絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  みなさん知っていますか!「大きなクスノキ」の秘密を みんなの声大募集!

みなさん知っていますか!「大きなクスノキ」の秘密を みんなの声大募集!

レビューコンテストにあたって

みなさん 知っていますか!
虫も鳥も動物も植物も、ひとりだけでは生きられないって!

みなさん 知っていますか!
アオスジアゲハの幼虫は、クスノキの葉っぱを食べて育つって!

みなさん 知っていますか!
ニイニイゼ ミの幼虫は、クスノキなどの木の根っこから樹液を吸って育つって!

みなさん 知っていますか!
ヤマバトは、クスノキなどの木の枝に巣を作り子育てするって!

みなさん 知っていますか!
大きなクスノキを根こそぎ切り倒すと、クスノキでいっしょに暮している
アオスジアゲハもニイニイゼミもヤマバトも、みーんな死んでしまうってことを!

対象書籍

  • 大きなクスノキ

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    大きなクスノキ

    作: みその たかし
    絵: さとう そのこ
    出版社:高陵社書店

    昔からずっと小学校を見守ってきた校庭の大きなクスノキとウタちゃんは友達です。ウタちゃんはいつもクスノキにその日にあったこと話していました。 ところが、ウタちゃんが六年生になったとき、校舎の改築に伴ってクスノキは切り倒されることになりました。 大事なお友達のクスノキさんが切られてしまう。それだけではありません。クスノキを一本切ってしまうと、クスノキだけでなく、そこに暮らしているセミもアゲハチョウもヤマバトもいっしょに死んでしまいます。 ウタちゃんは、クスノキと鳥や虫たちを守ろうと立ち上がります…。

賞品

大きなクスノキ賞

おすすめハチミツ&直筆ポストカード  1名様

作者みそのさんが保護活動をしている、都内でとれたおすすめはちみつと、直筆!のポストカードをセットにして1名様にプレゼントいたします!

ウタちゃん賞

作者さとうそのこさん作 赤い屋根の家  1名様

作者さとうそのこさん手作りの赤い屋根の家を1名様にプレゼントいたします。

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

応募ルール

募集期間 2016年12月15日(木)0:00〜2017年1月11日(水)23:59
募集内容 『おおきなくすのき』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2017年1月下旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者情報

  • みその たかし

    三浦半島の里山に囲まれた緑豊かな地域で生まれ育ち、暇さえあれば裏山に行き、暗くなるまで遊んでいました。自然の恵みを収穫することが当時の暮らしや遊びに組み込まれていたこともあり、花咲き乱れる新緑には山菜を採り、梅雨が明けるとニッケイの根を掘ってしゃぶりながらカブトムシを捕り、紅葉が始まるころになるとクリやアケビやヤマイモを採り、木枯らしが吹くころには枯枝を集め薪にして、落ち葉を集め畑の堆肥にしました。 自然の恵みを収穫することで、余計なお金を使わない暮らしをします。自然を大切にしないと恵みが枯渇します。少年の頃の体験が私の心にしっかりと残っています。

みそのたかし活動内容

集落全体で有機農業に取り組んでいる埼玉県小川町下里で、30年間にわたって自給用に田んぼ2反、裏作で小麦1反と野菜を少々耕作しています。
また、都内で巣を作った野生のニホンミツバチの保護活動をしています。
『婦人之友』で2014年4月から1年間絵本「虫と畑と食べものと」をさとうそのこさんといっしょに連載しました。
  • さとう そのこ

    美術短期大学で造形を学びました。 オブジェ作家として立体・平面にとらわれず、数々の作品を創り出し、海外にも展開。夢のある作品は小学校の音楽教科書の表紙を飾るなど、子どもから大人までを楽しませる“そのこワールド”をつくりました。殊に作品に紡ぎ出される「色」の魔術は人々を虜にします。 また、みそのたかしさんと組んで、『きのこのはなし たまごたけ』『かみさまのおくりもの ひまわりの油』、そして『婦人之友』で1 年間毎月、絵本「虫と畑と食べもの」を連載しました。

その他のおすすめ作品


おのまとぺの本

書:だんきょうこ イラスト:ニシワキタダシ
全ページためしよみ
年齢別絵本セット