絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  いもとようこ『てぶくろ』発売記念 みんなの声大募集

いもとようこてぶくろ発売記念 みんなの声大募集!

大変お待たせいたしました。
たくさんいただきましたレビューの中から、当選レビューの発表です!

親子で、家族で、この作品を読んでくださった方も多かったようです。
また読みながら、身近にいる親しい人を思い出してあたたかい気持ちになれる、そんな作品でもあったようですね。

レビューからもそのあたたかさが伝わってくるようです。
ぜひ投稿されたみなさんのレビューも読んでみてくださいね。

賞品

てぶくろ賞 お名前入りサイン

名入れサイン本  3名様

いもとようこさんの直筆サイン入り『てぶくろ』をプレゼントします。
さらに、宛名入りです!
これはとても貴重ですよ〜。
ご応募お忘れなく!

みみたん賞 マグカップ

マグカップ  5名様

こんなに可愛い!『てぶくろ』オリジナルマグカップをプレゼント。
これからの寒いシーズンを、みみたんといっしょにあったかマグカップで乗り切りましょう!

講談社賞 メッセージカード10枚セット

メッセージカード10枚セット  10名様

『てぶくろ』オリジナルみみたんメッセージカードを10枚セットでプレゼント。
インテリアとして飾っても、友人へのお便りに使ってもいいですね。

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。

対象作品

  • てぶくろ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    てぶくろ

    寒い雪の日。うさぎのみみたんは、てぶくろを持っていなかったので、手がかじかみます。
    「つめたいよー。おねえちゃん、てぶくろを かして!」
    一緒に歩いていたおねえちゃんは、みみたんに片方のてぶくろを貸してあげます。
    「わあーー あったか〜〜い!」
    ところが、みみたん。こっちの手もつめたいと、もう片方のてぶくろもせがみます。 そこでおねえちゃんは・・・。

    あら不思議!てぶくろはひとつしかないのに、みみたんの手も、おねえちゃんの手もあったかくなったよ。
    そう、おねえちゃんはみみたんの手をぎゅっとにぎってあげたのです。
    「ほんとだ! てぶくろより あったか〜〜い!」
    すごいね、おねえちゃん。
    おむかえにきたおばあちゃんもてぶくろをしていません。そこでふたりはいいことを思いつくのです。

    みみたんとおねえちゃんの素直で可愛らしい会話に、心がぽかぽかあたたまるこのお話。
    新聞の投稿欄に掲載された実際のエピソードをもとにした絵本なのだそう。
    手をつなぐだけで、みんなの心をどんどんつないでくれる、そんなメッセージがいもとようこさんの目線を通して優しく語られます。

    さて、そろそろ本格的に寒くなってきましたね。
    どこまでも続いてくみみたんとおねえちゃんの素敵な思いつきの話を聞きながら、お部屋であたたまろうかな。

☆るびぃ☆さん

30代 ママ 愛知県

 

心が暖かくなりました

朝晩が寒くなって幼稚園に行くのにてぶくろをするようになった頃、てぶくろをしたがらない娘が「お母さんと手を繋ぐから大丈夫!」と。その時はてぶくろをしてから手を繋いでいましたが、この絵本を読んで、あぁ、こ・・・続きを読む

ちょてぃさん

40代 ママ 静岡県

 

ぽっかぽか

いもとようこさんのやさしいタッチの絵が幼い頃から大好きでした。 自分が母親になり、もちろん我が子にも彼女の絵本を数多く読み聞かせて育てました。子供達が自分で本を読むようになってから滅多に読み聞かせを・・・続きを読む

猫の男爵さん

50代 その他の方 山梨県

 

あたたかいお話ですね

『てぶくろ』といえば、ウクライナ民話のてぶくろを思い出します。あの落とし物の手袋にあり得ないくらいの動物たちが入って暖まるお話。 そして『てぶくろをかいに』。きつねのお母さんが最後に言う台詞が何とも・・・続きを読む

ふんわりうさぎさん

30代 ママ 福井県

 

心ふんわり、あったまる素敵なお話☆

雪の寒い日に、てぶくろを持っていなかった ”うさぎのみみたん”と、おねえちゃんのお話。 はじめていもとようこさんの作品を拝見させて頂き 寒い冬、雪を描いているのに あったかぁいふんわりした・・・続きを読む

ベンジーさん

40代 ママ 神奈川県

 

素敵な話

実話が元になっているお話でとっても素敵です。こんな体験をしたら手だけでなく心もあたたまります。最後が特に素敵ですね。そうか、てぶくろもいらないねと。手をつなぐことがとっても素敵なことだと再認識します。続きを読む

一覧を見る

応募ルール

応募ルール

募集期間 2014年11月20日(木)0:00〜2014年12月17日(水)23:59
募集内容 『てぶくろ』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2014年12月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • いもと ようこ

    兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入り、独自のはり絵の手法を用いて、繊細で心温まる世界を展開している。『ねこのえほん』(講談社)『そばのはながさいたひ』(佼成出版社)で2年連続でボローニャ国際児童図書展エルバ賞受賞。『いもとようこ うたの絵本T』(講談社)で同グラフィック賞受賞。

編集さんから 新聞の切り抜きが届いた。
朝日新聞の生活面「ひととき」という読者からの投稿記事だった。
編集さんは絵本のヒントになりそうな記事を見つけると届けてくださるのだ・・・
しかし私がとびつくような記事はなかなか・・・ない。
・・・が、今回はちがった。

 「いいじゃない!
    これ絵本になりそう!
        やってみるね!」

ということで、 この「てぶくろ」の絵本ができました!

いもとようこ

孫姉妹の手袋をめぐって交わした心温まる情景を、二人の心に留めたくて朝日新聞「ひととき」に投稿、掲載されました。

いもと先生が、「ひととき」から発展させて仕上げて下さった絵本は表情まで読み取れる筆遣いや和紙からの滲み出る色使いが本当に素晴らしく、孫たちもくいいるように見て笑顔になっておりました。

神山順子
全ページためしよみ
年齢別絵本セット