スウェーデンからやってきた!「やんちゃっ子の絵本」シリーズ レビュー大募集!

スウェーデンからやってきた!「やんちゃっ子の絵本」シリーズ

クレヨンハウスの翻訳絵本シリーズ最新作、「やんちゃっ子の絵本」にたくさんのレビューをお寄せいただき、誠にありがとうございました。
ご当選のみなさんを決めさせていただきました!

当選発表

スティーナ・ヴィルセン賞「ポスター+ボックス入り」

図:スティーナ・ヴィルセン賞「ポスター+ボックス入り」

絵本の中に住む幸せ
ポピンズさん 30代・ママ・神奈川県横浜市 女7歳、男3歳

この子は、やはり3歳くらいでしょうか?
「やだ!○○だもん!!!」
毎日のように息子から聞く言葉。
「しょうがないわねぇ、もういっかい(もういっこ)だけよ、して!!!」
私があまりにも頻繁に言うものだから、「しょうがないわねぇ〜」に始まる言葉を言わせるのが、息子にとってまるで魔法の呪文か何かのように、なんでも聞いてもらえる最後通牒になっている。。。

寝る前の絵本、もう一回は我が家の場合、シリーズ総出作戦で、何冊もあるのに全部読むまでおさまらないパターンにあてはまるのですが。
終わるまで寝かせてもらえない、眠い時のあのつらさ。。。

朝ごはん、「ぼくはチョコレートホットケーキ(蒸しパン)がいい!」
毎朝のように最近要求します。
「ないの」といっても、執拗に、どこにそんな集中力があるかというほど繰り返す。
朝から、疲れる。。。
ヨーグルト、ひっくり返されたお母さんの気持ち、よくわかります。

だけど、読みながら思いました。
ああ、私は今、毎日絵本の中にいる日常の幸せを味わっているんだな。
1歩下がってみれば、「やんちゃっこ」とはいえ、まだあどけない、小さな子どもの、ほのぼのとした日常。
ずっと、絵本の中の世界に行ってみたい、と思い続けていたけど、絵本の中の世界は、必ずしも別世界でなくても、読んでいるだけで気持ちがほころぶ、ほっこりした世界でもまたある。
子育てが一段落する何年か先には、こんな場面を懐かしく思い、こういう絵本を微笑みながら読む日が来るのかと思うと、今しか味わえない、このわがまま時代の息子とのかけがえのない時間を、もっと堪能しなくては、と、私たち親子の鏡のように不思議にリアルに迫ってくるこの絵本ワールドに教わりました。
ほかの皆さんの感想にも、「我が家と同じ」とあったので、同じ状況の読者すべてにそう思わせるこの絵本の力はすごいと思いました。
いつの日か、息子と絵本を読みながら寝ることもなくなる。
いつの日か、息子と一緒にお風呂にはいることもなくなる。
いつの日か、毎朝息子に朝ごはんを用意する日もなくなる。
等身大を描くという、シンプルに見えて実はとても難しいことを、難なくやってのけて見せてくれる独特の力を持つ「やんちゃっこ」ワールド、いつの日か、今現在のこんな日常を忘れてしまわないために、手元に大切に置いておきたい一冊だと思いました。

やんちゃっ子賞「オリジナル缶バッジ+ミニエコバッグ入り」

図:やんちゃっ子賞「オリジナル缶バッジ+ミニエコバッグ入り」

「やんちゃっ子の絵本」シリーズのオリジナル缶バッジ(非売品)を絵本と同じ用紙で手づくりしたミニエコバックに入れて差し上げます。

汐見台3丁目さん/ カトリーヌみどりんさん/ はっぴーてんしさん/ うきうきこーんさん/ しゅうくりぃむさん/ 事務員さん/ はるぱかさん/ ぽめらにーさん/ かつひささん(順不同)

クレヨンハウス賞「オリジナルしおり型シール」

図:クレヨンハウス賞「オリジナルしおり型シール」

「やんちゃっ子の絵本」シリーズのオリジナルシール(非売品)を30名様に差し上げます。文庫本にぴったりのしおりサイズ!
スティーナさんが描くかわいい小物もシールになりました。

てんぐざるさん/ どんぐりぼうやさん/ どくだみ茶さん/ どきどきおきどきさん/ 風の秋桜さん/ はなびやさん/ マンゴーが好き☆さん/ ローサさん/ ももうさ♪さん/ ななふしさん/ わにぼうさん/ カナヤモぼうやさん/ アダム&デヴさん/ サラオンマさん/ もぐもぐもぐもぐさん/ こぶたのぱじーさん/ かわゆいゆいさん/ ぽこさんママさん/ さみはさみさん/ みのりみさん/ えみりん12さん/ ジラソーレさん/ さるボンボンさん/ えほんほんさん/ そのさん/ ゆきこちゃんさん/ ゆっきんぐさん/ えるるうちゃさん/ プーくまペンギンさん/ ポン太ママさん(順不同)

絵本ナビ賞(レビュー掲載された方にもれなく)ボーナスポイント80Pt

募集期間内に投稿が完了し、掲載されたレビューを対象に、通常の掲載ポイントにプラスして、ボーナスポイント80ポイントを追加しております。

「やんちゃっ子の絵本」シリーズ

だれのズボン?
だれがきめるの?
だれのおばあちゃん?

スティーナ・ヴィルセンさんからのメッセージ

こぐまさん、とりさん、うさぎさん、ぶたくまさん、それと、ねこさん(今回の3作品には出てきませんが)が、このシリーズに出てくるキャラクターです。ユニークな見た目とは違って、この子たちは、どこにでもいる子どもたちです。わたしは、みんないろんな感情をもっているのだということを、シリーズを通して描こうと思っています。

制作にあたっては、息子の保育園で子どもたちと一緒に過ごすようにしてきました。スウェーデン中の保育園や書店などで読み聞かせもしてきましたが、子どもたちは大きな声で、絵本の中のこぐまさんやうさぎさんやぶたくまさんに、「気 をつけて」と呼びかけたり、「そんなこと言っちゃダメだよ」と教えてあげたりするんですよ!

日本でシリーズの3冊が発売されるのは、本当にうれしいです! わたしは日本が大好き。日本の子どもたちがどんなふうにわたしの絵本を受け入れてくれるか考えるとワクワクします。子どもたちの反応をぜひ知りたいです。

応募ルール

募集期間
2011年2月24日(木)〜2011年3月30日(水)23:59まで
募集内容
「やんちゃっ子の絵本」シリーズ「だれの ズボン?」「だれが きめるの?」「だれの おばあちゃん?」のレビュー(感想・エピソード)
応募方法
このページの「レビューを投稿」か、作品詳細ページからご応募ください。
(投稿は1作品につき、お1人様1回限りです)
発表について
2011年4月14日(木)
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。また、入賞レビューを投稿してくださったご本人達には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡いたします。
賞品に関するご連絡についても、そのメールでお知らせします。
注意事項
※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

レビューを見る

『やんちゃっ子の絵本 だれのズボン?』のレビュー

わにぼうさん
30代/宮崎県
男の子7歳、男の子3歳

★★★★★

ちがうちがう!
前頁立ち読みで読んでみました。 最初は、あまり「かわいい」と思えない顔で どうかなぁ〜と思ったのですが。 面白いです! なるほどね〜、こういうところは たしかに「やんちゃっ子」っ・・・
続きを読む   >>その他のレビューを見る

『やんちゃっ子の絵本 だれがきめるの?』のレビュー

ぽめらにーさん
30代/東京都
男の子6歳、女の子3歳

★★★★★

子供も真っ青に!
うちも例外無く、同じことが日々行われております。 なので、台詞もいつも通りなので、なんなく読みこなせてしまいました。 ええ、いつもどおりに! そして、ヨーグルト事件が!「あっ!ママになにするの?・・・
続きを読む   >>その他のレビューを見る

『やんちゃっ子の絵本 だれのおばあちゃん?』のレビュー

うきうきこーんさん
40代/愛知県
男の子4歳

★★★★☆

どちらも大事な孫
最初読んだときは『なんだか厄介ないとこだな』と思いました。 でもおばあちゃんにとってはどちらの子も大事な孫なんだなって 題名を見て気づきました。 うちの子にももうすぐいとこが誕生します。 どん・・・
続きを読む   >>その他のレビューを見る

作家さん紹介

スティーナ・ヴィルセン
スティーナ・ヴィルセン
スウェーデンで新聞や雑誌に多くのイラストを描き、絵本作家としても活躍。エルサ・ベスコフ賞をはじめ受賞多数。作家である母、カーリン・ヴィルセーンとの共著も多い。現在、夫と3人の子どもたちとストックホルム在住。
ヘレンハルメ美穂
ヘレンハルメ美穂
翻訳者。スウェーデン在住。日本とフランスで大学を卒業後、ヨーテボリ大学スウェーデン語学科在籍。訳書にミステリーの『ミレニアム』(スティーグ・ラーソン/作、早川書房)などがある。
  • クレヨンハウス
  • クレヨンハウスのHPからは、“オリジナル壁紙”をプレゼント中!!ぜひパソコンにも「やんちゃっ子」をアップしてください!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット