんたのばけくらべ。色んなお野菜にばけるけど、全身野菜になるのかと思ったら、トマトがぶつぶつ頭からでたり、キュウリのしっぽになったり、化け方がその時によってどうなるかが分からないので面白いです。子どもと一緒に あっ!手がスイカになってる〜 等々笑いながら読みました。ばけたくん一回で大好きになっちゃいました。
参考になりました。 0人

★5  とことんめくれる 掲載日:2017/09/18
バーバショコラさん 30代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子6歳
ポカポカフレンズのしかけえほん めくる
ポカポカフレンズのしかけえほん めくる 監修: わだ ことみ
イラスト: さつき ねむ

出版社: 三起商行(ミキハウス)
すごい!とにかくめくる場所がたくさんあります。同じ場所を一回や二回めくるだけでなく、何回もめくり続けてお料理完成までの工程を楽しめたり、数字や動物、アルファベット、その他にも盛りだくさんにつめこまれてます。
数字のところに虫が登場するのも虫好きには嬉しいところです。
参考になりました。 0人

★4  何度も押して、何度も読み返してます! 掲載日:2017/09/18
はーとままさん 40代・ママ・神奈川県  男の子9歳、男の子3歳
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
息子に押しちゃダメ!!と念押しをしてから読みましたが、
すぐに押しちゃいました!!
そして押すたびに変わるので、それがまた面白いらしく、
また元の体に戻ると、再度、最初から始めて・・・ボタンを押して変わって・・・のエンドレスになりました。
小さい子は押しちゃダメと言われると押したくなるものなので、
子どもの心を掴む1冊だと思います。
参考になりました。 0人

★4  色鮮やかでかわいい 掲載日:2017/09/18
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
おばけとホットケーキ
おばけとホットケーキ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
鮮やかな色遣いと、プルンとしたおばけたちがとってもかわいらしいです。フライ返しの柄の部分をもつような感覚でページをめくると、ホットケーキを自分で裏返したような気分になれる工夫があって面白かったです。ホットケーキを焼くときのいい香りがしてきそうでした^^
参考になりました。 0人

★5  ほっこりあったか。気持ちもふんわり。 掲載日:2017/09/14
クリ坊さん 30代・ママ・新潟県  
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
図書館で見つけて読みました。
なかやみわさんのシリーズはどれもやさしく、読んだあとにほっこりあたたかくなります。


毎日忙しいパン屋さん。
こどもたちは次のお休みに遊園地へ遊びにいくのをとてもとても楽しみにしていました。
でも、新しいパンがなかなかできず遊園地には行けないことになってしまいました。
そんなとき、子供たちがとった行動は!?

遊園地へ行けなくなったことを残念に思いつつ、新しいパンを自分達で作ればお父さんやお母さんが喜んでくれる!と兄妹が力を合わせて頑張る姿がいじらしく微笑ましいです。

上手くいかずトラブルが起きましたが、結果オーライ。
そこから新しいパンの発想が生まれ、家族みんなで力を合わせて美味しいパンが完成。
家族それぞれの想いや気持ちが伝わり、あたたかなきもちになりました。
参考になりました。 0人

★5  三歳の娘は大好きでした 掲載日:2017/09/14
はらぺこひつじさん 30代・ママ・富山県  女の子3歳
まあちゃんのながいかみ
まあちゃんのながいかみ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 福音館書店
ディズニープリンセスが大好きな娘

たまにはディズニー以外の本が読みたいな、と思い
ラプンツェルっぽい設定のこれをチョイス

これならよんでくれるかな?とおもったら
見事にはまりました。

髪が長い女の子なのがものすごく気に入ったようで
よく読みたい!と持ってきます
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

30813件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット