雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>

検索結果

現在の検索条件

12歳〜

3360件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  和洋折衷の美しい絵 掲載日:2017/05/22
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
まほうつかいのむすめ
まほうつかいのむすめ 作: アントニア・バーバー
絵: エロール・ル・カイン
訳: 中川 千尋

出版社: ほるぷ出版
表紙の和装にも見える黒髪の女性が
主人公の「まほうつかいのむすめ」です。

魔法使いというちょっと洋物っぽい響きなのに
娘がアジア系???

タイトルの前に
「地球を半周飛んでやってきた私たちの娘のために」とあります。
どうもこの絵本は、とても個人的な目的で描かれたように感じ
その気持ちのまま読み進めました。

名前も与えられず、幽閉され、でも何不自由なく育てられた娘の悲哀がつづられています。
ラスト、本当の家族に出会うのですが
人が満たされた気持ちで心豊かに暮らすのには
物で満たされるだけではだめなのだと強く感じました。
娘のセリフが印象的です。
「まほうつかいは、ありあまるほどのものをくれました。けれども、愛と自由だけは与えてくれなかったのです」

訳者のあとがきには
この本が、作者がベトナムから迎えた養女のために書いたとかかれていました。
それゆえに、ちょっと多国籍なタッチの絵なのですね。
1ページ1ページが本当に美しいです。
そして、迎えた養女をとても愛している里親の心があふれています。
参考になりました。 0人

★4  絵がいいです 掲載日:2017/05/22
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
さるの こしかけ
さるの こしかけ 作: 宮沢 賢治
絵: さいとうよしみ

出版社: 小学館
初めて読む作品です。
イメージしにくい内容ですが、さいとうよしみさんの絵でとても饒舌になりました。
さるを見かけてから、夕ごはんだと声をかけられるまで、楢夫は浮遊体験をしてたのでしょうか。
さるたちの表情が印象的です。
参考になりました。 0人

★5  きれい(うっとり・・) 掲載日:2017/05/22
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
美女と野獣
美女と野獣 文: アーシュラ・ジョーンズ
絵: サラ・ギブ
訳: 石井 睦美

出版社: BL出版
表紙がとてもロマンチックで美しく
数ある美女と野獣の本の表紙のなかでは
一番、私のイメージ通りなんです。

1週間ほど前に、話題の実写版・美女と野獣の映画を見たところで
新鮮なイメージを胸に抱きながら読みました。

この本の中の野獣は、常に紳士的で、
主人公ビューティー(ベルじゃない・・)を脅したりする場面はありません。
また、ガラスケースに入った1本のバラが枯れていくようなシーンもなく
ただただ愛される・甘やかされる喜びに浸る
お姫様心いっぱいの、甘ーい一冊です。
参考になりました。 0人

★5  しっかりしたお話 掲載日:2017/05/15
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
いなばの白うさぎ
いなばの白うさぎ 作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好

出版社: 佼成出版社
「いなばのしろうさぎ」はいくつか読みましたが
お話の展開がとてもしっかりしています。

因幡の国が鳥取県であるということを
序盤にさらりと示しているところが
とても好感が持てました。
そして
兎が数比べを餌にサメたちを並べるまでの
兎の事情(嵐で流された)など
丁寧に描写されています。

この本のお話に一番ひかれたところは
兎を単なる「浅はかで、他人をだますずるいやつで、ばちが当たっただけ」という描写にとどめず
がまのほが薬になることを村人に教え
感謝されて、神様として祀られるというところまで描かれているところです。

読後感がとてもよかったです(#^^#)
参考になりました。 0人

★5  もどかしい思い 掲載日:2017/05/15
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
きみに聞いてほしい
きみに聞いてほしい 文: バラク・オバマ
訳: 池上 彰
画: 葉 祥明

出版社: 徳間書店
2016年5月27日の
アメリカのオバマ大統領が広島を訪問した際のスピーチを
池上彰さんが翻訳し
絵本になっています。

絵は地球の美しさを切り取ったような素敵なもので
翻訳は、子供でも分かる文章になっています。

このスピーチ自体が
いろいろな配慮の元に
ぎりぎりの表現をしたもののように感じますが
それでも核兵器廃絶の強い願いが伝わる
素晴らしいものだと思います。

巻末の池上彰さんのあとがきには
原爆が落とされるまでの舞台裏も解説してあり
興味深い一冊になっています。
参考になりました。 0人

★5  わに 掲載日:2017/05/15
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
いなばのしろうさぎ 絵本むかしばなし 9
いなばのしろうさぎ 絵本むかしばなし 9 文: 福田 庄助
絵: 坪田 譲治

出版社: 国土社
因幡の白兎でウサギを痛めつけたのは、さめだと思っていましたが
この本では、わにになっています。
あとがきにもありましたが、本来「わにざめ」というサメだという説が自然だが
そもそもがありえない話だから
熱帯のワニにしてみたとのこと・・。

このワニそして、ウサギ
ほかにも、鷹や亀など、いろいろ動物が出てきて
それぞれの目にすごい力がある絵が印象的です
最後は、神様がお姫さま(お嫁さん)をもらうという話に落着してほっこり。
ちょっと枝葉の話を盛り込みすぎな「因幡の白兎」ですが
味のある作品です。
参考になりました。 0人

★5  わかりやすい 掲載日:2017/05/10
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
いなばのしろうさぎ
いなばのしろうさぎ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
よく知るお話ですが、神話だとは思っていませんでした。
神様が出てくるんだから、神話だよねぇ(^-^;

因幡の白兎の絵本はいくつかありますが
いちばんわかりやすい言葉で書かれているように感じました。
いもとようこさんの柔らかいタッチのウサギがかわいらしく
純粋に「なおってよかったね。もうだますようなことしたらあかんよ」という気持ちになります。
参考になりました。 0人

★5  あぁぴったり 掲載日:2017/05/10
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
いとしの犬ハチ
いとしの犬ハチ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社
忠犬ハチ公のお話の絵本バージョンです。
いもとようこさんの可愛らしい絵で
もう、ハチの可愛さ全開です。
なので、わかっている悲しい結末に向けて
もう、いじらしさが何倍にも迫ってきます。

悲しいラストですが
上野先生に愛された日々が
その後のハチを支え続けていたのではないかと思うと
ハチは幸せだったのではないかとも思いました。
参考になりました。 0人

★5  コウテイペンギンの生態 掲載日:2017/05/10
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
とうさんの あしの うえで
とうさんの あしの うえで 作・絵: いもと ようこ
出版社: 講談社
いもとようこさんの本なので
ふんわりしたイメージの本かと思っていたら
しっかりしたペンギンの生態の本でした。

コウテイペンギンが夫婦になって、卵を産み、育てていく過程が
丁寧に描かれています。
過程においてずっと流れている
夫婦お互いを、子供を、仲間を、愛する心を
極寒の地に生きるペンギンたちの
過酷な条件下においても、生きようとする強さとともに感じることができる一冊です。
参考になりました。 0人

★4  ステレオタイプ 掲載日:2017/05/10
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
おかあさん、げんきですか。
おかあさん、げんきですか。 作: 後藤 竜二
絵: 武田 美穂

出版社: ポプラ社
娘しか知らないので、
男の子の生態、その母親のやりそうなことってこういうことなのか・・と
一ミリも共感できないまま、違う世界の読みもののように読みました。

子どもが大切にしているかもしれない物を
(それがたとえ「ゴミ」に見えても)
納得させないうちに捨てたりするものなのでしょうか?
ヒールでこけないでねと息子が言うくらいだから
ちょっと先走り気味な、おっちょこちょい設定なのかなぁ。

まぁ、いろいろですね・・。
参考になりました。 0人

★5  酒飲みとねこ 掲載日:2017/05/10
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
茂吉のねこ
茂吉のねこ 作: 松谷 みよ子
絵: 辻司

出版社: ポプラ社
大酒飲みの茂吉の酒代がやけに嵩むのは、茂吉のねこの仕業でした。
化け物たちが出てくる怖いお話にネタバレなレビューを書いても、味わいを失わないほどに、茂吉と飼い猫の関係がとてもきらめいています。
化け物たちに酒を貢いでいたねこも、自分は茂吉が好きだからと、指図を断ります。
茂吉が連れ帰るねこをしかりつけるところには愛情があります。
その温かみがとても素敵なお話です。
参考になりました。 0人

★5  学校での朝読書にぴったりかも 掲載日:2017/05/10
クッチーナママさん 40代・ママ・東京都  女の子12歳、女の子10歳、男の子7歳
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者 作: モーリス・ルブラン
訳: 平岡 敦
絵: ヨシタケシンスケ

出版社: 理論社
読書好きの長女が「この本、超面白い」と言って一気読みし、すぐに読み終わっていました。「ルパンって、本当すごい!」と目をキラキラさせて、楽しんでいました。
長いお話も楽しいですが、このくらいコンパクトだと、読む場所や時間を選ばなくて気軽に読めていいですね。小・中学生の朝読書などに利用するのも良いのではないでしょうか?
ヨシタケシンスケさんの飄々とした挿絵が、お話にぴったり合っていて、良かったです。
参考になりました。 1人

★4  兄の救いがない・・ 掲載日:2017/05/08
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
うみひこやまひこ
うみひこやまひこ 作: 与田 凖一
絵: 渡辺学

出版社: 岩崎書店
神話の絵本を探していて読みました。

漁が得意な兄のうみひこ、山で獣を取るのが得意な弟のやまひこ
日本の昔話にもよくある展開ですが
ちょっと心が狭い、悪者設定の、兄には救いがなく
弟には、たくさんの助けがあります。
読み終えて
有名な話のはずなのに、お話の細部を全く知らなかったことに気づきました。
よくある設定だけど
実の兄弟なのだから、もうちょっと兄にも救済があってもなぁ・・などと思ってしまいました。
神話だし、しかたないのかなぁ・・。
参考になりました。 0人

★5  許すこと 掲載日:2017/05/09
やこちんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子12歳
くつやのまるちん
くつやのまるちん 文: 渡 洋子
絵: かすや 昌宏
原作: トルストイ

出版社: 至光社
なんだか感動したくて、この本を探してきました。

読んでいきなり拒否反応・・。
私、キリスト系の話、苦手なのです・・。
聖書が語られる内容のものは、極力避けてました・・。
けれど・・。
読んでみて、とてもとても心に刺さる一文がありました。
「ゆるすってことは難しいけど、とても大切なことのようだ・・。」

ここまで生きてくると、腹の立つことがいくつもあり
また、その中でも特筆すべきことは、思い出してもまだ腹が立つことも多く
最近起こった本当に腹立たしい出来事も、一週間以上引きずっていた矢先。
この言葉に出会いました。
この一文を見るだけでも十分価値がある本だと思います。

幻想的で温かみのある色使いと
形を変えるキリストさまに出会うストーリーが、とてもマッチしていると思います。
参考になりました。 0人

★4  「怪盗ルパン」のスピンオフ 掲載日:2017/05/08
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者
ルブランショートセレクション 怪盗ルパン謎の旅行者 作: モーリス・ルブラン
訳: 平岡 敦
絵: ヨシタケシンスケ

出版社: 理論社
ヨシタケシンスケさんの絵につられて、読み始めたルパンファンには申し訳ない読者ですが、最初の「謎の旅行者」のテンポの良さには引き込まれてしまいました。
昔に読んだ長編の怪盗ルパンシリーズからすると、マニアックなスピンオフ作品集です。
作品が次第に冗長になり、人間ドラマのようになってきたので、少しペースだうん。
長編から入ると良いかと思いました。
参考になりました。 0人

★5  ワークショップ要素がある絵本 掲載日:2017/05/09
そよかぜはなさん 40代・ママ・茨城県  
桃太郎が語る桃太郎
桃太郎が語る桃太郎 絵: 岡村優太
文: クゲユウジ

出版社: 高陵社書店
一人称ってなんぞや?と子供たちはわかりにくい。そこを
桃太郎という誰でも知っている話を題材に、こどもにも
わかるように書かれている絵本です。

コンセプトはとてもいいと思います。高学年の読み聞かせ
そこからワークショップのようなこともできそうな気がします。
桃太郎以外の立場でも考えてみたいと思いました。

また絵もいいですね。あえてシンプルな絵や配色で
あまり先入観が入らないようになっているのもいいです。
この本を使えば、子供たちがどんどん想像を膨らませることができそう。

最後のボス鬼だけはあるしかけを使って描いてあり
これは圧巻です。もちろん年齢が低い子も僕「桃太郎」からみた
目線など楽しく読めると思います。こう見えるんだぁと
楽しめると思います。

シリーズの第1作目、期待大ですね。
参考になりました。 1人

★5  自然を織り成す可愛い絵本 掲載日:2017/04/30
のばらんさん 40代・その他の方・三重県  
Artist to artist
Artist to artist 著: エリック・カール絵本美術館 ほか
訳: 前沢 明枝

出版社: 東京美術
エリック・カール氏の『はらぺこあおむし』が大好きで読んであげたりしています。自分自身もこんな絵本が描けたら・・・なんて思ったりします。草花や虫についての図鑑も楽しいですが、絵本を通してストーリーと一緒に学ぶのも夢いっぱいでいいですね!わたしの庭にも去年まいた七色スミレが咲きました。絵本にしてみようと思います。
参考になりました。 0人

★5  43歳の赤ちゃん 掲載日:2017/04/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
春姫という名前の赤ちゃん
春姫という名前の赤ちゃん 文: ピョン・キジャ
絵: チョン・スンガク

出版社: 童心社
何とも切ないお話です。
由美ちゃんの前に姿を見せずに、病院に搬送された赤ちゃんが43歳の理由が、広島原爆にあったなんて、いつまでも大人になれないで、寝たきりの子どもがいるなんて。
でも、話はそれに止まりません。
戦時中に日本人が何をしたか、朝鮮人としてのおばあさんの語りはとても重いものでした。
由美ちゃんに対するやさしさが救いではあるけれど、それだけに心に突き刺さるものを感じました。
同じ過ちを二度と繰り返してはいけないと思います。
参考になりました。 0人

★5  不思議な物語 掲載日:2017/04/25
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
月 作: グリム兄弟
絵: 建石修志
訳: 天沼 春樹

出版社: パロル舎
建石さんの絵が、シュールでちょっと怖いのですが、このお話にはピッタリで、不思議な物語の不思議さを膨らませています。
月が木にかけたランプのようなものだったとか、切ることが出来たとか、死の世界でいさかいのもとになったとか、とてつもないグリム童話です。
参考になりました。 0人

★5  震災孤児 掲載日:2017/04/26
ヒラP21さん 60代・パパ・千葉県  
いっしょにアんべ!
いっしょにアんべ! 作: 高森 美由紀
絵: ミロコ マチコ

出版社: フレーベル館
あの東日本大震災で孤児になった子って、どんな思いで成長していくのでしょうか。
里子として玉置家にやって来た有田君を想像したら、それだけでたまらない思いになりました。
どたばたあり、きらめきあり、驚きありの友情物語ですが、とても熱いものを感じました。
全てを失ってしまった子からすれば、みんなちっぽけなこだわりでいじいじしているように見えるのでしょうね。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

3360件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

出版社おすすめ

  • どうぶつドドド
    どうぶつドドドの試し読みができます!
    どうぶつドドド
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    動物をたくさん置いてドミノ倒しをしよう!第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞

全ページためしよみ
年齢別絵本セット