絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  子どもから大人までみんなに愛される不朽の名作 ぼくは王さま絵本シリーズ みんなの声大募集!

子どもから大人までみんなに愛される不朽の名作 ぼくは王さま絵本シリーズ みんなの声大募集!

和歌山静子さん描き下ろし王さま原画  1名様

王さまのイラストを描き続けてきた和歌山静子さん書きおろしの王さま原画を額に入れてお届けします。
豪華すぎる賞品はどなたの手に……?

ぼくは王さまグッズセット  2名様

レビューコンテスト史上、一番長い名前の賞になったテレレッテ トロロット プルルップ タタター賞は、ぼくは王さまグッズセット!
以前タカラトミーアーツから発売されたガチャグッズ。
今回特別にフィギュア1個、フィギュアストラップ2個、スタンプ4個、メモ帳2個の全品をセットにして2名様に。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。

王さまの絵を描いてきた和歌山静子さんより
 絵本は一生の友だち。開けば一瞬で絵本の世界に入れますし、大きくなってから、小さいころ読んだ本を開いてもその時の気持ちまで一緒によみがえってきます。
 私が初めて王さまを描いてもうすぐ50年。以来、寺村輝夫さんがどんどん生みだす王さまのお話にワクワクしながら絵を描いてきました。王さまって、わがままでいばっているのにかわいいんです。短いお話、長いお話、いくつもある中から、絵本にぴったりのお話をえらんで、3年前から年1冊ずつ絵本にして来ました。この絵本で初めて王さまに出会う子どもさん、子どもの頃読んだ王さまに再会するお父さんお母さん、おじいさんおばあさん……、子どもみたいな王さまの失敗やドキドキを一緒に楽しんでしてくださいね。

  • 王さまめいたんてい

    • ちょっとためしよみする

    王さまめいたんてい

    原作: 寺村 輝夫
    構成・絵: 和歌山 静子
    出版社:理論社

    わがままで、いばりん坊な王さま。頭のいいところを見せようと名探偵になることにします。 王さまのお話が幼児向け絵本に。 ●編集者コメント 王さまのゆかいなお話が幼児から読める本格絵本に。和歌山さん描き下ろし新シリーズ第1弾。

  • たまごがいっぱい

    • ちょっとためしよみする

    たまごがいっぱい

    原作: 寺村 輝夫
    構成・絵: 和歌山 静子
    出版社:理論社

    わがままな王さまが、国じゅうの人に「今日からたまごを食べてはいかんぞ!」と言いだして、にわとりも人間も大弱り。フライパンは怒って「ぼくらの仕事がなくなった」とお城におしよせて来ます……。王さまの愉快な絵本。

  • 王さまレストラン

    • ちょっとためしよみする

    王さまレストラン

    原作: 寺村 輝夫
    構成・絵: 和歌山 静子
    出版社:理論社

    王さまが、お城の庭でレストランをはじめました。おきゃくは、大臣におそうじのおばさん……と思いきや、ウサギやカエルなど、変な客がやってきてヘンテコな注文をはじめます……王さまシェフはこ注文にたえられるでしょうか?コックさんになって、さっそうと料理の腕前を披露したい──子どものそんな思いを王さまが代弁してくれます。王さまがおしろの庭でふしぎなぼうけんをします。

応募ルール

募集期間 2015年6月4日(木)0:00〜2015年7月1日(水)23:59
募集内容 『ぼくは王さま』絵本シリーズのレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2015年7月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

  • 和歌山 静子

    1940年京都に生まれ、幼少期は函館で過ごした。武蔵野美術大学卒業。力強く大胆な絵を寺村輝夫氏に見出され、20代後半から子どもの本の仕事を始める。絵本『あいうえおうさま』(絵本にっぽん賞受賞)『おおきなちいさいぞう』(講談社出版文化賞受賞)をはじめ、「王さまシリーズ」「オムくんトムくんシリーズ」など寺村氏との仕事が多い。ここ20年程は『てん てん てん』『ひまわり』『どんどこ どん』『おーい はーい』『おかあさん どーこ?』など自作の赤ちゃん絵本も多い。ほかに『ぼくのはなし』『よあけまで』『ぼく とりなんだ』など。

  • 寺村 輝夫

    1928年東京都生まれ。戦後早稲田大学に入学し"早大童話会"に所属、創作童話を志す。56年に「ぞうのたまごのたまごやき」を発表。以来「ぼくは王さま」シリーズをライフワークとして書き続ける。61年『ぼくは王さま』で毎日出版文化賞受賞。80年『あいうえおうさま』で絵本にっぽん賞受賞。84年「独特のナンセンステールズで、子どもの文学の世界を広げた」功績により巌谷小波文芸賞受賞。「寺村輝夫のとんちばなし・むかしばなし」「おはなしりょうりきょうしつ」「わかったさんのおかし」「かいぞくポケット」など、子どもに人気のシリーズが多い。2006年没。


ロングセラーのぼくは王さまシリーズがいろんなグッズになって登場!

ぼくは王さまグッズはこちら
全ページためしよみ
年齢別絵本セット