絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  やりたいほうだい やってると きみも たべられちゃうぞー!? 『おともだち たべちゃった』みんなの声大募集!

やりたいほうだい やってると きみも たべられちゃうぞー!? 『おともだち たべちゃった』みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

ちょっと“キモかわいい”モンスターが、大切なおともだちをたべちゃったところから、この絵本は始まります。
さみしくなって、ほかのおともだちを探すけれど、みんなにことわられて落ち込むモンスター。
そしてついに、新しいおともだちを見つけるのですが…!

この絵本がいま、とても話題を集めているのは、
ほのぼのしたキャラクターのかわいさと、衝撃のラストにあると思います。
「もう一度読んでと何度もせがまれました」「子どもたちは大喜び、でも私は口をあんぐり…」といった声もたくさんいただいています。
ぜひ親子で楽しんでいただき、どういうふうに感じたかを教えていただければ嬉しいです。

賞品

おともだち たべちゃった賞

サイン本と図書カードNEXT5250円分のセット  3名様

3名様に著者サイン本と図書カードNEXT5250円分をプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

アダムのママさん

40代 その他の方 神奈川県

 

これは衝撃的

今までに読んだことのないようなビックリ仰天なラストに、ちょっと戸惑っております。 子供たちに果たして読んであげたいかな?と自問自答。 イラストはキモかわいいモンスターなので怖くて泣いちゃう・・・続きを読む

汐見台3丁目さん

40代 ママ 神奈川県

 

ホラーさながら?!

タイトルを見て、すごく気になっていた本でした。念願かなって読めて嬉しかった! 一体、やつは何者なんだい? 友達を食べちゃうなんて... 大好きすぎちゃって食べちゃったの? それとも、おなかがす・・・続きを読む

ホープルさん

20代 その他の方 群馬県

 

友だち一人の存在の大きさ

黄色いモンスターが、友だちを食べてしまって嘆き悲しんだあと、別の友だちを探しに行きますが、誰も黄色いモンスターのことを相手にしてくれません。黄色いモンスターが食べてしまった友だちの代わりはいない上、同・・・続きを読む

ぽこさんママさん

50代 ママ 長野県

 

永遠に続く・・

小学校6年生の娘と、夜眠る前に読みました。 面白過ぎる!!文字も少ない、たわいのない絵本とも 言えると思うのですが、娘大喜び(笑)。「もう一回読んで!!」 と。娘がまだ赤ちゃんだった頃はよく聞い・・・続きを読む

うめちびさん

30代 ママ 富山県

 

心がぎゅっとつかまれる!

おともだちをたべてしまうという衝撃的なスタートで始まるのですが、息子はいきなり「ええーっ!」とびっくり。そのままテンポよくお話が進んでいくのですが、一体結末がどうなるんだろうとハラハラしながら読みまし・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2018年11月22日(木)0:00〜2018年12月19日(水)23:59
募集内容 『おともだちたべちゃった』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2019年1月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

対象作品

著者紹介

  • 中西 史子

    なかにし ちかこ
    兵庫県生まれ。イギリスのリーズ大学で翻訳を学ぶ。
    本書で、念願の翻訳家デビューを果たす。彼女だって、大切なおともだちを食べたことはありません!

これまでに寄せられた読者の声

大人も子どももふかく味わえる絵本だと思います。なぜならば「なぜ、うまくいかなくても、くりかえしくりかえし、ともだちを探すのだろう?」という問いには、多くの人はそれらしい答えを見つけられると思います。だけど「なぜ、ともだちを食べちゃったのだろう?」という問いにはなかなか返せないのではないでしょうか。答えは、あるいは無数にあるのかもしれません。タイトルから、出だしから問いが投げかけられている、常識を揺さぶってくれる絵本だと思います! リズムがよくて、英語の練習にももってこい!詩として読んでもいいかも。 (読者)

● ● ●

な、なんと切ないお話でしょう。シンプルなお話でイラストもシンプルなのでお子さまにも受け入れてもらえやすそうですね。しかし、最後が切なくて。。。何てことでしょう。。。無駄がないからこそ、切なさが際立って伝わってきます。ここまでシンプルなのにきちんと物語になっていて、おもしろかったです。(書店関係者)

● ● ●

深い...この本を子どもたちと読んだらきっと最初は食べちゃった!ことと、結末に大騒ぎになるだろう。 そして何度も読んでとせがむことだろう。
その繰り返しの中で、悲哀と幸福についてじわじわと心で感じるようになる。何かが心に残るようになる。
満天の星空の下の後ろ姿を、どう捉えるか。
答えのない、考える余白がたくさんあるこの絵本、紙でめくって楽しみたい。 (読者)

● ● ●

シューーールーーー!
シュールって書いてあったけど本当にシュールで、最後のページで吹き出してしまいました。でもカワイイ絵柄とマッチしててなんかクセになる面白さがあります。こども達はどんな思いで読むのかと考えると、ぜひ読ませてみたい気持ちになります。○○は食べちゃダメ、ゼッタイ。(書店関係者)
全ページためしよみ
年齢別絵本セット