絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  あいさつってたのしいね♪ ありがとうってうれしいね! コミュニケーション絵本シリーズ『こんにちは、ばいばい』『みんなありがとう』 みんなの声、大募集!

あいさつってたのしいね♪ ありがとうってうれしいね! コミュニケーション絵本シリーズ『こんにちは、ばいばい』『みんなありがとう』  みんなの声、大募集!

レビューコンテストにあたって

編集部より
主人公のぼくは、散歩に出かけた森で、
さまざまな動物に出会うたびに「こんにちは」「ばいばい」とあいさつしたり、
やさしくしてもらうたびに「ありがとう」とお礼を伝えたりします。
鳴き声や効果音をヒントに動物をあてていくクイズを楽しみながら、
主人公と一緒にあいさつやお礼を声に出すことで、
コミュニケーションの基本が身につく絵本です。
ぜひ、ご家族で声に出して読んでいただけるとうれしいです。
みなさまのご感想を楽しみにお待ちしております。

作:サトシン
挨拶は「コミュニケーション」の基本。
挨拶ができるだけで、毎日はグンと楽しくなり、人生も豊かになります。
お話を通し、そんな大事な挨拶を親子で声に出し、体験できる絵本としてつくってみました。
ぜひともお楽しみアモーレ!

絵:北村裕花
真面目なお話をすると、仕事をするにも、暮らすのにも
生きていくのに大切な事って
結局「人と人」だなあと、
最近はますます、しみじみ思っています。
あいさつは、人と人がつながる基本だと思います。
それから「ありがとう!」と素直に言えることって
とても素敵で、大切だと思います。
子供達には、あいさつと感謝の気持ちを、動物たちとのお話で
楽しく感じとってもらえたらうれしいです。

賞品

こんにちは、ばいばい賞

『こんにちは、ばいばい』サトシンさん&北村裕花さんサイン入り絵本  1名様

『こんにちは、ばいばい』に作者お二人のサインを添えて1名様にプレゼントします!

みんなありがとう賞

『みんなありがとう』サトシンさん&北村裕花さんサイン入り絵本  1名様

『みんなありがとう』に作者お二人のサインを添えて1名様にプレゼントします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

対象作品

  • こんにちは、ばいばい

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする
    • この絵本のレビューを書く

    こんにちは、ばいばい

    作: サトシン
    絵: 北村 裕花
    出版社:神宮館

    サトシンさん(作)×北村裕花さん(絵)のタッグでお届けする、コミュニケーション絵本シリーズ第1弾!
    主人公のぼくは、お母さんと散歩に出かけた森で、いろいろな動物に会うたびに「こんにちは」「ばいばい」と、きちんとあいさつをします。
    鳴き声や効果音をヒントに動物をあてていくクイズを楽しみながら、主人公のぼくと一緒に「こんにちは」「ばいばい」とあいさつを声に出すことで、コミュニケーションの基本が身につきます。
    最後には登場した動物をふりかえるクイズも!

コマコマックさん

70代以上 その他の方 千葉県

 

こんにちはって自然に言えること

こんにちはって自然に言えることって、当たり前のようで、今の時代、なかなかできないことになっているような気がする。 不審者対策で、知らない人から声をかけられても、話さないようにと教えられる世の中。 ・・・続きを読む

アダムのママさん

40代 その他の方 神奈川県

 

絵の雰囲気より小さな子供むけ

表紙の雰囲気(男の子の年齢などから)では3歳とか4歳ぐらいの子供向けかと思いましたが、内容はもっと小さなお子さん向けだと思いました。 順番にいろいろな動物たちが出てきて「こんにちは」と元気に挨拶して・・・続きを読む

一覧を見る

  • みんなありがとう

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする
    • この絵本のレビューを書く

    みんなありがとう

    作: サトシン
    絵: 北村 裕花
    出版社:神宮館

    サトシンさん(作)×北村裕花さん(絵)のタッグでお届けする、コミュニケーション絵本シリーズの第2弾!
    主人公のぼくは、お父さんと散歩に出かけた森で、さまざまな動物にやさしくしてもらうたびに「ありがとう」と、きちんとお礼を伝えます。
    効果音をヒントに動物をあてていくクイズを楽しみながら、主人公のぼくと一緒に「ありがとう」とお礼を声に出すことで、コミュニケーションの基本が身につきます。
    最後には登場した動物をふりかえるクイズも!

コマコマックさん

70代以上 その他の方 千葉県

 

そういうことね

『こんにちは』の方で、今の時代、知らない人に挨拶することって、あまりないな…と、大人の感想を持ったけど、続けてこちらも読んで、なるほどねと思いました。主人公の子どもは、親と一緒にいるんだものね。エッツ・・・続きを読む

☆うさこ☆さん

30代 ママ 千葉県

 

ありがとう

ありがとうに溢れたストーリーでした。ありがとうがハッピーを呼ぶとはこういうことなのかな?と思います。自分の幸せをわけてあげたり、小さなことでも感動したり…素敵です。この男の子のように息子にもたくさん感・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2019年8月1日(木)0:00〜2019年9月4日(水)23:59
募集内容 『こんにちは、ばいばい』『みんなありがとう』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2019年9月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
賞品発送は、コンテスト終了後1ヶ月を目処に当選者さまに郵送いたします。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • サトシン

    1962年、新潟県生まれ。広告制作プロダクション勤務、専業主夫、フリーのコピーライターを経て、絵本作家に。作家活動の傍ら、新しいコミュニケーション遊び「おてて絵本」を発案、普及活動に力を入れている。現在、大垣女子短期大学客員教授を務める。 『うんこ!』(文溪堂)で、第1回リブロ絵本大賞、第20回けんぶち絵本の里びばからす賞、第3回MOE絵本屋さん大賞受賞、第4回子どもの絵本大賞 in 九州、第5回書店員が選ぶ絵本大賞受賞。 絵本の作品は、他に、『ヤカンのおかんとフトンのおとん』(佼成出版社)、『きみのきもち』、『とこやにいったライオン』(共に教育画劇)『おれたちはパンダじゃない』(アリス館)『せきとりしりとり』(文溪堂)など。その他著書として『おてて絵本入門』(小学館)など。

  • 北村 裕花

    1983年栃木県生まれ。東京在住。多摩美術大学卒業。2011年、『おにぎりにんじゃ』(講談社)で第33回講談社絵本新人賞佳作。絵本に『かけっこ かけっこ』(文/中川ひろたか 出版社/講談社)、『くれよんがおれたとき』(文/かさいまり 出版社/くもん出版)、『かあちゃんえほんよんで』(文/かさいまり 出版社/絵本塾出版)、『ねねねのねこ』(文/おおなり修司 出版社/絵本館)など。そのほかの本に、NHKEテレの番組を書籍化した『ヨーコさんの”言葉”』がある。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット