絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本  『すばこ』 みんなの声大募集!

自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本  『すばこ』 みんなの声大募集!

いよいよ夏真っ盛り! 山や海、プールや、里帰りなど、楽しいことがいっぱいの夏休み。
でも、楽しい夏はあっという間に過ぎ、自由研究がまだできない!なんて思い出はありませんか?

ほるぷ出版では、巣箱のはじまりをえがいた夏のおすすめ絵本、
『すばこ』を使った自由研究のアイディアを紹介しています。
くわしくはこちらをごらんくださいね。

レビューコンテストにあたって

絵本『すばこ』のレビューを大募集します。絵本の巻末にある解説を参考に、鳥のことや自然保護について調べれば、夏休みの自由研究にもなるおたすけ絵本『すばこ』。感想はもちろん、お子様が考えた「こんなすばこあったらいいな」なんていう、空想すばこでもOK!たくさんのご応募お待ちしています!

賞品

鳥と仲良し賞

著者キム・ファン サイン本  2名様

著者キム・ファンさんのサイン本を2名様にプレゼントします!

ベルレプシュ男爵賞

家族で読もう!セット  1名様

『ミルクこぼしちゃだめよ』、『クレヨンからのおねがい』、『ワンダー』の3冊をセットにして、1名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • すばこ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    すばこ

    文: キム・ファン
    絵: イ・スンウォン
    出版社:ほるぷ出版

    すばこは、ひとが作った鳥の家です。今では鳥の保護や観察のために作られ、たくさんの人に知られていますが、むかしは鳥をつかまえるわなとして利用されていました。すばこが鳥の家として使われるようになったのは、わずか100年ほど前のこと。鳥が大好きなドイツ人のベルレプシュ男爵が、森にたくさんの鳥を呼ぼうと、世界ではじめて鳥の家としてすばこを作ったのです。すばこが世界中に広まるきっかけとなった歴史や、すばこの楽しみ方をえがいた絵本。知れば毎日がちょっと楽しくなりますよ。

応募ルール

募集期間 2017年7月13日(木)0:00〜2017年8月9日(水)23:59
募集内容 『すばこ』のレビュー(感想、エピソード、空想巣ばこのアイディア)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年8月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

『すばこ』を読んで自由研究をしてみよう

こんなことができる!『すばこ』を使った自由研究

1.すばこっていつから使われているの?
2.君だけのすばこを考えてみよう
3.野鳥のことがもっと知りたくなったら…


詳しくは公式サイトへ

著者紹介

  • キム・ファン

    京都市に生まれる。自然科学分野の絵本や読み物を多く手がける。『サクラ―日本から韓国へ渡ったゾウたちの物語』(学習研究社)が第1回 子どものための感動ノンフィクション大賞最優秀作品に。他の作品に『きせきの海をうめたてないで!』『まねきねこのたま』『カヤネズミのおかあさん』(以上、童心社)『きみの町にコウノトリがやってくる』(くもん出版)など。『アニマルパスウェイ』(未邦訳)で第56 回韓国出版文化賞、第4回CJ絵本賞に選定されるなど、日韓で活躍している。

  • イ・スンウォン

    イラストレーター。幼いころから画家になることを志し、大学で西洋画を学ぶ。2006 年、『景福宮』(講談社)でボローニャ国際絵本原画展に入選。その他の作品に『城主神ファンウヤン』『宮廷女官ハギ』『アリの子どもと花の種』『考えるカシワの木』『夢を撮る写真館』『とても特別なわたしのいもうと』『聴導犬ココ』『ぼくのいもうとピョルヒ』(以上、未邦訳)などがある。この本の絵は、色とりどりのかわいい鳥たちを調べながら楽しく描いた。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット