絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  「なきむしこぞう」はだれ?  大きな声で泣いたことのある子どもと大人に贈る絵童話   あなたの思い出と声を大募集

「なきむしこぞう」はだれ?  大きな声で泣いたことのある子どもと大人に贈る絵童話   あなたの思い出と声を大募集

レビューコンテストにあたって

子どもの泣き声を聞き、切なくなるあの気持ちは、かつて自分も身も世もなく泣いていたあの頃を思い出すから—————
いつも身近にいた「じょうさん」「ちりんさん」「らりろん」の家出に大泣きをした男の子と、その家出をしたゾウとキリンとライオンのぬいぐるみのお話です。
子どもたちの反応はもちろん、みなさんが「なきむしこぞう」だった時のことも教えていただきつつ、レビューをお寄せいただけるとうれしいです。作者の今村葦子さん、画家の酒井駒子さんからも「私がなきむしこぞうだった時」のコメントをいただきました。
大きな声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る小さな物語です。

私がなきむしこぞうだった時

賞品

なきむし賞

Wネーム名入れサイン色紙  1名様

作者今村葦子さんと酒井駒子さんのWネームサイン入り色紙を1名様にプレゼントします!

こぞう賞

Wネーム名入れサイン本  5名様

作者今村葦子さんと酒井駒子さんのWネームサイン入り本を5名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • なきむしこぞう

    • ちょっとためしよみする

    なきむしこぞう

    作: 今村 葦子
    絵: 酒井 駒子
    出版社:理論社

    しずかな夏の夕方、ぬいぐるみのゾウとライオンとキリンは家出をすることにしました。もといた動物園の売店に帰るのです。でも、庭で出会った屋根裏ネズミに持ち主の男の子が3匹がいなくなって大泣きしていると聞き…。いとおしく宝物のような絵童話。

    ●編集者コメント
    家出するぬいぐるみたちの会話と行動が、今そこにいない男の子との過ごした時間の豊かさを想起させる。 すぐれた短編小説の趣もあり、幅広い年代におくりたい童話。

ささごまさん

10代以下 その他の方 福島県

 

ページを捲るのが怖かった。

ページを捲るのが怖かったです。というより、嫌でした。だって、捲ったらいつか終わりが来るから。ゆっくりゆっくり読みたいと思いました。時間があるときに読んだほうがいいかもしれません。心に染み込んでくる物語・・・続きを読む

耳をすませば猫の寝息さん

50代 その他の方 山梨県

 

やねうらねずみさんってもしかしたら

幼い子どもとぬいぐるみのお互いの思いを知るという優しいお話だと思いました。 子どもの行いに堪えきれず家出したぞうときりんとらいおんのぬいぐるみ。家出が成功してもその後どうしていいやら分からず、途・・・続きを読む

しいら☆さん

50代 その他の方 宮城県

 

ほんのちょっとした時間の出来事なのに・・・

図書館にリクエストして 届いて見たら あれ・・・以前読んでいる・・・ あれ・・・「全ページためしよみ」が出来たんですね!? 「小僧」なのかな? 「子像」なのかな? と、思いながら読・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2017年5月25日(木)0:00〜2017年6月21日(水)23:59
募集内容 『なきむしこぞう』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年7月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 今村 葦子

    熊本県に生まれる。児童文学作家。『ふたつの家のちえ子』(評論社)で、野間児童文芸推奨作品賞、坪田譲治文学賞、芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。同作品および『良夫とかな子』『あほうどり』(ともに評論社)で路傍の石幼少年文学賞、『かがりちゃん』(講談社)で野間児童文芸賞、『ぶな森のキッキ』(童心社)で絵本にっぽん大賞、『まつぼっくり公園のふるいブランコ』(理論社)でひろすけ童話賞を受賞。絵本から長編まで作品多数。

  • 酒井 駒子

    兵庫県生まれ。『ゆきがやんだら』(学研)はオランダで銀の石筆賞を受賞。『きつねのかみさま』(ポプラ社・作:あまんきみこ)で日本絵本賞。『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)でブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌賞。『ぼく おかあさんのこと...』(文溪堂)では、フランスでPITCHOU賞、オランダで銀の石筆賞を受賞。 絵本に『よるくま』(偕成社)、『ロンパーちゃんとふうせん』(白泉社)など多数。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット