絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  復刊ドットコムの小さいお子さん向け絵本 くろねこ・ふうた&にゃんこちゃんえほんシリーズ みんなの声大募集!

復刊ドットコムの小さいお子さん向け絵本 くろねこ・ふうた&にゃんこちゃん絵本シリーズ みんなの声大募集!

復刊された、幼児向けのシリーズ絵本

お待たせしました、結果発表です!


自然派アーティスト村上康成さんが自然や動物とのふれあいを描くくろねこ・ふうたシリーズ、
ひがしくんぺいさんの画が色鮮やかなにゃんこちゃんえほんシリーズ。

どちらも、復刊ドットコムより復刊された、小さなお子さん・幼児向けの絵本です。

同じ幼児向けと言いながら、それぞれのシリーズが持つ空気感は独特!
自然や動物とのやりとりのなかから人とのふれあい方を感じ取れる、くろねこ・ふうたシリーズはゆったり優しくストーリーが展開します。
色彩も文章もテンポよく進むにゃんこちゃんえほんシリーズは、子ども自身が読みながら成長していけるような、しつけや教育の要素もたっぷり。

さあ、みなさんは両シリーズの作品をどんなふうに感じましたか?
昔読んだことがある!という方も、是非もう一度手にとって、読んでみてくださいね。

賞品

くろねこ・ふうた賞

村上康成さんイラストサイン色紙  2名様

(2名様)
ふうたとことりちゃんがほのぼの、なんとも愛らしい!
村上康成さんのイラストが入ったサイン色紙、2015始まりの記念に狙ってくださいね!

にゃんこちゃん賞

『べたべたにゃんこ』の非売品マグカップ  2名様

(2名様)
いたずらっこ顔のにゃんこちゃんイラストマグカップが賞品に登場!
非売品のスペシャル賞品、自分用にもお子さん用にも使えそうですね。
誰も持っていないひがしくんぺいさんイラストのマグカップ、手に入れて自慢しちゃいましょう!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。

くろねこふうたシリーズ 編集担当の想い

応募ルール

募集期間 2015年1月22日(木)0:00〜2015年2月18日(水)23:59
募集内容 『くろねこ・ふうたシリーズ』『にゃんこちゃんえほんシリーズ』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2015年3月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 村上 康成

    1955年、岐阜県生まれ。創作絵本をはじめ、ワイルドライフアート、オリジナルグッズなどで独自の世界を展開する、自然派アーティスト。「ピンクとスノーじいさん」(徳間書店)、「プレゼント」(BL出版)、「ようこそ森へ」(徳間書店)で、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞、「ピンク!パール!」(徳間書店)で、ブラティスラヴァ世界絵本原画展金牌、「なつのいけ」(ひかりのくに)で日本絵本賞大賞、「999ひきのきょうだいのおひっこし」(ひさかたチャイルド)が2012ドイツ児童文学賞にノミネートなど国内外で高く評価されている。主な作品に「星空キャンプ」(講談社)、「さかなつりにいこう!」(理論社)、「石のきもち」「くじらのバース」(ひさかたチャイルド)、新刊「どろんこ!どろんこ!」(講談社)など多数ある。伊豆高原と石垣島に、村上康成絵本ギャラリーがある。

  • ひがしくんぺい

    1940年神戸生まれ。16歳から創作を始め、22歳でデビュー。切り絵を使った白と黒の世界は多くの人を魅了した。 1963年渡米。帰国後、絵本や童話などの創作活動に取り組む。主な作品として『紅茶の時間』『ままとあそぼうよシリーズ』 『おはようどうわ』『こゆびどうわ』等がある。 100冊あまりの著作を残し、1986年12月急逝。彼の作品を展示したくんぺい童話館が1989年小淵沢に建てられ、多くの人に親しまれている。

著者メッセージ

さかなつり、かぜまかせ、みちくさ、どんまい、どれものんびりとあくせくせず、自分がそこにある世界です。ただただ、そんな絵本を描いてみたかったのです。当時ぼくはまだ、30才になっていない若い駆け出しでした。ほんとうなら、いけいけのエネルギッシュな作品をじゃんじゃん生み出すところなのでしょうけど。
デビュー作「ピンク、ぺっこん」はヤマメの赤ちゃんが必死に毎日を生きるさまから、ドラマチックな自然の日常の健やかさを描きました。その後、ぼくに子どもができ、ゆったりと健やかに、自分を持ってと願いをこめて、ふうたシリーズを描きました。ふうたくん、あなたはなんでそんなに、ふうたくん?おかげで娘は、みごとにふうたくんになりましたよ。
昏睡していたふうたくんを起こしていただいた復刊ドットコムさんに感謝します。

村上康成


なわとびしましょ
作:長谷川 義史
大人気絵本作家、長谷川義史の傑作絵本が新装復刊!
大胆なタッチの絵にユーモアあふれるストーリーで、子ども達に絶大なる人気を誇る著者。
おおらかな長谷川ワールドの「なわとび」に、子どもも大人も、おはいんなさい!

きはなんにもいわないの
著者:片山 健
絵本評論家、広松由希子氏推薦!Eテレ「てれび絵本」でも紹介された「父子名作絵本」が、ついに復刊!決してお母さんには出来ない、“お父さんならでは”の子どもとのふれあいが素敵。

くまさんのおなか
著者:長 新太
ピンク・ピンク・ピンク!ふしぎなくまが、世界をピンク色にそめていく。憂鬱な気分も吹き飛ばす、長新太のナンセンス絵本の傑作がついに復刊!

たいようのきゅうでん
作:三輪滋
太陽がつくる「すぱげってぃ」のシーンに心を奪われた子供たちが続出した、伝説の絵本がついに単行本化!宇野亜喜良氏、土井章史氏(トムズボックス代表)も推薦!道に迷った旅人が見つけたのは、誰も居ない宮殿…。そこは、太陽の宮殿だったのです。日本人離れした独特な色彩感覚で描かれる、ディス・イズ・ザ・“三輪滋”ワールド。

これはおひさま
文:谷川 俊太郎 絵:大橋 歩
谷川俊太郎と大橋歩の豪華コラボレーション! 幼児向け絵本の傑作がついに復刊です!
ページをめくるのが本当に楽しい絵本です。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット