30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

11歳

2475件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  オオクニヌシの話 掲載日:2017/08/19
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜
日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 監: 三浦 佑之
文: 荻原 規子
絵: 山村 浩二

出版社: 小学館
タイトルにある白うさぎよりも、試練を乗り越え続けるオオナムヂの姿が印象的です。
兄たちは何故に末弟のオオナムヂを忌み嫌うのかわからないのですが、オオナムヂの純粋さと人望がきらめいています。
同じくサブタイトルにあるヤガミヒメのその後も気になるのですが、思わせ振りな物語の結末も気になって仕方ありません。
このシリーズの続巻はいつ出版されるのでしょうか。
参考になりました。 0人

★5  おこりんぼうのシンデレラ?! 掲載日:2017/08/20
そよかぜはなさん 40代・ママ・茨城県  
シンデレラが語るシンデレラ
シンデレラが語るシンデレラ 絵: 柴田 ケイコ
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
一人称童話シリーズの2作目。次は女子にとってあこがれのシンデレラです。
前回は男子向けかな?と思っていたので、この物語が題材に
選ばれたのはとてもうれしかったです。

色々な立場にたって、その人が体験する世界を味わってみよう。
一人称にすること、それは小学生にとっては、とても考えやすくなるよう
ですね。

こどもの発達過程を分析したピアジェは、物事を自己中心的な見方から、やっと客観的に見られる年齢は小学校中学年頃だと言っています。
もし、自分がシンデレラだったら考えてみましょうと言っても、
自己中心的な見方は三人称ではなかなかイメージができません。
ですが、一人称の「わたし」とすることで、こどもはスムーズにイメージすることが
できます。

新しい家族とはじめてであったときどう思った?
ガラスのくつがぬげたとき、あなたならどう思った、どうしたかな?

有名なお話だけに、心のやさしいシンデレラというイメージから抜けない子も
いるでしょう。とりのぞくために「おしゃべり、じしんか、がんこ、おこりんぼう」という
例も挙げられています。おこりんぼうのシンデレラだったら面白いお話になりそうです。

どの考え方も正解です。あまりアドバイスせず。こどもが自由に思う
「わたし」が考えられるといいなと思いました。

シリーズということなので3作目、4作目とても楽しみです。
一人称童話が増えることで、子供の考え方が豊かになると
思いました。
参考になりました。 0人

★5  天才軍師として活躍した人物 掲載日:2017/08/20
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
講談社青い鳥文庫 黒田官兵衛 天下一の軍師
講談社青い鳥文庫 黒田官兵衛 天下一の軍師 著者: 小沢章友
画家: 流石 景

出版社: 講談社
講談社の青い鳥文庫シリーズの歴史ものが大好きな息子が、これを読んでいました。

歴史人物の中で・・黒田官兵衛という方は戦国武将をよく知る人の中では欠かせない人物のようですが、私にはあまり存在のない人でした。
しかし、息子曰く、とても大事な人だという事です。秀吉の次はこの官兵衛だと言われていたほどに有能だったと(息子談)

天才軍師として大活躍した人物で、豊臣、織田、徳川と活躍した戦国武将を語るうえでは重要な人物で、そのストーリーがわかりやすく書かれています。

歴史が大好きな子であればあっという間に読んでしまうでしょう。
参考になりました。 0人

★5  4作目はファンタジー 大空に飛び立とう! 掲載日:2017/08/20
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子15歳、男の子11歳
そらの100かいだてのいえ
そらの100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
待望の新刊です。この絵本が出た時、確かわが子はまだ年中くらいだったと思います。なんて楽しい夢がいっぱいの絵本なんだろう!と大ファンになり、シリーズのごとに買い足してきました。

今回も予約して届くのを首を長くして待っていました。
まずはこの表紙、とっても淡い色合いでパステルの色合いが目を引きます。これまではどちらかというとはっきりとした色合いだったように思います。それが薄いブルーと薄いピンクのコントラストに風船という優しい表紙が絵本を読む前から、ワクワク感がいっぱいでした。ファンタジーな世界が広がります。

今回はシジュウカラのツピ君が主人公。
虹さんが住んでいたり、オーロラさんが住んでいたりとメルヘンチックな階もあれば、雷や竜巻きと言った少し怖い?ところもあり、めりはりがあり目が離せませんでした。

ぜんたいてきに上へ上へと進んで行くと、なんだかどんどん明るくなって最後は太陽とひまわりという最強の明るいコンビでのページは見ているだけでも元気がわいてきそうです。

4作目にしても、まだまだネタが尽きないのですね。素晴らしいです。

100かいだてのいえをお気に入りにしていた子どもは今や15歳。
でもやっぱり、昔大好きだった絵本の新作を見たら嬉しそうに読んでいました。絵本は小さな子どものものだけではありませんね。大人も子どもも癒される作品です。
参考になりました。 0人

★5  あるがままを生きる 掲載日:2017/08/19
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ぼくのつばさ
ぼくのつばさ 作: トム・パーシヴァル
訳: ひさやまたいち

出版社: 評論社
自分の背中に翼が有るって素晴らしいことですが、他の人と違うことを隠す日常は本当に辛いと思います。
翼は象徴的ですが、カミングアウトする勇気と自分のあるがままを生きる素晴らしさを感じさせる絵本です。
自分をさらけ出してしまったら、仲間もいっぱいいたのですから。
参考になりました。 0人

★4  意外といける 掲載日:2017/08/07
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
おばあちゃんはだれににているの?
おばあちゃんはだれににているの? 作: フェリドゥン・オラル
訳: 広松 由希子

出版社: 復刊ドットコム
男の子が、おじいちゃんに「おばあちゃんは、だれににているの?○○かな??」と尋ねます。
でも、その○○が全部どうぶつなのです。

気の毒なのはおばあちゃん。
次々と、じぶんの体にどうぶつの頭という合体写真が登場します!

どうみても滑稽でしょ?
いやいや、これが意外といけるのです。
種は違っても、共通する部分が多いからでしょうか?
それに、とってもアート!

こんな人、いるいる!
楽しい作品でした。
参考になりました。 0人

★4  でかワルほど… 掲載日:2017/08/03
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
でかワルのマイク
でかワルのマイク 作: ミシェル・ヌードセン
絵: スコット・マグーン
訳: 神戸 万知

出版社: 岩崎書店
マイクはコワモテなので、みんなよけて通ります。
でも、本人“でかワル”が大好きなので、そういうのも悪い気がしないのです。
この風貌、この態度、できればかかわりたくない感じです。

そんなのに無防備に近づくものにかぎって、純真無垢な可愛いもの…
そう、ちいさくてフワフワの可愛いうさぎとか!

「手品かよ!」とツッコミたくなる、うさぎの攻撃。
これには、さすがのコワモテマイクも降参(笑)

コワモテ道の新しい形は、なんだかこころがぽかぽかするお話でした!
参考になりました。 0人

★5  うまーい! 掲載日:2017/08/01
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
どん・ぐりぞうのおはなし
どん・ぐりぞうのおはなし 作・絵: 近藤 薫美子
出版社: アリス館
「なんでもや」をはじめた ぐりぞうくん。
いろいろと依頼が舞い込みますが、もう、ドッタンバッタン、ありゃりゃ〜の連続!
でも、この感じ、すっごく楽しい!!
ぐりぞうくんが掲げた看板、『なんでもや はじめました』。
この看板、お話が進むに間に2回書き直すことになります。
それが、とってもうまいのです!
落語みたいなお話でした。
参考になりました。 0人

★5  最終列車のあとから来たのは… 掲載日:2017/08/01
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
さいしゅうれっしゃのあとで
さいしゅうれっしゃのあとで 作: 市川 宣子
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
最終列車を見送ったはずなのに、また列車が到着するのです。
その列車を見送ると、またまた列車が到着。
またまた列車を見送ると、さらに列車が到着。

3台の列車が運んでいたものが、とってもファンタジーで、それぞれの運転手さんも、すごく可愛いのです。
柿本さんの柔らかな絵が、これまた、このお話にピッタリで。
ページをめくるたびに、「わっ♪」というきもちになりました。

可愛くて、夢があって、とっても素敵なお話です。
参考になりました。 0人

★5  おばけだってね… 掲載日:2017/08/01
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
おばけがっこうぞぞぞぐみ
おばけがっこうぞぞぞぐみ 作: 戸田 和代
絵: とよた かずひこ

出版社: 岩崎書店
きょうから一年生のおばけたちのお話。
緊張感いっぱいだったり、登校の道が怖かったり、なんだ、おばけも一緒だね!と、ちょっぴり嬉しくなります。

それに、おばけだって、とよたさんが描けば、それはもう、たまらなく可愛く見えるのです!

化けるれんしゅうも、本番も、思わず吹き出してしまうほどの可愛さ!
ほんとうに絵もお話も、ぎゅーっと抱きしめたくなるお話です。

一年生の共感がいっぱいつまった一冊。
はじめての児童書としてもおすすめです。
参考になりました。 0人

★4  あきれるほど… 掲載日:2017/08/01
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに
センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに 作: 工藤 ノリコ
出版社: 小学館
食いしん坊で、欲張りで、ドジ。
でも、なんか憎めないんですよね〜、センシュちゃんって!
純真なところが可愛いです。
季節にからんだお話が、なんと、10話もはいっていました!
最大の見どころは、やっぱり「おいしそう」。
盛りだくさんで、おなかいっぱいの一冊でした。
参考になりました。 0人

★4  ロアルド・ダールの不思議な世界 掲載日:2017/08/01
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ジャイアントピーチ ダールのおばけ桃の冒険
ジャイアントピーチ ダールのおばけ桃の冒険 作: ケアリー・カークパトリック
絵: レイン・スミス
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
ロアルド・ダールの本を読み漁っている自分としては、初めて絵本との遭遇です。
いろんな経緯があって、ディズニー映画された上での絵本だそうですが、好みの分かれそうな、個性的な絵本です。
もともとダールの破天荒な物語は、独特な癖があって、自分の中では映像としてイメージできなかっただけに、視覚化したレイン・スミスさんには拍手喝采です。
ちょっと不気味なブラックコメディ。ダールの世界がしっかりと描かれていました。
参考になりました。 0人

★4  今のしあわせに気づく 掲載日:2017/07/28
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
ノコギリザメのなみだ
ノコギリザメのなみだ 作・絵: 長 新太
出版社: フレーベル館
ノコギリがボロボロだと嘆く、ノコギリザメのおじいさん。
うみのオバケが現れて、代替品を探してくれるのですが、どれもしっくりこない。
そして、最終的には、元のノコギリがいちばんだということに気づくのです。
代替品のヘンテコさを楽しみながら、今のしあわせに気づかせてくれるあたり、深いな〜と思いました!
参考になりました。 0人

★4  これはいいな 掲載日:2017/07/28
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
ねことらくん
ねことらくん 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
突然ねこがやってきて、少しの時間、双方の生活を入れ換えます。
体はそのままで、チョッキと尻尾だけ取りかえて(笑)
生活を取りかえるのも楽しそうですが、尻尾をつけてもらえるのが、羨ましくって!
体はそのままなので、あんまりねこらしくはないですが、却って、そのお手軽感がいいと思いました。
参考になりました。 0人

★5  3択クイズをしながらより知識が深まる 掲載日:2017/07/28
Pocketさん 40代・ママ・大阪府  女の子14歳、男の子11歳
そのときどうした!?クイズ歴史英雄伝(2) 豊臣秀吉
そのときどうした!?クイズ歴史英雄伝(2) 豊臣秀吉 監: 加来耕三
出版社: ポプラ社
歴史好きの我が子は、更に自分の知識を深める為に色々な本を読んでいます。私なんて歴史と言えば重要人物とその主な出来事くらいしか覚えていなくて・・流れを全然理解できていないと感じるので、子どもには歴史の流れを知ってほしいなと思っています。

最近では戦国武将の本などにも関心があり、この本のようにクイズ形式になったものだと、より読みやすいようでいつもページをめくりながら得た知識を私に教えてくれるのですが・・・

全く分かりません。

秀吉の幼少時代から、どんなきっかけで武士になっていったのかもクイズをしながら知っていけますので興味のある子はどんどんと引き込まれていくと思います。

シリーズで徳川家康や織田信長もあるようですので、またそちらも併せて読んでみたいと話しています。
参考になりました。 0人

★4  とけいの初歩 掲載日:2017/07/28
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
とけいやまのチックンタックン
とけいやまのチックンタックン 作・絵: 竹中 マユミ
出版社: ひさかたチャイルド
朝の6時から夕方の6時まで、チックンとタックンの1時間刻みの楽しい一日のお話。

7時、8時…と場面が変わりますが、各場面に時間の数字が隠れています。
ひと目でわかるようなものですが、うちの娘の年でも、結構楽しんでいました。

充実の一日。
ふたりが暮らす山をズームアウトすると!
なんと、時計になってました。

何時何分ではなく、何時。
もう忘れてしましたが、こんな風に時計を覚えていくんだなって思いました。
参考になりました。 0人

★4  いいなぁ 掲載日:2017/07/28
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
バースデー・ドッグ
バースデー・ドッグ 作: 斉藤 洋
絵: 高畠 那生

出版社: フレーベル館
たんじょうびに突然現れて、いろいろと世話を焼いてくれる犬。
どうやら、誰かからの誕生日プレゼントらしいです。

いいなぁ!
世話を焼いてくれる上に、犬ですよ!犬!!
犬好きとしては、たまらないです。

まぁ、すこし偉そう…いや、強引な感じではありますけど…。
それに、“送り主は言えないことになってる”ってところは、ちょっぴり怖い(笑)

とはいえ、役に立つし、話し相手にもなるし(言葉を話すので…)、やっぱり羨ましい感じでした!
参考になりました。 0人

★5  びっくり! 掲載日:2017/07/26
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
写真で知る!びっくり日本一
写真で知る!びっくり日本一 出版社: パイインターナショナル
なんと、50ものびっくり日本一が詰まっています。
50もあるのに、自然や建造物のみです。

なんといっても日本一なので、カメラはかなりズームアウト。
そのおかげで、とっても開放感があって、ちいさな島国とは思えないほどです。

この本を見ていたら、日本にも、まだまだ訪れたい場所がたくさんあるなって思いました。

娘は、この本を夏休みの宿題のひとつに活用するそうです。
とっても良いものに仕上がりそうなので、楽しみです!
参考になりました。 0人

★5  ぐるぐる〜 掲載日:2017/07/26
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
ぐるぐるぐる
ぐるぐるぐる 作: 内田 麟太郎
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 金の星社
のんちゃんが指をまわすと、みんな目がぐるぐる巻きになって倒れてしまいます。
すごいパワーです!
そしてそのパワーは、いきもの以外にも効果があるようで…。
びっくりパワーと、ぐるぐるリズム。
とーってもたのしいお話でした!
参考になりました。 0人

★5  知るってたのしい 掲載日:2017/07/26
しゅうくりぃむさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳
オオサンショウウオ
オオサンショウウオ 写真: 福田 幸広
文: ゆうき えつこ

出版社: そうえん社
「オオサンショウウオ」
知名度は高いですよね。
姿は知っていても、身近な生物ではないので、生態はよくわかりません。

寿命、食事、繁殖、驚くことがいっぱいでした。
オオサンショウウオの時間って、とてもゆっくり流れているようです。

名前は知っている→名前も生態も知っているの差は大きいです。
知るってたのしいなって思いました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

2475件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット