絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

スギヤマカナヨさん 名入れサイン本  5名様

スギヤマカナヨさんのサイン本を名入れで5名様にプレゼント!

赤ちゃんとママ社 オリジナルエコバッグ  15名様

赤ちゃんとママ社のオリジナルエコバッグを15名様に!

ランチバッグより少し大きめ、A4サイズがすっぽり入る大きさです。


※写真の携帯電話とハンカチは賞品に含まれませんのでご了承ください。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。

 誰もが知っている童謡『どんぐりころころ』。子どものころ、歌い終わるといつもどんぐりの行く末が気になりました。最近になって再びそのことが思い出され、それなら私が作っちゃえ、とばかりにお話を書かせていただくことになりました。
 いろいろと調べてみると、同じように感じたかたがいらっしゃるようで、歌の続きが存在することを知りました。荒木とよひさ氏による3番は、母さんどんぐりがやってきて、どじょうにお礼を言って連れ帰り、4番は再び転がってどじょうのところに遊びにいくという内容。また岩河三郎氏によるものは、リスにおんぶされて山へ帰るというもの。他にもハトによるものなど、いろいろあるようです。多くの人がなんとかどんぐりをお山に返してやりたいと願っているのだと知り、がぜん使命感に燃えました。
 そしてできたのがこのお話です。曲にのせて歌いきってみてください。その先の歌はみなさんにお任せします。おもしろいものができたら、ぜひ送ってくださいね!

  • どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

    作・絵: スギヤマ カナヨ
    出版社:赤ちゃんとママ社

    どんぐりころころ どんぶりこ〜
    おいけにはまって さあたいへん♪

    だれが読んでも、すぐにメロディーまで思い出すのではないでしょうか。
    もちろん、これは童謡『どんぐりころころ』です。
    この歌には2番まであります。覚えていますでしょうか。
    そう、最後はどんぐりが「お山が恋しい」と泣いてどじょうが困って終わっているんですよね。

    「その後、どんぐりはどうなったんだろう・・・。」

    歌い終わるといつもどんぐりの行く末が気になっていたというのが、絵本作家のスギヤマカナヨさん。
    最近になって思い出し、それなら私が作っちゃえ、と誕生したのがこの絵本なのだそうです。なんて面白い発想!!同じ気持ちだったという子がいたら、こんなにすっきりすることはないですよね。

    さて、絵本の方はどんぐりとどじょうがお池の中で出会うところから始まります。 その後、やっぱりお山に帰りたいと泣くどんぐりを見て、たくさんのお池の仲間がやってきます。どうしたらお山に帰れるのでしょうか。そこで、みんなでかついで泳ぐとどんぐりは無事に池のふちまでやってきます。すると今度は、かえるがどんぐりをおんぶをしてお山を探しに出かけます。そこで見つけた小さなお山。でもちょっと小さいような・・・?

    この後も、さらにさらにどんぐりの冒険は続きます。出会う動物も移動距離もどんどんダイナミックになりながら展開していきます。そして、気になる最後の最後は?

    あらためて読むと、どんぐりの運命ってすごい。自然界のたくさんの生き物たちを、その身をもってどんどんつないでいきます。そんなお話が全部、みんなの知っている『どんぐりころころ』のメロディーにのって進んでいくんです。要するに、ぜーんぶまるごと歌えちゃう絵本なのです。

    さあ、さっそく深呼吸して、みんなで最初からうたってみませんか!

応募ルール

募集期間 2015年7月16日(木)0:00〜2015年8月12日(水)23:59
募集内容 『どんぐりころころ おやまへかえる だいさくせん』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2015年8月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

  • スギヤマ カナヨ

    静岡県生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。『ペンギンの本』(講談社)で講談社出版文化賞受賞。主な作品に『K・スギャーマ博士の動物図鑑』『K・スギャーマ博士の植物図鑑』(共に絵本館)、『ゾウの本』『ネコの本』『てがみはすてきなおくりもの』『山に木を植えました』(以上、講談社)、『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』『やっぱり犬がほしい』(以上、アリス館)、『てんとうむしさんちのただいま』『わくわくへんしんハウス』(共に教育画劇)、『あかちゃんがうまれたらなるなるなんになる?』(ポプラ社)、『ほんちゃん』(偕成社)、『うんこいってきます!』『きょうふのわすれものチェック!』(佼成出版社)、『おまかせ!ヨーチェンジャー』(小学館)など多数。


おかあさん、すごい!

作:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社


あかちゃんはおかあさんとこうしておはなししています

作:スギヤマ カナヨ
出版社:赤ちゃんとママ社


ななちゃんのおかたづけ

作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社


からだ ドックン ドックン・・・

文・絵: ナムーラミチヨ
監修: 聖路加看護大学からだ教育研究会
出版社: 赤ちゃんとママ社


ANIMALS(アニマルズ) どうぶつ まねっこえほん

制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社

全ページためしよみ
年齢別絵本セット