マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!の試し読みができます!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン

検索結果

現在の検索条件

11歳

2420件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  ユニークだけど楽しい家族 掲載日:2017/05/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
うちってやっぱりなんかへん?
うちってやっぱりなんかへん? 作: トーリル・コーヴェ
訳: 青木 順子

出版社: 偕成社
当事者から考えると変な気がするかもしれないけれど、決して変な家族ではありません。
ユニークだけど、愛情たっぷりの楽しい家族でした。
当たり前のように思っていた友だちの家の方が、離婚してしまって寂しい家族になってしまいました。
ユニークで個性的な絵の方が、やっぱりなんか変な感じがしてしまいました。
参考になりました。 0人

★5  子どもたちに教えられて 掲載日:2017/05/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
しあわせのドクターイエロー
しあわせのドクターイエロー 絵: 溝口 イタル
出版社: 交通新聞社
障害者の放課後学童保育デイサービスで読み聞かせを続けているのですが、電車に興味を持つ子どもたちが多くて、電車に乗りに行ったり、鉄橋を渡る電車を見に行ったりする機会がとても多い日々です。
そんな子どもたちに黄色い新幹線があることを教わって、見つけた絵本です。
新幹線の安全走行を守るために、こんな電車が活躍していることを初めて知りました。
中まで説明していて、とても参考になりました。
今度は本物も見てみたいです。
参考になりました。 0人

★5  高学年の読み聞かせに 掲載日:2017/05/10
ベンケイさん 40代・その他の方・埼玉県  
さくらいろのりゅう
さくらいろのりゅう 作: 町田尚子
出版社: アリス館
小学校高学年の読み聞かせに、選びました。

読み聞かせは授業が始まる前の朝なので、普段は楽しいお話を選んでいますが高学年ということで、心に沁みるようなお話、こいしとりゅうがどうなったかを、それぞれが想像する・・・というのもいいなと思い選びました。

男女皆が、どうなるんだろう・・という風に話に引き込まれ熱心に聞いていました。
読み終わったあとに男子が「いい お話だった」との感想が。
お話だけでなく、絵が美しいのにも引き込まれたようです。
退屈だと感じた子は、読んでいる最中に茶々を入れてきたりしますが、この本を読んだ時は静まり返っていました。

かねてより町田尚子さんの絵が好きで、この本を購入しましたが読み聞かせに使って、子供達の反応もよく嬉しかったです。
参考になりました。 0人

★5  夏休みは特別 掲載日:2017/04/30
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
夏のルール
夏のルール 著: ショーン・タン
訳: 岸本 佐知子

出版社: 河出書房新社
夏休みという開放的な期間は全てが特別です。
怖がらせてどうするのってつっこみたくなる絵本ですが、スリルと不思議感は夏ならではの世界でしょう。
いろんなことが起きる夏だから、「ルール」は守りましょう。
「帰り道はおぼえておくこと。」
「夏の最後の一日を見のがさないこと。」
意味不明のようでいて、まとめはいたって正論です。
参考になりました。 0人

★4  発想の転換 掲載日:2017/04/27
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
昔話として読み慣れた「桃太郎」ですが、当人にそのお話を語らせるとこのようになるのでしょうか。
昔話でも、絵を楽しむ「絵本」でもなく、この本は解説絵本です。
基となるお話とのギャップが、面白く感じられました。
そして、この絵本はひとつの解析事例でもあります。
いろいろに想像すると、いろんな桃太郎像ができてくると思います。
参考になりました。 0人

★4  クマーは怪獣ではないですよ 掲載日:2017/04/25
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ヨーレのクマー
ヨーレのクマー 作: 宮部 みゆき
絵: 佐竹 美保

出版社: KADOKAWA
のどかな田園の中で生きていたクマーは守り神だったのではないでしょうか。
その姿や神秘性のために勘違いされてしまったクマー、角を失ってしまって自信をなくしたクマーが可哀想でした。
何も自殺してしまうことはなかったのに。
そのために、伝説となったクマーですが、本望ではないですよね。
参考になりました。 0人

★5  絵がとても素敵です 掲載日:2017/04/27
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
マールとおばあちゃん
マールとおばあちゃん 作: ティヌ・モルティール
絵: カーティエ・ヴェルメール
訳: 江國 香織

出版社: ブロンズ新社
記憶を失ってしまったおばあちゃんの心と、一生懸命語りかけようとするマールの気持ちが、不思議な絵の表現で、痛いほどに伝わってきました。
おじいちゃんの関わりと死、無表情で機械的な病院、老いというものがとても辛く感じました。
マールの生まれ方が突飛だったので、おばあちゃんとマールの関係から始まっても良かったとも思いましたが、絵が削られるのも嫌ですね。
素晴らしい絵に魅了されました。
参考になりました。 0人

★5  素晴らしい兄弟 掲載日:2017/04/27
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
空とぶじゅうたん アラビアン・ナイトの物語より
空とぶじゅうたん アラビアン・ナイトの物語より 作・絵: マーシャ・ブラウン
訳: 松岡 享子

出版社: アリス館
素晴らしい兄弟の物語です。
勝手に「空とぶじゅうたん」を冒険ものと思っていたのですが、心暖まる展開にうっとりしてしまいました。
一人の女性に恋する三兄弟は、妬みとか策略とか、想像してしまいそうないがみ合いにつながりません。
結果を受け入れる潔さには、何か気高さを感じました。
マーシャ・ブラウンのピンクの世界が、くすぐったく感じられる絵本です。
参考になりました。 0人

★5  魔女ってこんな人 掲載日:2017/04/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
まじょ
まじょ 文: 西本 鶏介
絵: 太田 大八

出版社: 佼成出版社
「魔女」をテーマにした、太田大八さんの画集のような絵本です。
醜い老婆や、若くて美しい女性や、いろいろな魔女が紹介されていて、その正体を説明してくれます。
ジャンヌ・ダルクや、メアリー・ポピンズも入っていて、文章も楽しいのですが、なんといっても、太田さんが様々に描いている魔女を見比べる楽しさが良いと思います。
参考になりました。 0人

★5  母親の長い不在がもたらしたもの 掲載日:2017/04/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
世界の難民の子どもたち
世界の難民の子どもたち 作: アンディ・グリン
訳: 岩田佳代子

出版社: ゆまに書房
ジンバブエから難民として他国に逃れたジュリアンの物語です。
絵本として見ると、斬新な絵が印象的ですが、ジュリアンの心の不安をリアルに表現していると思います。
母親と長い間離ればなれになって、孤児院で成長してきたジュリアンですが、母親と再会できたにしても、また母親がなくなるのではないのか、不安でたまりません。
とても辛い絵本でした。
参考になりました。 0人

★5  翻訳者の力作かも 掲載日:2017/04/25
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ねぶそくの牧師さん
ねぶそくの牧師さん 作: ロアルド・ダール
絵: クェンティン・ブレイク
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
言葉をさかさまに言ってしまう牧師さんの巻き起こすドタバタ大騒動。
よく考えたら、原作と同じにしてしまったら意味不明になってしまうところを、日本人向けにアレンジした久山さん。
面白好きのダールだったら、きっと許してくれるというコメントもありましたが、その通りだと思いました。
コントのような物語ですが、楽しく読みました。
参考になりました。 0人

★5  めっちゃ うけてん 掲載日:2017/04/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
おかんとおとん
おかんとおとん 文: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 大日本図書
障害者学童保育デイサービスで読み聞かせしました。
子どもたちよりも、スタッフのお母さま方にバカウケでした。
コテコテの関西弁で、親子でボケとつっこみのさくれつバトルは、吉本喜劇を絵本にしたような面白さと豪胆さを感じます。
なによりも、メチャクチャ明るくて、愛情いっぱいなところが素晴らしいと思います。
参考になりました。 0人

★5  電車がいっぱい 掲載日:2017/04/14
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
東京のでんしゃのいちにち
東京のでんしゃのいちにち 文・絵: もちだ あきとし
出版社: 小峰書店
私がボランティアしている障害者学童保育デイサービスでは、何故か電車を見ているのが好きな子どもたちが多いのです。
鉄橋を渡る電車を飽きず眺めて、車両の違いを細かく説明してくれます。
どうしても見に行けない電車がこの絵本にはいっぱい詰まっています。
取り合いになりそうな絵本です。
参考になりました。 0人

★5  子どもたちの笑顔が眩しい 掲載日:2017/04/06
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
きみが微笑む時
きみが微笑む時 出版社:
世界には、紛争や、貧困や、様々な悪環境がいくらでもあって、平和な日本の恵まれた生活とはほど遠い暮らしを強いられている子どもたちがいることを知らなければいけないと思います。
でも、そんな場所の子どもたちも笑顔を持っているのだと、改めて思いました。
笑顔の向こうに、悲しみや苦しさがあるから、彼らの笑顔が眩しいのでしょうね。
こんな写真集が、児童図書館に配稼されていることにも意味があるのだと思います。
説明書きを読まなければ、勘違いしてしまいそうな明るい写真集です。
参考になりました。 0人

★5  ビックリももたろう 掲載日:2017/04/05
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ももたろう
ももたろう 作: 水谷章三
絵: スズキ コージ

出版社: にっけん教育出版社
ももたろうは英雄なのかガキ大将なのか、スズキコージさんが描くのは、今まで持っていたももたろうのイメージをひっかき回すような、あくの強いももたろうです。
結果的にはヒーローですが、暴れん坊でなまけもののももたろうのままでいたらお話にはならなかったですね。
水谷章三さんのお話もユニークな感じで、子どもウケする語り口調です。
それにしても昔話は地域毎にバリエーションがあって、どれを底本にするかでいろいろな楽しさが生まれますね。
参考になりました。 0人

★5  ねこちゃん可愛すぎ 掲載日:2017/03/24
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
うちのねこちゃん
うちのねこちゃん 作: 松谷 みよ子
絵: 小沢良吉

出版社: 偕成社
赤ちゃんのわらべ歌にしては、やけにラブリーな絵本です。
ちょっとわがままで、おしゃまで、ぶりっこねこちゃんに、とらねこあにきはメロメロです。
いい感じで終わっているけれど、猫を被ったねこちゃんに、きっと苦労しそうな予感が…。
小沢さんの絵につられて、思わず深読みしてしまいました。
参考になりました。 0人

★4  実話のようなお話です 掲載日:2017/03/24
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
大きなクスノキ
大きなクスノキ 作: みその たかし
絵: さとう そのこ

出版社: 高陵社書店
校庭にある、小学校の象徴のようなクスノキです。
多くの子どもたちと思い出を共にしてきた大樹です。
どこの小学校にもありそうな風景なので、伝わってくるものも違います。
この絵本ですごいと思うのは、ウタちゃんの現実的な行動力です。
小学6年生がここまで、考えること、行動できることに心打たれました。
クスノキが存在し続けていることと、社会を動かすほどの力を子どもたちに期待したいと思います。
参考になりました。 0人

★5  田頭さんの思い出と製塩の歴史 掲載日:2017/03/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
塩田の運動会
塩田の運動会 作: 那須 正幹
画: 田頭 よしたか

出版社: 福音館書店
私の住む千葉県市川市も、塩にまつわる地名が残されていて、昔は製塩が盛んだったようです。
今では地名を残すのみで、埋め立てられ、住宅や工場に変わってしまいました。
田頭さんが小学4年生で参加したという56年前の塩田での運動会の記憶は、哀愁だけではなく、その後の土地の移り変わりも暗示させて、印象的でした。
運動会の思い出に加えて紹介されている製塩方法の歴史は、素晴らしいと思います。
人々の知恵で塩が作られてきたことがよく解りました。
市川では、どのように塩が作られていたのか、調べて子どもたちに紹介したいと思います。
参考になりました。 0人

★5  大胆な落語絵本です 掲載日:2017/03/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン
古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン 作: 立川 志の輔
絵: いぬんこ
編: ばば けんいち

出版社: あかね書房
モモリンという今風なゆるキャラを主人公に置いて、図書館建設をいようとしている市長と土地所有者の交渉、挑戦を続ける立川志の輔の創作落語は、まさにためしてガッテンです。
展開も絵もクセが強くて圧倒されますが、内容は意外にまっとうです。
できる図書館のイメージキャラクターは、やっぱりモモリンでしょうか。
参考になりました。 0人

★5  大陸横断鉄道 掲載日:2017/03/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
走れ!! 機関車
走れ!! 機関車 作・絵: ブライアン・フロッカ
訳: 日暮 雅通

出版社: 偕成社
アメリカにとって、大陸横断鉄道の完成は、大西洋側と太平洋側を結ぶ画期的な出来事だったのだと、しみじみ感じさせられる絵本です。
鉄道の建設から、汽車の旅の詳細が熱く語られている絵本で、過去にタイムトラベルしたような気持ちで体験できました。
表紙から裏表紙まで、ぎっしりと詰め込まれた解説を含め、とても感動的な作品です。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

2420件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット