ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

5歳

24959件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★4  怪物って、ひょっとして電話 掲載日:2018/06/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
あんなかいぶつみたことない
あんなかいぶつみたことない 作: 青山 南
絵: 阿部 真理子

出版社: BL出版
誇張の多い子どもと、謎かけのように訳知り顔のお父さんの話している怪獣って、ひょっとして…と思ったら、冷や汗が出てきました。
こんなやり取りをお母さんが聞いたらどんなことになるのでしょう。
怪獣にも優しいところがあるのですよ。
参考になりました。 0人

★4  1年がかりのプレゼント 掲載日:2018/06/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
とんがとぴんがのプレゼント
とんがとぴんがのプレゼント 作: 西内 ミナミ
絵: スズキ コージ

出版社: 福音館書店
思いやりのあるはりねずみたちです。
サンタクロースのくつしたに穴があいているのを見て、1年がかりでくつしたを作ります。
春、夏、秋とだんだん毛糸がくつしたに近づいていくのですが、最後のところで想定外。
意外な展開が楽しかったです。
スズキコージさんの絵が強烈です。
参考になりました。 0人

★4  お気に入りの児童書がまたひとつ増えました♪ 掲載日:2018/06/18
こりこりこさん 30代・ママ・愛知県  男の子5歳、女の子3歳
キャベたまたんてい ほねほねきょうりゅうのなぞ
キャベたまたんてい ほねほねきょうりゅうのなぞ 作: 三田村信行
絵: 宮本えつよし

出版社: 金の星社
初きゃべたまたんていです。小さな子でも
楽しくて読みやすい児童書を探していて
きょうりゅうをテーマにしていたので、恐竜好きな
息子には興味がわいていいかもと、図書館で
借りました。結果、とっても反応がよかったです!
大人としては、途中少々なかだるみかな?とか
小さな子にはわかりにくいかな?とか思うところも
ありましたが、事件の真相のヒントがわかりやすく
絵に描かれているので、ちょっとした推理ができた
ことが、何より楽しかったようです。物語全体の
内容を理解するのはまだまだこれからかな、とは
思いますが、登場人物はしっかり覚えていたし、
話の部分部分はわかっているようで、自分で
推理しながら読んだことで読後の満足感もあり、
二度以降に読むときも、自分はここで気づいた!と
得意気な表情で説明してくれます。
そして、次はこの話を読みたいなぁー、と
わくわくした表情でシリーズ紹介を見ています。
お気に入りの児童書に追加されそうです。
参考になりました。 0人

★5  心優しいバクのお話 掲載日:2018/06/18
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
だれもしらない バクさんのよる
だれもしらない バクさんのよる 作・絵: まつざわ ありさ
出版社: 絵本塾出版
バクと言えば夢を食べるという言い伝えがありますが、こんな風に怖い夢を本当に食べてくれたらいいですね。怖い夢って言うのも追っかけられたりホントに危機が迫ってる夢でなく、ブロッコリーが怖いうさぎさんとか歯医者が怖いワニさんって言うところも子供は安心して読めます。
子供が受けてた部分はバクさんがおなかいっぱいに食べ過ぎて『ゲプッ』ってげっぷしちゃうところでした^^
参考になりました。 0人

★4  シンプルでおもしろいかっこのぶたに笑いあり 掲載日:2018/06/18
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
たちねぶたくん
たちねぶたくん 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 株式会社KADOKAWA
『たちぶた』と『ねぶた』が繰り返し登場します。そして他にもいろんなポーズをしたぶたが登場するという本当にシンプルな絵本なのですが、とにかく笑えます。一番面白かったのが『うすめぶた』です。かなりツボに入って笑えます。『たちぶた』と『ねぶた』も少しずつポーズが違うのでそこも注意してみていると面白いです。
参考になりました。 0人

★5  とっても共感出来るお話です 掲載日:2018/06/18
hime59153さん 40代・ママ・三重県  男の子6歳
へなちょこ
へなちょこ 作: くすのき しげのり
絵: ふるしょう ようこ

出版社: 学研
自分の欠点を人に知られたくなくて、
ちょっと偉そうに言ってみたり、嘘をついてしまったり。
でもそんな自分のことが嫌で、それも悔しい。
そんな負けず嫌いで頑張り屋の女の子のお話です。

前作『ええところ』で出てきたあいちゃんとは、
本当に仲良しなんだなぁ、相手のことを認め合えるのだなぁという雰囲気があり、
ほっこりした気持ちになります。
参考になりました。 0人

★5  気付きの本 掲載日:2018/06/18
hime59153さん 40代・ママ・三重県  男の子6歳
ええところ
ええところ 作: くすのき しげのり
絵: ふるしょう ようこ

出版社: 学研
自分の良いところってどんなところだろう?
お友達の素敵なところを見つけて、嬉しい気持ちになれる。
そんな風に考えられる年齢ってどの位でしょう。

自分の事を棚に上げて、
人の悪口ばかり言っている子供も多いのに、
お友達同士で良いところを言い合える関係が作れているなんて、
子を持つ親として、眩さを感じます(笑)

自分について考えるところから始まり、
相手の良さに気付く、というこのお話は、
子供達自身にもぜひ感じて欲しいと思いました。
参考になりました。 0人

★5  論理的思考に初めて触れられる一冊 掲載日:2018/06/18
とーママさん 30代・ママ・石川県  女の子5歳、男の子2歳
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング
ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング 作: リンダ・リウカス
訳: 鳥井雪

出版社: 翔泳社
娘の5歳の誕生日にプレゼントしました。
主人、私共にシステムエンジニアをしていた経歴があり「プログラミングをさせたい」というよりは「論理的思考に触れてほしい」という気持ちで選びました。
論理的思考、というと堅苦しいですが
つまりは複雑な物事でも頭の中で整理し順序立てて考えること、筋道を立てて周りの人にもわかりやすく説明すること。
コンピュータに命令するのも、命令の仕方、順序立てること、さらにはスッキリわかりやすくあることが重要なのです。
論理的思考は、問題解決だけでなくコミュニケーションに大切な要素だと思います。

娘は何でもやってみよう!と突き進むタイプではなく、どちらかというと高そうな壁が見えると物怖じして挑戦すら諦めてしまう性格。
けどそんな娘もワクワクソワソワしながら絵本に食いついているのが不思議です。
「子供なのに一人だけで冒険にいくの?大丈夫なの?」と娘。
けど絵本の中のルビィは、絶対大丈夫!と自信満々。
「手に負えない問題は、たいてい小さな問題が集まってできている」ことを知っているからだ、とか
「計画を立てると強くなった気持ちになる」とルビィは言います。

大丈夫だよ!どんな大きな問題も怖くない。
親の代わりに、押し付けがましくなく、ルビィが娘を励ましてくれているような…そんな気持ちで読みきかせています。
後半の実践部分は、娘がもう少し大きくなり興味を持ってくれたら一緒にやりたいなぁと思っています。

ワクワクしたり、長すぎて途中で寝てしまったり(笑)
そんな毎日ですが、私も娘も大好きな一冊です!
参考になりました。 1人

★5  じゃがいもがポテトサラダに変わるまで 掲載日:2018/06/11
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 じゃがいもへんしーん!
紙芝居 じゃがいもへんしーん! 作: 間所 ひさこ
絵: いちかわ なつこ

出版社: 童心社
じゃがいもがポテトサラダに変わるまでの行程を、リズミカルに楽しく描いた紙芝居です。
子どもたちに声で参加してもらうと、お母さんが料理しているところを思い浮かべるのではないでしょうか。
きっとポテトサラダがより美味しくなると思います。
参考になりました。 0人

★5  若様の欲しいものは 掲載日:2018/06/11
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ほしい
ほしい 作: 藤田浩子
絵: 小林 恭子

出版社: 一声社
欲しいものは何でも手に入れたい若様の突拍子もない願いに、応える殿様の突拍子もないお話です。
身長の高い私ですが、さすがに身の丈にあまるのびる絵本。
子どもたちの目が点になりそうなお話でした。
七夕のころに良いかもしれません。
参考になりました。 0人

★5  知っているのと少し違う展開ですが 掲載日:2018/06/11
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 さよならさんかく またきてしかく
紙芝居 さよならさんかく またきてしかく 作・絵: 高橋清一
出版社: 童心社
「さよならさんかく…」は、懐かしい言葉遊びですが、この紙芝居では「おやじのはげあたま」が出てきません。
ちょっと短縮したアレンジですが、二つのパターンがあること、紙芝居として、次に出てくる言葉を想像すること、紙芝居なりの楽しさがあると思います。
Aパターン、Bパターンで間違えを生じないように、練習は必要かもしれません。
参考になりました。 0人

★4  あっけらかん 掲載日:2018/06/10
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いまむかしえほん(4) したきりすずめ
いまむかしえほん(4) したきりすずめ 作: 広松 由希子
絵: ささめや ゆき

出版社: 岩崎書店
昔話にはいろんなバリエーションがあって、知っているつもりでも不思議なお話がいっぱいです。
このお話、嘘つきでおお食らいの雀が悪いと言えば悪いのですが、いなくなった雀を探して馬方牛方の嫌がらせを平然とこなしてしまったおじいさん、そんなに悪いとは思えないおばあさんの受難と、変なところ満載です。
この展開で大判小判やおばけたちの入ったつづらを準備できる雀って何者なんでしょうか。
参考になりました。 0人

★4  めだかのがっこうならぬおたまじゃくしのがっこう 掲載日:2018/06/10
うきうきこーんさん 40代・ママ・愛知県  男の子11歳、男の子5歳
おたまじゃくしの しょうがっこう
おたまじゃくしの しょうがっこう 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
タイトルにも『しょうがっこう』とあるように小学校入学前後の子に読むといいかなと思います。途中で算数の時間の風景が出てきます。1+3,3+11,5+6,4+10と足し算が出てきますが5+6などは繰り上がりがあって少し難しいですよね。子供はどうにか答えられていました。それにしてもあしやしっぽを数えて足し算するなんてユニークですね。最初の俳句なども子供の名前を交えながら考えてアドリブで作ってみたら「やだぁ」と言いながらも喜んでいました。大喜利みたいです。
参考になりました。 0人

★5  ほんとうにお化け屋敷 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
お化け屋敷へようこそ
お化け屋敷へようこそ 作・絵: 川端 誠
出版社: BL出版
4人の男の子がお化け屋敷と言われている屋敷を探検するお話です。自分もメンバーに入ってるような気持ちになって、読み進めていきました。男の子4人はそれぞれに性格が違っていて、平気そうに楽しんでいる子もいれば、早く出たくて仕方ないような子もいて面白いです。
最後にきれいな女の人が現れて、ふすまのおばけの絵が消えてることに気づいた4人はここがほんとのお化け屋敷だったと分かります。
そのときの4人と、興奮と恐怖の気持ちを共有できた気分です。
きっとうちに帰って親に話したり、学校で友達に話したり、きっと大変だったことでしょう。
こういう冒険って、子どもの頃の貴重なたからものになりそうですね。
参考になりました。 0人

★5  ジョージ、ナイスパス 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
おさるのジョージ バスケットボールをする
おさるのジョージ バスケットボールをする 著者: M.&H.A.レイ
訳: 福本 友美子

出版社: 岩波書店
今までたくさんのジョージの絵本を読んできた息子が、読んだことがない絵本を図書館で見つけたと喜んで借りてきて読みました。
ジョージとおじさんが公園に出かけ、車いすの少女、ティナと出会います。どんな子とでもすぐに仲良くなるジョージを見ていると、毎回みんなから好かれる理由が分かります。
今回は、車いすのティナと他のバスケをして遊ぶ子供たちとの懸け橋ともなって、ジョージは大活躍でした。
毎回みんなを幸せにしてくれるジョージ、わたしたち親子も大好きです。
参考になりました。 0人

★5  わくわくたからさがし 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
たからさがし
たからさがし 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
たからさがしにでかけて、まほうのつえを見つけたゆうじでしたが、それをほぼ同時に見つけたウサギのギックと取り合いになってしまいます。勝負をして、勝ったほうの物にすることにしますが、かけっこをしても、相撲をしても、幅跳びをしても互角で決着がつきません。
そこで、決着はギックのおばあちゃんにつけてもらうことになりました。おばあちゃんが出てきた時点でなんとなく結末が想像つくような気がしましたが、2人も納得、そしてうれしい結末となってよかったです。
参考になりました。 0人

★5  待つのはつらい 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
がまんのケーキ
がまんのケーキ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 教育画劇
おいしそうなものが目の前にあるのにおあずけで、今すぐにでも食べたいのに食べちゃいけないなんてつらいです。かめぞうさんとこいたろうのどうにも待てない気持ちがとっても伝わってきました。とうとう我慢できなくなって、食べようとしたときに見つけたけろこさんからのメモ。これは効果抜群でしたね。
かめぞうさんとこいたろうの心の格闘が最初から最後まで面白かったです。
参考になりました。 0人

★5  カエルの水泳特訓 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
がまくん かろくん
がまくん かろくん 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
仲良しカエルのがまくんとかろくんですが、かろくん、がまくんの衝撃の事実を知ってびっくりしてしまいます。がまくん、かえるなのに泳げないんです。じゃあ、おたまじゃくしのころはどうしてたんだろうと親子で疑問に思いました。
がまくんが泳げるようにしてあげようと、アイデアを出すかろくん、友達想いの優しいカエルですね。ブランコで泳ぐ練習をするかろくんの姿は面白かったです。息子も楽しそうに見ていたので、こんど公園でやるんじゃないかとちょっと心配です。
ついにかろくんが泳げるようになったときは、私もうれしくなりました。
参考になりました。 0人

★5  こんな出前困ります 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
ふしぎなでまえ
ふしぎなでまえ 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
出前って、自分で食事を作るのがおっくうで、すぐに何かおいしいものを食べたい!というときに頼むものですよね。なのに、まさか頼んだ出前がお皿だけでうちにきて、それでは作ってくださいみたいに言われるなんて。びっくりがっかりもいいとこですね。
それでも仕方なく作り始めるじゃがさんとさつまさんはえらいなあと思います。作ったものがおいしくないと言われ、料理魂に火が付くじゃがさんたちにも笑えます。最初からその気持ちがあったらよかったのに。
息子は楽しく読んでいましたが、気分が乗らないときに料理をする面倒さが分かっている私は、こんな出前絶対いやだなと最後まで思っていました。
参考になりました。 0人

★5  おいもはどっちに 掲載日:2018/06/10
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
ねずみのえんそく もぐらのえんそく
ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵: 藤本 四郎
出版社: ひさかたチャイルド
地上ではねずみの遠足が、地下ではもぐらの遠足が同時進行で進んでいくので、両方一気に見られて面白いです。
ときどき、ねずみが穴に落としたどんぐりがもぐらの頭に落ちてくるなど、地上と地下でつながりを感じる場面があったりして、息子も面白がっていました。
ラストでは、埋まったサツマイモを地上のねずみと地下のもぐらでつなひきのように引っ張り合い、一体どちらがお芋を引っ張り出せるのか見ごたえたっぷりでした。結局ねずみが引っ張り出したお芋でしたが、もぐらまでついてきてねずみさん、びっくり仰天だったことでしょう。最後はねずみももぐらも一緒に楽しそうにお芋を姿がほほえましかったです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

24959件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット