あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>

検索結果

現在の検索条件

6歳

19093件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  面白い!最後は親子でびっくり! 掲載日:2017/11/22
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
ねむれない おうさま
ねむれない おうさま 原作: ベンジャミン・エルキン
絵: ザ・キャビンカンパニー
訳: こみや ゆう

出版社: 瑞雲舎
6歳の娘と読みました。

面白そうな題名と、表紙のステキな絵にひかれて手に取った一冊ですが、読んでとっても大正解の一冊!

ねむれないおうさま
を眠らせてあげるために頑張る家臣たち。
日常のいろいろな音を取り去ろうとする努力が涙ぐましく、
まさに絵本ならではのドタバタですが、

もう、このドタバタが面白い!
そしてさらにこのドタバタのあとのオチが、
本っ当〜にびっくりです!

これには私も娘もびっくり!

おはなし会で読んだら盛り上がること間違いなしだと思いました!
是非お勧めしたいコミカルな一冊です!
参考になりました。 0人

★4  楽しみだね 掲載日:2017/11/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
みてよ ぴかぴかランドセル
みてよ ぴかぴかランドセル 作: あまん きみこ
絵: 西巻 茅子

出版社: 福音館書店
こどもに買ったランドセルがもうすぐ届くので読んでみました。
ぴかぴかランドセルはやっぱりどの子も嬉しいのでしょうねー。
一年生になるの楽しみだね!
絵本でも楽しそうな様子がよかったです。
動物たちもかわいいですね。手作りランドセルには感心しました。私は作れないですよ。
参考になりました。 0人

★4  勉強になりました 掲載日:2017/11/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
いとでんわ
いとでんわ 作: 小林 実
絵: 荒木 桜子

出版社: 福音館書店
こどもがいとでんわで遊んだりしているので気軽な気持ちで図書館で借りてきました。
ふうせんを使ったり、おさじを使ったり、いろいろな実験が載っていてよかったです。
大人もいっしょに勉強になりました。
こどもといっしょに実際にこうした実験をしてみるとよりいいのだろうと思いました。
参考になりました。 0人

★5  いがいないがいが話 掲載日:2017/11/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
イガイガ
イガイガ 作・絵: さとうゆみか
出版社: 福音館書店
いがいな展開にいがみ合いもトゲが抜けたお話です。
赤いイガイガと青いイガイガは、色は違っても仲間だったのですね。
鉄砲水で流されたのは災難だったけれど、仲良くなれて良かったです。
栗の破裂シーンを思いきり盛り上げて、読み聞かせに使いたいと思います。
参考になりました。 0人

★4  心を込めて、漢字を学べる 掲載日:2017/11/22
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子6歳
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手
漢検の絵本 いちまるとふしぎな手 編集: 日本漢字能力検定協会
出版社: 日本漢字能力検定協会
いちまるくんが、おばあちゃんの家に行く途中で
色々な「手」にまつわるお話を目にしていくお話。

全部で4つの「手」にまつわるお話がありますが、
どれも心にジンとくるいい話です。

息子は年長なので、
これから漢字を学ぶにあたり
読んでおいて良かったです。
ただ機械的に漢字を覚えるのでは、
漢字嫌いになりそうです。
しかし、この本をきっかけに、
漢字の成り立ちや、その意味をじっくりと
思い描いて覚えていけたら、と思います。

この本の元になった、漢字にまつわるエピソードの
コンクールがあるそうで、
その活動も面白そうだなと思いました。

余談ですが、
絵本の中に小さないちまるくんがたくさん
隠れているので、子供と一緒に探して楽しめます。
参考になりました。 0人

★4  とっても素敵なリサイクル 掲載日:2017/11/22
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子6歳
おおきいツリー ちいさいツリー
おおきいツリー ちいさいツリー 作・絵: ロバート・バリー
訳: 光吉 夏弥

出版社: 大日本図書
一本の大きなクリスマスツリーが起こす
とっても素敵なお話です。

大きくて家に入りきらないツリーの先端を切ると、
その先端が、他の誰かのツリーになっちゃいます。
なんて素敵なリサイクル!
そしてまた余分な先端が他の誰かのツリーになって…。

シンプルな内容ながらも、
出てくるキャラクターたちがとても可愛くて
それぞれにツリーの飾り付けが凝っていて、
見ていて楽しくなる絵本です。

この絵本を読んでおくと、
これからツリーを飾るのがもっと楽しくなると
思います。
冬の読み聞かせにオススメです。
参考になりました。 0人

★3  興味を持ってくれなかった 掲載日:2017/11/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
岩波の子どもの本 金のニワトリ
岩波の子どもの本 金のニワトリ 出版社: 岩波書店
別に悪い本ではないと親は思ったのですが、こどもは興味を持ってくれませんでした。
ちょっとわかりづらかったかな?
王さまやお姫さまが出てくる童話ですね。
金のニワトリの正体や王さまがお姫さまと結婚しようとしたところ等はちょっとびっくりしました。
参考になりました。 0人

★5  おもしろい 掲載日:2017/11/22
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳
へろりのだいふく
へろりのだいふく 作: たかどの ほうこ
絵: たかべせいいち

出版社: 佼成出版社
年長の子に。
1人で読めるのも読めますが、やや長かったので私に読み聞かせをねだってきました。
習字のヤギマロ先生が「へろりがみ」というとってもおいしい紙を食べて…!?
うーん、そこまでおいしいのならばたしかに私もやぎになって食べてみたいかも!
面白いお話でこどもも気に入りました。
参考になりました。 0人

★5  人物の絵がこわい 掲載日:2017/11/22
じっこさん 30代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子2歳
くもの糸
くもの糸 作: 芥川龍之介
絵: 藤川 秀之

出版社: 新世研
教科書で昔載っていて、すごく印象にのこったお話です。絵本をたまたま見つけたので、手に取ってみました。とてもわかりやすく、絵も迫力があってよかったです。人物の表情が暗くて怖いです・・・。地獄って怖い・・・。

6歳の娘も何に惹かれたのか、何度も読み返しています。表紙を見ると、難しそうだし怖そうだけど、気になる方は一度読んでみてほしいです。
参考になりました。 0人

★3  大人向け! 掲載日:2017/11/22
じっこさん 30代・ママ・東京都  女の子6歳、男の子2歳
さむがりやのサンタ
さむがりやのサンタ 作・絵: レイモンド・ブリッグズ
訳: すがはら ひろくに

出版社: 福音館書店
クリスマスイブの日、サンタクロースが朝起きて、しぶしぶ子どもたちへプレゼントを届けに行くお話です。
表紙からして、ほのぼのした感動系の物語なのだと思っていたら、なんとも品のないというか、現実的なサンタクロースが出てくるお話でした。大人向けにはジョークがきいていていいのかもしれませんが、子どもは、イヤイヤサンタ業をしているサンタクロースを見てどう思うのでしょうか。
絵も素敵だし、おもしろいのですが、大人に読んでほしいですね。
参考になりました。 0人

★2  あいさつの喜び? 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
おはよう
おはよう 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
おはようって挨拶すれば気持ちがいいですよ ということを描いた絵本です。
それは分かるのですが、子どもが満足するのかな…と、どうしても思ってしまいます。
主人公の心の動きが、根拠がなく、あまりに短絡で…
いもとさんの甘い絵が好きな、大人が満足するための絵本のような気がします。
参考になりました。 0人

★1  ん??? 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
ぼくんちのペット
ぼくんちのペット 作・絵: いもと ようこ
出版社: 至光社
何を伝えたいのか、よくわかりませんでした。
生き物を大切に?ということ??
それなら、こんな安易なお話ではなくて、もっと、ちゃんと考えてほしい。でないと子どもたちには、大切なことは伝わりません。
実際、人間の家に住みついたネズミは害のある存在として、駆除の対象なのです。
参考になりました。 0人

★5  やってみたくなる! 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
ばばばあちゃんのおもちつき
ばばばあちゃんのおもちつき 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
ばばばあちゃんの絵本に書かれていることは、みな実際にやってみたくなるような楽しいことばかり!!
そのアイデアが、親にとっては、ありがたい!
とても、参考になります。
今回は、もちつき。
おいしそうです!!やってみよ!!
参考になりました。 0人

★5  友だちになるきっかけ 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
コッコさんのともだち
コッコさんのともだち 作・絵: 片山 健
出版社: 福音館書店
友だちを作るっていうことは、そう願っても、なかなかできないこともある。
こっこさんも、そんな子どもでした。
でも、ちょっとしたことで、仲良しのともだちができました。
それを、きっかけに、みんなと遊べるようになりました。
そっと静かに心にしみてくるような、絵本です。
参考になりました。 0人

★3  食べる植物 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
レモンちゃん
レモンちゃん  作・絵: さとう めぐみ
出版社: PHP研究所
全ページためしよみで読ませていただきました。

レモンは、香りもいいし、ビタミンもとれるし、大好き。
そのレモンちゃんが、主人公です。

柑橘類は、栄養をもらえるだけでなく、人の食卓を彩り、香りもよく、食欲をさそってくれるし、食事に添えられていると嬉しくなりますね。
この絵本では、柑橘類の他に、やくみ の役目も教えてくれます。
参考になりました。 0人

★3  砂場 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
すなばばば
すなばばば 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
全ページためしよみで読ませていただきました。
こんな砂場があったら…、という想像の世界です。

砂場は、幼児の絶好の遊び場ですよね。
砂自体の感触を楽しんだり、水を加えて固めたり、何かを隠して、探し物して遊んだり…
いろんな工夫もできる、いい遊具だと思います。

参考になりました。 0人

★5  正に親子で楽しめる絵本です! 掲載日:2017/11/22
UCさん 40代・パパ・東京都  女の子9歳、男の子7歳
親子で楽しむ空想特撮さがし絵本 ウルトラセブンのおもちゃ箱
親子で楽しむ空想特撮さがし絵本 ウルトラセブンのおもちゃ箱 作: まつやま たかし
出版社: 三交社
元来ウルトラマン好きな自分と、ヒーローものに目が無いヤンチャな息子と一緒になって遊ばせて頂きました!
懐しい怪獣や星人が沢山登場し大興奮。
全てのエピソードが探し絵本の中に散りばめられていて説明しながら遊んでいくと、僕と息子の頭の中はいつのまにかウルトラセブンの世界で大暴れしていました^ ^
参考になりました。 0人

★3  地図の見方? 掲載日:2017/11/22
ピコピコピコさん 50代・その他の方・香川県  
まち
まち 作・絵: 新井 洋行
出版社: 自由国民社
全ページためしよみで読ませていただきました。

はじめての地図の見方を、教えてくれるような絵本です。
何回もページを進んだり戻ったりしながら、地図の道を探して、楽しめます。
集団の、読み聞かせには向かないですね。
参考になりました。 0人

★5  読んで突っ込んで探して笑って! 掲載日:2017/11/22
ムスカンさん 30代・ママ・東京都  男の子11歳、女の子6歳
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
6歳の娘と読みました。

とってもテンポのいいノリツッコミで、
昔関西に住んでいた私はとっても懐かしい気持ちに!
そうそうこんな感じ!

そしてもちろん関西弁で大声で読んで、
娘を笑わしたった!

ノリツッコミだけでなく、細部の絵も楽しめるのがこの絵本のいいところ!
おじいちゃんが赤ちゃんにいないいないばあをしていたり、
出てきたアイテム(こしみのや、ラーメン)もそのまま、
ちゃーんと次のページに引き継がれているのが、
その場限りではなく一貫性があり、芸が細かい!

そして最後の最後は見落としがちだけど、
おじいちゃんのシメで終わる、これがまた最高です!

コントか漫才を見ている気分で、スカッと爽快☆
大声で「なんでやねん!」と一緒に突っ込んでストレス解消!
笑いはやっぱり生活にはなくてはならないものだと実感の一冊!
是非読んで叫んで発見して、いっぱい笑ってほしい一冊です!
参考になりました。 0人

★5  笑いすぎ注意! 掲載日:2017/11/17
ママのプーさんさん 30代・ママ・千葉県  男の子6歳
おふろでなんでやねん
おふろでなんでやねん 文: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
家族でお風呂やさんに行く中で、
様々なありえない状況が発生し、
男の子がツッコミ続けます。

なんでやねんの場面は8回程ありますが、
年長の息子は、全部のネタで大爆笑でした。
笑いすぎて、転げ回っていました。
特に、浴槽でのカウントダウンの場面は
大盛り上がりでした!

読み終えた後、絵本の続編を期待すべく、
いろんな設定で、なんでやねんを考えました。
公園、スーパー、幼稚園、運動会、などなど。
ただ笑って終わり、ではなくて
子供の想像力を掻き立てる素敵な絵本だと
思いました。

ボケを考えながら、息子はずーっと笑ってました。
ふだん、習い事や勉強を頑張っているお子さんや、
育児に奮闘しているお母さんにとって、
息抜きになる良い絵本です。オススメです。

この絵本が欲しくなった息子は
「パソコンで、絵本の購入ボタンを押したら」
……「絵本が飛び出してきちゃう〜!」
というなんでやねんを披露してくれました。

他には、
「公園ですべり台をやったら」
……「空に飛んでいっちゃった〜」
とか、言いながら笑ってます。
楽しそうで良かったです。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

19093件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット