マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

検索結果

現在の検索条件

4歳

27223件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  きせつについて整理しやすい 掲載日:2017/05/26
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなきせつ
ブラウンベアファミリーのミニブック だいすきなきせつ 絵: おくだちず
出版社: 三起商行(ミキハウス)
きせつごとに想像する主な行事や植物が、春から順にのっています。
くまちゃんの絵がかわいく、分かりやすくて英語でも単語がのっているのがいいですね。
これは春、とか○月とかのっていると、もっといいのになと思いました。
参考になりました。 0人

★3  まさに眠るための絵本 掲載日:2017/05/26
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
おやすみ、ロジャー
おやすみ、ロジャー 著: カール=ヨハン・エリーン
監: 三橋 美穂

出版社: 飛鳥新社
長いお話しです。
子どもの名前を呼び、眠るというワードを何度もだし、お母さんも時折あくびをしながら、子どもを眠りにさそうという絵本。
確かに、長いし単調だし、自分が話すことなく、ずっとママの声を聴いていたら眠くなるかもしれません。
でもなんだか、軽く催眠術をかけているようで、あまり好きではありませんでした。
子どもも寝ませんでした。
参考になりました。 0人

★4  アンデルセンの3つのお話 掲載日:2017/05/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子5歳、女の子3歳
アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ
アンデルセンのおひめさま にんぎょひめ 文: 八百板 洋子
画: 高橋 真琴

出版社: 学研
アンデルセンの「にんぎょひめ」「おやゆびひめ」「はくちょうの王子」の3つのお話が楽しめます。
こどもはにんぎょひめのお話が一番お気に入りのようです。にんぎょひめのお話のせつなさがどの程度伝わっているのかはちょっと疑問ですが(?)。
絵は今の流行りの絵とはちょっと違うので、こどもは最初は身構えてましたが、まあ全部楽しく聞いてくれてよかったです。絵も記号ですからねー。
参考になりました。 0人

★5  おなじみの黒猫が… 掲載日:2017/05/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子5歳、女の子3歳
わんぱくだんのおかしなおかしや
わんぱくだんのおかしなおかしや 作: ゆきのゆみこ 上野 与志
絵: 末崎 茂樹

出版社: ひさかたチャイルド
このシリーズおなじみの黒猫が今回はパティシエ姿で案内してくれます。
この黒猫のことはこどもも気になっているようですね。
お菓子の木があったり、飴の雨が降ったり、楽しいお菓子の世界が楽しめました。
こどもはこういった世界は大好きですね。いいなーと大人の私も思ってしまったり。
参考になりました。 0人

★5  おうちへご招待 掲載日:2017/05/22
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子7歳、男の子4歳
おさるのジョージ ワンちゃんだいすき
おさるのジョージ ワンちゃんだいすき 原作: マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ
訳: 山北 めぐみ
翻案: モニカ・ペレス
テレビアニメ脚本: ジョー・ファロン

出版社: 金の星社
ドッグショーに出かけたジョージ。出ていた犬たちが大好きになって、犬たちを連れて家に帰るという大胆な行動に出ました。じっとしてくれない犬を数えるのに、特徴別に違う部屋に集めて数えようとするジョージ、やっぱり賢いですね。
それにしても、帰宅したら家にたくさんの犬がいることに、黄色いぼうしのおじさんはどんなに驚いたことでしょう。
「こんなにたくさん犬がいたらおもしろそうだね。」と息子も言っていましたが、私は面白いじゃすまないでしょと思います。
参考になりました。 0人

★3  楽しそうだけど、あっという間 掲載日:2017/05/22
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
はじめてのひらがな1集
はじめてのひらがな1集 出版社: くもん出版
本当に「はじめての」という感じです。
とても単純な線の練習から始まって、ひらがなの中でも書きやすいものへと移行していきます。
お兄ちゃんの横で、お勉強っぽいことがしたい娘に買いましたが、あっという間にやってしまうから物足りなさそうでした。
でもひらがなに入ってからは、文字の練習というのが楽しくできていたので(一瞬で終わるけれど)とりあえず、椅子に座って書く練習から始めようという子の導入用にはいいかもしれません。
参考になりました。 0人

★4  よくある我が家の風景 掲載日:2017/05/22
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
コッコさんのおみせ
コッコさんのおみせ 作・絵: 片山 健
出版社: 福音館書店
おままごとで遊ぶこどもに、よくある風景でなごみます。
おままごとでお料理屋さんをひらいても、だれも買いに来てくれないから自分で配達をするコッコちゃん。
お兄ちゃんもお父さんも、つきあってアムアムアムと食べてくれる。
全力で遊んでくれるわけじゃないけど、ちゃんとやり取りをしておかわりをしてくれるその感じが、あるある!と笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

★5  おしゃれ! 掲載日:2017/05/22
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
そっくりさん どこにいるか わかるかな?
そっくりさん どこにいるか わかるかな? 作: ブリッタ・テッケントラップ
訳: 木坂 涼

出版社: ポプラ社
おしゃれです。
イラスト集か、北欧の柄かと思うくらいかわいいイラストの中から、同じ絵を探します。
色、柄、つのなどのパーツが少しずつ違う絵がたくさんあって、絵はそんなに小さくて難しそうじゃないのに、ヒントをもとに探すでちょうどいいくらい。
親子で一緒になって楽しめました。
参考になりました。 0人

★4  悲しいテーマ… 掲載日:2017/05/22
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
やさしいライオン
やさしいライオン 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
ライオンと犬が絆で結ばれた親子を引き離し、それを全く悪いことだとは思わずに自分勝手にふるまう人間。
幼児用絵本にしては重くつらいテーマで、娘は初めて聞いた時、悲しくて、でも何が悲しいってうまく言えずに布団に突っ伏した状態でしくしく泣いていました。
参考になりました。 0人

★4  女の子だいすき☆ 掲載日:2017/05/22
ととくろさん 30代・ママ・千葉県  女の子8歳、女の子4歳
わんぱく・ぶっく マフィン特大号
わんぱく・ぶっく マフィン特大号 出版社: サンリオ
4歳の娘が大好きなあそびぶっくです。
シールが多めで、
けっこう早く終わってしまうページもあり
容量のわりにすぐにできます。

もうだいぶ娘もこの手の問題に慣れてきてしまって
ドリルとかのほうが歯ごたえがあるのかな
と思いますが、親子でサンリオ大好きなので
不定期に出ているのもあって、ついつい出てたらかいます。

今回はマフィンですが
雑誌号が月でなくスイーツ名なのです、
所持しているのか、かなりわかりにくいので
これは変えてほしいです。
参考になりました。 0人

★4  思いのほか、カゼの子どもに効果がありました 掲載日:2017/05/22
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
かぜ ひいた・・・
かぜ ひいた・・・ 作・絵: 小池 アミイゴ
出版社: 教育画劇
かぜをひいたら病院へ行って、きちんと食べてたくさん寝る。
ちょうど同じ38度の熱があり、早く寝て明日病院へ行こうか。と言っていたところだったので、ことがスムーズに運ぶのを大いに手助けしてくれました。
「カゼの時は、病院に行っても注射しないんだよ〜」と安心して喜んでいたので、とてもありがたかったです。
参考になりました。 0人

★5  恐竜初心者に! 掲載日:2017/05/16
さみはさみさん 40代・ママ・東京都  男の子8歳、男の子4歳
恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1
恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1 文: アリキ・ブランデンバーグ
訳: 神鳥統夫

出版社: リブリオ出版
4歳の次男が恐竜が大好きなのですが、まだ図鑑を読んだりするレベルではありません。恐竜のフィギュアで遊んだり、肉食、植物食の区別がかろうじてついている程度です。という私も同レベル。

そんな私たちにとって本当に分かりやすい1冊でした。恐竜が腰の骨の形によって竜盤類と鳥盤類の二種類にわけられること、そのなかでそれぞれまた二種類と四種類にわけられることが分かりやすく説明されています。

博物館に行って恐竜の骨格を見ても「大きいな」くらいの感想しか抱けなかった私も、腰の骨や二本足か四本足かに着目したりできそうです。恐竜関係の絵本は図鑑のようなものか、戦うストーリーのものばかりのように思うのですが、この本は本当に勉強になりました。恐竜初心者にお勧めです。
参考になりました。 0人

★5  遊べる、楽しめる、想像できる本! 掲載日:2017/05/15
こりこりこさん 30代・ママ・愛知県  男の子4歳、女の子2歳
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
こんがらがっちシリーズだいすきな息子ですが、
一冊目のこちらを一番最後に読みました。
最初にでた本だけあって、あとからでた本に
比べるとシンプルな感じがしますが、
こどもの心をガッチリつかむ本、ということには
変わりないみたいです。その日の気分で
お気に入りのどんぶりを作って、爆笑してます。
ページを行ったり来たりしながら話がすすんでいったり
横向きに進んでいる道が次のページにつながって
いるだけでなく、上にむかったはしごが
次のページでは下におりるはしごにつながっている
のは、はじめてみるしかけで、
なるほどー!と感心してしまいました。
もくじの見方も、こんがらがっちのシリーズで
覚えました!
参考になりました。 0人

★4  可愛いドリルです 掲載日:2017/05/15
ととくろさん 30代・ママ・千葉県  女の子8歳、女の子4歳
くまのがっこうドリル入学準備のかず・たしざん・ひきざん
くまのがっこうドリル入学準備のかず・たしざん・ひきざん 監修: 市川希
出版社: 講談社
ドリル好きな娘に購入。
ちょっと予想より小さめでしたが
ボリュームがあるのとシール、挿絵がジャッキーなのがうれしいです。

算数ですが
後半は3つのたしざん、ひきざんがあったり
少しうちの子に時間がかかりそうな気もしました。
あと点字つなぎが
カラーイラストの周りを囲むような感じのが少しなのが
残念でした。浮き出るのが楽しいはずなんですが・・・
参考になりました。 0人

★4  冒険ストーリー 掲載日:2017/05/15
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
ブーツをはいたキティのおはなし
ブーツをはいたキティのおはなし 作: ビアトリクス・ポター
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 松岡ハリス佑子

出版社: 静山社
黒猫キティの冒険ストーリーでした。狩りをしにいったはずが、狩り用の罠に嵌ってしまい、もう狩りは懲り懲りになってしまったキティでした。飼い主のおばあさんは、キティがこっそり入れ替わっていたことにいつになったら気づくのやら・・・w100年も前のお話が、挿絵によってコミカルな雰囲気を出していて面白かったです。
参考になりました。 0人

★5  ロマンチックな数絵本 掲載日:2017/05/15
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
5のすきなおひめさま
5のすきなおひめさま 作: こすぎ さなえ
絵: たちもと みちこ

出版社: PHP研究所
4歳の子どもといっしょに読みました。5の好きなお姫様が、一番素敵な贈り物をした王子様と結婚するというおふれを出し、結婚相手を選ぶお話でした。10の好きな王子様の贈り物が、知的かつロマンチックで素敵でした^^カラフルでポップな雰囲気の絵が、内容をさらに惹き立てていました。
参考になりました。 0人

★4  色鮮やか 掲載日:2017/05/15
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
とけいのおうさま
とけいのおうさま 作: こすぎ さなえ
絵: たちもと みちこ

出版社: PHP研究所
時計に興味を持ち始めたうちの子といっしょに読みました。色遣いが鮮やかできれいなのと、時計の王様の顔がかわいいのが気に入ったそうで、「また読んでね」と言ってきます。内容も、時間があることの良し悪しを考えてみたり、時間の勉強に使ってみたりと、色々な視点から読めて面白かったです。
参考になりました。 0人

★3  大人っぽい雰囲気 掲載日:2017/05/15
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
ヘンゼルとグレーテル
ヘンゼルとグレーテル 作: べヒシュタイン
絵: 坂本知恵子
訳: 酒寄進一

出版社: 福武書店
繊細な絵に惹かれて子どもといっしょに読みました。文章量が多く、4歳のうちの子どもにはまだちょっと長かったようで、途中で休憩を挟みながら読みました。昔ながらのグリムの雰囲気があって、大人からするとちょっと残酷なところもありましたが、うちの子はあまりわからなかった様子。もう少し大きくなってからまた読んでみたいなと思いました。
参考になりました。 0人

★5  ことばあそび 掲載日:2017/05/15
morimoriさん 30代・ママ・山口県  
へんしんとびばこ
へんしんとびばこ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
焦げたパンが「こげこげこげ・・・・」と言いながら跳び箱を飛ぶと、「ゲコゲコゲコ・・・」とカエルに変身するなど、違う言葉や動物に早変わりする様子がユニークです。跳び箱がだんだん高くなっていく様子も工夫されていて面白かったです^^
参考になりました。 0人

★5  とても楽しい参加型絵本 掲載日:2017/05/15
みっとーさん 30代・ママ・滋賀県  男の子5歳、女の子4歳
おばけとかくれんぼ
おばけとかくれんぼ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
読んでいて、本のおばけと会話をするように子どもたちが参加できるおばけシリーズ大好きです。
今回も、ノックしたり本の向きをかえたりこちょこちょしたり、手を叩いたりと兄妹そろって一生懸命指示に従い、素直な様子が見ていてかわいかったです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

27223件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット