キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

検索結果

現在の検索条件

5歳

24256件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  嬉しい楽しい 掲載日:2017/11/17
もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ・島根県  男の子8歳、男の子5歳、女の子2歳
メリー メリー クリスマス!
メリー メリー クリスマス! 作: 岡村 志満子
出版社: くもん出版
クリスマスが近づくとこんな本が気になってきますよね。表紙を見たらちょっと漫画っぽいかなと思っていたけれど内容はすっきりしていて小さな子にもわかりやすくて読みやすい。クリスマスのわくわく、うきうき感もでていて、想像以上にいいなと思いました。ハッピーに包まれた本です。
参考になりました。 0人

★5  大人もハマっちゃいます! 掲載日:2017/11/17
◎まりも◎さん 30代・ママ・秋田県  女の子5歳、男の子3歳
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ
とびだせ! ちんあなご! ゆうえんちはおおさわぎ 作: ウタトエスタジオ
出版社: マイクロマガジン社
最初に子供たちに読んであげてから、
「もう いっかい!!!」と何度もリクエスト!
それぞれお気に入りのページがあり、お姉ちゃんは「しりとり遊園地しよー」としりとりのページが気に入り!
食いしん坊の弟くん、ポップコーンのページを開くと「あむっ」って食べながら進んでます。
そして毎日違った仲間たちを「どこかな、どこかなぁ〜」って探しながら楽しんでます!
読んでいる私までテーブルゲームみたいなワクワク感覚で読んでます(^○^)
再会のシーンでは、みんなでギューーーー!寝る前のお決まりになってます(^^)
そして再会したと思ったら…おっととと!またまた、前のページに戻りました(^^)「また明日、探してあげようねぇ……zzzzz」と。
◎何度も何度も繰り返し読みたくなる親子絵本でした♪
参考になりました。 1人

★3  おばけの図鑑 掲載日:2017/11/17
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
いちにちおばけ
いちにちおばけ 作: ふくべ あきひろ
絵: かわしまななえ

出版社: PHP研究所
全ページためしよみで読ませていただきました。

おばけの図鑑とでもいうべき絵本でしょうか?
日本を含め、世界中の割りに有名な、おばけや妖怪が出てきます。
少し怖い絵もあります。
子どもたちのトラウマにならなければと願います。
参考になりました。 0人

★3  キャラクター 掲載日:2017/11/17
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
ねことさかなでねこざかな
ねことさかなでねこざかな 作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館
全ページためしよみで読ませていただきました。

食べ物で言うと、スナック菓子的な、キャラクター絵本かなと思いました。
あるときは、ネコのなかに魚が、あるときは、魚のなかにネコが…
中にはいっているものの顔は、中にいれたものの口から、見えています。

奇想天外な、話です。
絵はかわいいです。
参考になりました。 0人

★5  かわいくて面白くて心があたたかくなる絵本 掲載日:2017/11/17
シャロウリバーさん 40代・ママ・東京都  女の子14歳、男の子11歳、女の子5歳
レモンちゃん
レモンちゃん  作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所
初めて絵本を開いた瞬間、5歳の娘は「かわい〜!」と一言。
とにかくレモンちゃんをはじめ出てくる子達がみんな個性的で可愛いです。
そして途中で薬味兄さんたちが出てきたところで親子で大笑い。
最後はほっこり心があたたかくなりました。

年中さんの娘は保育園でお友達に「仲間に入れて」と声を掛けても入れてもらえなかったりちょうどそんな悩みが出てきたところだったので、レモンちゃんの気持ちがよくわかるようでした。
「仲間はずれされたら悲しいね」「意地悪してしまったけどごめんねって言って仲直りできたね」と楽しく絵本を読みながらお友達との関わり合いを考えることができました。

私が読んであげた後、自分でも絵本をじっくり眺めて「ママ〜!ちょうちょさんがキウイだよ」「このお花もフルーツ?」など色々と発見をして教えてくれます。読むたびに新たな発見があって楽しいです。

私は妖怪がやられた時の一言がツボでした。

可愛いだけじゃなくて男の子の喜びそうなヒーローも出てくるので、保育園に持って行って読み聞かせしてもらおうかなと思っています。
参考になりました。 0人

★4  微笑ましいです 掲載日:2017/11/17
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
なつみはなんにでもなれる
なつみはなんにでもなれる 作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
なつみは、自分が何になったか、お母さんに当ててもらいたくて仕方ありません。
その変身ぶりが、可愛くて、微笑ましくて、子どもにしかできない発想だなと思いました。

ヨシタケさんの、頭のなかはいったいどうなってるのか?
ワンダーランドです。
参考になりました。 0人

★5  お気に入りの絵本 掲載日:2017/11/16
おにぎり大好きさん 30代・ママ・島根県  男の子9歳
すごいくるま
すごいくるま 作・絵: 市原 淳
出版社: 教育画劇
息子が小さかった頃何度も読んでいた絵本です。
小さい男の子はやっぱり車が好きですよね。とくにこの絵本は面白い車がたくさん出てきて何度も読んでいました。
とくにアイスクリームマシンがついている車がお気に入りだったみたいで、このページになると食い入るように見ていました。笑い
こんな車に乗ってみたいとアイデアが広がる面白い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

★4  おもしろいです! 掲載日:2017/11/17
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
まえむきよこむきうしろむき
まえむきよこむきうしろむき 作・絵: いのうえようすけ
出版社: 福音館書店
前から見たとき、横から見たとき、後ろから見たとき、
それぞれ、まったくイメージが違うことあります。

でも、皆のなかの、そのもののイメージは、どちらか一方からのイメージが定着していることが多いのでは?と思います。

楽しい科学絵本です。
参考になりました。 0人

★5  日本の昔話 掲載日:2017/11/16
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
くわずにょうぼう
くわずにょうぼう 再話: 稲田 和子
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
5月、ショウブが咲き、ヨモギがとれるころに、読みたい絵本です。
くわずにょうぼうは、「何も食べずに働くから女房にしてくれ」と、男のうちに入っていきます。
そんな都合のいい女房がいるはずありません。

これは、男の強欲へのいましめですね(笑)
赤羽末吉さんの絵が、お話の世界にマッチしていて、とてもいいです。
参考になりました。 0人

★5  THE定番 掲載日:2017/11/15
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
ももたろう
ももたろう 作: 松居 直
絵: 赤羽 末吉

出版社: 福音館書店
一番有名な日本の昔話ではないでしょうか。
いろんな伝承の中でも、このストーリーが一番ポピュラーだと思います。
(他には、一度鬼が仕返しにくるのや、お供に渡すのはきびだんごでないものや…)

赤羽末吉さんの絵がいいです。
昔話にとても合っています。

今、TVのCMなどで、ももたろうが登場しますが、まずは、この絵本で、桃太郎のお話に出会ってほしいです。
参考になりました。 0人

★4  じーじも一緒になんでやねん! 掲載日:2017/11/15
ゆかこ@3人ママさん 20代・ママ・石川県  女の子5歳、女の子3歳、男の子1歳
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
石川県に住んでいるので「なんでやねん!」は、普段使うことのない言葉。
それが絵本の中にたくさん出てくる!

子供たちは使ったことがない言葉、
それもテンポのいい「なんでやねん」が面白くて仕方ない様子。

絵本をめくろうとして、うまくめくれなくて「なんでやねん!」
絵本をめくるたび、ビックリしながら「なんでやねん!」
5歳と3歳の娘たちが絵本を取り合って、なぜか最終的に「ねんでやねん!」って笑ってる。

なんか平和やなぁって思いました。
こんなに楽しく読める絵本があるんですね。

ちなみに、途中参加したじーじ。(おじいちゃん)
最後のページで「お風呂上りにジュースって、なんでやねん!」と言っておりました。

子供たちは「??」という顔でしたが、私は分かっております。
じーじ的には、お風呂上りはビールだということを^^

家族みんなで楽しく読ませていただきました!
参考になりました。 0人

★2  母ウサギが情けない… 掲載日:2017/11/15
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
おおかみのおいしゃさん
おおかみのおいしゃさん 作: オルガ・ルカイユ
絵: こだましおり

出版社: 岩波書店
調子の悪いウサギのぼうやを、母ウサギが、病院に連れて行きます。

しかし…
この母ウサギ、情けなくて、見ていられません。
ウサギのぼうやが可哀想になってきます。

幼い子の絵本や児童文学には、尊敬できる大人が登場してほしいと思います。
参考になりました。 0人

★3  風邪の流行X節分 掲載日:2017/11/15
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
まめまきバス
まめまきバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
節分の時季は、インフルエンザなどの風邪の流行る時季でもあります。

その二つの話が合体したような内容。
全ページためしよみで読ませていただきました。

ちょっと、風邪ひきのみんなでできた、かいじゅう…
細かいものが集まっているのが生理的に苦手なので、少し、気持ち悪い感じがしました。
参考になりました。 0人

★3  迷路+さがしもの? 掲載日:2017/11/13
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
おつかいくん
おつかいくん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館
全ページためしよみで読ませていただきました。

細かい絵の中から、さがしものをしたり、迷路的にも遊べる絵本でしょうか。子どもたちは、こういうの、きっと好きですよね。

軽く遊ぶ、遊び絵本として、いいかもしれませんね。
参考になりました。 0人

★3  丼オンパレード 掲載日:2017/11/12
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
どんどんめんめん
どんどんめんめん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: えほんの杜
全ページためしよみで読ませていただきました。

どんぶりもののオンパレードです。
それぞれに、名前がついています。
その名前の面白さを分かるには、ちょっと大きい子かな…

丼に興味があって、特別に大好きな子なら、楽しめるのかなと思いましたが…
参考になりました。 0人

★5  トロルの中身 掲載日:2017/11/13
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
ひみつのおかしだ おとうとうさぎ!
ひみつのおかしだ おとうとうさぎ! 作: ヨンナ・ビョルンシェーナ
訳: 枇谷 玲子

出版社: クレヨンハウス
おとうとうさぎシリーズ、1冊読んでみたら面白かったので、他のお話も図書館で借りて読んでいます。
トロルの体がまさかお菓子でできていたとは驚きました。そして、子どもをさらってきてはお菓子工場で働かせていたおそろしいトロルの正体が分かった時にも、その意外な姿にえっ?とびっくりでした。
想像してなかった展開がいくつもあって読み応えがありました。
悪いやつだったトロルも、心を入れかえてみんな仲良くなれるラストもよかったです。

おとうとうさぎシリーズ、絵もかわいくて好きなんですが、いつもおとうとうさぎの周りにいる、ちっちゃい黒いやつ、何なのかな?この黒いやつの動きも見てて面白くて、絵もすみずみまでじっくり見てしまいます。
参考になりました。 0人

★5  意外と便利かも 掲載日:2017/11/12
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
へんてこマンション
へんてこマンション 作・絵: 深見 春夫
出版社: 佼成出版社
お部屋探しをしているライオンさんが見つけたのは、名前のとおり、本当にへんてこなマンションでした。1階から7階まで、変わった人(生き物)たちばかり住んでいます。特に驚いたのは、マンションにマンションが住んでいたこと。マンションの中でマンションが小鳥に部屋を貸しているんです。これには驚きでした。
息子もこのへんなマンションが気に入ったらしく、次は何かな何かなと、わくわくしながら聞いていました。
このマンション、とっても変なんだけど、自分で動いてくれる家具がいるとか、ほんとにそうだといいのにな〜というのもいくつかあって、ここに住むの意外と悪くないかもなと大人の私も思いました。
参考になりました。 0人

★5  タンスからおばちゃん??!! 掲載日:2017/11/12
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
だんごうおです。
だんごうおです。 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 徳間書店
珍しくて変わった魚がたくさん出てきて、「へえ〜こんなのいるんだ〜」と次男と驚きながら読みました。しかもこの絵本、文章が見開きページでペアになっていて、左ページの魚の名前を紹介した文章が、右ページでだじゃれになってるところがとっても面白かったです。おしゃれなだいこんの絵には、思わず吹き出しました。これっておしゃれ??笑えました。
ちなみに、魚が大大大好きな長男は、知ってる魚も多かったみたいです。そういえば暇があれば釣りとか魚の図鑑とか開いてるもんな〜と納得しました。
参考になりました。 0人

★5  へびが看護婦さん 掲載日:2017/11/12
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
さるのせんせいとへびのかんごふさん
さるのせんせいとへびのかんごふさん 作: 穂高 順也
絵: 荒井 良二

出版社: ビリケン出版
とにかく面白いです。この絵本。先に「へびのせんせいとさるのかんごふさん」を読んで大爆笑だったので、この絵本も期待してました。そして期待を裏切らず息子爆笑でした。
ほんわかかわいい絵から想像もつかないほどぶっとんだお話で、何冊でもシリーズが出てほしいくらい面白いです。
それにしてもへびの看護婦さんの仕事ぶりの素晴らしさには目をみはります。ゾウの鼻の穴に入って鼻詰まりを治してあげるときも文句ひとつ言わず、鼻の中へと入っていく姿、まさにプロフェッショナルでした。
参考になりました。 0人

★5  子供が保育園から借りてきました。 掲載日:2017/11/12
梅木水晶さん 30代・ママ・山形県  女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳
ものすごくおおきなプリンのうえで
ものすごくおおきなプリンのうえで 作: 二宮 由紀子
絵: 中新井 純子

出版社: 教育画劇
子供は「面白い!」と大喜びでしたが、私は正直「はぁ?」という感想しか抱けませんでした。いけないですね。我が家は何故か家の中では縄跳びをしてはいけないというルールなので、この絵本の言っている事は、最もっちゃあ最もだなと思いました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

24256件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット