貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>

検索結果

現在の検索条件

6歳

19489件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  日本の年末 掲載日:2018/02/19
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
きょうとあしたのさかいめ
きょうとあしたのさかいめ 作: 最上 一平
絵: 渡辺 有一

出版社: 教育画劇
6歳の娘と一緒に読みました。
ちょうど年末年始の時期、リアルに日本の年末が描かれた絵本は親近感があってぐいぐい引き込まれました。
年末の市場のにぎわいや、除夜の鐘。
また最後の夜の空気。手をつないでいるみたいという形容がなんともいえず素晴らしかったです。
参考になりました。 0人

★5  使いやすい 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
学研の幼児ワーク 6歳 ハイレベル ひらがな カタカナ 新装版
学研の幼児ワーク 6歳 ハイレベル ひらがな カタカナ 新装版 出版社: 学研
6歳・年長の娘に買いました。カタカナでまだ怪しい文字がいくつかあるので復習のためにです。
イラストがたくさんで、また書くスペースもゆったりしているので、娘も楽しく取り組めたようです。
学研ドリルは使いやすいシリーズが多いと思います。
参考になりました。 0人

★5  読みやすいです 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
ちびまる子ちゃんはなまるえほん まる子テストで100点をとるの巻
ちびまる子ちゃんはなまるえほん まる子テストで100点をとるの巻 作: さくら ももこ
出版社: 永岡書店
そろそろ一人で本を読むようになってきた6歳の娘のために買いました。もともとちびまる子ちゃんが好きなので、自分で読みたい!という気持ちになったようです。
ストーリーはとてもほのぼのとしています。
まるちゃんがお友達の力を借りてテストで100点を取るお話です。
最後にまるちゃんのお父さんが・・・。うーん、これは残念でしたね(苦笑)。
参考になりました。 0人

★5  色々なお仕事 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
すってんてんぐ
すってんてんぐ 作・絵: 木暮 秀夫
出版社: サンリード
てんぐの本だと思って読んでみたら、確かに主人公はてんぐなのですが、てんぐとは思えないほどキュートでおもしろいストーリーでした。
てんぐさんがいろいろなお仕事を渡り歩いていく様子が描かれています。
娘が一番笑っていたのが、郵便配達夫。そうか、それでポストが赤いのか!なんて妙に納得して読んでいました。
参考になりました。 0人

★5  はじめてのぴょこたん 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
ぴょこたんのなぞなぞ一ねんせい
ぴょこたんのなぞなぞ一ねんせい 作・絵: このみひかる
出版社: あかね書房
年長さんの長女に買いました。
ぴょこたんシリーズを買ったのはこれが初めてです。
絵がかわいいですし、めいろなどの遊びのページもふんだんに入っていてとても楽しかったようです。
お気に入りのシリーズになりそうな予感がします。
こうして新しいシリーズに出会えるのは嬉しい瞬間です。
参考になりました。 0人

★5  おしゃべりできる赤ちゃん 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
ふたごのあかちゃん
ふたごのあかちゃん 作: 北川チハル
絵: はた こうしろう

出版社: ひさかたチャイルド
6歳の長女は赤ちゃんが題材の絵本が大好き!
きっとこれも気に入るだろうなあと思って購入しました。
この絵本の赤ちゃん、なんとおしゃべりができるのです。
さらにジャンプしたり走ったり!!もう驚きの展開です。
タイトルからは想像もつかない、おかしな展開でしたが、最後は、そうか、よかったなと思いました。
ファンタジーいっぱいの絵本ですが、これはこれで楽しいようです。
参考になりました。 0人

★5  考えながら 掲載日:2018/02/18
りおらんらんさん 40代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子3歳
サンタさんからきたてがみ
サンタさんからきたてがみ 作: たんのゆきこ
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
6歳の長女と一緒に読みました。
サンタさんの絵本かと思いきや、主人公はりすの郵便屋さん。濡れた手紙が誰のものであるのか、一緒に考えながらゆっくり読みました。
この郵便屋さん、とても責任感が強いですね。立派だなぁと思いながら読みました。
参考になりました。 0人

★5  妹を思いやる心 掲載日:2018/02/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いもうとのにゅういん
いもうとのにゅういん 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
急に入院することになった妹が、お姉さんをよりお姉さんらしく成長させてくれました。
重い病気でなくて良かったですね。
母親の不在と合わせて、あさえの不安感と妹を思いやる心が高まっていくところが、はっきりと描かれていて、とても素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

★5  紙芝居も面白い 掲載日:2018/02/18
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
紙芝居 おにろく
紙芝居 おにろく 作: 坪田 譲治
絵: 岡野 和

出版社: 童心社
「大工とおにろく」のタイトルで、絵本では読んだことのあるお話です。
でも、紙芝居は紙芝居の世界で面白いと思いました。
単純な絵から想像するお話の展開は、すべて演じる自分にまかされたような紙芝居です。
鬼と大工のやり取り、大工が村人たちに乞われて橋を作ろうとする経緯が、比較的平板になっているのが気になりましたが、紙芝居の世界でまとめるために重要なのは、シンプライズすることですね。
参考になりました。 0人

★5  内容満載 掲載日:2018/02/19
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
絵図解やさい応援団 まるごとにんじん
絵図解やさい応援団 まるごとにんじん 文: 八田 尚子
絵: 野村 まり子
監修: 大竹 道茂

出版社: 絵本塾出版
いろんな色のにんじんがあるというのにびっくり。にんじんが、遠い国からシルクロードを伝わってきたのだということ、せり科の植物だからパクチーやセロリの仲間であること、栄養のこと、思った以上に内容がもりだくさんでした。
にんじんに関してものすごく詳しくなるとともに、どの植物にもこれだけ奥行きがあるのだということが学べるお勉強絵本でした。
参考になりました。 0人

★5  家族愛が素敵 掲載日:2018/02/19
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
ピーターのいす
ピーターのいす 作・絵: エズラ・ジャック・キーツ
訳: 木島 始

出版社: 偕成社
小さい赤ちゃんに自分の大切なものを使われる嫉妬心から、家出をするおにいちゃん。
それでもママとパパの愛情をきちんと感じて、妹に心をひらいていきます。
赤ちゃんがうまれても、お兄ちゃんだから‥というようなおうちでは決してなく、お兄ちゃんのこともきちんと愛している。その、おうちの中に愛情があふれている様子がいろんなところから垣間見れて幸せな気持ちになりました。
参考になりました。 0人

★4  アニメみたい 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
雲の森のマーカス
雲の森のマーカス 絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥

出版社: 創藝社
雲の世界を描くこの絵本は、ジブリのアニメのようでした。
絵がすごく上手だから、気持ちよさそうな雲の上の体験を自分もしているような気持になれます。
ブーメランって知らなかった子どもたちは、ブーメランってなに?やってみたい!と興味をもっていました。
参考になりました。 0人

★4  あおむしの食欲がすごい 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
かまきりとしましまあおむし
かまきりとしましまあおむし 文: 澤口 たまみ
絵: 降矢 なな

出版社: 農山漁村文化協会(農文協)
昆虫すきの息子が図書館でかりてきました。
あおむしの食欲旺盛っぷりには恐怖を感じるくらいびっくりだけど、そういえば実際に我が家のキャベツをおそったあおむしも恐ろしいほどのふんをして葉っぱを我が物顔で食べていました。
昆虫の特徴をしっかりとらえ、楽しく描かれていて楽しかったです。
参考になりました。 0人

★5  頑張ったおひめさま☆ 掲載日:2018/02/18
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
ちいさなおひめさま
ちいさなおひめさま 作: かどの えいこ
絵: 西巻 茅子

出版社: ポプラ社
6歳の娘と読みました。

大きな大きなお屋敷に、
たった一人 と、13人の召使いと
住んでいるおひめさま。

召使いが13人もいて羨ましいなあ!
なーんでも召使いがやってくれていいなあ!

と、ど庶民の私と娘は羨望の眼差しでしたが、
おひめさまはこんな生活に疲れちゃったんですね。

それでも、知恵を絞って召使い達から逃れ、
そして勇気を持って自分にできることを初めて手に入れることができたおひめさま、あっぱれ!
おひめさまの成長が娘の成長と重なり、
なんだか最後は一人で勝手にジーンときました。

なんでも自分でやりたがる年頃の娘には
とってもぴったりな一冊でした!
参考になりました。 0人

★5  ドキドキワクワクしながら読みました☆ 掲載日:2018/02/18
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
毛皮ひめ
毛皮ひめ 作: シャーロット・ハック
絵: アニタ・ローベル
訳: 松井るり子

出版社: らんか社
6歳の娘と読みました。

お姫様シリーズはあらかた読んだことがあると
思ったけれど、
この絵本は母娘共に初めての一冊。

1ページ目に出てくる墓場とお葬式の挿し絵に
かなり怖がっていた娘でしたが、
読み進めていくうちにそんなことは忘れ
どんどん物語の中に吸い寄せられて行きました。


結末はなんとなく想像がつくものの、
このお姫様がどのような知恵を絞ってハッピーエンドにまで
もっていくのか。それがとても楽しみで、ワクワクドキドキしながら読めました。

この人悪役?と思っていた人が
最後にはとっても善人だったのが分かったのも
とても心暖まりました。

女の子には是非おすすめしたい一冊です☆

参考になりました。 0人

★5  カブトムシがかっこいい 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
世界のカブトムシ
世界のカブトムシ 著: 今森 光彦
出版社: アリス館
住んでいる場所、説明、写真がとても美しく整理されてならんでいます。
2ページ1匹が基本、余白がカブトムシのカッコよさを際立たせてくれています。
カブトムシの本を借りると、また今森さん?また?と、この方に興味がでてきました。
あ〜、カブトムシのこと大好きなんだな。って伝わってくる図鑑でした。
参考になりました。 0人

★5  友達がテーマのおすすめ本 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
きみはほんとうにステキだね
きみはほんとうにステキだね 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
嘘をついたりいじめたり、嫌われ者のティラノサウルスが友達をつくり、初めていろんな気持ちを知っていきます。心の中があったかくなる気持ち、嘘をつくとき胸がズキズキ痛くなる気持ち、相手を助けたいと思う気持ち。
友だちと関わることで心が変化していく様子がとても素敵です。
最後にティラノサウルスがなぜ泣いているのか、親と子で意見がわかれ、なるほどそうとらえるんだと、新しい考え方を知りました。大人はついこういう流れだからこうだろうとみなしてしまうけれど、そうじゃない意見がおもしろかったです。
参考になりました。 0人

★5  仕事を通して社会が学べます 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
はじめて知るみんなの未来の仕事
はじめて知るみんなの未来の仕事 出版社: 学研
保育園で、将来の夢を調べようという宿題がでたので、この図鑑を借りて一緒に見ました。
いろんなお仕事が写真つきでのっていて、どんな服装?何をしているの?どうすればなれる?など詳しくのっています。お仕事について調べるときは、こういうことを調べればいいのかという参考にもなりました。
子どものなりたい昆虫学者の仕事はありませんでしたが、社会はたくさんの人でまわっているということも学べるので、家に1冊置いておきたい図鑑だと思いました。

参考になりました。 0人

★5  夜寝る前に 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
理科好きな子に育つふしぎのお話365 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック
理科好きな子に育つふしぎのお話365 見てみよう、やってみよう、さわってみよう 体験型読み聞かせブック 監修: 自然史学会連合
出版社: 誠文堂新光社
寝る前に1話ずつ読んでいます。図鑑大好きな息子は、興味しんしんで今日はこれ!と、毎日読んでもらうことを楽しみにしています。
大人でも知らないことだらけで、おもしろい。調べてみよう。などもあり、時々図鑑をひっぱりだして確認しています。
たくさんあるので、あんまりのらないものもありますが、それでもやはり興味をひきだし、理科好きな子を増やす絵本だなぁと感心します。
参考になりました。 0人

★5  ドキドキ「ほっ」が楽しめます 掲載日:2018/02/18
みっとーさん 30代・ママ・大阪府  男の子6歳、女の子5歳
ライオンをかくすには
ライオンをかくすには 作: ヘレン・スティーヴンズ
訳: さくま ゆみこ

出版社: ブロンズ新社
見た目だけで怖いとみなして追い出そうとする人間たちから、ライオンを隠してあげる女の子。部屋でくつろぐ両親の横でくつろぐライオンのシーンなんかは、ばれちゃう?さすがに見つかる?といたずらを隠しているようなドキドキを味わえました。
最後は見つかってしまうけれど、ライオンがみんなに認められて欲しかった帽子を手にいれる最後には、こっちまでほっとした気持ちを楽しめました。


参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

19489件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

投票ランキング発表!受賞レビューも決定

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット