なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】

検索結果

現在の検索条件

大人

73803件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ
★5  なるほど! 掲載日:2018/07/18
あんじゅじゅさん 40代・その他の方・高知県  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
猫のいる家にやってきた赤ちゃん。猫VS赤ちゃんを猫目線でえがいたのがおもしろくて! なるほど、ありそうだなあ、と笑ってしまいました。
ねこや赤ちゃんの表情がゆたかに描かれた絵はかわいくユーモアたっぷり。猫のいる家に赤ちゃんが生まれた時にプレゼントしてみたいと思います。
参考になりました。 0人

★4  ねこの目線。 掲載日:2018/07/18
まおずままさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳、女の子7歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
家族の仲間入りした赤ちゃんを猫の目線で描いた絵本でしょうか。
「ニャートンプー」だって…。
ちょっと用心しながら、少しずつ近寄って、ドキドキしたり、安心したりしながら、ちょっとずつ距離を詰めていくにゃんこと赤ちゃん。

このまま仲良しになるのかな?と思いきや、ある日やっぱり!?

ほっこりしながら読みました。にゃんこの気持ちが伝わってきます。
参考になりました。 0人

★3  絵は独特な世界がある 掲載日:2018/07/18
もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ・島根県  男の子9歳、男の子6歳、女の子3歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
絵は勢いがあり色合いも独特の世界があるのですが、読んでいても共感できるところがないというか、何度も読んで楽しむ、という本ではないかなと印象を受けました。いきなりの展開というか、どういう意味なのかなという部分も多くて感情移入できなかった。いつのまにか、ニャンコが見つけられる側になっているし、子どもは赤ちゃんだったのに結構一気に大きくなっていてよくわからない。
参考になりました。 0人

★5  動きがある 掲載日:2018/07/18
もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ・島根県  男の子9歳、男の子6歳、女の子3歳
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
息子たちが小さな頃乗り物の本が大好きでした。だからこの本はとっても大好きでしょう。乗り物の中でも働く乗り物は特徴があるのでおもしろい。仕掛けがあると本当に子どもは夢中になります。ぐいーんとかざざざーと言いながら一緒にめくったり動かしたりしたことを思い出します。指や手を動かす練習にもなりますよね。
参考になりました。 0人

★5  怪獣ニャートンプーの正体は? おもしろい 掲載日:2018/07/18
にぎりすしさん 60代・その他の方・京都府  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
わあ〜おもしろい!怪獣 ニャアートンプーだと思った けれども・・・・
どうもおかしい?

ニャートンプーの正体?  ネコがはじめは優勢だったのに・・・・
だんだんと 逆転
怪獣ニャートンプーは ニャンコのしっぽかじってる
ギャオース ギャオース  叫び声に 笑えましたが・・・・
ニャンコにしたらもう 逃げまくり  

さあ これから どういう関係になるのかが楽しみな絵本ですね!
参考になりました。 0人

★5  1冊は持っておきたい本! 掲載日:2018/07/18
ピンクちゃんさん 40代・ママ・広島県  女の子7歳、男の子0歳
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
友達の子供(5歳の男の子)が持っているのを見せてもらったことが有るのですが、この本は仕掛けがとても凝っていてすごいなと思いました。友達に聞くと5歳の誕生日プレゼントに買ってあげたみたいなのですが、とても気に入ってくれているみたいで毎日のようにこの本をめくってみたりしていると言っていました。

私にも男の子がいるのですごく興味を持ったのですが、うちの子はまだ赤ちゃんなのでまだ無理かなと思ったのですが、いずれ車に興味を持ち始めたらこの本を買ってあげようと思いました。車の写真だけが載せられている本とか、絵本とかは良く見かけたことがあるのですが、ここまで凝った感じの動かす絵本は今まで見たことがないかも、と思ったので、うちの子にもいずれ1冊買う予定でいます。

私が本を見た感想ですが、男の子ならきっと何時間でも眺めたり仕掛けをめくったりしながら楽しめるし、すみずみまで楽しんでもらえると思いました。大人の私からしても「すごい!」としか言えないような本なので、本当に大人も子供も一緒に楽しめる本だと思いました。

友達はお誕生日のプレゼントにしたようですが、本当に価格的にもプレゼントにはちょうどいい感じだし、他のおもちゃなどを買ってあげるよりもこの本はためになる部分もいっぱいだし、何より子供が思い切りはたらく車について学べたり楽しめたりするのですごくいいと思いました。

私もいずれ赤ちゃんが幼稚園に通う頃になればプレゼントとして渡したいなと思っています。ちょっとしたプレゼントにピッタリだし、とても素敵な働く車の本なのでとてもおすすめです。

参考になりました。 0人

★4  猫の気持ち・・・ 掲載日:2018/07/18
きゃべつさん 40代・ママ・埼玉県  男の子17歳、男の子14歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
猫がねこの視点から赤ちゃんを観察するお話です。
なるほど、猫目線になると、こうなるんですかと納得です。

猫って、人の様子をうかがうところがあるので、本当にこんなことを思いながら、暮らしているのでしょうか。
猫がびくびくしている感じがかわいいです。

しかし、赤ちゃんは、猫じゃなくても母親でも未知の生物ですよね。
猫と赤ちゃんという組み合わせ、面白く読みました。



参考になりました。 0人

★5  ワクワクする作品 掲載日:2018/07/18
ハニーさん 50代・その他の方・東京都  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
ネコと赤ちゃんの「戦い」は、ユニークで面白いですね。最後は「赤ちゃんの勝ち」で、ネコは情けない様子になりましたが、本当はお互い、大好きなことが分かって、なんて素敵なんだろうと感じました。文章も分かりやすいし、イラストも表情がとても出て、読んでいてワクワクする作品でした。
参考になりました。 0人

★5  当時に出会いたかった絵本。 掲載日:2018/07/18
まゆみんみんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子8歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
我が家の娘はもう8歳ですが,赤ちゃんから2歳くらいまでは,やっぱり小さい子ならではの気ままさやイヤイヤで手もかかり親も心身ともに疲労していた記憶があります(笑)。
今振り返れば懐かしく愛おしい良い思い出なのですが,当時ははじめての育児に必死で大変だったな〜と。
この絵本を読んで,当時にこの絵本と出会えていたら,このニャンコのような心持ちでもっとユーモアを感じながら育児をできていたかもな〜と思いました。
ぜひ,赤ちゃんのいるお疲れ気味のママさん達に読んでほしい絵本に思いました!
参考になりました。 0人

★4  細かい! 掲載日:2018/07/18
まおずままさん 40代・ママ・大阪府  女の子11歳、女の子7歳
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
鳥観図で細かく書き込まれた東京の街。
私はあまり詳しくはないのですが、絵本を見ながら街の様子が少しずつつかめそうに思いました。
これ、自分の住んでいる市のが欲しい!と思っちゃいました。
間違い探しをしながら、自分の住む市、県のことが覚えていけたらすごく楽しいだろうな、と。
是非、色々なバージョンを出してほしいな、と思います。
参考になりました。 0人

★3  地図絵本 掲載日:2018/07/18
きみーさん 30代・ママ・愛知県  
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
ウォーリーを探せ系ですね。
この探す系の絵本は、子供は喜びそうですが、若干向き不向きがあると思います。
宇宙人が主役という視点が面白いですね。
東京の有名な観光名所や、雑学が学べて面白いです。
東京のいろいろな都市のページがあって、実際行ったことがある場所だと、懐かしさがこみあげます。
東京以外の街も見てみたいです。
参考になりました。 0人

★5  いいな〜東京! 掲載日:2018/07/18
まゆみんみんさん 40代・ママ・兵庫県  女の子8歳
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
私は関東生まれ関東育ちですが,今は主人の仕事で転勤になり関西在住です。
学生の頃から関西に引っ越すまで,東京はとても身近で,大好きな街でした。
でも今は年に1〜2回の実家への帰省の際に通るくらいの関係になってしまい,寂しいです。
この絵本,そんな私には懐かしさと恋しさを感じるもので,やっぱり東京っていいな〜!と心底思ってしまいました。
上野,銀座,浅草。。。目にするだけでもわくわくし,反面離れてしまった切なさを感じながら見入りました。
我が家の8歳の娘は2歳前に関西に引っ越してきてしまったので,本人の記憶の中では東京はほぼ未知の世界に近いです。
親子で日本の首都東京を感じるのにぴったりな絵本に思いました。
探し遊びもできるのも子供には楽しいですね。
オリンピックも東京であることですし,日本人としても首都東京を知ることは大切です。
東京から遠くにいる子供たちに読んで見て楽しんでもらいたい,そう感じさせてくれる絵本でした。
やっぱりいいですね〜東京!!!
参考になりました。 0人

★4  かわいい 掲載日:2018/07/10
ポン太さん 30代・ママ・広島県  男の子5歳、女の子3歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
全ページためしよみで読みました。

猫のお家に赤ちゃんがやってきたお話し。
赤ちゃんがあまり動けないうちは良かったけれど、よく動ける様になったら、形勢逆転!!

昔、おばあちゃんの家で飼っていた猫の事を思い出しました。
小さな子供が来ると、途端に姿を消していたなー。

微笑ましいお話しでした。

参考になりました。 0人

★5  かわいいよぉ〜 掲載日:2018/07/10
アダムのママさん 40代・その他の方・神奈川県  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
猫好きにはたまらんです!すっごくかわいい猫VSにゃんとんぷー(赤ちゃん)のたたかいがくりひろげられます。

SNSなどで、猫のいる家庭に赤ちゃんが生まれて、仲良く一緒にお昼寝している映像などを見かけますが、裏ではこんなバトルもくりひろげられているのかもと想像してニタニタしてしまいました。

猫の目線から赤ちゃん側の目線に変わったりするのですが、子どもでも理解できるように絵で工夫されているように思いました。

とにかく可愛らしいバトルに癒されました。
参考になりました。 0人

★4  ネコ目線 掲載日:2018/07/10
みちんさんさん 30代・ママ・愛知県  女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
全ページ試し読みで読みました。
ネコちゃん目線でのお話。
ネコちゃんから見た人間のあかちゃんは「かわいい」ってものではないんですね。でもたしかにいつ暴れるかを警戒したり、かいじゅうみたいなあつかいをネコちゃんがするのもわかるかも(笑)。
なんだかんだで面倒見てくれていていいですよね。
きっとあかちゃんのいい友達・家族となってくれるのでは。
参考になりました。 0人

★5  あるある こんな感じ 掲載日:2018/07/10
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば・大阪府  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
全ページお試しで読ませていただきました。
見返しに、ずらっとねこのポーズが描かれていてかわいいです。
孫も にゃんこお兄ちゃんのところにやってきて
にゃんこたちも、気を付けていたようです。
ベビーベッドで一緒に寝ていることもよくあったので
この絵本を見てにんまりしてしまいました。
にゃんこの様子も赤ちゃんの様子も、とてもかわいいですね。
こんな風に考えていたのかも、と楽しく読みました。
参考になりました。 0人

★4  ニャートンプー 掲載日:2018/07/10
はっしゅぱぴーさん 40代・ママ・滋賀県  
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
動物のいる家に、赤ちゃんがやってくるときの
動物の気持ちというのがすごくわかる絵本でした。
ネコ目線の絵本です。
ニャートンプーというネーミングが唐突で
最初ついていけない感じもしました。
最初の数ページで何か月か経過して
赤ちゃんが成長していくというのが
ちょっと大人っぽい展開で、
こどもに読むときには説明してあげる必要があるかもしれません。
参考になりました。 0人

★4  動かして学べる絵本 掲載日:2018/07/10
みいのさん 60代・その他の方・東京都  
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
シャベルカーが荒れた大地を整地すると、様々な工事車両が道路を作ったり、電信柱を立てたりと、少しづつ町が出来上がっていきます。
普段は目に触れない地下の水道管等の敷設や、地下鉄の様子も載っています。
クレーン車のページが、上にグーンと伸びて圧巻です。
遊べるしかけ絵本というより、働く車について、動かして学べる絵本ですね。
参考になりました。 0人

★5  これを読んだら忍者はかせ 掲載日:2018/07/03
てつじんこさん 30代・ママ・愛知県  男の子8歳、男の子5歳
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
とても細かく描かれている絵にびっくりしました。この絵に描かれてる忍者の数を数えるなんて、大人の私でもすごく難しいです。
途中であきらめてしまいましたが、ひとり、ふたり・・・と数えてみると、どの忍者も、一人ひとり姿もやってることも違っていて、とても面白かったです。忍者に関する情報もかなり詳しくたくさんあって、こんな本は見たことありませんでした。
英語バージョンなどあると、外国の人が喜びそうですね。
これ1冊で、遊べて学べて、忍者を知るには最高の本だと思います。
参考になりました。 0人

★5  妹思いの兄弟 掲載日:2018/07/18
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば・愛知県  
ふうせんのはか
ふうせんのはか 作: さだまさし
絵: ひがしなな

出版社: くもん出版
ガキ大将の弟は、負けん気が強くて、正義感が強くて喧嘩はめちゃくちゃ強い!優しいところもあって友達や年下の子の面倒見がいい。一番感心したのは、兄弟三人で、100円をもらってお祭りでの、買い物です。妹は、まだ4歳だからと言って妹のほしがる綿菓子に、30円使い、弟が妹に50円のかんざしを買って残りは、20円です。妹が欲しがるふうせんは、30円だから、10円足りなかったのですが、弟が5円だまを2個持っていて妹にふうせんを買うことが出来ました。いつか、何かを買おうと思って大事に貯めていたおこづかいだと思うとその妹思いの優しさに泣けました。兄も弟も自分たちは何も買わずに妹のことだけを思って行動する姿に、貧乏だけど妹だけにはそんな思いをさせまいとする兄弟愛に泣けました。
参考になりました。 0人

※参考になりましたボタンのご利用にはユーザー登録が必要です。

73803件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット